そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

真冬のツグミたち


1月15日(日)
日本列島の上を大寒波が覆っていて北国は大雪に見舞われている。
今回は北国だけでなく瀬戸内や京都など西の地方にも雪が降っていて、
昨日も今日も、例年のごとくセンター試験受験の生徒さんたちを心配するニュースで持ち切りだった。

d0288144_23232359.jpg
<2017.1.15@谷津干潟>

しかし、関東南部は申し訳ないようないいお天気だ。
ここのところ私はなぜか家にこもりきりだったので
お天気に誘われて久しぶりに夫と二人、ウォーキングを兼ねて谷津干潟まで出かけた。
が、外へ出てみると思いのほか冷たい風が吹いていて
ダウンコートにフードを付けてくればよかったと思うほどだった。

d0288144_12481371.jpg

日曜日とあって、自然観察センターではちょうど「ミニ観察会」が開かれるところだったので迷わず参加。
解説を聞きながら貸し出された双眼鏡で見たり、高倍率の望遠鏡で覗かせていただいたりと楽しかった。
きょうの谷津干潟にはカモやハマシギが群れていて
レンジャーさんによれば干潟全体で2,000羽はいるかもしれませんとのこと。

d0288144_22470499.jpg
<ツグミ/2017.1.15@谷津干潟(千葉県)>

ちょうど満潮時だったからかいつも見られるような鳥が少なかった中、
観察舎前(ガラス越し)の陽だまりへやってきたのはツグミだった。
私が思わず「ツグミにしてはまん丸ね(^^ゞ」と漏らすと、レンジャーさんすかさず
「そうですね~(^^。寒いとあんなふうに身体を膨らませて羽と羽の間に空気の層を作って温まるんです。
あんなふうに膨らんで続いて毛づくろいなど始めた時はすごくリラックスしている状態なんですよ」。
そう言えば私はついこの間「ふくらイソヒヨドリ」?を見たばかりだ。 

d0288144_22471106.jpg
<ツグミ/2017.1.14@山形県天童市 photo©こんの>

これはタイミングよく前日に、
ブログ友こんのさんがブログ『天童の家』でアップなさった庭にやって来たツグミの写真。
これこそツグミ、きょう私が見たツグミと同じ鳥とは思えない(^^ゞ
寒い土地にいる鳥は、人間と同じで寒さ慣れしているのかな。

おしまい。




by pallet-sorairo | 2017-01-16 12:05 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)
Commented by こんの at 2017-01-16 14:46 x
「天童の家」のツグミ
仲間に入れて頂きありがとうございます
ありがたいことです
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-16 16:39
☆こんのさん
素敵なお写真だったので、
差し上げたコメントのお返事待たずに
使わせていただいてしまいました(すみません)。
こちらこそ、ありがとうございました(^^。
Commented by はなねこ at 2017-01-16 16:53 x
ずいぶん太っちょのツグミだこと (^^;
でも、日曜日の寒さは半端なかったですものね~。
 
山へ出かけるにも、気合がいりますね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-16 21:31
☆はなねこさん
あのスレンダーなツグミがこんなにまん丸になるってびっくりです(^^ゞ
>山へ出かけるにも、気合がいりますね。
ですよね。
日曜日は「山へ行かなくてよかった~」なんて思ってました。
今週金曜日は雪かもと言ってますから、土日はスノーハイキング日和かも
と思ってますが(^^ゞ
Commented by saheizi-inokori at 2017-01-16 22:51
私はひとりで^^。洗足池に行ってきました。
カイツブリ、コサギなどを見て愉しみましたが、こちらとはスケールが違うなあ。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-17 09:23
☆saheiziさん
明るい日差しの中を体の向きを変えるたびにキラキラと光りながら
群れ飛ぶハマシギの様子は息を呑むほどの美しさでした(^^。
Commented by windy1957 at 2017-01-17 09:34
こんにちは。
初めて?でしたよね。
最近の冬は、こちらの里山でもちょっとした異変が起きてます。
かつて森を賑わせてくれた色とりどりの冬鳥たちが、すっかり
ご無沙汰になってます。時折、ルリビタキがひょっこり出るく
らいです。そんな中でツグミやシロハラは毎冬のお馴染みさん
です。約束どおり毎年会えるものたち、これって大切ですね。
Commented by tukinobo at 2017-01-17 15:02
こんにちは、
愛らしいフクラツグミね。

小鳥たちのぶわっと羽根をひろげた、まんまるな姿は
冬しかやってくれないしぐさだとか。
福良雀(ふくらすずめ)はまんまるな姿が縁起が良いので
和服のラッキーモチーフなどになっていて、可愛いなぁと思います。

パレットさんは寒い冬の時期にも、
ちいさな楽しみを見つけるのがお上手ね~(^^)
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-17 21:34
☆windyさん
ようこそ、はじめまして。 翼さん? ですよね?♪
昨春のスミレ会の時に矢車草さんやyamausaさんからお名前お聞きしたような^^ゞ
翼さんの森づくりのご様子、拝見しました。
自然とは長い目で付き合わないととつくづくそう思います。
谷津干潟だけでなく私の散歩道でも、やって来る鳥の種類と数が激減しています。
渡り鳥は温暖化の影響もあるかと思いますが、ちょっと心配でもあります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-17 21:40
☆yakoさん
ふくらツグミ、かわいいでしょう。
これでも、倒れた葦が散らばるところに止まって
少しでもカモフラージュしているところなんだそうです。
写真はもちろんアップして撮っていますが
観察舎から肉眼ではちょっと見つかりにくかったんですよ。
小さな生き物たちはいつでも敵から身を守ろうとしてるんですね。
この日はこんなリラックスしたところを見れて、とてもラッキーでした。
Commented by unburro at 2017-01-18 10:03
先日の「天童の家」から続く、ツグミの話題の度に、
ツグミって、美味しいらしい…
という事が、頭をよぎる私です。

ツグミのロースト、ツグミのパイ、とか
翻訳物の小説によく出てきますよね。
いつか食べたい…と
マザーグースにも、あったような…と

こんなに可愛い鳥だったんですね〜

愛鳥家の皆さま、ごめんなさいm(_ _)m
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-18 13:56
☆unburroさん
ツグミ、スレンダーでなかなかおしゃれでしょう?
こんな姿を見てしまうと
ツグミのローストもパイも、可哀想…というより
あんまり美味しそうとは思わなくなりませんか(^^?!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード