そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

four o'clock


夕方、少し涼しくなってから散歩道を歩くとあちこちで咲いているオシロイバナを見かけます。

d0288144_14254061.jpg
道端に咲く子どものころから見慣れたこの花が、
英語で " four o'clock " と呼ばれることを最近になってから知りました。






d0288144_14235604.jpgd0288144_14241004.jpg

夕方(4時ごろから)になって花を開き明け方には閉じてしまう一夜限りの命の花
ということも、改めてはっきりとインプットです。

d0288144_14232940.jpgd0288144_14242051.jpg

「この花の果実をつぶすと白い粉がはじけてオシロイ状の胚乳(種子が発芽するための養分)があらわれることから「オシロイバナ(白粉花)」と名づけられました。」とあるのもどこかで読みました。

d0288144_17115926.jpgd0288144_17125290.jpg

私の子どもの頃は、この種子(と思っていた)を潰してままごと遊びをしてたんじゃなかったかしら。
調べてみたら、オシロイバナの名付けには咲き出す時間が大いに関係しているのがわかります ♪

d0288144_17123550.jpgd0288144_17121181.jpg

和名/オシロイバナ(白粉花). ユウゲショウ(夕化粧) 
英名/four o'clock(フォー・オクロック/午後4時)
仏名/ belle-de-nuit (ベル・ドゥ・ニュイ/夜の美女・美花)
中国/吃飯花(チーファンフォア/夕飯時の花)

d0288144_17124310.jpgd0288144_17134385.jpg

原産地がペルー、メキシコで、
一つの株から違う色の花が咲いたり花色が毎日変わったりもすることから
「ペルーの不思議(驚異)」とも言われるそうです。

d0288144_17141849.jpgd0288144_14245780.jpg

かつてペルーに上陸して初めてこの花を目にしたスペイン人たちのびっくりする姿が目に浮かび、
属名の「ミラビリス(Mirabilis)」がラテン語の「mirabilis(驚異・不思議な)」
という意味だということも頷けるように思います。

d0288144_1714478.jpgd0288144_14270008.jpg

ドイツ語の wunder blumen(ヴンダー・ブルーメン(不思議な花))は
こちらに由来するのかな。
merveille de Perou (メルヴェイユ・ドゥ・ペルー(ペルーの不思議・驚異・びっくり)は
フランス語の古名だそうです。 

d0288144_12090031.jpgd0288144_12085059.jpg

午前中のオシロイバナ。
しおれた花は昨日咲いた花、この日の夕方に咲くつぼみがすでにスタンバイしています。


★オシロイバナ→Wikipedia
★「三時草」っていうのもあるみたいです(こちらから)。
★カラスウリの花ひらくとき 2013.7.31.(こちらから)。
★中国語には、洗澡花(風呂に入る時間の花)、煮飯花(夕飯の時間の花)などもあるようです。
★各国語の読みやスペルなどちょっとアヤシイですが、ご容赦を。

d0288144_15273354.gif

きょうは
強い台風11号が各地で大きな爪痕を残しながらのろのろと日本列島の西半分を進んでいます。
昼過ぎには青森や北海道南部で震度5弱の地震もあり、
私たちは自然の脅威と背中合わせに暮らしているのだとつくづく実感します。

テレビでは朝からずっと台風関連の情報を流して注意を喚起していますが
被害が最小限でくい止められますようにと願うばかりです。

d0288144_15273354.gif

と言いながらこの天気ではどこかへ出かけるのもなぁ…なので
「オシロイバナ」についてネットの海をあちこち探検していたというところです。
なんだか久しぶりに勉強した高校生みたいにちょっと疲れてしまいました。
台風で大変な思いをしておられる方には申し訳ないです。
ごめんなさい。

★イラスト(ライン)@BOUS

by pallet-sorairo | 2014-08-10 16:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)
Commented by saheizi-inokori at 2014-08-10 22:00
あれ、近所の散歩道に咲いているオシロイバナは昼も咲いていたような気がする。
違う種類かな。
Commented by pallet-sorairo at 2014-08-11 08:00
☆saheiziさん
私も今まではいつでも咲いてるように思ってました。
観察するようになったら、中には気の早いヒトもいるけど
多くは確かに夕方近くになって咲くみたい。
でも、季節が進むと開花時間は早まるようです。
Commented by cyaa9090 at 2014-08-12 17:27
野や畦道で見かけるオシロイバナ
子供の頃、石で潰して色汁を作って遊んでいました。
four o'clock 今は色んな色があるのですね。
空色や八重咲は園芸種なのでしょうね。

お勉強させていただきました。
調べまとめ上げたpallet-sorairoさんありがとうございます。
Commented by pallet-sorairo at 2014-08-12 18:02
☆cyaaさん
はじめに「ごめんなさい」。
やっぱり空色に見えますよね? これほんとは白なんです。
私も、光の加減で青っぽく写っちゃてるなって思ってたんですが…。
でも、身近な場所にもいろいろな色合いがあるので私もびっくりでした。
four o'clock は、昨年知って温めてたんですが、
改めてオシロイバナを調べてたらなんだかおもしろくなって
調べたことはもうちょっとあったんですが、かいつまんで載せました。
少しは物知りになった気分です(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite