そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

国立新美術館

友人たち4人で久しぶりのランチの後、揃って国立新美術館へ寄り道しました。
建物も話題になっていたので来てみたいと思いつつ、なかなかチャンスがなくて、私はここ初めてです♪

d0288144_17455524.jpg
友達と一緒なので、美術展の会場まできょろきょろせずに (^^ゞ 進みます。



d0288144_17574297.jpg
おや、待ち合わせのためにどこかのホテルに来たような…

d0288144_184119.jpg
あら、どこぞのターミナルビルに迷い込んだような…

d0288144_1808100.jpg
ええっと、私の思う美術館って、扉を開くと行方知れない迷宮が現れるようなもっとわくわくするような空間なの。

d0288144_175824100.jpg
でも、ここはどこかあっけらかんとしていて、
美術館とは思えない不思議な空間(ガラスの曲線は美しいけれど…)になっているのではないかしら。

あのスロープを上った先、あの角を曲がった先、あの階段を下りた先…
(というのは私にとっての国立西洋美術館のイメージだけれど…)
それぞれの先にはどんな世界があるのだろうというわくわく感が、この建物にはないような気がする。

d0288144_1802191.jpg
そういえば、券売所(っていうネーミングも「えっ?」だけれど)も外にあった。
動物園や植物園ならわかるけど…。
で、雨の日は傘をさしてここに列をなすの?つぼめた傘をまたさして離れたあの建物へ向かうのね?


      …って、世界のクロカワ(建築家・黒川紀章)にモノ申しちゃった!? (^^ゞ。



d0288144_18141739.jpg
この日に見に行ったのは『貴婦人と一角獣』展。
中世ヨーロッパで織られた6面の大きなタペストリーの展覧会です。
鳥や花や木々や小動物や獣が、
美しい貴婦人を取り巻いて生き生きと織り出され、それぞれの物語を紡いでいます。
7月15日まで。お時間がありましたらどうぞ。


********後記********

ちょっと気になったので、国立新美術館のホームページを覗いてみました。
で、この美術館は館独自のコレクションを持たず、公募展・企画展に特化した施設だということを知りました。

狭い範囲を見ただけだけれど
私が感じた「美術館??」とか「廊下に面してずらっと並んだ教室みたいな展示室」という第一印象は、
あながち外れていなかったのだということになりそうです。

そして、『「美術」を介して人々がさまざまな価値観に触れる機会を提供し、相互理解と共生…』
という活動方針をもってすれば、
前面に出ている印象の強いティーラウンジやレストラン、休憩(対話?)スペースの存在もよく理解できる気がします。

世界のクロカワは、それらのコンセプトに十分配慮してこの建物を設計したってことですね(^^ゞ。

しかし、だとしたらここは「美術館」ではなく
例えば「国立美術センター」とか「国立アートセンター」とか「国立文化センター」などと名乗るべきだったのではないでしょうか
…って書いて気づきました。
ここって、「THE NATIONAL₋ ART CENTER.TOKYO」っていうんですって。
NATIONAL MUSEUM じゃないってことですか?

あらら。
by pallet-sorairo | 2013-06-15 19:54 | ちょっとお出かけ | Comments(7)
Commented by はなねこ at 2013-06-15 21:06 x
これ行きたいとおもってるんです。
で、国立新美術館て、私もまだ入ったことなかったのですが
ふむふむ、なるほどっていう感じですねー。
私ももっと重厚な、そうそう、迷路のようなわくわく感が欲しいなぁ
と、思うのは、同世代っていうことなのかしらね。^^;
展示室はそれなり(それなりって何?) だったのでしょうか。
「イタリアの旅」 ちゃんと拝見してますよ♪
Commented by ゆき at 2013-06-15 21:55 x
palletさん、はなねこさん、こんばんは
そうそう、私も同世代だから同感。
前の根津美術館も小さいながら迷路のようなワクワク感があったのに、新しくなったら動線がすっきりしすぎてつまらなくなった。
って、私も今をときめく隈研吾にモノ申しちゃった(^^ゞ。
Commented by ゆき at 2013-06-15 23:19 x
フィレンツェⅡのコメ欄がないのでこちらで。
終りの方の靴屋さんのウィンドウの写真、
palletさんが「靴やバッグ」? 何かある!
と思って拡大したら、やっぱりね。
あれに招かれたのね。
Commented by pallet-sorairo at 2013-06-16 09:32
☆彡はなねこさん おはようございます。
『貴婦人…』のタペストリーには、スミレの花も何種類か咲いていましたよ♪
はなねこさんなら、すぐにも行かなくちゃ(きょうは雨で山へは行けないし)(^^ゞ
で、美術館の建物のほうはちょっと気になったので『後記』を付け足しましたので、読んでみてくださいね。
明るくてきれいな建物ですが、何となく感じた違和感はやっぱり外れていなかったかなと思いました。
Commented by pallet-sorairo at 2013-06-16 09:40
☆彡ゆきさん おはよう。
これは「世代」は関係ないかなあ。
「美術館」の放つエネルギーみたいなものが
やっぱり(というか当然ながら)この建物にはちょっと稀薄なんだと思う。
当初は学芸員もおかない方針だったらしいっていう記事も、今回どこかで読みました。

☆彡イタリアの旅レポね、コメント欄閉じちゃったの。
なんだかレポが無駄に長くなっちゃいそうなんで、コメは最後に頂いたほうがいいかなと思って。
でも、ゆきさんみたいなヒトいるんじゃ開いておこうかな。
それにしてもよくあの子見つけましたね~(^^ゞ
Commented by akko-kornblume at 2013-06-17 15:18
palletさん、こんにちは~♪

国立新美術館・・・まだ行ったことが無いのですが、
なんだか宇宙の都市にでも迷い込んだみたいですね。

はははーTHE NATIONAL₋ ART CENTER.TOKYOって言うなら
確かに国立美術館とはニュアンスが違うような気がしますよね。
さすがーpallet先生は気付くところが違いますね。
私なら、ぽわーんと通り過ぎてしまっていた点かも(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2013-06-17 22:15
☆彡矢車草さん こんばんは~
>なんだか宇宙の都市にでも迷い込んだみたいですね。
明るくて気持ちのいい空間なはずなんですけどね。
展示室から出るとすぐにこの雰囲気なので、
わくわく感だけじゃなくて余韻を楽しむっていう感じにもかけているような…
って、まだクロカワさんにモノ申している(^^ゞ
でね、いっその事「国立アートスペース」っていうネーミングでもがよかったんじゃないか
なんて…ってワタクシもけっこうしつこいなぁ(^^ゞ
☆今週末は晴れマーク出てますね!?山に行きたいですね~♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite