そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

10/8~9 仲間と歩く(雲取山 その3)


10月9日(月・祝/体育の日)
たぶん定員いっぱいの宿泊者のいたこの日。
食事は2回転で、朝食は並び順だったので
私たちは5時半からの一回目に間に合うように準備を済ませます。

d0288144_15391434.jpg
<三条の湯の朝>

豊富な水とかまどにふつふつと湧いているお湯は無料でいただけるとのことなので、
食事の前に釜から柄杓でテルモスにお湯を入れておきましょう。
「熱いから気を付けて」小屋番さんから声がかかります。




d0288144_15392070.jpg

午前6時、可愛らしい案内板の示す方向へ雲取山へ向けて出発!
小屋番さんによれば、きょうは曇りとのこと。
うむ、ワタクシ雲取山はたぶん3度目なのですがまだ山頂からの景色見たことないのです。
晴れてほしかったなぁ。
 
d0288144_15394502.jpg

登り始めからの急登は、朝一番の身体にはけっこう応えますが、
ひいこら言いながら登っているうちに、日が差して来たみたいですよ。
あら、青空も!

d0288144_15400961.jpg

日差しが強まるにつれて、木漏れ日もきらきら。
途中、木々の間から思いがけず黒々とした富士山がちょこっと見えてなんとも嬉しい!
山頂に着くまで見えていて欲しいけれど、手前のお山の下から雲がもくもく湧いてきてます…。

d0288144_15401880.jpg
<三条ダルミより見る富士山>

そうこうするうちに三条ダルミに到着。
わっ、なんて素敵な眺め! 富士山に間に合ってよかった。
これだけ見えれば、山頂で見えなくとも良しとしなければね(^^ゞ

d0288144_15400854.jpg

三条ダルミでどこからか回って来たおやつは『空也もなか』
きゃっ、なんと贅沢な!

d0288144_17021445.jpg

貴重な美味しいおやつを頂いたからには頑張らねば。
…ですが、ここから山頂までのワンピッチのキツイことと言ったら(^^;

d0288144_17031801.jpg

山頂に到着してまず目に入るのは遠くの景色よりも真下に伸びる一本の道。
何と伸びやかな道でしょう!
奥多摩駅まで長く続く石尾根縦走路です。

d0288144_17050778.jpg
<雲取山山頂を振り返る>

富士山も姿を隠してしまい、山頂からの展望はいまいち?まあまあ?でしたが満足満足。
きょうの記念に集合写真を撮ってから下山路の石尾根に入ります。
この記念写真がなんともみなさんいいお顔! お見せできないのがとっても残念です。

d0288144_17141432.jpg

なんて素敵な山日和。

d0288144_17175401.jpg

なんて素敵な仲間たち!

d0288144_17090861.jpg

五十人平(五十人デーロ/奥多摩小屋前広場)でランチを済ませ
(ここでも美味しいフルーツが回って来た、ごちそうさまでした。)、
これからブナ坂で石尾根を離れて、きょうの下山地鴨沢へ向かいます。

d0288144_14340298.jpg

足並みによって二つ三つにばらけていたパーティも、
山腹を巻きながらただただ下るだけの道になると一つにまとまってこんな長い列になりました。
単調な山道は誰かが始めたしりとり(山名or地名)ゲームでやり過ごし、
タネが尽きるようになった頃、小袖の林道へ降り立ったのでした。

d0288144_14231855.jpg

今回ご一緒したみなさんは、私の子ども世代から御年79歳の大先輩まで。
お若い方々からはあふれんばかりのパワーを、
そして大先輩からはこれからの目標を頂くことができてとても嬉しかったです。
みなさん、素敵な二日間をありがとうございました。

ああ楽しかった!



2017.10.08(日)~09(祝) 雲取山(2017.1m)
(往)奥多摩8:35(バス)-丹波9:35
(歩)10/8 丹波(標高640m)9:50-サオラ峠登山道入り口10:10-サオラ峠(1406m)12:50/13:15ー三条の湯(標高1100m)15:20.
   10/9 三条の湯6:00-三条ダルミ8:30/8:40-雲取山9:30/10:00-奥多摩小屋(五十人平)10:45/11:20-ブナ坂11:50-堂所-鴨沢ルート登山口(林道)14:25-鴨沢BS15:05.
(復)鴨沢BS16:01-奥多摩16:39/16:54(ホリデー快速東京行). 

(※)三条の湯は定員制です。必ず予約を。
(※)バス時刻表(こちらから)
(※)トイレは、丹波BS、三条の湯、雲取山山頂、奥多摩小屋、小袖駐車場、鴨沢BS。
(※)鴨沢でバスの時間までの一時間はBS至近の『山かえる』さんでビールなど(^^ゞ

★ご一緒したみなさん。
矢車草さん、カズさん、山うさぎさん、はなねこさんスロトレさん、たけさん、abさん、MOMOパパ(9bota)さん、みっちゃん、ゆかりさんkikiさん、ヨーコさん(順不同)。

★その4?へ続く…かも(^^ゞ(こちらから)



by pallet-sorairo | 2017-10-13 07:20 | 山歩き2017 | Comments(16)
Commented by PochiPochi-2-s at 2017-10-13 11:36
いい登山でしたね。
13人とは凄い!と。

楽しく読ませてもらいました♪
富士山が見れてよかったですね。
最初の写真で富士山が見え、「あれっ、何処かなぁ」と。

それにしても13人は凄い!
Commented by amanojakusan at 2017-10-13 15:06
え!もう下山?和名倉山が見れると思ったのに~ぃ。(笑)
Commented by wawa38 at 2017-10-13 18:17
山はいいものですね。私も体力があったなら、きっと出かけています。
自分の能力をわきまえて、patteさんのところで風景と雰囲気を楽しませていただきま~す(^^
Commented by echalotelle at 2017-10-13 19:35
爽やかな秋の雲取、いい仲間との山行、最高に楽しい登山になりましたね♪
パレットさんは、今回が3回目の雲取でしたか~
私も雲取には3回登っているんですよ。(*‘∀‘)
学生の頃に2回、その時は混合パーティーで10人ぐらいだったかな。
その後、友人と二人で行きました。
今思うと、10人以上のパーティーは大人数ですね。
結構きつい登りなどもあるけれど、大勢だとそれなりに頑張れたり
楽しい思い出がいっぱいできましたね♪
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-13 21:50
☆PochiPochiさん
久し振りに山から富士山が見えて、それだけでも嬉しかったですし、
ご一緒したみなさんほんとに気持ちの良い方ばかりで楽しかったです。
歩くときは適当にばらけても同じ仲間というつながりを感じながらだったので
人数の多さはまったく気になりませんでした。
一般のツアーだとたぶんこんなふうには歩けないのではないかと思います。
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-13 21:54
☆Mr.amanojakusan
和名倉山に特別な思い出がおありでしたか?
以前はマニアックな山だった和名倉山も近年入る人が多くなって
はっきりとした踏み跡ができているとかですが。
雲に隠れ始めた南アルプスが気になってすぐ目の前の山々には気が回りませんでした。
すみません(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-13 21:55
☆wawaさん
雰囲気だけでも味わっていただけるといいんですが(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-13 22:02
☆echalotelleさん
学生時代にも行った覚えがあるんですが、その時に泊った覚えがないのです。
いくら若い時でも、私が泊まらずに雲取を歩くことは考えられないので
どこかと間違っているかもと思うようになりました。
本文中に「たぶん」と書いたのは、つい最近まで4回目だと思っていたからです(^^ゞ
13人の雲取山、とっても思い出深い山行になりました、感謝です。
Commented by こんの at 2017-10-14 07:28 x
その4 熱烈期待!! で~す
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-14 09:35
☆こんのさん
その4というか…、
関連で載せてしまおうかと(^^;
Commented by saheizi-inokori at 2017-10-15 08:27
大集団ですね。
雨続きの東京にいるとこういう展望が羨ましい。
Commented by はなねこ at 2017-10-15 17:44 x
pallet さん
今回もお世話になりました。
とっても楽しかったですね。
またお誘いがあったら、今度は迷わずに参加しましょうね。(^^;
次もよろしくお願いします。
って、ずっと雨ですね~
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-15 19:59
☆saheiziさん
雲取山も東京(山梨県・埼玉県・東京都の境)でアリマス(^^ゞ
それにしてもこの雨続き、どうなっちゃてるんでしょうね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-15 20:03
☆はなねこさん
楽しかったですね~、こちらこそお世話になりました。
そうそう、迷わずに、ネ!
今週末土曜日にちらと晴れマークが出て来たような
ですが…(^^ゞ
Commented by slow-trek at 2017-10-15 23:47
palletさん
楽しかった山行が蘇って、ひとりニヤニヤしています(^^)
矢車草さん、山うささんには、何度も言いましたが
ブログのファンであるpalletさんの チャーミングな
お母さんっぷりが、ほんと想像通りで、それはそれは嬉しかったです。
反面こちらは、単なる酔っ払いなオヤジがバレてしまったのが(涙)
これに懲りず、また機会があれば、ぜひご一緒させて下さいね!
Commented by pallet-sorairo at 2017-10-16 09:38
☆スロトレさん
たけさんにいただいた集合写真を見るたびに
あんまりみなさんいいお顔なので、私もひとりニヤニヤしています(^^ゞ
こちらこそ大人気ブロガーのスロトレさんとお会いできて嬉しかったです。
たとえ、酔っぱらいなオヤジでも(うそうそ(^^ゞ)。
またどこかでご一緒できると嬉しいです。
今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ(^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite