そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

1/22 三頭山(スノーハイキング)


日本列島の日本海側には連日のように大雪が降っていて
雪国に暮らす方々の大変さを思いめぐらす日々です。
と言いながら、
東京周辺に週末にかけて雪が降る予報が外れてちょっとがっかりしている
とは、何とも申し訳ないばかりですが…

d0288144_11161065.jpg
<2017.1.22(日) @三頭山・西峰>

週末にかけて降る降ると言っていた雪もぜんぜん大したことなくて、またいいお天気。
積もったら丹沢へでもと思っていたけれど降らないし混雑もしそうなので
変わり映えしないけれど、毎度お馴染みの三頭山へ出かけました。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


この時期、路線バスは都民の森まで入らず数馬が終点となっています。
でも、都民の森でイベントがある日限定で数馬と都民の森を結ぶ無料送迎バスが走っているので
(往・10:00発/復・15:40発のみ)きょうも有難く利用させていただきます。

d0288144_11174504.jpg

さて、「都民の森」入り口付近でこんな積雪量。
昨日、電話で問い合わせたときは「結構ありますよ」と言ってたんだけどなぁ。
いつも通り、売店で揚げたてのカレーパンを買って身繕いしたら出発です。

d0288144_11181505.jpg

さっき、雪道になったところで先行の方につられてアイゼン着けてしまったのに
あらあら、また、まだら雪になってしまいました。
雪遊びしに来たのに、これじゃちょっと期待薄。

d0288144_11182687.jpg

入口から30分、鞘口峠(1142m)へ到着。
気温+2℃、途中で暑くなってすでに着ていたものを一枚脱いでいます。

d0288144_11183436.jpg

きょうははなねこさんと一緒です。
「雪少ないわねぇ。昨日電話に出た人は山歩きなんかしないヒトだったのかもね」
「まっ、もう少し上がれば増えてくるでしょう、期待しましょ」。

d0288144_11183856.jpg

「登山道」を右に分けて「ブナの路」標高1300辺りになると
かろうじて地肌が見えなくなりました…って、ちょっと悲しい積雪量です(^^ゞ

d0288144_11190692.jpg
<見晴小屋前からは目指す三頭山頂(1531m)が見えます>

先ほど右手に分けた「登山道」との再合流地点から少しで見晴らし小屋(というか展望台/1397m)。
小屋の中の三和土はすっかり乾いていて風が吹くと砂埃が立つほど、
ゆるんだ靴ひもをかがんで結び直していた私は思わずごほごほしてしまいました。

d0288144_11191232.jpg

少ないとはいえ、雪道はやっぱり楽しい。
写真を撮りっこしながら、ゆるゆると(のろいのは私だけ(^^;)進みます。

d0288144_11191648.jpg
<富士山 @三頭山東峰直下から>

おやっ、
電車からは靄ってぼんやりしか見えなかったので全然期待していなかった富士山が見えますよ!
まっ、これだけ見えれば満足満足、きれいに見えているうちに写真撮っておきましょう。

d0288144_11192155.jpg

ひと足登れば三頭山の東峰(1527.5m)展望台です。
まき道もありますが、寄って行かないと「三頭」になりませんからね(^^ゞ

d0288144_11375373.jpg

それに、きょうは思いのほか遠望が利いて
御前山(左手前のうっすら雪化粧)や中央奥の大岳山が、こんなにきれいに見えていましたから。

d0288144_11192933.jpg

続いて登山道の途中のような中央峰(1531m)。
先の外れにある下り口のテーブルでは、若者たちがランチの調理中でした。
「美味しそうね~、温かそうね~」

d0288144_11193320.jpg

ひとことふたこと挨拶を交わしてから、
西峰との鞍部へはなねこさんがたたたたたっ(私はえっちらおっちら)と下りて行きます。

d0288144_11194418.jpg

登り返せば西峰(1524.5m)到着。
これできょうは「三頭」全部登ったので、胸張って「三頭山へ登ってきました」と言えますね(^^ゞ

d0288144_11215794.jpg

北側には左から右へ、東京都の最高峰・雲取山(2017.1m)から鷹巣山への稜線がすっきりきれいに見えました。
何度か来ているけれど、こんなに奇麗に見えたの初めてかもしれないと思っていたら
はなねこさんも同じようなことを思っていたんですって。

d0288144_11220586.jpg

西峰からの富士山はモデルさんたちを入れて撮ってみました。
何故って、私たちがお昼を食べていたお隣のベンチのお二人のウエアがとってもいい色合いなんですもの!
声をかけるのもナンなので、こっそり撮らせていただいちゃいました(すみません(^^;)。

気づくといつの間にか寂し気な山頂になっています。
私たちも下山にかかりましょう。

d0288144_11223614.jpg
<ムシカリ峠>

雪があったりなかったりで歩きずらい階段道をやりすごすと少しは雪遊びモードになれる道が出てきて
右手には木々の間からまだ富士山も見えていました(そんな道をずっと行けるといいんですけど)。

さて、先行のグループの人たちはこの先の大沢山を越えて槇寄山まで行ったようですが
きょうの私たちはここを左折して三頭沢への道に入ります。
ここからは日陰にもなるし景色も見えなくなりますが…お楽しみはこれからだ!

d0288144_11224701.jpg

おや、さっそくはなねこさんあんなところで何か見つけたみたいです。
私も行ってみましょう。

d0288144_08300526.jpgd0288144_08362383.jpgd0288144_08363342.jpgd0288144_08362720.jpg

私はこんなものなど撮りましたが
はなねこさんはどんなもの撮ったかな、レポが楽しみです。
そして…

d0288144_13365432.jpg

だいぶ下りたところでサワグルミの大木に出会うと
「サワグルミの葉痕もおもしろいのよ」とひこばえのような細い枝を撮り始めました。
うふふ、私はこの日の朝「クズ(葛)の葉痕」の記事をアップしてきたばかりです(^^ゞ

d0288144_13372722.jpgd0288144_13371445.jpgd0288144_13371923.jpgd0288144_19382902.jpg


あっ、いるいる。
可愛い子たちがたくさん集まってます。
二人でああだこうだと写真を撮っている時に男性がおひとり追い抜いていきましたが
きっと怪訝な顔をしていたに違いありません(^^ゞ

さて、きょう最後のお楽しみ、三頭大滝は凍っているかしら。

d0288144_11235975.jpg
<2017.1.22. 三頭大滝(部分)>

これで半分くらいは凍っているでしょうか。
全面結氷した滝も見事ですが、
こんなふうに凍った奥に水がごんごんと流れている様子もなかなかの見応えです。

d0288144_11240343.jpg

三頭大滝と都民の森入口を結ぶ道にはウッドチップが敷かれていて
ここまでは観光客の皆さんも来れるようになっています。
で、私たちのプチ スノーハイキングもここでおしまい。

d0288144_11240625.jpgd0288144_11235401.jpg
d0288144_11241018.jpgd0288144_11235200.jpg


ただただ雪道を歩きたかった新年初山の私にはちょどよかったけれど
はなねこさんには物足りなかったかも、ちょっと心配(^^ゞ

ああ、きょうも楽しかった♪


★はなねこさんのレポは(こちら)から。


2017.1.22(日)三頭山(1531m)  私たちのCT
(往)JR新宿7:44(ホリデー快速)-武蔵五日市8:48/9:00(バス数馬行)ー数馬9:50/10:00(都民の森連絡バス・運行日注意)-都民の森10:10.
(歩)都民の森入口」10:20-鞘口峠11:00-見晴小屋11:45/11:50-東峰12:25-西峰12:45/13:15-ムシカリ峠13:25-三頭大滝14:20/14:25-都民の森BS14:50.
(復)都民の森15:40(連絡バス)-数馬15:50/16:06(バス)-武蔵五日市17:00/17:21(ホリデー快速東京行)。



★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2017-01-25 09:01 | 山歩き2017 | Comments(18)
Commented by fusk-en25 at 2017-01-25 09:22
深々と降る雪を温かい部屋から眺めているのは大好きですが。
しかも深夜に。。
こんな風な山歩き。考えたこともなかった。私。
なんせ小学校の6年間、体育は2やったもんなあ。。。笑。
体を動かすことはどんなこともさっぱりダメでした。
Commented by こんの at 2017-01-25 09:36 x
東京都の最高峰・雲取山(2017.1m)

そんな高山が、東京にある! のですねぇ
東京にあるのは高いビルばかりとか(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-25 10:07
☆fuskさん
そのころ教員だった友人に頼まれて初めての山歩きを付き合った時、
「山って、国語・算数・理科・社会・音楽・美術もちろん体育も
みんなあって学校みたいね!」と思わず彼女が漏らした言葉が
とっても印象に残っています。
歩けばいいので、体育もあんまり関係ありません(はず)?!
お近くにお住まいだったら、一緒に歩きたいです(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-25 10:13
☆こんのさん
煩わしいかなと思ったのですが、紹介してよかったです。
ここ檜原村はつい最近まで「東京都の秘境」なんて言われていたところなんです。
この日歩いたところが東京都だなんてちょっと思えないですよね(^^?!
Commented by mimi-74 at 2017-01-25 14:10
あぁ~楽しかった。
雪の山など歩いた事がありませんから、もぅ~ドキドキ。
色々と想像しながら富士山を観たときは感激の頂点でした。
Commented by はなねこ at 2017-01-25 16:50 x
いい日に歩けて、よかったですね~。
ふだんのお山もですが、雪があるお山をがんがん歩くのは無理なので
こんな風に、遊びながらというのが性に合っています。
誘っていただいてよかったです。
この日は pallet さんに観察されてたみたいですね。
ぜんぜん気づかなかったけれど、こんなに撮られてた。。(^^;
Commented by poirier_AAA at 2017-01-25 17:32
今回も山歩きのお相伴、楽しかったです〜。
写真の景色を見ているだけでも気分がすかっとしました。

雪の降るところで育ったし山も身近だったので、このくらいの雪ならわたしでも歩けそうだな、行ってみたいなと思うのですが、もう少し積もっていたら、ちょっと怖くて山には入れないです。パレットさんがこれをさらっと「悲しい積雪量です」と言ってしまうところ、さらっとアイゼンを出してくるところ、すごいなぁ〜と思いました。本当にたくさん登っていらっしゃるんですね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-25 21:33
☆mimiさん
楽しんでくださって嬉しいです。
富士山って、なんであんなに感動的なんでしょう。
不思議ですね(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-25 21:38
☆はなねこさん
ご一緒してくれてありがとうございました。
てんくら予報のC判定外れてよかったです(^^ゞ
>この日は pallet さんに観察されてたみたいですね。
いえいえそんな余裕はありませんです(^^ゞ
ただちょこっとだけシャッターチャンスに恵まれたようです。
たくさん登場させちゃってすみませんでしたが
でも、はなねこさんとってもカッコいいんだもの♪
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-25 21:51
☆梨の木さん
お伴気分になってくださって嬉しいです。
で、実のところは梨の木さんが思うほどすごくないです。
冬は①降雪直後は極力行かない。②ラッセルはできないから、しっかりトレースが付いたと思われたら出かける(トレース泥棒って言いますが(^^ゞ)。③当日と少なくとも翌日まで晴天予報の時に行く。④平日でも人の入っているそこそこ人気の山へ行く。
なんていう条件の所へしか行きませんから。
アイゼンだってせいぜい6本爪の軽アイゼンです。
雪のある所で育った方なら、笑っちゃうようなスノーハイキングなんですよ(^^ゞ
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-01-25 23:31
きれいな富士山!
雪の上を歩けて心も晴れ晴れでしたね。
「いいなぁ〜、いいなぁ〜」とつぶやきながら、
写真を眺めていましたよ。
サワグルミの葉痕や半分凍った滝などいいものを
たくさん見ることもでき楽しい雪山ハイキング、よかったですね、
Commented by koruko-yuki at 2017-01-26 11:06
12月に私が歩いたのと同じコースとは思えない。
雪があると全然景色が違うのは当然として、
季節や時間、天候などで、
まるっきり別の表情を見せてくれるのが面白いよねぇ。
あ、誰と一緒だったかも、かな。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-26 15:43
☆PochiPochiさん
富士山はやっぱり特別ですよね!
見えるはずの所では必ず(期待を持って)探してしまいます(^^ゞ
今年の初山へやっと行けて、すごくリフレッシュしました。
楽しかったです。
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-26 15:51
☆ゆきさん
進む向きも違うよね。
暮れにゆきさんが上った道を下り、下った道を上っているから
景色の見え方も全然違うんじゃないかしら。
とすると、ピストンでも違う道に感じるのも当然っていうことね。
次回は一緒に行けますように。
Commented by sternenlied at 2017-01-26 17:18
雪は期待通りに積もってなくても、
稜線が美しく見れてよかったですね。
富士山は遠い昔に新幹線の窓からしか
見たことがないのですが、こんな風に
真ん前に雪のかぶった姿でそびえていたら、
さぞ感動ものだと思います。
凍った滝の造形も見ものだったことでしょうね。
スノーハイキング、一緒に楽しませてもらいました。
冒頭の揚げたてのカレーパンに特に注目しましたけど(笑)
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-26 21:16
☆sternenliedさん
富士山、しばらくご覧になっていないのですね。
山へ登るたび何度見てもちょっと感動するので、
これからも雰囲気だけでもお届けできればと思います。
>冒頭の揚げたてのカレーパンに特に注目しましたけど(笑)
美味しいんです(^^ゞ それに、一日遊ばせていただくので
少しでも地元に還元できれば、なんても思うものですから(^^ゞ
Commented by titmouse at 2017-01-27 08:27 x
はじめまして。
いつも楽しみに訪問していました。
三頭山、雪の中の静けさが伝わってきますね。

ところで・・・
私も時々山歩きをするのですが、最近は集合場所まで3時間かかるときは、考えてしまうようになってきました。palletさんは自宅からどのくらいの時間をかけて山へ出かけるのでしょうか・・・? 
Commented by pallet-sorairo at 2017-01-27 20:23
☆titmouseさん
ようこそ、はじめまして。
この時期の三頭山は足回りが悪いので、思いがけず静かな山歩きが楽しめるのです。
さっそくお尋ねの件ですが
わが家は東京の東のはずれのそのまた外れたところにありますので
どこの山へ行くにも遠いです。
ちなみに今回はバス終点の都民の森まで3時間ちょっと、
ホリデー快速のない平日ならばあと30分ほど余計にかかります。
で、山の中で4時間ほどしか遊んでませんから、物好きですよね(^^ゞ
でも、楽しめればそれで満足なので、往復の時間は目をつぶりますし、
必要とあらば特急も新幹線も利用します。
もういいトシなので?! 山を歩ける残りの時間こそ少ないのです(^^;
話を戻しますが、
むしろ時間より、コスパが悪いと感じるところは二の足を踏んでしまうかな。
行けるときに行ける所へ行く、そんなスタンスでやっています。
どこかのお山で会えるといいですね♪
ところで、titmouseはシジュウカラですか? 
バードウォッチャーでらっしゃるのかな。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード