そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』


「雨の日はインドアで」 第2弾?!
5月13日土曜日、前日とは打って変わったお天気、つまり大雨で肌寒い一日。
こんな日のお楽しみはインドアに決まり。
土曜日なのでちょっとタイミングが悪いけれど
昨夜の新聞で見かけた映画を観に行こう。

土曜日、雨、封切り日、14:00上映開始と条件がそろって、珍しく館内満席。
並びの席が取れなくて、連れ合いとは離れ離れ、まっ、いいか。

d0288144_21403544.jpg
<朝日新聞夕刊/2017.5.12>


観に来た映画は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』。


ある夜の出来事を境に心に深い傷を負い、生まれ故郷を去った主人公リー。
のちに、兄の死で故郷へ戻ったリーを待っていたものは
かつて可愛がっていた甥の後見人という「思いがけない役割」ばかりではなかった…。

彼を取り巻く家族、友人、夫婦、時に「くすっ」とさせられる今どきの若者たち、
そして、故郷の町の住人のだれそれ。
その誰もがもしかしたら私だったかもあなただったかもしれないと思えて、
観る者は、
過去と現在を行き来しながら淡々と描かれる登場人物たちの心の動きから目が離せなくなる。
大がかりな道具立てや華々しい音楽、何か所もの撮影場所があるわけではないし
それぞれの場面展開には時に重い問いかけを感じて息苦しささえ感じることもあったが、
何より、「…あなたの気持ち痛いほどよくわかる」とそっと声をかけたくなるような
ある意味普遍的で、真実味に富んだストーリー展開がとても素晴らしかった。

エンディングで、
すっと差し込む一筋の光のようなものが未来に見えて救われる思いがしたのは
きっと私だけではないだろう。

深い余韻の残る作品だった。


本年度アカデミー賞<主演男優賞/ケイシー・アフレック><脚本賞/ケネス・ロナーガン>受賞。
作品中に使われた音楽も素敵です→


by pallet-sorairo | 2017-05-15 21:56 | ちょっとお出かけ | Comments(2)
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-05-16 10:45
おはようございます。
いい雨の日でしたね♪

この映画、見たくなりました。
早速上映中の映画館を探してみます。
情報ありがとう。
Commented by pallet-sorairo at 2017-05-16 20:23
☆PochiPochiさん
登場人物それぞれの心の動きが
見事に描かれていて素晴らしかったです。
ぜひ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite