そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

十月桜

散歩道に、うすいピンク色の小さな花。
ほかの木々に混じり合って、うっかりすると見逃してしまいそうな十月桜です。

d0288144_23134683.jpg

美しくも儚げな雰囲気の桜だけれど、どうしてどうして。
よく見てみれば、
ちょうどよく色づいた紅葉を後ろに従えて、まるで「私はここよ♪」と言っているよう。


   
d0288144_23135757.jpg

こちらはコサギ。 目を見張るような白さです。
以前にも書きましたが、シラサギっていう鳥はいないんだそう。
コサギ、チュウサギ、ダイサギ、…
で、コサギは足が黄色いので私でもわかります。

「今、足で餌を探してたの見てたでしょう?」って、じっと見つめられてしまいました。


           きょうも、興味深いものに出会えた川べりの散歩道でした(2013.11.24.)。

        
by pallet-sorairo | 2013-11-25 10:27 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)
Commented by slow-trek at 2013-11-25 23:12
うむむ。
palletさん、写真素敵ですね、惚れ惚れしてしまいます
一枚目の桜、こんな写真撮ってみたいものです・・・。
「虹蔵不見」は二十四節季をさらに約5日ずつ3つに分けた
七十二候(しちじゅうにこう)ですね、こんな美しい言葉で
季節を表現出来る先人たちの知恵、って言うか感性?
これにも、惚れ惚れしてしまいます
Commented by pallet at 2013-11-26 11:05 x
☆スロトレさん
ほめていただいて嬉しいです。
でも、たまたまコンデジ様のご機嫌がよくてピントがあったからっていうところで(^^;
七十二候はホントに素晴らしですね。
次候は第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」だそうです。
いよいよ冬本番、お互い風邪をひかないように気を付けましょうね。
Commented by tukinobo at 2013-11-26 20:06
palletさん、こんばんは~
こさぎ、ちゅうさぎ、だいさぎって
漢字だと小鷺、中鷺、大鷺なのね、勉強になるわ。
この小鷺、真っ白できれいですね。

>次候は第五十九候「朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)」
朔って北って意味があるのか、七十二候も知らなかったけど
ちゃんと合っててすごいなぁって。
Commented by はなねこ at 2013-11-27 08:34 x
ポチッとすると、右側のハートが飛び込んできますね。
暖かそうな手袋
これを見ただけで、自分がこういう手袋をしていた大昔のこととか
息子の子どもの頃とか、孫の様子とか、ごちゃまぜになって思い出されて何だか懐かしくなりました。
palletさん、これを刺しながらどんなこと思ってらしたんでしょうね。

>じっと見つめられてしまいました
鳥と目が合うと、ドギマギしてしまいますよね。
なぜなんでしょうね。 (^^;
Commented by pallet-sorairo at 2013-11-27 11:41
☆yakoさん
コサギってね、小柄だし足と言うか足の指って言うかが黄色で、
黄色い靴はいてるみたい(^^ゞなのでチュウとダイとの区別がつけやすいの。
その足で川底をかき回すようにして、
潜んでいる餌を追い出して嘴でチョンと食べちゃうの。
見てると面白いのよ♪
「朔風払葉」は(さくふうはをはらう)と読んでいるのも見かけます。
「朔」が北という意味があるのは、私もこれで初めて知りました。
Commented by pallet-sorairo at 2013-11-27 11:49
☆はなねこさん
この手袋は3色の糸をそれぞれ一本取りして、チェーンステッチで刺したんです。
なんだかほんとに編み物して手袋作ってるように感じてました。
『てぶくろ』っていう絵本、子どもたちが好きだったな…なんて思いながら。
あっそうだ、カレンダーの記事も作らねば(^^;
>鳥と目が合うと、ドギマギしてしまいますよね。
うふふ、可愛い小鳥だったらいいけど、
ちょっと大きな鳥だとコワイ時もあったりしてネ(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite