そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

東京タワー / 山本作兵衛展

d0288144_17541576.jpg
2013.4.23.(火).

所用のついでに東京タワーで開催中の『世界記録遺産の炭鉱絵師 山本作兵衛展 』を見てきました。
子供のころから絵を描くのが好きだった山本作兵衛(1892-1984)は元炭鉱夫。
退職後の60代半ばから自らの経験を文章と絵で記録するようになりました。
その見るからに素朴な絵や日記など697点は、なんと2011年にユネスコの「世界記憶遺産」日本第一号として登録されています。
登録作品は保護のために展示を制限されているので、今回は登録後に見つかったものなどを中心とした展示になっていましたが…

d0288144_17575956.jpg

絵には、経験した人でなければわからない坑内や炭鉱の生活の様子が生き生きと力強いタッチで描かれています。
坑内の仕事はつらいはずなのに、絵にほのぼのとした雰囲気が感じられるのは作兵衛さんのお人柄かしら。
私には、「自分が記録しておかなくちゃ」という気持ちとともに、炭鉱仕事を退職してやっと好きな絵を描けるようになった作兵衛さんの嬉しさがたくさん込められているような気がしました。

有名なエピソードですが、これらの絵には「一つだけうそがある」とご本人が語っていたとのこと。
その嘘とは…「坑内は真っ暗でこんなにはっきり見えやしません」なんだそうです。
…どうやら、作兵衛さんはおちゃめな方だったようですね(^^ゞ




世界記憶遺産は、世界において歴史的に重要なドキュメント遺産の保護と活用、および振興を目的に1992年に開始されたユネスコの主催事業です。「マグナ・カルタ」(イギリス)、「アンネの日記」(オランダ)、「ベートーベン交響曲第九番の自筆譜」(ドイツ)など245件が登録されています。(案内リーフレットより)。


d0288144_17465912.jpgd0288144_17485811.jpgd0288144_17501836.jpg
足元に鯉のぼり泳ぐ東京タワー / 東京タワーは開業55周年だそうです。
そういえば…開業したばかりの時に小学校の遠足で来たのを思い出しました(^^ゞ
by pallet-sorairo | 2013-04-24 07:27 | ちょっとお出かけ | Comments(2)
Commented by 矢車草 at 2013-04-24 16:43 x
palletさん、こんにちは~♪

世界記憶遺産…この作兵衛さんの絵が決まった時、
私、感激して鳥肌が立っちゃいましたよ!
こういう風に記録してくれて、そしてそれが遺産として認められた事って
素晴らしいなぁって思いました。

アンネの日記…アムステルダムの隠れ家に行った時もめちゃくちゃ感動しました。
子供の頃から読んで親しんでいた日記がここで書かれたんだなぁとか
隠れ家から見える景色とか…あ~懐かしいなぁ~♪

東京タワーって小学生の時に田舎から来た知り合いと行ったのが最後かな。
5月6日までですかぁ…相棒はこういうのには興味無さそうだしなぁ(+_+)
Commented by pallet-sorairo at 2013-04-24 21:31
☆彡矢車草さん こんばんは
私もこれが選ばれた時には、少なからずびっくりしました。
「世界にはこういうものを選ぶ人たちが存在するんだ」という喜び
と言ったらオーバーでしょうか?
大昔ではなく現代の無名の人のものを世界的な遺産として選ぶって
すごい見識ですよね。
で、実物を見て、
作兵衛さんのこの作品群は充分にその期待に応えている、と思いました。
矢車草さんは、アンネの隠れ家にも行ってるのね。
いい経験をいっぱいして、今の矢車草さんがあるんですね。納得。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード