そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

マララさん 平和賞受賞演説から


今年のノーベル平和賞に選ばれたマララ・ユスフザイさん(17)の受賞演説(要旨)を読みました。


演説後半の一節。

It is not time to tell the leaders to realize how important education isーthey already know itーtheir own children are in good schools. Now it is time to call them to take action.

今は、指導者たちにいかに教育が大切か、わかってもらおうと話すときではありません。
彼らはすでにわかっています。
彼らの子どもたちは良い学校に通っているのです。
今は彼らに行動を求めるときなのです。

(朝日新聞2014.12.11朝刊より抜粋)


d0288144_23542021.jpg


わずか17歳の少女の演説です。
世界の指導者たちに、こんなにもパンチの利いた物言いができる人がいまどこにいるでしょう。
少女の真実を見つめている真っ直ぐなまなざしが、痛いくらいです。


世界人権宣言(谷川俊太郎訳)
マララ・ユスフザイ

by pallet-sorairo | 2014-12-11 23:00 | 街暮らし | Comments(4)
Commented by tabinoirodori at 2014-12-11 23:29
私も印象に残った言葉がありました。
「銃をばらまくのはあんなに簡単なのに、本を配ることがこんんなに難しいことなんて…」というもの。
本当にそうですよね、国のリーダーの方々にとっては、簡単で儲かることにだけエネルギーをかけることのないようにお願いしたいです。日本の選挙もいよいよ投票日が迫ってきて、考えてしまいました。
Commented by pallet-sorairo at 2014-12-12 09:52
☆tabinoirodoriさん
「どうして「強い」と言われる国々は戦争を生み出す力がとてもあるのに、平和をもたらすにはとても非力なの?」
「戦車を造るのはとても簡単で、学校を建てるのがとても難しいのはなぜ?」
という言葉もありましたね。
…奨学金が卒業時の多大な借金になるなんて社会は、間違ってますよね。
Commented by cyaa9090 at 2014-12-14 22:53
一針ごとに絵になっていくのを見るのも楽しいですね。
刺しては眺め、眺めては刺すのも又楽しいのでしょう。
仲良し兄妹
外は寒くてもお家に帰ると
暖炉の赤い火が迎えてくれるのでしょうね。

クリスマスの飾りがとっても素敵です。
Commented by pallet-sorairo at 2014-12-15 17:09
☆cyaaさん
お友だちと思っていましたが兄弟かもしれませんね。
かぶっている帽子がママの手作りっぽいです(^^
>外は寒くてもお家に帰ると
>暖炉の赤い火が迎えてくれるのでしょうね。
cyaaさんの紡ぐ物語も楽しいです。
クリスマス飾り褒めてくださってありがとうございます♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite