そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

三月十日 そして 三月十一日

1945年3月10日 東京大空襲。
2011年3月11日 東日本大震災。
忘れられない、忘れてはならない3月の日が続く。



「甲状腺検査」だといふ五時間目「古典」の授業に五人公欠   本田一弘
              (朝日歌壇 うたをよむ 2015.3.2.より)

d0288144_23243146.jpg

作者・本田一弘氏は福島に生まれ育ち、福島で教壇に立っているという。

「五人公欠」。
「眼には見えないけれど具体的な不安」を抱えて日々を送らねばならない若者たちが
ひとクラスに5人もいる…

あの日から4年を経た今
そんな事実を突きつけられてみれば、ただただ暗澹たる思いが湧き上がるばかりだ。

d0288144_12041307.jpg
<2015.3.10.@散歩道>

なのに、
その若者たちの背後に、近ごろはざらついた嫌な足音までが聞こえるのは
いったいどうしたことだろう。

若者たちの未来をこれ以上閉ざさないで! 
心からそう願う
2015年3月。



三月十一日 (2011年)
新しい手帖




by pallet-sorairo | 2015-03-10 18:59 | 街暮らし | Comments(8)
Commented by shizenkaze at 2015-03-10 23:25
外国の人が見たら『日本は平和な国』なんて思うようだけど他の国の若者たちのように愛国心やら人の命や自然の大切さを真剣に思う心が少なくなっているように思います・・・・・

安易に奪い去る尊い命
私は学生時代から命の連鎖に何か将来の関わりがあるように感じていたのでニュースを見るたび愕然とします
今は何も出来ない小さな命が途絶えたときにその命を持っていた小さな子供が生きていたら大人になり世界を動かす平和主義の人物になるかも知れないし不治の病を治す学者になったかも知れないですね・・・・・・
そう思うと悲しくなります
Commented by こんの at 2015-03-11 10:05 x
「甲状腺検査」だといふ五時間目「古典」の授業に五人公欠   本田一弘
 (朝日歌壇 うたをよむ 2015.3.2.より)

「うたをよむ」
今回は、俵 万智さん執筆だたのですね
読み落としてました。ありがとうございます
Commented by pallet-sorairo at 2015-03-11 10:08
☆shizenkazeさん
いま子どもの世界で起きていることはおとな社会の縮図ではないでしょうか。
現代社会の負の連鎖をどうにかして止めなければ!
子どもたちにどんな未来を渡すかは、ひとえにおとなの肩に掛かっていると思います。
Commented by pallet-sorairo at 2015-03-11 10:15
☆こんのさん
今はひとクラス40人程度でしょうか。
その教室に5人の「公欠」の生徒なのです。
出欠をとる教師の声に、
「誰それはきょうこうけつで~す」と当然のように、
あるいは「こうけつです」と暗い声で反応する生徒の姿が目に浮かんで
私はしばし愕然としてしまったのです。
Commented by こんの at 2015-03-11 11:16 x
「うたをよむ」2日づけのそれを読み直しました
そして、3首を並べてみました
ありがとうございます
Commented by pallet-sorairo at 2015-03-11 21:04
☆こんのさん
では、私もこんのさんのところからお借りして

海山の幸が集まるわが町の南に巣籠もる原発一つ
島田市・水辺あお(朝日歌壇・9日づけ)

ありがとうございます。
Commented by hanamomo06 at 2015-03-11 22:02
おばんです。
もうこのはながこんなに咲いているのですね。
4年目の今日は雪と風の日になりました。
取り上げてくださった歌、切ないですね。
こちらは4年前と同じ雪でした。
Commented by pallet-sorairo at 2015-03-12 17:21
☆hanamomoさん
オオイヌノフグリは春一番の花のような気がします。
そちらではまだこんなには咲いていないのですね。
でも、北国にももうすぐ春がやってくることでしょう。
hanamomoさんの花だより、楽しみにしています♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite