そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩道( 82 )

錆びたトタン@散歩道


ネギ坊主がかわいい!

d0288144_10422571.jpg

と思って撮ったのですが。

d0288144_10423364.jpg

やっぱり、

d0288144_10423979.jpg

錆びたトタン板の納屋のほうが気になります(^^ゞ

d0288144_10425156.jpg

5月27日(土)
良く晴れた日の散歩道で。





by pallet-sorairo | 2017-05-28 10:50 | 散歩道 | Comments(6)

日蔭ぼっこ




あんまり暑いので

d0288144_22022924.jpg


日向ぼっこならぬ日蔭ぼっこ?ですにゃぁ
d0288144_22105015.jpg

2017.5.11@散歩道



ついこの間のことなのに、
「あらそうだったっかしら?」なんて思うほど日々の気温の変化が激しくて、
ちょっとついていけないお年頃だ。
山にも行きたいんだけれど、GW前半に引いた風邪がまだ抜けなくて体調いまいち。
お天気と諸般の予定もなかなかタイミングが合わなくて、なんだかなぁ。
何度も同じようなこと言って申し訳ないけれど…
山レポ見に来てくださる方、ごめんなさい。
私もそろそろどこかへ出かけたいなと思っています(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2017-05-16 21:09 | 散歩道 | Comments(4)

おおきなだいこん


お馴染みの絵本。
『おおきなかぶ』。

d0288144_22443282.jpg

「うんとこしょ どっこいしょ」
子どもたちと声を揃えて読んだものだったな。


こちらは……
d0288144_11043448.jpg
<2017.3.8.@散歩道>

散歩道でみかけた おおきなだいこん。
大きくなりすぎて、畑の脇に打ち捨てられていた。

d0288144_10433208.jpg
<2017.3.28.@散歩道>

そのうち、丸干し大根ができるんじゃないかしら。
あらら。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


旅の記録の続きを書かなくちゃならない?んですが…
実はきょうはオフ会で春のお山へ出かけています。
で、賞味期限が切れちゃいそうなのがあったので、先にアップしました(予約投稿です)。
悪しからず(^^;



by pallet-sorairo | 2017-04-08 09:00 | 散歩道 | Comments(6)

風の強い日 散歩道で


2月21日火曜日。
「春一番」の生暖かい風は何日か前にすでに吹いた。
きょうのこの強く冷たい風は何だろう。


d0288144_22361887.jpg


水辺の葦はなぎ倒されそうだ。


d0288144_22260235.jpg
  

風に向かって立つユリカモメ、
身を縮こまらせての防風体制がなんだか可笑しい。


d0288144_09181773.jpg


すでに白い花穂を付けているのに気づいて近づいてみたが、
梢の先を大きく揺らしてなかなかアップの写真を撮らせてくれないカワヤナギ。


d0288144_22362409.jpg


雲はちぎれて飛んで行くみたいだ。


d0288144_22261180.jpg


川の水も風にあおられて、
時々ゆらりと波を寄せている。


♪ 春は名のみの 風の寒さや…

思わず『早春賦』など口ずさんでしまった。
光はすっかり春めいているが、
本当の春にはまだもう少し時が必要のようだ。



d0288144_08404510.gif



本日2月24日金曜日。
昨日は昼近く雨が上がる頃からまた生暖かい風が吹いて
出先から帰る午後にはコートがいらないくらいだった。
きょうも朝から暖かだ。
週末からはまた寒くなるらしいが
こうして寒暖を繰り返しながら本当の春に向かっているのだろう。
三寒四温とはこのことか、そう思う早春の日々が続く。



★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2017-02-24 08:50 | 散歩道 | Comments(6)

散歩の途中で


1月31日火曜日 晴れ
一月もきょうで終わり。
このひと月、テレビをつけるとあちこちから大雪のニュースが届いていたが
東京周辺は晴れ渡る日が続いて、
私は散歩によく出かけたような気のする一か月だった。


d0288144_22311744.jpg
<海越しに見る東京スカイツリー 2017.1.15.>


散歩に出かけるときにはいつもカメラを持ち、
手当たり次第に?ぱちぱちとしているから画像がたくさんたまってしまう。
幾枚かはブログに使うが、当然ボツにする方が多い。
でも、捨てるには忍びない画像もあってどうしたものかなと…。

そうして月末を迎えて、
ひと月分の中からいくつかブログに登場させてみればいいかもしれないと思いついた。


d0288144_16125291.jpgd0288144_16124536.jpgd0288144_16140599.jpg
d0288144_16355836.jpgd0288144_23594696.jpgd0288144_23595874.jpg
d0288144_00000653.jpgd0288144_16413154.jpgd0288144_00000231.jpg

<2017年1月 @散歩道>


トップの写真は、最近あまり遠征しなくなってしまったけれど
ここも散歩道の範囲ではある場所から撮った海越しの東京スカイツリー。
スカイツリーが見える場所としてはちょっと珍しいところなんじゃないかと思う。
もちろん、可愛い生き物たちも捨てがたい。
ちなみに、上段中央の水鳥はカイツブリ。
この散歩道を歩いて何年にもなるがここでは初見だったので
記録として残しておきたかった。


d0288144_17231208.jpgd0288144_17224272.jpgd0288144_17432463.jpg
<2017年1月 空の色>

そうだ、散歩の途中ではないけれど
夕暮れ時のわが家から見た空も載せておこう。
私にとってはこれもなかなかに捨てがたいのだ。



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-01-31 09:32 | 散歩道 | Comments(6)

きらきらひかる


新年になってから初めて出かけた散歩道。

d0288144_16273511.jpg

冬の道には見るべきものもあまりなく
時折吹く強い風にさざ波の立つ小川の水面が
キラキラと光るのだけがきれいだった。

d0288144_16274074.jpg

d0288144_16274444.jpg

d0288144_16274897.jpg

d0288144_16275476.jpg

d0288144_16275809.jpg

d0288144_16280286.jpg

d0288144_16404764.jpg

d0288144_16285436.jpg

二十四節気「小寒」の日、寒の入りとはどうりで寒いはずだ。
1月5日(木)河津桜の咲き始めた散歩道で。




by pallet-sorairo | 2017-01-06 08:12 | 散歩道 | Comments(16)

小春日和の散歩道


d0288144_09582510.jpg

d0288144_09583028.jpg

晩秋から初冬のあたかも春のような穏やかで暖かな陽気、
「小春日和」とはよく言ったものだと思う。
こんな日は散歩道を歩きながら小さな声でハミングなどしてしまう。
あっ、ハミングじゃなくて鼻歌かな(^^ゞ

おや、カワヤナギにはまだ葉っぱがついている。
久しぶりにそばまで行ってみよう。


d0288144_09583832.jpg

だいぶまばらにはなって来たけれど、
青空が透けて見えてなかなかいいではないですか。

d0288144_09584357.jpg

カワヤナギの足元には、スイセンがつぼみを膨らませてかすかな風に揺れている。
揺れる葉に交じって白いもの、早くも花の咲いている株もありますよ♪

d0288144_09585089.jpg

散歩道にあるオアシス。
なんだか「春の小川」のように見えなくもなく。

d0288144_09585688.jpg

でも、こんなに紅葉している草(チガヤ?)を見ると
やっぱり春ではないなぁ…と。

d0288144_09590101.jpg

途中で、いくつもの保育園児のおさんぽ隊やベビーカーを押したママさんたちに会いました。
本当の冬が来る前のお日様、いっぱい浴びておかなくちゃね。

12月9日金曜日の私の散歩道でした。



by pallet-sorairo | 2016-12-11 10:49 | 散歩道 | Comments(14)

晩秋の散歩道


11月の雪にはびっくりしたが、
雪の日の前2・3日の間に撮っておいた
散歩道のあれこれを。



d0288144_21403905.jpg
<ねぎ畑>

d0288144_21404579.jpg
<ダイコン畑>

d0288144_12524994.jpg

散歩道脇の畑には、ねぎや大根や白菜など鍋材料(^^ゞがたくましく育っているが
この畑ではほうれん草の収穫真っ最中だった。
軽トラックにあんなに載せてもまだまだたくさん残っている。
お店に並べるまでにもうひと手間、束ねるだけでも大変そうだ。

d0288144_22271391.jpg

何かに驚いて飛び立ち、木に止まるスズメ。
わずかに残る枯葉に紛れて
どれがどれやら。

d0288144_21400820.jpg

いつもの場所で、この秋初めてバンを見かける(11月22日)。
今年の冬もまた、単独で過ごすのだろうか…
というより、毎年同じ個体なのだろうかと不思議でならない。

d0288144_22533815.jpg

そろそろ帰り支度をなさった方がよいかと。
秋の日は釣瓶落とし。
あとひと月を切った冬至に向かって日暮れがどんどん早くなる。


きょうは、一昨日の雪が噓みたいないいお天気です。
山へ行こうかなとも思ったのだけれど、
雪解けぐちゃぐちゃかもしれないとパスしちゃった、まずったかな?

さて、気を取り直して散歩に出かけるとしようか。
では~。



by pallet-sorairo | 2016-11-26 10:24 | 散歩道 | Comments(10)

サギ揃い踏み



10月26日(水)快晴の日の散歩道。
地元警察署の広報車から「…と言う時には、振り込め詐欺を疑ってください」
と繰り返すのが聞こえて来ました。


d0288144_00454660.jpg


十月桜が満開です。


d0288144_11202952.jpg


あら、あんなに高いところにアオサギが。
ゆっくり首を回しながら何を見ているのでしょう。
アオサギは縄張り意識が強いからナ。


d0288144_11203646.jpg


クルマがビュンビュン通る橋の下にはコサギが。
黄色い靴下が目印です。
よく日が当たるので、日向ぼっこでもしているのかしら。


d0288144_11201399.jpg


おや、チュウサギも。
この夏を過ぎてからは初めて見かけたかもしれない。
今までどこで暮らしていたの?


d0288144_11200293.jpg


満開の十月桜の下を、高校陸上部の生徒さんが駆けていきました。
私が散歩している間に何度も行き来する俊足な生徒さんたち。
きょうは何かの行事で授業は早終いだったのかな。



10月も明日でお終い。
ここ2・3日はずいぶん気温も下がって寒くなりました。
季節も足早に通り過ぎてゆきます。





by pallet-sorairo | 2016-10-30 09:44 | 散歩道 | Comments(6)

続・収穫まで 2016

(こちら)からの続きです。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月の声を聞くとすっかり秋の空になった。


d0288144_23130767.jpg
d0288144_23220899.jpgd0288144_23430955.jpg

9/3.
9/4.
9/12

d0288144_23423380.jpg d0288144_23430098.jpgd0288144_23431642.jpg9/6
@隣

d0288144_23431979.jpgd0288144_23432907.jpgd0288144_23433282.jpg9/12
@隣

9月6日(火)
網張りをしてからちょうど一か月の隣りの田んぼでは
雨予報が外れて、急きょ夕方になってから始めた稲刈り機械の試運転のようだった。
翌日からまた愚図ついた天気が続いて刈り入れは結局10日に済ませたらしい。

9月12日(月)
私の見ている定点観測の田んぼも早く刈り入れたいはずだが、お天気が続かない。

9月17日(土)
日課のサイクリングから帰ってきた夫が「あそこの田んぼ、稲刈りしてたぞ」と。
「えっ、やっぱり! 久しぶりに晴れたからきょうあたりやるんじゃないかと思ってたの」。
やりかけの家事を放り出して田んぼへ急ぐ。
やって来てみると、なにやらみなさん思案顔…と思っているうちに、車に乗って全員帰ってしまった。
なんで??

d0288144_23454640.jpg

散歩道側の三角地の稲刈りはなんとか済ませたけれど、
大きい方(と言っても小さいが)の田んぼの稲は8月末の台風であちこちに向いて倒れていたりして
機械では思うように刈れないのかもしれない。
どうするんだろう。

d0288144_23305473.jpgd0288144_23305916.jpgd0288144_23344820.jpg9/17
d0288144_17170897.jpgd0288144_23304846.jpgd0288144_00112645.jpg9/17

そばには、稲刈りのにおいを嗅ぎつけたスズメが
抜かりなくおこぼれを頂戴しようとやって来ていて姦しい。
秋が
どんどん深まって行く。

9月18日(日)
サイクリングから戻った夫に「田んぼ、どうなってた?」と聞くのが私の日課になってしまっている。
「半分刈られてた」との返事に、
昨日あれから、夕方近くになって刈り取りをしたに違いないねとうなずき合う。

d0288144_16372415.jpg
<9/21 台風のあと>

9月21日(水)
18日からもずっと愚図ついたお天気が続いて稲刈りは止まったままだ。
追い打ちをかけるように、昨夜半、勢力の弱まった台風16号がこの辺りを通り過ぎて行った。
朝には雨が上がっていたので、午後から様子を見に行くと田んぼは少々水浸し。
明日からはまた2・3日雨模様の日が続くという。


d0288144_22370431.jpgd0288144_22522562.jpgd0288144_22373193.jpg9/25.9/26.9/27.

9月26日(月)
9月18日(日)から24日(土)までの東京都心の日照時間は、7日間連続で1時間未満で、
9月としては、1991年以来25年(四半世紀)ぶりの少なさだったという。
17日から止まったままの稲刈りも道理だ。
すでに、
散歩道を歩くとあちこちからキンモクセイが甘い香りを漂わせる季節となってしまった。

d0288144_22025014.jpg
<昨日刈り入れが終わった田んぼ 2016.9.29. >

9月28日(水)
隣の田んぼの稲刈りが済んでからは18日目、
定点観測の田んぼでは半分刈り取ったあとを10日以上も過ぎて、
残っていた刈り入れがやっと終わった。
先に刈り取った後の刈株にはまた青い芽が萌え出て、また穂が出てきそうだ()。
すっきりとしないお天気同様に、
刈り取り後の田んぼはなんとも締まりのない光景を描き出している。
実は、まだ刈り入れの済んでいない田んぼがもう一枚あって、
他人様の田んぼとはいえとても心配だったりもする。

まちに暮らして今まで農業とは無縁だったが、
こうして田植えから稲刈りまでを見ることで農業の大変さが少しはわかったような気がする。
わが家では食べるお米の量がずいぶん減ってしまっているが、
これからは今まで以上にお米の美味しさをよく噛みしめてご飯を頂くことにしようと思う。


長いレポ、最後までお付き合いくださってありがとうございました。



★()これを「穭(ひつじ・ひつぢ)」または羊穂・穭稲・穭田とも言い表わすそうです。
★写真はクリックで拡大します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


by pallet-sorairo | 2016-10-01 09:13 | 散歩道 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite