そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

雨の週末

雨の週末は動物園へ…ではなく
新宿高島屋で開催中の「本池秀夫 革の世界展」へ。
1998年に発行された『LEATHER DOLLS革の人形 老人と子供』(美術出版社)を手にして以来
実物を見てみたいなあと思っていた作品展が開かれるとあっては、見逃すことはできません。

d0288144_23304761.jpg
    等身大で表現された「革の動物」シリーズの一つ「Orangutan, Mother and Her Child 2006」                                               
                     

革のソファに展示されているこの作品には触ることができて、
「そばに座ってどうぞ一緒に写真を撮ってください」という意味の表示があった。
革の手触りや質感を感じ取ってほしいという作家としての気概のようなものが感じられて
とってもいいなあと思う。

d0288144_0104716.jpg
                      島根県立美術館 『 本池秀夫 革の世界 』より

「革の人形」シリーズは、作者の初期のころからのテーマである老人と子どもをモチーフに
実際の1/7サイズでぬくもりのある日常生活のあれこれを表現した作品群。
作品それぞれが驚くほど物語性に富み、隅々までに作者の暖かで繊細なまなざしが溢れていて、
私は見ているだけで幸せな気分になってしまった。

作品展は23日(火)までです。お時間がありましたらどうぞ。
 
by pallet-sorairo | 2013-04-21 09:29 | ちょっとお出かけ | Comments(2)
Commented by はなねこ at 2013-04-22 16:40 x
pallet さん こんにちは。
お母さんオランウータンの目が、とっても優しげですね。
等身大で、しかも触れるんですか。
それは人気でしょうね。
Commented by pallet-sorairo at 2013-04-22 21:50
☆彡はなねこさん こんばんは
この作品だけ触っていいことになっていたし写真もOKだったので
お客さんが入れ代わり立ち代わりでなかなか順番がまわってきませんでした。
でも、さすがにこういう場にカメラもって来てるヒトは少なかったデス。
ま、今はスマホで撮るのが当たり前なのかもしれませんが(^^ゞ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite