そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

8/18 吉田博展へ


山友のブログで「生誕140年 吉田博展」が開かれていることを知る。
初めて耳にする画家のような気がしたが、
「山と水の風景」というサブタイトルに惹かれて新宿まで出かけた。

d0288144_00453844.jpg

なんの予備知識も持たずに来たので
正確で繊細なスケッチの描かれた幼少の頃の小さな画帖から始まる展示は
期待でわくわくするイントロダクションだった。
続いて展示されていた水彩画もとても素晴らしく、
明治末期から大正にかけて、これらの水彩画を引っ提げて出かけたアメリカやヨーロッパで
大成功を収めたというエピソードにも納得の思いがした。

d0288144_00454703.jpg

吉田は水彩や油絵で多彩な風景画を描いたが、
特に若いころから歩き回った日本の山岳風景を題材にした画で知られているのだとか。
たしかに山の画には私にも見慣れた風景があって親しみがわき、山そのものだけでなく
登山者の様子なども描かれた抒情的な作品も多くてそれはそれで見ていてとても楽しい。

d0288144_00453269.jpg
<吉田博「ユングフラウ山」木版・大正14年>

50歳を前にして制作するようになったという木版画も、旧来の浮世絵などとは一線を画したもので、
淡い光や静かにきらめく水面の様子などが巧みに表現されており
たいそう繊細な仕事(彫りも摺りも自ら手掛けることがあった!?)の集成が伺えて素晴らしかった。





お盆中は大混雑だったらしいが、平日のこの日はゆっくりと見ることができた。
で、トップのチラシの絵、どこかで見たことのある気がしていたのだが、
帰宅してこのチラシを夫にみせたら「やっぱり、吉田博だったじゃないか」と言われて思い出した。
昨年、千葉市美術館で開かれていたこの展覧会を見に行った夫からチラシを見せられていたんだった。
まったく覚えていないって…愕然とする、ううむ。

d0288144_00455442.jpg

おみやげに絵葉書数枚とと雑誌『岳人』のバックナンバー(2017年3月号)を買った。
以前は山の情報はこの『岳人』や『山と渓谷』で得ていたものなのに、
最近はネット情報に頼ってしまってまったくご無沙汰で、こんな魅力的な特集にも気づかずにいた。
「特集 山を描く」、これはしばらく楽しめそうだ。



★「生誕140年 吉田博展 -山と水の風景-」
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で8月27日(日)まで。
月曜休館。
10:00~18:00(入館は17:30まで)。 



# by pallet-sorairo | 2017-08-21 08:01 | 街暮らし | Comments(0)

ちくちく針仕事54 / 秋のブラウス


いやはや、ひと夏に梅雨時が3回もあったんじゃないかと思うようなお天気。
東京都心は8月としては40年ぶりに17日連続で雨を観測し(17日現在)、
関東甲信の8月前半の日照時間は平年の52%だったとか。
そんなこんなで夏山へも行けず、すっかりインドア派になってしまったワタクシです。



さて、
夏のブラウスに味を占めて、今度は秋のブラウスを作ります。
今回もまた、手持ちの着心地の良い袖付きのブラウスを製図用紙の上に載せて
上から鉛筆でなぞって型紙を作って?見ました。

d0288144_21403695.jpg

襟元をアレンジして簡単にしましたが、ダーツも何もないゆったり目のブラウスなので
袖も前後なしで作ってしまおうと思います。
後ろの襟開き部分はボタンホールを作るつもりなので
見返し布も用意します。
みんな目分量のなんちゃって洋裁です(^^ゞ

d0288144_21404270.jpg

型紙は片面しか作らないので、反対側に置き直してまた直接なぞります。
布の上に置いた型紙が動かないように何か重石が欲しいなと思ってごそごそしたら
いいものありました! 買い置きの単一電池のパック。
ひとパック6個で800gほどありました。
ちゃんと洋裁やる人には「なにやってんだか」って思われちゃいそうですね。
でも、いいのいいの(^^ゞ

d0288144_16414527.jpg

で、なんだかんだと言いながらこんなブラウスできあがり。
襟ぐりはボタン止めにしなくとも頭が入ることが分かったし
ボタンホールを作るのも面倒なので、襟開き無しにしてしまいました。
自己流もいいところなので途中でどんどん簡略化(^^ゞ

d0288144_16413678.jpg
<上(折り返し)、下(そのまま)/わかりやすいように白い紙を挟んであります。>

とは言え…
被って着る単純なブラウスですが、
ちょっとだけ頑張って袖口に小さなスリットを入れたので、
このままでも折り返しても着られるようになっています。

布は麻、秋らしいかなと思った色柄は地味だったかしら?
でも、白いパンツとオレンジ色系のアクセサリーを合わせてみたら…
それなり、かな(^^ゞ
9月半ばころまでは着られるかしらなんて思っています。




昨日も蒸し蒸ししましたが、今朝もまた湿気が凄いです。
と言っているうちに厚い雲を透して陽が差して来ました。
すっきりした青空が本当に恋しい毎日です。



# by pallet-sorairo | 2017-08-19 08:24 | ちくちく針仕事 | Comments(9)

朝顔日記2017 その5(8/7~8/17)

d0288144_06505100.jpg

今年の東京の最高気温37℃を記録した8月9日を境にして、
翌日から肌寒いくらいに急激に涼しくなってしまいました。
これじゃ真っ赤なスイカも真っ青になっちゃうんじゃないかと思ったくらい(^^ゞ
でも、お天気もパッとせず、梅雨に逆戻りしたようだった12日、
なんと、わが家の朝顔さんたちは思いがけずたくさんの花を咲かせてくれました♪

d0288144_22312448.jpg
< 2017.08.12. さはちくん(部分)>

うはちくん42個、
さはちくん、なんとなんと62個!
今からこんなに咲いちゃったら、
後が続かないんじゃないかって心配になるんですけど。

d0288144_06433060.jpg
<2017.08.17.>

そして本日17日は、うはちくん32個。

d0288144_07165339.jpg
<2017.08.17.>

さはちくん、31個。
13日以降は、毎日そんな感じで咲いています。

d0288144_07164651.jpg
<2017.08.17.>

天気予報では、「きょうは西日本で30度以上の夏日になるでしょう」と言っていますが、
わが家の今の気温は25.2℃、どんよりとした曇り空が広がっています。
毎朝きれいに咲いて楽しませてくれる朝顔さんたちに
からりとした青空を見せてあげたいと思う毎日です。




# by pallet-sorairo | 2017-08-17 07:36 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

ちくちく針仕事53 / デンマークのクロスステッチ⑤『平和の鳥』完成


本日8月15日(火)、72回目の終戦記念日。
写真で見たり聞いたりしているその日のギラギラとした暑さが嘘のような、
肌寒いくらいの涼しい朝となっています。





デンマークのクロスステッチ『平和の鳥』、8月初めに完成しました。
画竜点睛を欠いていましたが、
故事ことわざの言い伝え通り
最後にくちばしと眼を入れたらやはり全体がはっきりしたように思います。

d0288144_17131187.jpg

始めはネット見本の色合いとはずいぶん違っているのでどうなることやらと思いましたが、
抑えた色合いでもそれなりに仕上がったのでまぁ良しとしましょう。

d0288144_08472817.jpg
<Edith Hansen『平和の鳥』 額外枠45×37cm>

出来上がりはグリーンのマットを付けて額装してみました。
曰く「馬子にも衣裳」「ちくちくにも額装」とか(^^ゞ

d0288144_21083195.jpg

いつも刺繍額を掛けておくリビング入口の壁にはちょっと大きすぎる気がしたので
今回はソファの後ろの壁に掛けました。
でも…むしろここだと心持ち小さく感じるかしら。
そうそう、私はいつもこのソファに座ってちくちくしているんですよ。

さて、これまでデンマークのクロスステッチとして①から⑤まで書いてきましたが、
フレメの花糸で刺した鳥と木の葉の図案はEdith Hansenさんのデザインで
文頭でも触れたように『平和の鳥』というタイトルが付けられています。




6日、9日、15日と、祈りの月とも言われる8月にはこの『平和の鳥』ができあがりますようにと、
二度と戦争をしない国であることを、そして
この地球上から一日も早く紛争や戦争がなくなりますようにと願いながら
ずっとちくちくしていた私でした。

長々とお付き合いしていただいたみなさま、ありがとうございました。




# by pallet-sorairo | 2017-08-15 08:15 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ズッキーニ ブレッド



8月11日(金・「山の日」)
とても涼しいので、久しぶりにオーブンで遊びました。

d0288144_15184006.jpg

皮ごとすり下ろしたズッキーニ一本分(150gくらい)。

d0288144_15184467.jpg

薄力粉200g、重曹小さじ1/2。

d0288144_15184913.jpg

A(卵1個、蜂蜜大さじ2~3、植物油大さじ1、リンゴ酢小さじ2、塩小さじ1/3)。
すり下ろしたズッキーニとAを混ぜ合わせたところに粉類をふるい入れて生地をつくります。
ホットケーキよりちょっとかための生地です。

d0288144_15185343.jpg

190℃に予熱したオーブンで30~40分焼くと、
緑色の爽やかな軽いケーキが出来上がる(ハズ(^^;)。
わが家にはリンゴ酢がなかったので黒酢!で代用しましたが
特に問題なく?美味しかったです(^^;

d0288144_15185756.jpg

レシピは『うかたま』vol.47から拝借。
さゆりんも高校生になったら忙しく、なかなかわが家へやってこないので
おやつを作る機会もぐんと少なくなりました。
でも、古くからの日本の美味しそうな夏のおやつが出ていたので
つい買ってしまった『うかたま』です。


ところで、我が家のオーブンはガスオーブンなんですが
やっぱりガスって電気に比べて火力が強いのかしら。
レシピ通りにやったつもりなのに
いつも表面焼きすぎで、中はいまひとつかなと思うことが多いのです。

コツみたいなものがあったら教えていただけたらなぁ
なんて思います。


翌12日(土)
また涼しい、このまますっかり秋になっちゃうのかしら。
と思ったら、午後から蒸して来てちょっと暑い。

d0288144_09584041.jpg

サラダのトッピング用にひとパック買ったいちじく、
余ってたのが熟しすぎちゃったようなので
少しばかりですがジャムにしました。

朝食のズッキーニ ブレッドにもよく合います。
めでたし。


本日13日(日)
朝方は涼しかったけれど、今の時間は時折強い日差しが顔を出します。
なんだか風が秋めいて来たような気もしますが…。

きょうはこれから、お客様がやってきます。
では。




# by pallet-sorairo | 2017-08-13 08:59 | 口福 | Comments(10)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite