そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

お金の使い道


会期の最終日になって『奥村土牛-画業ひとすじ100年の歩み-』展を見に行った。
どの絵にもその人柄を思わせる優しいまなざしが感じられて素晴らしく
心地よいひとときを過ごせて幸せだった。


d0288144_20250334.jpg


この土牛展は、会場の山種美術館の開館50周年を記念する特別展第1弾であったとのこと。
「当館の設立者・山崎種二は「絵は人柄である」という信念のもと、
画家と直接交流して作品を蒐集し、なかでも土牛とは縁が深く、
無名だった研鑽時代から半世紀にわたって支援を続けてコレクションは135点」(案内パンフより抜粋)。
今回、そのコレクションの一部を私たちは見せていただいたのだ。


d0288144_22290573.jpg
<チケットやリーフレットに昨年訪ねた醍醐寺の桜の画が使われているのがちょっと嬉しかった。>


相場師であり山種証券を設立した人として知られていた山崎氏は
お金儲けもしたけれど才能ある人への支援も惜しまなかったということなのだろう。
集めた名画もひとり占めすることなく一般の人にも見てもらおうと美術館まで作った心意気が素晴らしい。
たしか、ポーラ美術館を設立した鈴木常司氏もそうだったはず。
お金持ちはこうでなくては! と一庶民の私はつくづくそう思う。


パナマ文書のことやどこぞの知事さんのことなど
昨今はあきれたり情けないことばかり目に余るので
先日来日したウルグアイのムヒカ元大統領の名言など思い出しながら美術館を後にしたのだった。


by pallet-sorairo | 2016-05-25 09:02 | 街暮らし | Comments(10)
Commented by saheizi-inokori at 2016-05-25 09:44
写真のチケットを改めて見てトギュウなのに気がつきました。ドギュウと思い込んでいました。
また行きたいです、常設展でみられるかな。
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-25 10:59
☆saheiziさん
滑り込みセーフで行ってきました。
ご紹介くださってありがとうございました。
私もドギュウだと思っていていくら入力しても出てこないので
PCはもっと学習してくれないとなんて、機械のせいにしてました(^^;
Commented by インレッド at 2016-05-25 20:19 x
この奥村土牛さんの美術館は佐久から八ヶ岳へ行く手前の小海辺りにもあります。黒沢酒造会社に以前疎開していて世話になった所のようで。たくさんのスケッチなどが飾られていて、良く見に行きました。
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-26 09:28
☆インレッドさん
そういえば、インレッドさんの描かれる画は
土牛画伯の筆遣いを思わせます!
奥村土牛記念美術館、小海線八千穂駅にあるんですね。
いつか必ず行ってみたいと思いました。
教えてくださってありがとうございます。
Commented by hanamomo08 at 2016-05-26 22:51
こんばんは。
大変でしたね、痛みいかがですか?
突然やってきた息子に振り回され、何も知らずごめんなさい。
骨が大丈夫で安心しました。

奥村土牛氏の絵はいいですね。
醍醐寺の桜、京都へ行っている頃、私も何度か見ました。
この絵は本当にいいですね。

こちらで開催される院展に連れて行くと、幼い息子は彼の絵が好きだと言っておりました。
今も息子は絵が大好きです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-27 10:22
☆hanamomoさん
ご心配をおかけしてすみません。
ここ2・3日でめきめき回復して、今週末には山へも行けそうです。
息子さんの帰省、お忙しかったでしょうが
やっぱり嬉しかったご様子がよくわかりました(^^。
お母様も喜ばれて、いい数日だったですね
土牛の画は、優しい人柄なんだろうなというのが伝わってきて素敵でした。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-05-28 12:55
奥村土牛。
この人の絵は心に残りますね。
優しい筆使い、優しい色合い、それでいて力強さも感じられる。
好きな画家です。

美術展、滑り込みセーフでよかったですね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-28 15:59
☆Pochi-Pochiさん
そうそう、優しさの中にある筋の通った力強さが
見る人の心を捉えるのかもしれませんね。
私も初めて本物を見ましたがほんとうに素晴らしかったです。
Commented by tukinobo at 2016-05-29 00:37
うちのパソコンはどぎゅうで土牛、
とぎゅうでは戸牛と変換するかわいいやつです。
わたしもどぎゅうだとばっかり思っていました、
中学校の美術の教科書に載ってたりした気がするーー。

東京は美術館が多いよね、最近ワイドショーで
どこぞの方の視察に訪れた美術館を地図で見せていたけど、
そもそもの数が多いんだろうな~。

絵葉書、かわいいね、きれいね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-05-30 17:38
☆yakoちゃん
お利口なパソコンね(^^ゞ
でも、戸牛ってなんだろう??
中学校の教科書にはたぶん載ってると思うけど
今も昔も読み方まで教えてくれなかったのねきっと。
東京の美術館には、世界中の名画がいつもどこかにやってきているのじゃないかしら。
思い立てばすぐに見に行けるのは、 幸せなことですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード