そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

不覚


先週前半の2・3日、具合が悪くて保育園をお休みしたシュウ君のお世話をしに出かけた。
熱はあんまりないしぐったりしているわけではないのだけれど下痢がひどい。
どうやら、感染性胃腸炎(冬に流行する)にやられたようだった。

娘は在宅でできる仕事を持ち帰ったので家にはいるのだけれど
こんな時は、遊びたい盛りのシュウ君のお世話は私の係り。
抱っこして頬っぺたくっつけたり、「はいどうぞ(とはまだ言えない)」と
半分に割ってくれたビスケットもらって食べたり、手をつないだり。

d0288144_20322077.jpg

シュウ君の調子がだいぶよくなってまた保育園に行った日あたりから、
今度は私の体調がおかしくなってしまった。
何よりも手洗い第一と気を付けてはいたけれど、
不覚にも今度は私が感染してしまったようだ。
あんなに濃密にくっついてたらね。

d0288144_20325029.jpg

で、シュウ君は再登園したその日にまた発熱で呼び出し。
今度はインフルエンザだった!
あちゃ、私も続けてインフルにも感染したかと思いきや
どうやらそれはなかったみたい。
お姉ちゃんのれみちゃんやほかの家族に移らなかったのにもほっとする。

d0288144_20325664.jpg

なんともトホホな毎日。
小さな子どもを育て乍ら働くって、ほんとに泣きたくなるくらい大変。
そばに頼れる人がいない人たちはこんな時どうしているのだろう。
私が時々お世話になっている医院にはそんな家族のための
病児保育(ゼロ歳児~小学3年生)が併設されているのだけれど
そんな施設が身近な場所にあるのはごく稀なことに違いない。

少子化も食い止めなければいけないし女性の社会進出も進めなければというけれど
先々、この時期を社会的にどうクリアするかにそれはかかっているような気がする。
パパは十分協力的なのに、体調の悪い乳幼児にとっては圧倒的に「やっぱりママ」なのだ。

          *

あっ、私の不覚の話しだった。
どうも育休明けの娘の様子を見ているとハラハラし通しで
ついついこんなことを考えてしまう。
なんて思っていたら、「育休議員」不倫疑惑報道だって。
あんまりあほらしすぎて言葉も出ない。


さてさて、
インフルエンザとノロウィルスが猛威を振るっているとか。
どうぞみなさまくれぐれもお気を付けくださいませ。


★追記
こんなことを追記してもなんにもならないんだけれど…
件の育休議員は昨日(2月12日)、国会議員を辞職した。
ほんっとに情けない。


by pallet-sorairo | 2016-02-10 09:12 | 街暮らし | Comments(6)
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-02-11 00:02
どことも働く娘を持つ親は、同じような立場なのでしょうね。
自分の娘のことを思い出しながら読ませていただきました。
同じですね。
Commented by amanojakusan at 2016-02-11 03:55
体調はもうよろしいのですか?お大事に。
私もときどき東京に出るときがありますが、妻に持たされる
マスクもわずらわしいのでせずに人ごみを歩くというリスクを
おかしています。
空気がよい小淵沢に帰ってからの2,3日はインフルエンザを
もらってこなかったかといつも心配をしながら過ごすのにね。
Commented by wawa38 at 2016-02-11 19:01
私の友人も、孫二人がインフルエンザで娘さんも罹ってしまって、
家事などを手伝いに行っていると言っていました。
グランマはどこも頼りになる助っ人ですね。

大事にして、しっかり治してくださいね。


Commented by pallet-sorairo at 2016-02-11 23:19
☆PochiPochiさん
娘にはせっかく出会った仕事を大切にしてほしいです。
できる範囲で手助けできればと思っています。
Commented by pallet-sorairo at 2016-02-11 23:22
☆Mr.amanojakusan
ノロは軽く済んでもう大丈夫です。
で、きょうはいいお天気に我慢できず山歩きに出かけました。
ご心配をおかけしてしまったようで申し訳ありません(^^;
Commented by pallet-sorairo at 2016-02-11 23:27
☆wawaさん
家族の中で代わりばんこにインフルエンザに罹るのだけは避けたいですね。
今回は私もそれを一番恐れていました。
>グランマはどこも頼りになる助っ人ですね。
そうやって気を張っているのが、自分のためにもいいのかな
なんて思います。
ご心配おかけしましたが、私はもう大丈夫です。
お見舞い、ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite