そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

仁義なき戦い?


セイタカアワダチソウに蜜を集めにきている虫たちをたくさんみかけました。

d0288144_11191921.jpg
<セイタカアワダチソウで吸蜜中のアオスジアゲハ>

セイタカアワダチソウといえば昭和40年代前半に突然のように現れ爆発的に群生して
花粉症など害のある植物が外国から入ってきたと大騒ぎになったのを覚えています。
結局、花粉症に関してはブタクサと呼ばれるほかの植物と間違われていたとかで
濡れ衣を着せられたセイタカアワダチソウはいい迷惑だったことでしょう。


d0288144_10573228.jpg
<名前の由来は泡のようにたくさん花が咲くから?or 泡のように群生するから??>

しかし、花粉症などの害はなくても
その旺盛な繁殖力(周囲の植物を攻撃する毒素を持つ)で、
何年かの間に日本古来の植物だけでなく土を豊かにしてくれるミミズやモグラまでも
駆逐してしまったのだとか。
一時あふれるようにどこにでも見られたのはそんな理由からだったんですね。
やっぱり「害」ではあったわけで
「日本の侵略的外来種ワースト100.」のうちのひとつにもなっているんですって。
 

d0288144_14572074.jpg
<セイタカアワダチソウとすすきの勢力争い@散歩道/2016.10.12>

ところが、自分が繁茂するために他を食いつくしてしまった後には、
分泌していた毒素が自らを苦しめることになって最近では自滅を始めたのだそうです。
その弱みをついたのがすすき。
すすきはほかの植物よりも効率よく光合成のできる強さをもっているんだとか。
この写真のようにいまや私の散歩道でも、
すすきが反撃を始めて勢いを増し勢力を回復しつつあるのが見て取れます。
というか、
セイタカアワダチソウとすすきがこんな風に混在している様子になんだか尋常ならざる雰囲気を感じて、
あちこち当たってみたらそんなことがわかってきたというところなんです。
自然界の栄枯盛衰もなかなかシビアですね。

しかし、咲く花の少なくなったこの時期の食料が減っていくっていうことは
この花の蜜を当てにしている虫たちもだんだん減っていくことになるのかしら?
それはそれでまた心配なことでもありますが。



★セイタカアワダチソウ(ウィキペディア)
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-10-18 10:15 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)
Commented by mimi-74 at 2016-10-18 12:51
こんばんは!
セイタカアワダチソウのお話に思わず アハハ~ッ。
でも、ラストのお写真の素晴らしい雰囲気に「しーん」と見入ってしまいました。
アワダチとすすきが共存してくれるといいですね。

うちから15分程のところに「フェアファックス」という町があります。19世紀始めにスコットランドから来て定住した人だそうですが、この人は自分の好きな「ゴース・ブッシュ」という豆科で小さな黄色い花が咲く低木を持ってきたそうです。とても繁殖力の強いブッシュで、この辺りの丘は春に黄色で染まってしまうと言ってよい位なのですよ。
私は明るい黄色に埋まった丘が大好きです。
でも「原生植物を守る会」の一員である友人はこのブッシュを目の敵にしています。この植物は取り除く事が不可能なのだそうで、確かに原生植物には気の毒なのですけどねぇ。私はそれでいいのではと思っています。
Commented by poirier_AAA at 2016-10-18 21:47
セイタカアワダチソウなんて、ただの繁殖力の強い雑草くらいにしかおもっていなかったのに、とてもおもしろい話でした。

でも、考えてみたらすごい植物ですよね。他の植物だけでなくモグラやミミズも駆逐してしまうなんて。自分の毒で自滅してしまうなんて。。。。これはこれで、きっと自然界で大事な役割を担っているのでしょうね。それを思うと「ただの雑草」なんて呼べませんね。
Commented by こんの at 2016-10-19 09:23 x
そうだったのですかぁ いろいろと勉強になりました
百姓のはしくれをやっているのに、知りませんでした
ありがとうございます
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-19 10:48
☆mimiさん
昨年はこんな光景を見なかったような気がするので
「何だろうこの混在の仕方」と思ったのがきっかけでした。
>確かに原生植物には気の毒なのですけどねぇ。私はそれでいいのではと思っています。
私もそう思います。
200年も前の方が故郷を偲んでという理由を敵に回すことはないですよね?!
セイタカアワダチソウも故意に持ち込まれたわけではないようですから
それは、生物としての自然淘汰のサイクルなんだと思います。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-19 10:53
☆梨の木さん
「雑草」というか人間に直接悪さをする植物じゃないと知っても
ちょっと好きになれません、可笑しいですね(^^ゞ
自分が生きるためにほかの食べ物を食べつくしちゃったら
とうとう食べるものがなくなっちゃったというんですから
なんだか人間の行く末を見ているような予感もして…。
Commented by pallet-sorairo at 2016-10-19 10:55
☆こんのさん
ネットのウィキペディアやほかのいくつかの記事を見てでの俄か勉強なので
間違いあったら教えていただけると有難いです。
来年のこの場所の光景がどう変わるか興味深いところです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite