そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

外来生物・アカボシゴマダラ


時々お邪魔する探蝶ブログ
アカボシゴマダラなるチョウを見かけた。
あらっ、これって私も最近見かけたような気がする。

d0288144_22384652.jpg
<2016.9.12.@散歩道>

あっ、これこれ。
あんまり見たことないなと思っていたんだった。
翅を開いたところを撮ろうと移動したら、
中途半端な写真を撮ったところで逃げられてしまったんだっけ。

d0288144_22384121.jpg

ずいぶん大きなお目々だこと。
それまではこの細い草につかまったまま長い間じっとして動かなかったので
もしかしたら産卵中かなと思ったのに、逃げた後の草の葉をよく見てこなかったのが悔やまれる。
小さなまあるい卵が見れたかもしれないのになんて残念なことをしたんだろう。

d0288144_22385057.jpg

ところでこのアカボシゴマダラは
日本には、もともとは奄美大島とその周辺にしかいなかった蝶で
1900年代終わりに人為的な放蝶(蝶マニアがほかの地で放した)で侵入した蝶だとのこと。
2010年以降は関東全域を中心に分布が拡大しているのだそうだ。
国立環境研究所の侵入生物データベースにも登録されている。
珍しいと言えば珍しいチョウを見たってことになるのかな。

d0288144_22385333.jpg
<2016.5.12.@散歩道>

こちらは普通のゴマダラチョウ。

それにしても、こんな街なかに住んでいて
少し散歩に出かければいろいろな生き物が見られるってなんて嬉しいことだろう。
しかし、心配なことに最近はこの辺りも宅地化などが進んで環境が激変し始めている。
毎日のように歩きながら
生き物たちの貴重な住処が奪われませんようにと願うばかりなのがなんとももどかしい。




★写真はクリックで拡大します。
★間違いなどありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。
★アカボシゴマダラ(ウィキペディア)



by pallet-sorairo | 2016-10-05 09:42 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)
Commented by Farfalla65 at 2016-10-05 16:14
アカボシゴマダラと出会われて、美しい写真が撮れましたね。
日本の蝶とどこか雰囲気が違いますもんね。
ゴマダラチョウとエサ(食樹)が同じエノキの木なので、この
蝶が増えてくると、影響があるかもしれませんね。
Commented by こんの at 2016-10-06 06:07 x
アサギマダラとウスバシロチョウの混ざり?のようなエキゾチックさを感じました
もちろんはじめて見ました
ありがとうございます
Commented by mother-of-pearl at 2016-10-06 07:35
”アカボシゴマダラ”・・・そんな名前の蝶でしたか!
この手の蝶々はすべて”アゲハ”と片付けていた私ですが
新たに学びました m(__)m
侵入生物データベース、ということ自体の情報も頂き
ぼや~っと草取りしながら眺めていた蝶がくっきりと
見え始めてきました。

・・・そうなんです、私の家にも飛んできていて、鱗粉展翅を
やっていた子供時代を思い出しつつも見たことのない蝶が増えた
といぶかっておりました。
その理由をpalletさんから教わりました。ありがとうございます。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-06 09:18
☆ Farfalla65さん
やっぱりどこか雰囲気が違いますよね。
ちょっと気になって記憶に引っかかってたってことは
「なんだろう、この蝶?」って思わせるものを持ってたんだと思います。
生態系はこうして人為的に狂わせられていくことも多いのですね。
コメントありがとうございました。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-06 09:24
☆こんのさん
侵入生物データベースに載っている地図によれば
東北地方にはまだ侵入していないようなので、ここでご覧いただけてよかったです。
食樹が同じという在来のゴマダラチョウが駆逐されないようにと思いますが、心配ですね。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-06 09:29
☆mother-of-pearlさん
これは実際に見てみると
「どうもアゲハではないぞよ」と思える雰囲気なんでした。
普通のゴマダラチョウもアゲハとはちょっと雰囲気が違いますでしょう?
「鱗粉展翅」をやっていた子ども時代のmotherさん
すごい昆虫少女だったんでしょうね(^^。
Commented by sternenlied at 2016-10-06 18:28
nickさんのところで美しい水色の羽をしたアサギマダラの姿を見せてもらって感激したところだったのですが、こちらでも美しい水色の蝶が見れるなんて♪こういう水色の蝶は飛んでるところを見たことないですね。ピンク色の斑点が縁に並んでるところも可愛いですね。

本当、 pallet-sorairoさんのブログを通して、近所の山登りとか、田んぼとか、東京の近くにも豊かな自然があるんだなと再認識させてもらいました。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-07 08:53
☆sternenliedさん
アサギマダラは夏山縦走で案外よく見かけるのですが本当に美しいチョウですよね。
ご覧になれてよかったですね。
このアカボシゴマダラはよくよく見ると淡い水色のように見えますが
ちょっと見は白だったように思います。
紅い点も、奄美以南で見られるチョウはちゃんと丸い輪っかになっているそうです。
気候やその他の条件によって少しずつ違ってくるのかもしれませんね。
東京も広いので「TOKYO」ばかりではないというところでしょうか(^^ゞ
少しでもお知らせできて嬉しいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード