そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

魚上凍


七十二候の第三候(二十四節気「立春」末候・2/14~18頃)は
魚上凍(「うおこおりをいずる」「うおこおりにあがる」 など)。
水ぬるむ春。
氷が割れて魚が飛び出してくるころの様子とのこと。

今日から明日に掛けての東北北陸地方には大雪警戒雪崩注意の予報が出ていて
まだまだ「魚上凍」には遠いようなのに、我が家の辺りはすっかり春の様相だ。

d0288144_15100990.jpg
<2015.2.13.@散歩道>

もちろん私の散歩道の小川にはめったに氷など張らないが
立春を過ぎてからは一日ごとに春めいて、水に泳ぐ鯉も暖かな日差しを楽しむかのように見える。

d0288144_15361700.jpg

水面の揺らめきの下をさらにゆらゆらと進んで行く鯉。
小川に沿った田んぼの畦には
オオイヌノフグリやホトケノザが咲いて高らかに春の訪れを告げている。

2月ももう半分が過ぎてしまった。
月日のたつのが本当に早い。



by pallet-sorairo | 2015-02-14 11:56 | 散歩道 | Comments(8)
Commented by unburro at 2015-02-14 17:43
ヤバイ!もう春ですか⁉︎
大変だあ、仕事が溜まっている。
2月は逃げる、と言いますが…いやはや。
Commented by saheizi-inokori at 2015-02-14 22:24
日が長くなってびっくりする毎日です。
もうすぐお正月?^^。
Commented by shizenkaze at 2015-02-14 23:12
氷が割れて水の中にいた魚が飛び出すって大袈裟なものは見られないですが私は15年位前まで30年間渓流のフライフィッシングやルアーフィッシングの釣りクラブをしていて長く会長をしていました~
そんな頃に実際に渓流の水脈近くが凍っていて昼過ぎに陽が差して氷が溶け始める頃に魚が氷の下から這い上がったようにしながら本流に移動する姿を何度も見ました~
大抵はイワナでしたがコイ科のアブラハヤやタカハヤやカワムツ等も同じような行動を居ますね~
ただ池などが凍って氷が割れても真鯉が飛び出すのは難しいですね~
ハクレンやコクレンやソウギョのような中国原産の大型のコイ科の魚なら見られるかも知れませんね~~♪
Commented by pallet-sorairo at 2015-02-15 09:29
☆unburroさん
昨日はあちこちでけっこう雪景色だったみたいでびっくりしています。
ウチのほうはもうすっかり春ですよ~。
タイヘンだ~~(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2015-02-15 09:32
☆saheiziさん
ほんとに日が長くなりましたね。
そうです! あと10か月もすればまたお正月であります!
Commented by pallet-sorairo at 2015-02-15 09:40
☆shizenkazeさん
>魚が氷の下から這い上がったようにしながら本流に移動する姿
「魚上凍」の光景はそんなふうに表れるんでしょうね。
見てみたいです!
私は、張っていた氷が融けて顔を出した水面から泳ぐ魚が見える
という場面を想像していました。
shizenkazeさん、さすがです。
Commented by ゆき at 2015-02-15 22:38 x
♪し~がこもとけて、どじょっこだ~の、ふなっこだ~の、
天井こ割れたと思うべな。
ってとこね。

札幌に行っていたんだけど、
この悪天候にぶつかって土曜は飛行機欠航、
やっと今日帰ってきましたよ~。
Commented by pallet-sorairo at 2015-02-16 08:39
☆ゆきさん
おや、帰りは飛行機だったんだ。
大阪行きのトワイライトエクスプレスが25時間とか遅れた
というニュースを昨夜みて
ゆきさんどうしたかなって思ってたの。
きっと面白がってるだろうな~ってね(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite