そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

ペルーの人 / 敬老の日に

不安げな、しかし何かを憂えているようなまなざし。
意志の強そうな鼻とくちびる。
深く刻まれた皺。
ペルーを旅したときにクスコ郊外ピサク村の青空市場で見かけたおばあさんです。
長い年月のあいだに、この目と耳はずいぶんとたくさんのものを見聞きしてきたに違いありません。

d0288144_0231534.jpg
        
                                2012.10.15.ピサク市場で.

「いろんなことがあった…。でも、自分ではとても整理しきれないし語りつくせないよ」と言っている顔のように思えて、旅の途中でのこのおばあさんとの出会いは、私にはとても印象深いひとこまとなっています。

おばあさんが羽織っているカーディガンは現代風ですが、ほかはペルーの女性の伝統的な服装のよう。
民俗衣装もさまざまあって、
デザインや髪の三つ編みの編み方(もしかしたら帽子の形も)で出身地が一目でわかるのだそうです。


*******************************************************************************


                     きょうは『敬老の日』。
                     人生の先輩たちに、こころからの敬意を、と思います。
by pallet-sorairo | 2013-09-16 08:00 | 街暮らし | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード