そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

5/8 鳥を見に行く@葛西臨海公園


ゴールデンウイーク最終日?は、また鳥見に葛西臨海公園へ。
わが家から一時間かからずに来れることに気づいて以来
ここもまた私の散歩コースの位置づけになりました。

d0288144_00041032.jpg
<展望広場越しに海を眺める人々@展望施設クリスタルビュー>

毎月第2日曜日は、園内の鳥類園で初心者向けのガイドツアー(14:00~15:00)があるので
しばらくはそこに参加して季節の生き物を観察してみようと思っています。
一時間のツアーは無料の上、双眼鏡も貸していただけます。

d0288144_10554999.jpg

少し早めに着いたので、ツアーの始まる前に西なぎさまで行ってみました。
西なぎさに渡る葛西渚橋から東方面遠くに見えるのは、東京ディズニーランドの建物群です。
写真右端にシンデレラ城が写っているのがわかるでしょうか。
東京ディズニーランドは「東京」と付いていますが千葉県浦安市にあるんですよ(^^。
江戸川を挟んでこちら側(東京都江戸川区葛西)の対岸にあたります。
左端のドームはマグロの回遊で有名な葛西臨海水族園で
その右手から奥に広がる緑の部分が鳥類園になっています。

d0288144_11003777.jpg

きょうは大潮の日で、今時分がちょうど干潮の時間だったかもしれません。
お弁当を食べ終わってみなさん潮干狩りにかかったようですよ。
暑いので子どもたちも水遊びが楽しそうです。
でも、人が多すぎてきょうはたぶんここに鳥はやってきませんね(^^ゞ

d0288144_10553076.jpg

また展望広場に戻って、そろそろ鳥類園に向かいましょう。
同じ公園内にあるけれど思いのほか園内は広いので鳥類園までけっこう時間がかかるはず。
先日モズを見かけた観覧車の見える場所は菜の花の次に咲いていたポピーが終わって
今はちょっとぼさぼさの花畑?になっていました。

d0288144_11033239.jpg

鳥類園ウォッチングセンター前の上の池(かみのいけ/淡水池)に営巣して雛を育てている
カイツブリの巣などを観察した後、
海辺を回って下の池(しものいけ/汽水池)へと場所を移しての観察がきょうのコースでした。

d0288144_00073203.jpg
<ユリカモメと正面は東なぎさ(野鳥保護のため立ち入り禁止)>

東なぎさのすぐ隣にもう一つの小さな島があってそこにミヤコドリが群れていたのですが
なぜか人がひとり上陸していて、望遠鏡で覗く瞬間にわっと飛び立ってしまいました。
ミヤコドリはいまやここでしか見られないとのこと。
なんとも残念なことでした。




さて、前置きが長くなりました。
以下は、きょう観察した鳥たちの私のメモです。

d0288144_10563701.jpg
<ユリカモメとウミネコ若鳥>

ユリカモメの中には私がぜひ見たいと思っていた頭の黒くなったヒトもいましたよ♪
超うれしい!

上空にはコアジサシが群れ飛んでいますが、
早いスピードで動いていて望遠鏡でもなかなかしっかり捉えることができませんでした。

d0288144_11042079.jpg

海辺を離れて水門脇から下の池を見てみました。
双眼鏡ではソリハシシギが見えたのだけれど。

d0288144_11044418.jpg
<ハマシギ>

子どもの日に谷津干潟でみたハマシギは遠くてよく見ることができませんでしたが
きょうは観察窓から間近にたくさん見ることができました。
逆光なのがちょっと残念。
全長21cm。

d0288144_11044941.jpg
<キョウジョシギとキアシシギ>

キョウジョシギは子どもの日の谷津干潟では写真がボケボケだったので、
へたな私のスケッチで載せたシギです(^^ゞ
全長22cm。

d0288144_11052966.jpg
<キアシシギ>

足が短く黄色(キアシですからね(^^ゞ)。
全長25cm。
嘴がまっすぐ(って、これだけで他と区別するのはなかなか難しそう)。

d0288144_11045857.jpg
<タシギ>

嘴がこんなに長くなければ、ウズラのようです。
全長27cm。
草の中にいたのをレンジャーさんが見つけてくれました。
見える鳥にはその都度レンジャーさんが高倍率の望遠鏡を据えて見せてくれるので
肉眼でも探しやすくなるのが嬉しいです。

d0288144_11054836.jpg
<アオアシシギ>

足は黄色から黄緑色。
(えっ、アオじゃないの?? って思ったら、英名は Greenshank のようです)。
全長35cm。
嘴がわずかに上に反る。
初心者の私の感覚ではこの特徴「わずかに反る」は案外有効のような気がしますが(^^ゞ

d0288144_11060090.jpg
<チュウシャクシギ>

嘴の長さは頭の幅約2つ分で、下に湾曲する。
全長42cm。
ちなみに、嘴の長さが頭の幅約3つ分なのがダイシャクシギだそうです。

d0288144_11061216.jpg

観察窓からみる下の池。
正面は野鳥園ウォッチングセンター、右手に水族園のドームが見えます。

d0288144_11064123.jpg

時間のある人には一時間を越えての観察時間(望遠鏡も借りていられる)になりましたが
充実したガイドツアーに参加できて、楽しい1日となりました。

シギやチドリの渡りはそろそろ終了なので、来月はまた違った鳥を観察することになるのかな。
その時にはまた来てみたいと思いますが、6月はもう梅雨に入ってるでしょうか。
いいお天気でありますように。




★鳥の名前など間違っていましたらお知らせくださると嬉しいです。
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-05-11 09:23 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(7)
Commented by こんの at 2016-05-11 11:16 x
いちばん下の観覧車の画像
パソコン画面をスクロースすると、観覧車が回りはじめます(笑)
Commented by こんの at 2016-05-11 17:13 x
間違いスクロース
スクロールでした
(ごめんなさい)
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-11 19:56
☆こんのさん
あれっ、ほんとだ。
全然気づかずにスクロールして遊んでました。
鯉のぼりも泳ぎますよね(^^ゞ
芝桜のお写真、応募作を早く拝見したいです!
Commented by wawa38 at 2016-05-11 23:03
随分多種類の野鳥がいますね。
干潟がお近くにあって羨ましいです。しかもガイドまであるなんて。
私も車で30分ほどで行ける場所に干潟があるのですけれど。問題は車ね、運転が得意ではないので(^^;

ホント、観覧車が回ります(^^♪


Commented by こんの at 2016-05-12 07:11 x
応募作
締め切りが今月末なので......
締め切り前は、秘匿です(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-12 21:17
☆wawaさん
最近私が出かける3か所の干潟は、いずれも東京湾の中なんです。
葛西臨海公園に至っては東京駅から電車で15分。
貴重な場所、いつまでも残って欲しいです。
wawaさんもお近くの干潟へ
大潮の日を狙ってお出かけになったらきっと楽しいですよ!
観覧車、回してみましたか! うふふ(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-12 21:18
☆こんのさん
おやまだ半月以上先なんですね。
待ち遠しいです(^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite