そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

東欧の旅 ⑬ あるエピソード/ドゥブロブニクでこんにちは


6月8日(木) @クロアチア

旅の最終地・ドゥブロブニク、
旧市街のメーンストリート・プラツァ通りの本屋さんのウインドウに
手刺繍の手芸品を見つける。
探していたものとは違うけれど何故か目が合ってしまったのだ。
ひとりのお客もいない静かなお店の中に足を踏み入れると、
レジのそばに本に囲まれるようにして年配の女性が座っていた。
また冷やかしのお客が来たという風にちらと目配せをしたけれど特に関心なさそうな様子に、
「ハロー」、クロアチア語を忘れてしまったのでひとまず英語で私から挨拶をする。

d0288144_20293936.jpg

海外ではお店の人が「いらっしゃいませ」とは言わないから、
お店に入るときには「こんにちは」と言って入ること、というのは
初めて海外旅行した時の諸注意の中で私が今でも忘れずに守っていることのひとつだ。
「んっ?!」、一瞬ののち、まるでどこかのスイッチが入ったように彼女は破顔一笑。
たぶんいつも、黙って入ってきてあれこれ見て、黙ってまた出て行くお客ばかりなのだろう。
こんな観光地で、わざわざ本を買う人がたくさんいるとも思えないし…。
「ハロー」と返してくれた眼鏡の奥の彼女の目に生気が戻ったのがはっきりわかる。
商売抜きに「挨拶をしてくれたのが本当に嬉しい」という様子が伝わって
不思議なことに、お店の中が俄かに生き生きとしてきたように感じられたのだった。

その後の買い物のちょっとしたやり取りとりもとってもにこやかにスムーズに進んで、
今なお、ここでのひと時はとても嬉しく楽しい私の思い出のひとこまとなっている。



d0288144_23485410.gif



旅の最終地「アドリア海の真珠」とも呼ばれる世界遺産の町、ドゥブロブニクを歩いた。
クロアチアを知らなくてもドゥブロブニクを知っている人は多いという。
私はこの旅が決まってから知ったことだが
なんでも、ジブリ映画の「紅の豚」や「魔女の宅急便」の舞台であることは
有名なことなのだそうだ。
なんだ、有名ならいくらでも観光案内情報はあるわけだし、レポなんか書かなくてもいいかなぁ。

d0288144_14011700.jpg
<城壁に囲まれたドゥブロブニク旧市街/スルジ山から>

旅の記録なんて、思い出シーン一つあればいいのかも。
どこにでも必ず出てくるこんな写真載せてもね。
…なぁんて、ちょっと中だるみ気分。

いやいや、でもね。
やっぱり、まずは城壁一周してみよう。


★続きます(こちらから)
★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2017-07-10 09:24 | 旅@遠いどこかへ | Comments(14)
Commented by unburro at 2017-07-10 10:44
いい感じの本屋さんですね!
ついつい、色々買ってしまいそうです。
ウサギの仮面など、後先考えず買ってしまい
飛行機に乗るときに苦労しそう…

ドゥブロブニク!有名だけど…
palletさんの眼を通して見たレポート!待ってます!
ワクワク〜(^.^)
Commented by linden2151026 at 2017-07-10 12:29
何という海の青さでしょう!
旅で寄った本屋さんでお気に入りが見つかると嬉しいですね。
挨拶はとても大切ですよね。笑顔が生まれますし。
こちらでもボンジュールは欠かせません。
Commented by fusk-en25 at 2017-07-10 15:50
そうなんですよ。
特に小さな店に。ドヤドヤと人が黙って入って来て。
ことあろうにそこに置いてあるものを手に取って
彼らだけでペチャクチャ喋ったりしているのを見ていると、
お客である私ですらイヤーな気分になります。
言っちゃ悪いけれど。特に我が同胞はそういうことが多くて。哀しい。
お金を払ってからこそお客ですが。買わない前はただの人。
しかも商品は店のもので、自分の物ではない
触っていいかを尋ねてから触れるのだというのを無視している。
商売をしてる側から見ると。
特に腹立たしいのではないかと思えてしまいます。
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-07-10 17:02
ユーレイルパスやブリットレイルパスを使って
一人で旅行しているときなどは特にそう思いますね。
先ずはニコッと、そして こんにちはの挨拶。
必ず返事が返ってきます。
そして会話が生まれる。
とっつきにくいと思っていたイギリス人でさえ、
女性はみんなお喋りで、親切でした。
おかげで電車の旅は楽しかったですよ。
挨拶は大事ですね。
Commented by tukinobo at 2017-07-11 00:19
わぁ、すてき。海が青いね。
ドゥブログニク?ちっとも知らなかった。
そうなの?魔女の宅急便、大好きな映画。
検索したら、ほんとうだ、キキが飛んでる景色とこの写真一緒。
すてきな旅ねぇ。

少女のキキちゃんが、みずみずしくて、
あれこれたくさん傷ついたりしながら、
魔女になるのも大変なのよ。



Commented by こんの at 2017-07-11 06:32 x
いいエピソードとフォト
palletさんだけしか書けない、撮れないものです
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:29
☆unburroさん
最初、本屋さんとは思わなかったのです。
なかなかいい雰囲気の本屋さんでした。
有名観光地って、説明だけに終わってしまいそうで
実は困ってます(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:31
☆lindenさん
アドリア海の海の青さは特別きれいに感じました。
こんなことがあると
ほんとに挨拶は大事だなぁと思います。
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:35
☆fuskさん
うむ、確かに我が同胞は…。
お店の人にしたら、
挨拶もせずなんだかわからない言葉で自分たちだけで
ぺちゃくちゃやられたら嫌なはず。
買わなくも「(見せてもらって)ありがとう」の言葉も
忘れないようにしないといけませんよね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:39
☆PochiPochiさん
一人旅ならなおさらですね。
PochiPochiさんは会話OKだからそんなことないでしょうけど
私のように会話ダメなヒトはあいさつの後で返って来る言葉が
わからないのが不安なところがあるので、
つい挨拶もしないのかなとわからないでもないのですが
でも、やっぱりね。
挨拶一つで、ぐっと気持ちが近づきますものね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:42
☆yakoちゃん
ドゥブロブニク知らなかった?
私だけじゃなくてよかった💦
とても素敵なところでしたよ。
で、魔女になるのも大変なのね?!
そうかそうか(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-11 11:44
☆こんのさん
ありがとうございます。
ちょっとした個人的なエピソードなんですが
こんなことが旅の一番の思い出だったりするみたいです。
Commented by tona at 2017-07-11 11:53 x
ドゥブロブニクに到着しましたね。懐かしい景色。私も城壁を一周しました。海にも乗り出しました。
本屋さんでのお話、心に沁みました。
やはり黙って入って黙って出るのは失礼ですよね。
その展開も目に見えるようで、本当に闊達なpalletさんだと改めて感じました。
あの険しい甲武信に登られたのですか。まず沢歩きから大変そう。テレビで見ました。
Commented by pallet-sorairo at 2017-07-12 07:31
☆tonaさん
懐かしく思い出していただけて嬉しいです。
この街は忘れようのない街のような気がします。
海にも出たのですか?! それは羨ましい!
このことがあったので、これからもできるだけその土地の言葉で
「こんにちは」「ありがとう」を言おうと思いました。
甲武信は沢歩きをしたわけではないので時間はかかりましたが
それなりに(^^;歩いてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード