そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

小児科530番


図書館から借りた本を読んでいたら、
めくったページに、ぴったり二つに折られた小さなレシートがはさまれていた。
開いてみると「530番」、なんだろう?
「8月28日 小児科」とある。どうやら総合病院の受付票のようだ。
この本は、いつぞやの8月28日に熱のある子どもを連れてきたママが待ち時間に読んでいたんだな、きっと。

…「んっ?!」
今の今までそう思っていたけれど「んっ?んっ!!」
熱があってぐずる子どもをよそに、
ママが読書に熱中するってことはあり得ないよね。

d0288144_13442362.jpg

そうか、この本を小児科待合室で読んでいたのは夏休み中の中学生か高校生に違いない。
名前を呼ばれるのがいつかを気にしながら、
あるいは、診断の結果をちょっと不安に思いながら、
お利口そうな少年かお嬢さんが静かに病院待合室で本を読んでいる姿が目に浮かぶ。

いや、待てよ。
高校生はもう小児科なんかでなく、内科へまわされるかなぁ。
この本もどちらかと言えば児童文学だし、持ち主は中学生だったかもしれないね。
夏休みも終盤になって、宿題の読書感想文の追い込みだったかな?

           

図書館で借りた本を読んでいると、時々こんなことに出会う。
「私の前にはどんな人がこの本を読んだのだろう」と想像するのは
ちょっと楽しい。
しかし今回は…
具合よくなったかな、いい感想文書けたかななんてちょっと心配だったりもする。

d0288144_13444256.jpg

それにしても、
本の後ろ側に貼られたままの、かつて使われていたブックポケットと貸出期限票のなんと懐かしいこと。
そう言えば、図書館ではいまやPCでの検索が当たり前になってしまったけれど、
ブックカードがぎっしりと並んで「知の引き出し」のようだったあの検索カードボックスは
その後いったいどうなったのだろう。


読みかけの本を手にしながら、ふっとそんなことを思い出してもいる、ある冬の日の午後。




::::おしらせ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Windows 10に アップグレードして1週間ほどたちましたが、ちょっと調子悪いです。
あちこち調べたらこんなことが書いてありました。
「Windows 10 にアップグレードするには、8 GB 以上の空き領域が必要です。」
ええっ!??  いまごろ言われても…でもじゅうぶん空き容量はあるんですが、
私のPCではなんだかいろんなものが削除?されてしまったようで、
ちょっと困っています。
Windows 10 自体は結構使いやすくできているように思うのですが。
アップグレード、まだお待ちになったほうが良いかもしれません。

というわけで、一昨日あたりからメールが使えません。
悪しからず。(1/25)。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
どこがどうとなんともうまく言えないのですが
結果的にまたウインドウズ8.1に戻しました。
新しいPCを買えば否応なしにウインドウズ10になるでしょうから
私の場合、それまでは使い慣れたPC環境で対応した方がよさそうに思います。
メール、回復しました(1/26)。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アップグレードを薦めていらしたパソコンお助けマンさんに経過を報告しましたら
早速、原因を調べてくださいました。
>お客様登録で型式と製造番号を登録するとサーポートしてくれます。
私の機種はアップグレード対象機種だったのに、お助けマンさんの注意書きをよく読まず、
面倒がって事前に私がメーカーにお客様登録をしておかなかったのが失敗の元だったようです。
お騒がせして申し訳ありませんでした。(1/27)。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

by pallet-sorairo | 2016-01-25 14:42 | 街暮らし | Comments(17)
Commented at 2016-01-25 15:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-25 16:02
☆鍵コメさん
行方が分かって、ちょっと安心しました(^^ゞ
Commented by amanojakusan at 2016-01-25 22:14
たった今、Windows 10のダウンロードを開始したのですが、
アップグレードは後ほどということにしておきました。
ところが操作を誤ってダウンロードを中止してしまったようです。
その後に pallet-sorairoのところへうかがったのですが、そうですか
やはりしばらく待ってみましょう。
Commented by linden2151026 at 2016-01-25 23:19
≫かつて使われていたブックポケットと貸出期限票のなんと懐かしいこと。≫

貸出期限票懐かしい。子供が小さい時はよく図書館に行ってました。

アップグレード、私もしたのですが、とても見やすくてと思っていたら、アドレスがなくなっているんです(´;ω;`)ウッ…
やはりいろいろ不具合もあるんですね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-26 09:46
☆mr.amanojakusan
ああ、間に合ってよかった。
お知らせに行かなくちゃと思っていたのです。
私も8.1に戻そうかと思うのですが
戻すにあたってもなんだか面倒なことがありそうなので
どうしたものかと思っています。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-26 09:49
☆lindenさん
使いやすいと言ってらしたので、
うまくバージョンアップできていいなぁと思っていましたが
やはりそうでしたか。
お互い、困りましたね。
ブックポケットと貸出期間票、懐かしいですよね(^^ゞ
Commented by yamausagi-sa at 2016-01-26 21:44
☆ palletさん
ブックポケット、とっても懐かしい〜(*^-^)
学校の図書館でブックカードに何度か同じ名前を見たりすると同じ趣味の本を読んでるんだなーなんて思ったり、あののんびりした感じが良かったな!

Windows 10 ですが、私も会社のを煩わしくなってアップグレードしたら
不具合がでて元に戻したんですよ!
あれだけアップグレードを薦めているのに困ったもんです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-26 23:42
☆山うさぎさん
貸出カードと言えば、ジブリアニメの『耳をすませば』を思い出します。
プライバシーがうるさくなる前の古き?懐かしい時代の話しですよね ♪
今、ウインドウズ10をキャンセルして以前の8.1に戻し終えたところです。
気持ちが疲れた(^^ゞ
ちゃんと戻ってるんだろうか? 明日が怖い(^^;
Commented by hanamomo08 at 2016-01-27 07:26
おはようございます。
懐かしいですね、司書のお姉さんにいちいち貸し出しカードを渡してはんこをもらって借りていました。
そして本にはさんであるもの、いろんな物語が隠されているようで、わくわくどきどき、じんわりも。

一昨年だったか、年明けにちょっと水分不足で不調だった母に付き添って、ずっとベッドのそばでテレビを見ていたことがありました。
その日BS朝日で特集したのが佐伯泰英さんが買って再建築した 惜櫟荘でした。
吉田五十八と岩波が議論を重ねて作り上げたすばらしい別荘ですね。
私も図書館で探して読んでみます。
佐伯さんも売れない作家だったようですが、時代小説が大当たりして今ではものすごいたくさんの著書がありますね。

つるとはなもおもしろかったでしょう?
2号が出たのにまだ読んでいません。
Commented at 2016-01-27 11:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-27 11:28
☆hanamomoさん
図書館の仕事は様変わりですね。
司書さんは、本の貸し借りに訪れる人とその本のことについておしゃべりもできない。
その人が何を読もうと、プライバシーにかかわるから…って。
まぁわからないわけではないんですが、なんだかつまらない世の中です…。
古い記事まで読んでくださって恐縮です。
『つるとはな』2号も素敵な年配の女性たちが登場してます。
この雑誌の編集制作者・松家仁之さんの小説『火山のふもとで』も
なかなかよかったですよ ♪
Commented by pallet-sorairo at 2016-01-27 11:30
☆鍵コメさま
のちほど、お返事さしあげます。
お手数おかけして申し訳ありません。
Commented at 2016-01-27 14:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-27 15:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-01-28 08:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by slow-trek at 2016-02-02 16:10 x
ふふふっ
一枚の図書カードからいろんな想いが広がってゆく
そうゆうの大好きです、熱のある子供さんやママさんを
一番に思う浮かべるのがpalletさんらしくて、微笑ましいです^^
ジブリアニメの『耳をすませば』ですかー、それは知りませんが
私的には図書カードで最初に浮かぶのは、岩井俊二の「ラブレター」
です、原作も良いけど本人が監督された映画も、とてもせつなくて
胸に残る忘れられないストーリーです
いつか思い出したときにぜひ^^
Commented by pallet-sorairo at 2016-02-02 21:52
☆スロトレさん
ご無沙汰です(^^ゞ お忙しそうですね。
>熱のある子供さんやママさんを
つい、そっちに想いが行ってしまうんですよね(^^ゞ
きょうもそんなこんなでつい先ほど帰ってきたところです。
岩井俊二の『ラブレター』読んだかも…と思うんだけど
すっかり忘れてるみたいです、また読んでみますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite