そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

鳥撮る人たち@三番瀬

なんだか小さな用事がちょこちょことあったり、
晴天予報もいまいち信用できなくて山へ行こう!という気が起きない。
で、朝起きるとしっかり晴れていてちょっぴり後悔。
でも、もう山へ行くにはスタートがいくら何でも お・そ・す・ぎ(^^;

「毎日同じ散歩道歩いてるのも飽きちゃった。どっか行こうよ」
で、以前から行ってみたいと思っていた三番瀬(千葉県)へ行ってみました。

d0288144_15440336.jpg

思い立ってすぐ、きょうの潮位も確かめずにあてずっぽうに来てみたけれど
ちょうどよく干潟が広がっていて…いたいた、鳥撮る人たち。
ここは魚介類や野鳥が多く生息し、貴重な自然を保っている浅瀬。
千葉県が埋め立ての計画を白紙に戻して保全した経緯を持つ場所です。

d0288144_23380495.jpg

特に渡り鳥にとっては貴重な中継地で、飛来するたくさんの種類の鳥が見られるのだそうです。
季節には潮干狩りなどもでき、
海岸続きの東京都江戸川区の葛西地区では、この夏海水浴場もオープンされたようです。

おやっ、砂浜の模様が面白い。

d0288144_07364943.jpg

あら、これはなんだろう。
大きい粒と小さい粒があるけれど…
ささっ、まずは早くあの人たちのところまで行ってみよう。

d0288144_16484537.jpg

鳥がたくさん集まっていますよ。
え~っと、あそこの両端の鳥と中の二羽は違う鳥よね?
バードウォッチングなんか初めてなので
なんだかよく見ないとみんな同じ鳥に見えちゃったりして(^^ゞ

d0288144_16364742.jpg

★ダイゼン(Wikipedia
いつの間にかとなりに並んで望遠鏡で観察していた方が教えてくれました。
今はどの鳥もちょうど夏羽から冬羽へ換羽中なので、見分けるのが難しい時期なんですって。
でも、この微妙な羽色を見られるのも短い時期なので貴重な季節なんだそうです。
↑ Wikipediaに出ている写真だとこのダイゼンはお腹から顔が真っ黒な夏羽になってます。

d0288144_16465016.jpg

★ミユビシギ
これも教えていただいたんだけれど、名前失念。
いろいろ探してはじめはトウネンって言う鳥の冬羽かななんて思ったのですが
どうも、ミユビシギのようです→(よっちのバードフォト)。
足元のわかる写真があると良かったんですが。

d0288144_15360900.jpg

★オオソリハシシギ(Wikipedia
これも教えていただきました。
覚えやすいネーミング。
大きくて反った嘴(はし)を持ったシギですよね(^^ゞ
ダイゼンとミユビシギ?とオオソリハシシギは同じ潮だまりで餌を探していました。

d0288144_21264101.jpg

★ウミネコ(Wikipedia
ウミネコは教えてもらわなくともわかりましたよ!
どこかの遊覧船に乗った時に「ウミネコとカモメの違い」って言うのを見たことがあって
黄色い嘴の先端が赤、黒と色が付いているというのを覚えていたし
ウミネコって、カモメに比べるとなんだかちょっと強面の顔してるんですよね(^^ゞ
この方、浮かんでるんじゃなくて歩いている?ところです。

d0288144_21504803.jpg

★コメツキガニ(Wikipedia
あっ、さっき見たこれはやっぱりカニの仕業だったようです。
砂とおんなじ模様をしているカニ…これモノクロ写真ではありません。
ここには二匹写ってますが、わかるでしょうか。

d0288144_22011020.jpg

で、鳥撮る人たち。
みなさんバズーカレンズにさらにフードを付けたどでかいカメラの三脚担いですごいです。
ちゃんと長靴はいてリュック背負ってるし。
それに比べて、ウォーキングシューズにコンデジ手持ちの私って…
でも、コンデジでもこれだけ撮れればいいでしょ…って、ちょっといやだいぶ負け惜しみかな。
あっ、長靴だけでも買おうかな なぁんて(^^;

半日だったけど、とっても楽しかった。
ちょっと病みつきになるかも。
(2015.9.14(月)@三番瀬)


おしまい。

★鳥の名前など間違っていましたら教えていただけると嬉しいです。



by pallet-sorairo | 2015-09-16 08:45 | ちょっとお出かけ | Comments(4)
Commented by shizenkaze at 2015-09-16 23:14
あっ・・・ pallet-sorairoさんが鳥撮りになってる~(*´∀`*)
この三番瀬は私のブロ友さんも時々出かけて鳥を撮されています~
私の住んでいる岐阜県には海がないので海辺の風景には憧れがあります
粕森公園に行けば自然猫は多く見られますがウミネコは居ないですからね~(´;ω;`)
色々な鳥が綺麗に撮されていますね
バズーカレンズを付けた人より身軽で良かったみたいですね~(*´∀`*)
私も冬の間だけは時々鳥撮りになります~♪^^
Commented by pallet-sorairo at 2015-09-17 20:02
☆shizenkazeさん
この三番瀬やラムサール条約湿地の谷津干潟は我が家からは近いので
これからも時々行ってみようかなと思いました。
山の鳥は声は聞こえても姿が見えない場合が多いですが
海辺にやって来る鳥は比較的体も大きいのでとても観察しやすいようです。
相変わらずのコンデジ手持ちですが、写真も撮ってみようと思います。
Commented by hanamomo08 at 2015-09-17 21:58
こんばんは。
砂浜の模様、綺麗ですね。
こんな模様、人間には考えつきません。
こんな模様の布でコートなんてどうかしら?

のどかな自然、残しておかなければならない風景ですね。
Commented by pallet-sorairo at 2015-09-18 20:13
☆hanamomoさん
そう言えば私、縦横反対にしたこんな地紋のコート持ってました。
色も似ている。
しばらく前のコートだからちょっと流行おくれだけれど
もったいなくて処分してなかったのを思い出しました(^^;
一度壊したらたぶんもとには戻らない貴重な干潟です。
大切に守って行かなければと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード