そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

犬も歩けば棒に当たる? @散歩道

d0288144_00082149.jpg

11月4日(水)先月のこの日にフランスへ発ったのだった。
なんだかもうずいぶん前だったような気もするけれど。

d0288144_00083318.jpg

帰国してからの半月は秋の行事やら孫の子守やらのあいだに旅レポなど書いていて
なんだか目まぐるしく過ぎてしまった。
ちょっと運動不足。久しぶりに散歩道に出かけよう。

あれっ、
早速オンブバッタ見っけ!

d0288144_00085287.jpg

写真を何枚か撮ってきたけれど、
これはオンブバッタじゃなくてトノサマバッタだったわね。
ググってみたら、道端で交尾してるのを見かけることがあるってあったので
あまり機敏じゃなかったのはそんなことだったのかも。

d0288144_00090187.jpg

もううるさいなぁって感じでやっと草むらに隠れた(つもりの)バッタ。
「嫌なヒト」って私にガン飛ばしてるみたい(^^;
「すみませんでした。ごめんなさいね」。

d0288144_00091210.jpg

あら、ミニカーが坂道(って、急坂過ぎ(^^ゞ)上ってるみたい。
黒地にオレンジの点4つ、胴体?両脇に白の点一つずつでとってもおしゃれ。
あんまり見たことない気がするなぁ、このテントウムシ。

d0288144_00092065.jpg

でも、ナミテントウって言って、比較的どこでも見れるんですって。
漢字だと「並天道虫」、なるほど「並」なんですね(^^ゞ
この小さな虫が肉食なんて聞くと怖いけれど、
要するに、より小さなアブラムシを食べてくれる益虫なんだそうです。

d0288144_00093068.jpg

きょうの散歩のお終いは青空バックにきれいな桜。
十月桜がまだ咲いていたんです。もう11月なんですけどね。


歩いてみるといろんなものに出会ってやっぱり面白い。
ほんとはもっとあったんですが…
こういうの「犬も歩けば棒に当たる」って言うのかしら。
いや、違うかも。

念のため調べてみたら、本来はこんな意味だったんですって。
やっぱりね、なんかそんな気がしたんでした(^^ゞ

ではまた~。


そうそう、私のお気に入りの場所だった散歩道途中のウッドデッキが、
アスファルトに改修されていてショック。
維持費のかかるものはもう手の届かないものなんでしょうか、とっても残念。



by pallet-sorairo | 2015-11-07 09:40 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2015-11-07 10:42
棒を見つけるのって楽しいですね。
並みな虫にも珍なる趣があります、私は初めてみましたよ。
Commented by hanamomo08 at 2015-11-07 13:48
私も今朝、コンクリートの上でじっとしている蟷螂に会いました。
朝は5度とかになるので、寒くて大変だろうな~と思いました。

十月さくらは北鎌倉のお寺で見たことがあります。
こちらでは見られないものなので、憧れます。
いかにも繊細で儚げなさくら、美しいです。
フランスの旅も楽しませていただいております。
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-07 19:58
☆saheiziさん
道の真ん中でしゃがみこんで写真撮っててはっと気づいたら
自転車で通りかかったおじさまが「???」って顔して避けて行きました。
きっと「へんなばぁさんだ」と思ってたことでしょう(^^;
このテントウムシは、胴体?の白がとってもきれいだと思います♪
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-07 20:09
☆hanamomoさん
秋田は5度ですか! 
私もこの日、ちょうど下校時間とかち合った小学生が
「カマキリの死体だぁ」と騒いでいるのに出くわしました。
小さな生き物たちには厳しい季節がやって来たようですね。

フランスの旅日記まだ続くのです(^^;
ちょっと息切れしてますが、もう少しお付き合いいただければ嬉しいです。
Commented by wawa38 at 2015-11-08 09:55
フランスの風景、どこを切り取っても絵になりますね。
続きを楽しみにしていますね。
日本の秋も素敵で。
私も引っ越し騒動が収まったら棒を探しに行きます(^^♪
Commented by slow-trek at 2015-11-08 17:33
フランス日記、ため息交じりに拝見しています^^
我が家が引っ越した横浜の家も、近くの小学校の通学路に
まだ十月桜が綺麗に残ってて、落ち葉とのコントラストが
いいカンジです、毎朝小学生たちの元気な騒がしさと
桜に癒されての出勤も、きっと今日の雨で終わりかと
日々のちょっとした楽しみ、大事にしたいですね
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-08 21:29
☆wawaさん
フランスはやっぱりフランスだって思いました。
何が「やっぱり」なのかは置いといて(^^ゞ
wawaさんも早く棒を探しに行けるようになるといいですね♪
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-08 21:47
☆スロトレさん
長いばかりのレポ、読んでくださってありがとう。
私もため息ばかり(^^ゞ
スピードアップしたいんですが、これがなかなか。
飽きられないうちに終わらせないとですね(^^;

日々のちょっとした楽しみ、大事にしていきましょうね。
Commented by shizenkaze at 2015-11-08 23:09
ドウダンツツジの葉が紅葉しトノサマバッタ達が子孫を残す営みをしていたり秋には寂しげな雰囲気の中に元気いっぱいのものも多く隠れていますね~
因みにトノサマバッタの雌もトノサマバッタなのでヒメサマバッタと呼んでも良さそうなのにと思うことがありました~

ナミテントウには個体差が多いですね
写真のようなものが多いのですが赤点が違うものや全く見られないものや赤いテントウムシで黒点や黄色い姿のものも見られます~♪
真冬にテントウムシ探しをするのが楽しかったです・・・・・
Commented by pallet-sorairo at 2015-11-09 21:58
☆shizenkazeさん
うふふ、ほんとだ!
私も今度からはヒメサマバッタって呼ぶことにしようかな。
テントウムシはほんとにいろいろな模様のものを見かけますが
Wikipediaによればナミテントウは無紋のものから19紋のものまでいるそうですね。
虫は観察していると時を忘れてしまうので困ったものです(^^ゞ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード