そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

イエローカード

イエローカードと言ったらサッカーでしょ。
いえいえ…
私のパスポートに挟んであるイエローカードのお話です。

d0288144_22004575.jpg

2010年、西アフリカのガーナへ行くときに黄熱病の予防接種を受けましたが
これを受けたことを証明するカードがこの「黄熱病予防接種証明書(イエローカード)」です。
黄熱病(yellow fever)は重症患者に黄疸が見られることからそう命名されたようですが…
カードが黄色なのもそこからきているのかしら、まさか。

d0288144_21595280.jpg

でも、ちょっとハテナだったのであちこち当たってみましたら
広義には予防接種の国際証明書をイエローカードと呼ぶけれど、
具体的には「黄熱病予防接種証明書」=「イエローカード」であるようです。
ちなみに私がガーナへ行った時はこの予防接種は「推奨する」段階でしたが、今は必須とのこと。
イエローカードがなければ入国できず、それでも入国するなら空港での強制接種になるようです。

d0288144_22000114.jpg

なぜこんなカードのことを思い出したかと言えば
今現在、当の西アフリカで流行しているという「エボラ出血熱」のことがとても気になるから。

d0288144_22001207.jpg

現在の段階ではエボラ出血熱の治療法は確立されておらず、治療は対症療法のみ。
今回の発生を受けてWHO(世界保健機関)は、
一定の条件の下で未承認の治療薬の使用を認める異例の決定を行ったようだけれど…。


治療法だけでなく、予防法も早く確立されますようにと
願うことしか私にはできないのがなんともはがゆいばかりです。

「エボラ出血熱とは」国立感染症研究所 2014年8月15日改訂版
外務省海外安全ホームページ
★ガーナの旅(こちら)から
☆写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2014-08-17 13:37 | 街暮らし | Comments(6)
Commented by unburro at 2014-08-17 14:18
ガーナ!
旅行記拝見しました。 いいなあ~、行ってみたいです。
お米を食べる国は、だいたい適応出来る気がするのですが、どうかな・・・
Commented by pallet-sorairo at 2014-08-17 23:16
☆unburroさん
私が行ったのは都市部だけでしたから一概には言えないかもしれませんが
国民性もすごくひとの良いところがあって日本人と似ているような感じがしました。
とってもおもしろく楽しい旅でしたよ ♪
また行きたい。
Commented by cyaa9090 at 2014-08-18 21:21
西アフリカ、ガーナ
国名だけを聞くと
私のような死ぬまで行ってみたい海外企画ツワーでは絶対選ばない所
★印をクリックしてみてその理由が分かりました。
そんな旅ができるのなら私も行って見たくなります。
旅行会社が企画したツワーより魅力があって楽しめそうですね。
Commented by pallet-sorairo at 2014-08-18 22:30
☆cyaaさん
アフリカへのツアーはだいたいがサファリを組み込んだものなんじゃないかしら。
サファリのないアフリカ旅行はツアーとしては成り立たないかも。
そんな中、異国の日常の中を旅するというチャンスに恵まれて
この時の旅は本当に得難い体験だったと思っています。
Commented by よしころん at 2014-08-19 18:26 x
こんにちは^^
ガーナといえば、思い浮かぶのはチョコレート・・・^^;
イエローカードについても知りませんでした。
次女が医療職に従事しているのですが、エボラを発症してしまうと仰るとおり対症療法のみ。
本人の体力次第だね・・・と言っていました。
一日も早く終息してほしいと願うばかりです。
Commented by pallet at 2014-08-19 23:26 x
☆よしころんさん
そうですそうです、赤い包み紙のガーナチョコレート!
なんとガーナ大使館でもらったオフィシャルガイドはそのチョコレート?なんですよ♪
↑ のpalletのところにリンクしてありますのでご覧になってね(^^ゞ
「エボラ出血熱」はまだその正体もつかめていないようですね。
世界各地での紛争や伝染病が一日も早くなくなりますようにと思うばかりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード