そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ちくちく針仕事( 59 )

ちくちく針仕事54 / The Stockings Were Hung… ①


前回の「ちくちく」でちょっとだけお知らせしてから3週間を過ぎてしまいましたが、
新たに頼んだフレメのキットが届くまでにと始めたちくちくは
「靴下は用意した?」というタイトルのクロスステッチでした。

そろそろサンタさんにプレゼントを入れてもらうる靴下を
用意しなくちゃならない時期になっていたなんてとちょっとびっくり。
で、今のところなんとか4足まで用意できたんですが
あと2足増やすことになっているんです。
細かいところはこれからなので、まだまだ時間がかかりそう!


d0288144_12010651.jpg


あっ、一つだけすでにプレゼントが入ってるのは
大きさの感じを見るために試しに色々入れて見たんです(^^ゞ

靴下を吊るす場所も造らなくちゃならないんだけれど
クリスマスまでに間に合うかしら??
街のお店のウィンドウにクリスマスの飾り付けがキラキラし始めたり
デパートの売り場にはクリスマスソングが静かに流れていたりするので
ワタクシかなり焦っております。

さてさて、ちくちくに戻らなくちゃ。
では~。




by pallet-sorairo | 2017-11-20 08:15 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

冬ごもりの準備(ちくちく針仕事53)


何気なく来月のカレンダーを眺めていたら、なんと、月が替わるとすぐ一週間で立冬ですって。
あらびっくり、そろそろ本格的に冬の準備を始めなくちゃなりませんね。

そうだ、冬ごもり用の新しいクロスステッチも用意しておこうかなと
ネットの手芸屋さんを当たって見つけたキットを二つ頼んだら、
どちらも取り寄せの輸入品なので納品は発注後1・2か月先とのこと。

d0288144_19314480.jpg

それじゃ間が持たないから手元にある小さなものでもと思ったんだけれど
これ、色が多いし製図も細かくて目がちらちらするし糸も扱いづらそうだし…
さて、どうしよう。

そうそう、頼んだものは二つともフレメの花糸で刺すクロスステッチで、
今夏にやり終えた『平和の鳥』と同じデザイナー・Edith Hansenさんの作品。
北欧らしいデザインや色使いが素敵で、デンマークから届くのが待ち遠しいです。
今回は見本と色が違うなんてことないようにと願っていますが。

d0288144_23575834.jpg

で、やっぱり、長く待たなきゃならなくなりそうなので
引っ張り出しついでに手元のクロスステッチ少し始めてみました。
もちろん、見にくい製図は拡大コピーして。

こんな感じの小さなものですが、何故か布が硬くてなかなか大変。
図案がもう少しわかるようになったらまた見ていただこうと思っています→




きょうはとってもいいお天気になりそうですが、
明日は台風の影響でお天気が下り坂とか、あらら。

では~。


by pallet-sorairo | 2017-10-27 07:03 | ちくちく針仕事 | Comments(2)

柄で着る


お出掛けついでにまた生地屋さんをうろうろ。
ちょっと面白い生地を見かけたので、またふらふらとお買い上げ。
反物残り1.7mしかなかったのでおまけしてくれて1.6mの値段です、ラッキー!


d0288144_14463267.jpg


「柄で着る」なんてタイトルなのに柄があんまりなくてすみません。
これから脇と裾を縫うところで、これ、裏側なんです。
こういう生地ってどんな風に作るのかしら、
なんだかこっちが表でもよかったみたいですね。


d0288144_14461668.jpg


厚手木綿のプリント地なんですが、ちょっと紬ふうの柄が面白いなと思って。
よく見たら、生地の脇に「こばやし 華囲み紬文様 日本製」って書いてありました。
きっと「華囲み」っていう紬文様のパターンがあって、その柄の真似っこなんですねこれ。
絹糸でこれだけの文様織り出すのって気が遠くなりそうな作業のはずだから、
そうして織られた反物は、さぞ高価なものになるんだろうなぁなんて思います。


d0288144_14462305.jpg


さて、今回も「秋のブラウス」とほぼ同じ袖付きのパターンですが、
せっかくなので、生地をいっぱいいっぱい使って丈を長めにしてみたり、
後ろ襟繰りを浅くしたり、袖幅を心持ち広げたりと多少アレンジしています(って、エラそう(^^ゞ)。
前回、袖付けがいまいちだったので、今回はピンを打つのもしつけをするのも細かくしてみました。
こんなんでいいんですかね?? 
少しずつ要領がわかってきたような気もするんですが(^^;


d0288144_14461077.jpg


で、できあがり。
同じパターンでも色や柄でずいぶん雰囲気が違うように思います。
かたちは変わり映えしませんがとても着やすいトップスなので、
次は薄くて柔らかいウール地で作ろうかな
なぁんて(^^ゞ



★製作費memo
 お買い得品値段で@980×1.6m(110cm幅)。
 さらにお店の会員割引で計1,524円でできました@@!




by pallet-sorairo | 2017-09-20 09:09 | ちくちく針仕事 | Comments(10)


簡単なブラウス作りにはまってしまったみたいで、
夏の終わりにまた生地屋さんをうろうろしていたら、
布地の巻物にそれぞれに適応した使用糸やミシン針や手縫い針の号数
などが書かれたタグが付けられているのに気付きました。
でも、木綿でも麻でもみんなこのポリエステル100%の糸なんです。
何でかなぁ。
木綿を縫うんなら木綿糸でいいように思うんだけれど。

d0288144_00041894.jpg

お店の方に聞いてみると
「木綿糸でもいいんですけど、木綿のミシン糸は白と黒しかないんです」。
「えっ、そうなの?!」思わず棚を見直してしまいました。
そう言えば、カラフルな木綿の縫い糸って、見たことないかも。
絹糸は微妙な色合いの違いもものともせずに多色展開しているのにね。
木綿糸じゃ生産に高くついちゃって採算が合わないのかな。




糸で思い出したのは、孫娘のさゆりんが中学3年生の時のこと。
その秋に担任の男先生の結婚式があって、
中島みゆきの「糸」をクラス全員で合唱してビデオレターでプレゼントしたというエピソード。
サプライズで式場で映し出されたものを見た先生、大感激だったとか。


<ユーチューブ/音が出ます>


あとでさゆりんからその話を聞いて、
中学生が担任の結婚式のプレゼントにこういう曲を選ぶということも驚きだけれど、
合唱のピアノ伴奏をできる子がクラスに何人もいるっていうのにも
私世代には想像できないことだなあと思ったり、
担任に知られないように練習場所を確保したりビデオ撮影をほかの先生に頼んだり、
何よりも部活やら塾やらのやり繰りをして
クラス全員で撮影にまで漕ぎつけるという中3生たちのエネルギーに、
今の子どもたちって、すごいなぁと思ったんでした。

そりゃぁ先生泣いちゃうわよね、男泣きね(^^ゞ




ところで、この時買った布地ではチュニック丈のブラウスを作りました。
夏の終わりとはいえまだ暑かったのでブルー系を買ってしまったんだけれど、
差し色でパープルの柄もあるのでお彼岸頃までは着れるでしょう(^^;

d0288144_07180891.jpg

パターンは前回のものとほぼ同じですが、
襟ぐりを狭めたので背開きをボタン留めにしてみました。
初めてボタンホールを作ったのですが案外簡単だった(器械がやってくれる!)ので、
次は前開きのものを作ってみようかななんて身の程知らずに思っています(^^ゞ








by pallet-sorairo | 2017-09-08 09:21 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

秋のブラウス


いやはや、ひと夏に梅雨時が3回もあったんじゃないかと思うようなお天気。
東京都心は8月としては40年ぶりに17日連続で雨を観測し(17日現在)、
関東甲信の8月前半の日照時間は平年の52%だったとか。
そんなこんなで夏山へも行けず、すっかりインドア派になってしまったワタクシです。



さて、
夏のブラウスに味を占めて、今度は秋のブラウスを作ります。
今回もまた、手持ちの着心地の良い袖付きのブラウスを製図用紙の上に載せて
上から鉛筆でなぞって型紙を作って?見ました。

d0288144_21403695.jpg

襟元をアレンジして簡単にしましたが、ダーツも何もないゆったり目のブラウスなので
袖も前後なしで作ってしまおうと思います。
後ろの襟開き部分はボタンホールを作るつもりなので
見返し布も用意します。
みんな目分量のなんちゃって洋裁です(^^ゞ

d0288144_21404270.jpg

型紙は片面しか作らないので、反対側に置き直してまた直接なぞります。
布の上に置いた型紙が動かないように何か重石が欲しいなと思ってごそごそしたら
いいものありました! 買い置きの単一電池のパック。
ひとパック6個で800gほどありました。
ちゃんと洋裁やる人には「なにやってんだか」って思われちゃいそうですね。
でも、いいのいいの(^^ゞ

d0288144_16414527.jpg

さて、なんだかんだと言いながらこんなブラウスできあがり。
襟ぐりはボタン止めにしなくとも頭が入ることが分かったし
ボタンホールを作るのも面倒なので、襟開き無しにしてしまいました。
その分の余分は背途中までタックにして、裾に向かってのゆるみ分にしてっと!
自己流もいいところなので途中でどんどん簡略化(^^ゞ

d0288144_16413678.jpg
<上(折り返し)、下(そのまま)/わかりやすいように白い紙を挟んであります。>

とは言え…
被って着る単純なブラウスですが、
ちょっとだけ頑張って袖口に小さなスリットを入れたので、
このままでも折り返しても着られるようになっています。

布は麻、秋らしいかなと思った色柄は地味だったかしら?
でも、白いパンツとオレンジ色系のアクセサリーを合わせてみたら…
それなり、かな(^^ゞ
9月半ばころまでは着られるかしらなんて思っています。




昨日も蒸し蒸ししましたが、今朝もまた湿気が凄いです。
と言っているうちに厚い雲を透して陽が差して来ました。
すっきりした青空が本当に恋しい毎日です。



by pallet-sorairo | 2017-08-19 08:24 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ちくちく針仕事52 / デンマークのクロスステッチ⑤『平和の鳥』完成


本日8月15日(火)、72回目の終戦記念日。
写真で見たり聞いたりしているその日のギラギラとした暑さが嘘のような、
肌寒いくらいの涼しい朝となっています。





デンマークのクロスステッチ『平和の鳥』、8月初めに完成しました。
画竜点睛を欠いていましたが、
故事ことわざの言い伝え通り
最後にくちばしと眼を入れたらやはり全体がはっきりしたように思います。

d0288144_17131187.jpg

始めはネット見本の色合いとはずいぶん違っているのでどうなることやらと思いましたが、
抑えた色合いでもそれなりに仕上がったのでまぁ良しとしましょう。

d0288144_08472817.jpg
<Edith Hansen『平和の鳥』 額外枠45×37cm>

出来上がりはグリーンのマットを付けて額装してみました。
曰く「馬子にも衣裳」「ちくちくにも額装」とか(^^ゞ

d0288144_21083195.jpg

いつも刺繍額を掛けておくリビング入口の壁にはちょっと大きすぎる気がしたので
今回はソファの後ろの壁に掛けました。
でも…むしろここだと心持ち小さく感じるかしら。
そうそう、私はいつもこのソファに座ってちくちくしているんですよ。

さて、これまでデンマークのクロスステッチとして①から⑤まで書いてきましたが、
フレメの花糸で刺した鳥と木の葉の図案はEdith Hansenさんのデザインで
文頭でも触れたように『平和の鳥』というタイトルが付けられています。




6日、9日、15日と、祈りの月とも言われる8月にはこの『平和の鳥』ができあがりますようにと、
二度と戦争をしない国であることを、そして
この地球上から一日も早く紛争や戦争がなくなりますようにと願いながら
ずっとちくちくしていた私でした。

長々とお付き合いしていただいたみなさま、ありがとうございました。




by pallet-sorairo | 2017-08-15 08:15 | ちくちく針仕事 | Comments(10)

ちくちく針仕事51 / デンマークのクロスステッチ④


休み休みやっているのでずいぶん時間を喰っているデンマークのクロスステッチ。
いつから始めたんだっけと見てみたら、なんと3月に始めていたんでした。
いくらなんでももう終わらせないと(^^ゞ

で、
③の記事を書いたら、ちょっとばかりやる気スイッチが入って、
なんと翌7月16日には鳥と葉っぱの部分をほぼ完成させてしまいました。
(やればできる!)

d0288144_17552795.jpg
<葉っぱの位置が微妙にずれた場所があるので、仕付け糸で縁取りの位置をなぞってみた>

でもまだ、単純なのに面倒なステッチが残っているんです。
周囲をぐるりと縁取りで2周しなけらばならないんだけれど
一周したところでちょっと飽きてしまって、
またしばらくほっぽり出してしまいました。
あらあら。

d0288144_13334213.jpg

いい加減に終わらせないと…とか言いながら、
途中、夏のブラウスなんか作っちゃったりして「ちくちく」はどんどん遠ざかるばかり。
しかし、なんとか縁取り2周したあと何気にこまごまとした「枝」も刺し終えて、
7月31日、やっとここまで進みました。

刺繍って、やっぱり冬向きの手仕事かなぁなんてちらと思いますが、
とにかくあとほんの少しで完成です。
次回は完成品を(のつもり)(^^ゞ

ではまた。


★続きます(こちらから)


by pallet-sorairo | 2017-08-04 08:32 | ちくちく針仕事 | Comments(0)

夏のブラウス


7月28日(金)
ほ~んとに久し振りに、自分で着るものなど縫ってみました。

d0288144_00214353.jpg

デンマークのクロスステッチ刺繍もなんだか飽きちゃったので、
ちょっと気分転換の寄り道ちくちくです。


More
by pallet-sorairo | 2017-07-29 09:21 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

ちくちく針仕事50 / デンマークのクロスステッチ③


「東欧の旅」レポの途中ですが、
皇太子さまデンマークに到着(6/15)のニュースを見て
ほっぽりぱなしのちくちくを思い出しましたのでちょこっと経過報告など(^^ゞ

d0288144_11192136.jpg

ほんとに時々しかちくちくしないので
旅行に出かける前の5月23日でやっとこんなところまで。
鳥や葉っぱはもうすぐと言えばもうすぐ刺し終わりそうですが
これから枝を付けたり枠で囲ったり、眼やくちばしを入れたりするのが
けっこうこまごましていて面倒そうです。
8月半ばまでには終えたいのだけれど…はて。

d0288144_11193814.jpg

ところで、何故皇太子さまがデンマークにいらしたかというと
今年は日本とデンマーク外交関係樹立150周年なので
その記念行事などにお出になる公式訪問だとのこと。

そうそう、日本とデンマーク外交関係樹立150周年!
すっかり忘れていたけれど、
記念切手を買っておいたのも思い出したのでお披露目しておきましょう。
いかにも北欧らしい可愛らしいデザインが素敵です♪




★④へ続きます(こちらから)
★東欧の旅レポは(こちら)から。
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-06-18 12:03 | ちくちく針仕事 | Comments(14)

ちくちく針仕事49 / デンマークのクロスステッチ②


ちくちく、購入先に問い合わせた結果もお知らせせず
一か月以上ほったらかしてしまいましたが、
結局、デンマークの販売元からは「間違ってません」という返事が来て。


d0288144_22220072.jpg
<ネットで私が見た見本>

確かに、キットには製図に記載されている糸の色番号と同じものが入っていたので、
そう言う返事が来ることは予測できたのですが、では、さてどうするかです。


d0288144_22470300.jpg
<キットに入っていた色糸で私が刺した同じ場所>

明らかにネット見本とは色指定が違うので、
購入先(輸入元?)からは返品も可との返事をもらったのですが
まっ、乗り掛かった舟、どんなふうになるかしらとそのまま続けて刺すことにしました。


d0288144_22542297.jpg


この一か月、ばあちゃん業が忙しかったり旅行に行ったりで
ちくちくする時間もなくあんまり進んでいませんが
こんな感じで鳥(全部で5羽)と葉っぱが散らばっている図案です。

前回の 「RED FISH」とはずいぶん雰囲気が違うでしょう?
あまり変化のない図案なのでちょっと気合い(^^ゞがいりますが、
頑張ってみます。

ではまた。


★③へ続きます(こちらから)


by pallet-sorairo | 2017-04-24 09:24 | ちくちく針仕事 | Comments(4)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite