そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

10/18 秋の小川(久しぶりに晴れた日に)

きらきらひかる秋の小川。
キンエノコロも負けずにきらきら。

d0288144_15072086.jpg

久し振りの青空に
散歩道を行く人も小川の縁の生き物たちも楽し気だ。

d0288144_15001961.jpg

水辺に咲くミゾソバの花。
小さな花が絨毯のように群れ咲くさまは
可憐でありながら華やかでなんとも心奪われる光景だ。

d0288144_15003544.jpg

水の中で時々きらりと光るのはボラだろうか。
揺れる水面には、気付けば木々の黄色い葉っぱが映っている。

d0288144_15004245.jpg

近くの浅瀬ではコサギが黄色い脚を踏ん張って
隙あらばと、近づく獲物を狙っているようだ。

d0288144_15000501.jpg

草むらに飛ぶヒメアカタテハ、ひと夏を越えて翅の一部が欠けてしまったのだろうか。
それでもなお時を惜しむかのようにせっせと蜜を集めるその姿に
私は、日ごとに秋が深まって行くのを目の当たりにするような思いがした。





キンエノコロ→
ミゾソバ→
ヒメアカタテハ→


■■■ 後日のためのメモ ■■■

10月18日(水)
4・5日冬の寒さと雨が続いた後、気温は低いが気持ちの良い青空が広がった。
が、それもつかの間翌日からはまた寒さと雨がぶり返すという。
はるか南の海上には台風まで発生しており、
夏に続いて、おかしな天気の続く秋だ。



# by pallet-sorairo | 2017-10-19 09:00 | 散歩道 | Comments(1)

健気な子たち


切り落とした朝顔のグリーンカーテンもすっかり乾いたようなので、
(…といっても、まだ二つ三つ小さな花が咲き継いでいましたが)
10月10日、ひとまとめにしてゴミに出しました。

d0288144_15282453.jpg

んっ?!

d0288144_15283222.jpg

10月15日朝、再利用するために乾燥させていた土にみどりが見えました。
切り落とした蔓からこぼれたタネからもう芽が出ていたのです。
「朝顔さん、これから寒くなるんですよ、季節間違えちゃったね」。

d0288144_22250684.jpg

確かに、12日は夏日の暑さだったけれどそれ以後は11月並みの気温で
昨日(16日)など東京地方は10月中旬としては46年ぶりの12月の寒さだったとか。
既に双葉を開いてお日様を浴びようと準備している姿を見ると抜いてしまうのもかわいそうで、
少し水をかけてあげたりしてみましたが。
さて。


今朝も寒いです。
ヘンなお天気です。
体調くずさないように気を付けなくちゃ。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。



# by pallet-sorairo | 2017-10-17 09:26 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

蓋088 丹波山村(雲取山 その4)


楽しい仲間たちと雲取山へ行き、鴨沢へ下山しました。
ややっ、疲れた足元にマンホール蓋が♪

d0288144_09300418.jpg
<山梨県北都留郡丹波山村/鴨沢BS付近/2017.10.09.>

「た」の字がデザインされた丹波山村の村章を囲んで
村の鳥・花・木が描かれています。
うふふ、わかりやすいデザインマンホール蓋だこと(^^ゞ
それにしても、
こんな奥まった場所に点在する集落にも下水道が普及しているって素晴らしいことですね。

d0288144_07584377.jpg

さて、マンホール蓋と同じくこの丸い物は、
鴨沢ルート登下山口に今年限定で据えられた看板。
そう、標高2017mの雲取山は今年の西暦2017と同じなので記念登山で賑わっているのでした。
山頂には「雲取山西暦二千十七年記念」と書かれた4mほどもありそうな柱も立っていましたよ。
で、黄色の「たばやま」は何かというと、
丹波山村のマスコット『タバスキー(丹波好き)』とか(^^。

d0288144_08365038.jpg

かわいい黄色くんは、たぶん「丹」の字のデザインですね。
電柱の上にもこんなふうに立っていて集落を見守ってるみたいです。

d0288144_08013311.jpg

あっ、こちらの丸いお顔はみっちゃん手編みのストックカバー。
お若い方々は、こんなふうにちょっとしたものに自分らしさを出していて、
みなさんそれぞれ素敵なデザインのくりぬきのカップなど持ち歩いているのには
感心してしまいます。
私など、軽さ第一で選んだいただき物のチタンのカップですからね(^^;

というわけで
楽しい山行の最後に、マンホール蓋にも出会って
さらに満足度アップの雲取山山行になったのでした♪



★雲取山 その1は(こちらから)

# by pallet-sorairo | 2017-10-15 08:22 | 蓋(マンホール)など | Comments(14)

10/8~9 仲間と歩く(雲取山 その3)


10月9日(月・祝/体育の日)
たぶん定員いっぱいの宿泊者のいたこの日。
食事は2回転で、朝食は並び順だったので
私たちは5時半からの一回目に間に合うように準備を済ませます。

d0288144_15391434.jpg
<三条の湯の朝>

豊富な水とかまどにふつふつと湧いているお湯は無料でいただけるとのことなので、
食事の前に釜から柄杓でテルモスにお湯を入れておきましょう。
「熱いから気を付けて」小屋番さんから声がかかります。


More
# by pallet-sorairo | 2017-10-13 07:20 | 山歩き2017 | Comments(16)

10/8~9 仲間と歩く (雲取山 その2)


山友の矢車草さんと山うさぎさんの呼びかけで
なんと総勢13名もの人数で雲取山へと出かけました。
計画したお二人もこんなにたくさんになるとは予想していなかったとかで嬉しい悲鳴(^^。

d0288144_14340298.jpg

いつもは単独か二人くらいのパーティで歩いている人ばかりなので、
とても新鮮な気分でもあり、
さらに、友だちの友だちはまた友だちと輪が広がり、
初対面の人も以前から知っていた人も入り混じってたいへん楽しい二日間になりました。


More
# by pallet-sorairo | 2017-10-11 09:00 | 山歩き2017 | Comments(6)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite