そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

タマゴタケ@三頭山


地面から頭を出しているもの、
なぁに?

d0288144_14534384.jpg

ゆでたまご?

d0288144_14591731.jpg

半熟ゆでたまご!

d0288144_14551226.jpg

白身だけ食べちゃおう。ぱくっ。

d0288144_16082275.jpg

ぱくぱくっ。

d0288144_16390526.jpg

おやっ?
黄身じゃなくトマトが出てきた!??

d0288144_14542475.jpg

あれっ、足がついている!

d0288144_15581044.jpg

あれれ、もしかしてキノコだった?

d0288144_14552669.jpg

そう、私たちはキノコ。タマゴタケって言います。


子実体は、初めは厚くて白色を呈する外被膜に完全に包み込まれ、白い楕円体状をなすが、後に頂部が裂開し、かさおよび柄が伸び始め、外被膜は深いコップ状のつぼとして柄の基部に残る】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

d0288144_17195612.jpgd0288144_14541879.jpgd0288144_14540196.jpg
(左と右の写真のキノコは人間の仕業かと思いますが…)

かさは釣鐘形から半球形を経てほぼ平らに開き、老成すれば浅い皿状に窪むことがあり、径4-15㎝程度、湿時には粘性があり、深赤色ないし橙赤色を呈し、周縁部には明瞭な放射状の明瞭な条線を生じる。肉は薄くてもろく、淡黄色で傷つけても変色することなく、味・においともに温和である。ひだはやや密で柄に離生し、小ひだをまじえ、比較的幅広く、淡黄色を呈し、縁はいくぶん粉状をなす。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

なんでもウィキペディアで調べるっていうのもなんだかなぁとは思うのだけど、
タマゴタケの記述が簡潔なうえあまりにもその通りなのにちょっとほれぼれしちゃって
ついコピペしてしまいました。

d0288144_14544244.jpg

海外で食用菌として利用されているセイヨウタマゴタケと同様に食用にされている。鮮美な色調を有することから、日本では有毒キノコのように誤解されがちだが、実は無毒であり、食用菌としてこれを採取するキノコ愛好家も少なくない。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

あっ、あそこにあんなに大きなのが!
そばへ寄ってみましょう。

d0288144_14543720.jpg

うわ~、大っきい!
ボールペンの長さが約15㎝ですから、直径20㎝はありそうです。

キノコ自体壊れやすいため、一般にはほとんど流通していない。茹でると煮汁に黄色い色素が出るため、色を楽しむには茹でずに焼いた方がいい。味は強いうま味があり、フライ炊き込みご飯オムレツなどによく合う。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

このレポの写真はボールペンのキノコ以外はみんな別々の個体で、
実際にはもっとたくさん見かけたので食べられるんだったら一つくらいいただいてきても…
って、キノコはやっぱり怖いです。

d0288144_14545441.jpg

柄は長さ6-18㎝、径8-15㎜程度、ほぼ上下同大、淡黄色~淡橙黄色の地に帯褐赤色ないし帯赤橙色のだんだら模様をあらわし、中空で折れやすく、中ほどに大きなつばを備える(ただし、針葉樹林帯に生息するものの中にだんだら模様がほとんどない個体も見つかっており、別種の可能性がある)。つばは帯赤橙色を呈し、薄く柔らかい膜質で大きく垂れ下がり、上面には放射状に配列した微細な条溝を備えている。つぼは大きく深いコップ状を呈し、白色で厚い】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

でも、ここに出てくる「つば」がよくわかりません。
どなたかに教えていただけると嬉しい。
もしかして…タマゴタケじゃないってこともありうるのかしら。
(※追記;ウィキペディアの記述下によくわかる写真がありました。)

d0288144_14550798.jpg

で、これは似ているけど…たぶんタマゴタケじゃないわね
と思いながら撮ってきたもの。
タマゴタケモドキっていう毒キノコに似ているみたいだけど
あれ、もしかしてタマゴタケかなぁ。



ほらほら、
やっぱりキノコは怖いです。
昨日(9月10日)山歩きに出かけた三頭山で見かけたキノコのご紹介でした。
山レポは(こちら)から。

おしまい。
 



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-09-11 21:49 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(18)
Commented by ゆき at 2016-09-11 22:25 x
ボールペンの乗っているキノコの柄の上の方に、
黄色いペロンとした部分が見えるけど、あそこは?
じゃ、三頭山に行けたのね。
土曜日、私は城山で「つば」が白いフレアースカートみたいなキノコを見たよ。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-11 23:36
☆ゆきさん
ウィキペディアを見直してみたら
下にわかりやすい写真があったので追記しました。
でも、私の撮った写真では全然わからない。
次に見かけたらよく観察してみます。
Commented by shimasaan at 2016-09-12 04:50
palletさん、おはようございます

3年ほど前の10月に三頭山に行った時、あまり人気のなさそうな下山道で、
もう、あちこちにたくさんのキノコが生えていて……
わざわざ埼玉県からキノコ採りに来たというグループの一人が、
「採り過ぎたので…」と、いくらか分けてくれようとしたんですが……
怖いのでパスしたら……その後、埼玉県の方で毒キノコでお亡くなりになった人の記事が出ていて……あの時、もらってこなくて良かったな~と思いました。
で、教訓「どんなに美味しそうに見えても、シロウトがキノコに手を出しちゃいけません!」
Commented by こんの at 2016-09-12 07:26 x
食用キノコ、見分けられずコワイ
ですが、見るだけでも楽しいなぁ

タマゴダケ みごとに並べられた
うん、惜しみない拍手を(笑)
Commented by mimi-74 at 2016-09-12 07:43
こんにちは!
綺麗な色のキノコって大丈夫と言われてもチョッと尻込みしますよね。

ここにはオーストラリアからのユーカリの木が沢山あります。
何かの理由で伐られたユーカリの伐り口の辺りに黄色っぽい波状のキノコが生えるのですよ。
チョッと気味悪い感じなのですが、アメリカ・インディアンに詳しい人(イギリス系)がお肉と炒めると美味しいから、とその一部を切ってくださったのです。
ご自分はユーカリ・キノコパーティをするからと沢山お持ち帰り。
怖かったのですが、少しチキンと炒めて試食してみたところ、以外と美味でした。
以来伐られたユーカリを見ると「キノコ」を探しますが、古くなりすぎたのばかりで失望しています。
Commented by PochiPochi-2-s at 2016-09-12 10:07
おはようございます。

写真、上から5枚目ぐらいまではタマゴタケだと思います。
絵の先生が "キノコ採り大好き人間"で、毎年このタマゴタケを
「今年も見つけた!」と持ってきてくれます。
そして毎年誰かが絵に描きます。
今年も採ってきてくれるかなぁ〜。
Commented by unburro at 2016-09-12 12:01
ほほう、へええ、と勉強になることばかりです。
写真が、すごくきれいで分かりやすいです!
食べたいな…

つば、ってもしかしたら、刀の鍔、の鍔ですかね…?
(位置や形が、そんな感じ…)
Commented at 2016-09-12 12:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 13:44
☆アラセブンさん
会津の山に入っている時期、キノコ採りをする友人がいて
「絶対大丈夫」とか言われましたが丁重にお断りしてました。
スーパーや八百屋さんで売ってるものしか手が出ません(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 13:46
☆こんのさん
こんのさんでもキノコはだめなんですか?!
土地柄からみなさんキノコ採りなさってるんだとばかり思いましたが(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 13:50
☆mimiさん
怖かったけど調理してみるって
すごく不安じゃありませんでしたか?
切ってくださった方がたくさん持ってお帰りと言うことだったら
私も…でも、やっぱり怖いです(^^;
美味しいものを食べ損ねていると思うと残念な気もしますが。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 13:57
☆PochiPochiさん
どんな状態のタマゴタケを描かれるのでしょう。
白い卵状では絵にならない?!
赤い笠を開いてすっくと立ってる姿なら
なかなか絵になりそうですね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 14:02
☆unburroさん
私もこのキノコを初めて見たときにはくぎ付けになったので
知らない方にはちょっと興味深いのではないかなぁと思って
紹介してみました。
おもしろいでしょう?
「つば」は、たぶん鍔ですよね!
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-12 14:03
☆鍵コメさん
了解、と言うことで(^^ゞ
いつもコメントありがとうございます。
Commented by mother-of-pearl at 2016-09-12 22:11
きのこは想像力をかきたてられますね!
特にボールペンを載せたきのこは”理想的な色と形”
きのこを見ると、即刻自分が小人になっています。
(いや、本当に変なオバサンなんですけど、ね)

食べられるかどうかの判断は全くできないので
持って帰ったことはありませんが。
大好きなきのこを存分に見せてくださってありがとう!!

(最近テレビのCMで愉快なきのこ版を見ました)
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-13 10:14
☆mother-of-pearlさん
傘の下で雨宿りしたり
オレンジ色の笠のくぼみを滑り台にしたり
それからそれから…って
想像膨らみますよね(^^ゞ
きのこのCM? 見てみなくちゃ!
Commented by tukinobo at 2016-09-13 21:20
ほうほう、三頭山、みとうさんと読むのですか(・∀・)。

タマゴタケがこんなにたくさん、見られるなんて
素晴らしい楽しい山ですね。

あんなにちいさいタマゴがそんなに
大きなカサになるなんてびっくりです。
Commented by pallet-sorairo at 2016-09-14 09:31
☆yakoさん
そう、みとうさんと読みます。
yakoちゃんは未踏ですね…なんちゃって(^^ゞ
ピークが3っつあるんですが、
今回はひとつだけしか踏んでいないので一頭山でしたが。
山梨県と東京都にまたがっています。
この日は一日、タマゴタケロードのようでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード