そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

甘藍(かんらん)


甘藍(かんらん)に蝶の来てゐる八百屋かな  (加賀市)西やすのり
                       <朝日俳壇2015.4.13.(月)より>

何気なく新聞の俳句欄など眺めていて、☆印の付いている句に目が留まった。
んっ?「甘藍 かんらん」って何だろう。

d0288144_15215929.jpg
               <春キャベツ(のつもり(^^ゞ) pallet>

国語辞典を調べてみたら「キャベツの漢名」とあった。
なぁるほど…甘くて(緑がかった)青いか。
そう言えば春キャベツは緑そのものだけど、季節が巡るといくらか青みがかった緑になるものね。

ついでに手元の『日本大歳時記』を開いてみたら、
「甘藍」って…夏(初夏)の季語になっている、おや~???
金子兜太、長谷川櫂ふたりの選者が採っているので☆が付いているんだけれど…。


d0288144_14393410.jpg
            <寅さん像 @京成電鉄柴又駅前(東京都葛飾区)2010>


で、同じ新聞の歌壇にあった歌。

寅さんが冬の「季語」とは知らなんだ薄着の似合う涼しい男が   (東京都)石島 正勝
                        <朝日歌壇2015.4.13.(月)より>

我が家の『日本大歳時記<常用版>』にも「寅さん」は出ていなかった(^^ゞ
季語って時代に合わせてだんだんに増えて行くもんなんですね?
「寅さん」の季語でどんな句ができているのかちょっと見てみたいなぁ。



おまけ
d0288144_21275848.jpg

           <駅構内に置かれたオブジェ @マドリード駅/スペイン2014>

寅さんがマドリードへ来た?時の忘れものかと思っちゃった。
…って、あんまり関係ない? 
失礼しました~(^^;

でも…似てるでしょ?


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




by pallet-sorairo | 2015-04-14 08:46 | 街暮らし | Comments(12)
Commented by reikogogogo at 2015-04-14 11:28
甘藍ーーー新キャベツでしたか。
面白い虎さんへの流れ、マドリードのオブジェ、皮のコートにトランク
寅さん愛用の帽子ーーー忘れ物。
Commented by こんの at 2015-04-14 11:36 x
12日、14日 両日共に(いいなぁ)のブログ!

自分の画像処理(花見の)に忙しく、コメントをパスしてました
(ごめんなさい)
「寅さん」大好きなんですよぉ
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-14 16:13
☆reikoさん
新キャベツなら新甘藍ってなるかも?
マドリードのオブジェ、そうとしか見えませんよね(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-14 16:16
☆こんのさん
「ごめんなさい」はお互い様ですよ~
私も何度もコメントパスしてます(^^;
寅さん大好きでしたか!
柴又は我が家から近いんです♪
Commented by hanamomo06 at 2015-04-14 20:50
今日のブログとっても楽しかったです。
春キャベツ、とっても美味しそうに描けていますね、すごい!
母はキャベツの事を玉菜(たまな)と言います。
時代にとともに新しい季語が作られているんですね。

東京ステーションギャラリーの記事、ご紹介ありがとうございました。
私も一度だけ行ったことがあるのです。
ふらりと入ったら、なんと秋田が誇る画家 福田豊四郎の絵画展でした。
機会があったら是非見てください。
のどかな秋田の風景を書いております。
煉瓦の隙間に炭が使われていることに驚きました。
Commented by はなねこ at 2015-04-14 21:54 x
すご~く美味しそうなキャベツですね。
pallet さんの多才なこと (^^)、 驚かされ続けています。
それで、ナニナニ、「寅さん」が冬の季語ですって!!
これも驚きましたが、そうですか~、季語になっちゃうんですね。
季語が追加されるものだなんて、恥ずかしながら初めて知りました。
  
で、「甘藍」ね。
私の母は、キャベツのことを 「カンラン」と言っていました。  
Commented by shizenkaze at 2015-04-14 23:20
甘藍は知ってました~
これでコロンを作ったら鬼太郎が喜ぶ『カンラン~コロン~カンラン~コロン~コロン・・・・・』になりそうです~(*´∀`*)

寅さんいいですね~
じゃ私も寅さんで一句・・・・・
『サクラ呼ぶ 葛飾柴又 寅の声・・・・・     自然風』
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-15 14:04
☆hanamomoさん
毎度ノー天気な話題でお恥ずかしい(^^ゞ
でも、私も芋づる式に思いだしたことを楽しんでいたんです。
楽しんでいただけたとしたら嬉しいです♪
20年ほど前に千秋公園にある秋田県立美術館を訪ねたことがあるので
その時に福田豊四郎の画は見ていたかもしれません。
やわらかな色合いのゆったりした雰囲気の画風で素敵ですね。
郷土の誇る画家って言うのがまた素敵です。
そうそう、その時バス停で並んでいる方がみんなきれいな方ばかりだったので
「あっ、これが秋田美人ねっ!」て思ったことを今思い出しました(^^v
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-15 14:11
☆はなねこさん
キャベツに見えますかぁ 嬉しいです(^^ゞ
季語、私も詳しくはないので聞きかじりですが
「原爆忌」なんて言うのは戦後に季語になった代表的なもののようです。
で、お母様は日常的に「カンラン」って使ってらしたんですね!
それは、育った地方でそう使われていたのかしら?
漢文など勉強なさっていた?
すご~く興味深いです。
Commented by pallet-sorairo at 2015-04-15 14:17
☆shizenkazeさん
shizenkazeさんはすごく物知りですね♪
でも、「カンラン」って聞いて
私も「カンランコロ~ン~ かんらんってなんだ!?」と思っちゃいました(^^ゞ
寅さんもですけど、渥美清のような俳優さんがいなくなっちゃったのも惜しいです。
Commented by at 2015-04-16 23:58 x
palletさん、こんばんわ♪

以前、新聞の横に描かれていた似顔絵や、今回の様に身近にスケッチブック&絵画のある生活って素敵です♪
自分も子供の頃は教科書の隅にパラパラ漫画を描いたり、通学中の電車内では寝ている人をスケッチしたりしていましたが、最近はスイッチを切り替えないとなかなか描く事がありません。。。

昔はホントに描くのが好きだったんですけど。。。
なんか、描く楽しさを触発されましたので、週末は予定が無いので久しぶりに筆を取ってみたくなりました♪


Commented by pallet-sorairo at 2015-04-17 09:33
☆克さん
克さんの画、どこかで見ましたよ。
すごく上手で、私のいたずら書きとは全然違ってた。
またぜひ見たいなと思ってました。
描いたら必ずアップしてね。
私の描くのは中学生以来自己流時々いたずら書きなの。
キャベツは手元になかったので、適当な写真見て描きました(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード