そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩道( 80 )

禾乃登(こくものすなわちみのる)


久しぶりの散歩道。
季節は二十四節気「処暑」の末項(第四十二項)「禾乃登(こくものすなわちみのる)」に入っており、
田んぼの稲も穂を垂れて静かに刈り入れの時を待っているようだ。

d0288144_22384634.jpg
<2016.9.3/稲実る@散歩道.>

「稲の花が咲いてひと月あまり、稲穂には米の粒がこぼれるように実り、
日に日に熟していきます。品種にもよりますが、ふつう一本の穂に実る
米粒は百~二百粒前後。

d0288144_22394684.jpg
<2016.8.6/稲の花@散歩道>

刈り入れを間近に控えたこの時期は台風の襲来も多く、農家の人びとは
気を抜けません。風をおさめ、豊作を祈る風鎮祭が各地で行われます。」
(『くらしのこよみ』平凡社より)

d0288144_22395020.jpg
<2016.9.3/この日から一週間は雨模様が続くとの予報だったが@散歩道>

8月末にはこよみ通りに台風10号がやって来て、
東北大震災からの復興の途にある岩手県や、
北海道に豪雨災害の大きな爪痕を残していった。
天はなぜこうも容赦なく、繰り返し人々の暮らしを襲うのか。
ただただ、農作物の収穫の前に大きな台風が来ませんようにと
祈るばかりなのがなんとももどかしい。

d0288144_22395795.jpg
<2016.9.3/オシロイバナ@散歩道>

決まった時期に決まったようにやって来る台風にしても、
苗を植えてから稲穂が垂れるまでにしても
自然の持つ一時間、一日、ひと月、一年のサイクルの正確さには驚かされる。
もっとも、それを基準にしてこよみが作られたのだろうが。

夕方、少しは涼しくなったころに出かけた散歩道の行き止まりには
オシロイバナがあふれるようにたくさん咲いていた。
この花を英語で four o'clock と言うと知ったのはつい最近。
「私は夕方咲きます」とインプットされている体内時計、
分解して部品を調べてみたいほどだ。


熊本地震の被害まだ残る九州地方に今また台風12号がやって来て心配だが、
あと一週間もすれば、散歩道の田んぼでも稲刈りが始まることだろう。





by pallet-sorairo | 2016-09-05 07:34 | 散歩道 | Comments(6)

6/21 夏至の一日


地震の爪痕もまだ生々しい九州地方ではまた大雨の被害が出ていて心が痛むが、
梅雨というのに関東は雨が余り降らず、貯水率30%台とかで水不足の心配だ。
きょうも夕方にかけて大雨になるという天気予報だったのに
昼過ぎから急に晴れ間が広がってきた。

何やかやと言っても晴れ間は貴重だ。
そのうち本格的な梅雨がやってくるかもしれないのでどれ、散歩に出かけよう。

d0288144_09544501.jpg

夏至の一日は長い。
散歩道の野良猫が、西日を浴びながら「なかなか日が暮れないにゃぁ」とでも言いたげに
平均台のような用水路のコンクリートに佇んだままじっとして動かなかった。

d0288144_22320103.jpg

田んぼのそばで写真を撮っていたら、
幼稚園児の坊やから「何かいるんですか?」と声をかけられた。
返事を待つまでもなく「あっ、おたまがいる! あっ、獲れたよ獲れたよ、足生えてるよっ!!」。
しっぽが消えるのを待つばかりのオタマジャクシを見せてもらった。

d0288144_22362908.jpg

いつもは根元にいっぱいに広がって落ちている実を見て初めて気づくヤマモモも
今年はちゃんと木になっているところを見届けたよ。
予報に反してよく晴れてきたからか、散歩道にはウォーキングの人たちが増えてきた。
ランニングを繰り返している高校陸上部の新入生も
先輩たちにすっかり溶け込んでトレーニングに励んでいるようだ。

d0288144_22484136.jpg

散歩の帰り道では、長靴・長傘の人を何人か見かけた。
朝、大雨に備えて支度していったのだろう…うふっ…自分の現役時代のことなどふと思い出す。
そういえば、最近は長靴が流行っていてみなさんずいぶんおしゃれな長靴姿だ。

夜、19時ちょうどの日の入り後しばらくして昇ってきた月は昨夜が満月だった。
わが家のリビングからは、ずいぶん長い時間まだまだ丸く美しい姿を見ることができ、
日付が変わる頃のガラス戸を開け放ったベランダからは涼しすぎるくらいの風が通り抜けて行った。




★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2016-06-22 09:58 | 散歩道 | Comments(10)

6/7 とうとう始まってしまった


私の大好きな散歩道。
葦が茂り、レンゲが咲き、鳥たちが遊び、蝶がひらひらと舞う…。

広々とした原っぱに、
冬のある日、時代劇で見るようなおふれの立て看板が立ちました。
「これこれの墓苑を造ります」。

d0288144_11552024.jpg

「えっ。」
しばらく暗い気持ちでいたけれど、なにごともなくこの春を迎えたのだったのに…
とうとう…工事が…始まってしまったのです。

この区画の道を挟んだ隣が、時々ブログに登場する風車のある場所で
つい先日、麦畑やハナショウブやカワヤナギの写真をアップしたところです。
どんよりとした梅雨空が拍車をかけて、ただただ重い気持ちで帰宅した私なのでした。






by pallet-sorairo | 2016-06-08 17:14 | 散歩道 | Comments(8)

散歩道六月


はや六月。
季節の巡るのが速いと感じるのは、それなりに歳を取ったからだろうか。
いや、人みなに同じく時は過ぎていく。
外へ出て、めぐりゆく季節をこころゆくまで感じよう。
六月に入ったばかりの散歩道には爽やかな風が吹いている。

d0288144_22072556.jpg

水田のカルガモご夫婦。
害虫を食べてくれると聞いたことがあるような。

d0288144_23243374.jpg

「ネギですか? ネギって苗を作ってから植えなおすんですか?!」
「そう、ネギの定植よ。かぶせた土を踏み固めてるの」。

d0288144_23252965.jpg

目の前をカメが横切って行った。
田んぼへ遊びには来てみたけれど、やっぱり川へ帰るところ…らしい。

d0288144_23253643.jpg

あっ、麦だ。
「麦秋」をこんな風に間近に見たのは初めてかもしれない。

d0288144_23255532.jpg

4月にレンゲ畑だったところには菖蒲が咲いていた。
さわさわと風が吹いたら、美しい紫色のさざ波が立つだろうか。

d0288144_23265807.jpg

カワヤナギはすっかり夏木立になって貴重な木陰を作っている。
これからは散歩の途中のオアシスになることだろう。

d0288144_23271824.jpg

いつもせわしなくひらひらと飛んでいるモンシロチョウ。
こんな小さな花からもたくさん美味しい蜜が吸えるのか、しばらく止まって動かなかった。



いずれも6月1日(水)、私の散歩道で。
★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2016-06-03 10:55 | 散歩道 | Comments(16)

散歩道五月

d0288144_00302590.jpgd0288144_00304922.jpg
 雲遊ぶ空 / 田植えを待つ

d0288144_00341997.jpgd0288144_00374192.jpg
八重桜散る / ベニバナトチノキ花咲く 

d0288144_16251761.jpg d0288144_00363038.jpg 
オナガねぐらへ帰る / 陽のしずくこぼれる


本日5月3日、憲法記念日。
この写真の5月1日は立春から数えて88日目、
♪夏も近づく八十八夜でした。



by pallet-sorairo | 2016-05-03 09:09 | 散歩道 | Comments(4)

進む春2016@散歩道


ぐんぐん進む春。
この週末まで出ているのかと思っていたお花見客目当ての散歩道の屋台も
あと一つだけを残してすでにみんな撤退してしまった。


d0288144_23242332.jpg
<2016.4.16(土)>

ソメイヨシノの終わった散歩道の川沿いには
若葉の緑と菜の花の黄色が競うように萌えている。


 d0288144_23204698.jpgd0288144_23205124.jpgd0288144_23232248.jpgd0288144_23270298.jpg
<春キャベツ・そら豆・大根・わけぎ?>

川の傍らの畑には、自家用の野菜なのだろうか
ひと畝ふた畝の野菜たちが生き生きと元気よく並んでいた。

d0288144_23274500.jpg

散歩道の終点辺り。
例のバンが住んでいる場所だ。
今日もしばらく見張って?みたがとうとう姿を見せてはくれなかった。

d0288144_23233302.jpg

さっきすれ違ったトラクターが、たんぼの土を掘り返したのだろう。
固く干からびたようだった土がほっこりと柔らかそうに生き返ったみたいだ。
そうか、もう田植えの準備が始まる季節なのか。

d0288144_23200417.jpg

風車のある場所のカワヤナギもすっかり緑を濃くしていたが
隣の地面(水田だったんじゃなかったか?)にレンゲが満開なのに気づいてびっくりしてしまった。
いつ種を撒いたのだろう、とってもきれいだ。
 
d0288144_23434034.jpg

14日夜に始まった熊本地震のことを思いながらレンゲ畑の写真を撮る私。
3.11のあの地震の揺れを遠くでとはいえ少しでも体験したものとして、
何日も続く余震の震度6は恐怖以外の何物でもない。


d0288144_12193653.gif


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、
被害にあわれた方々
そして、いまなお余震の続く地にお住まいの方々にお見舞いを申し上げます。

どうか、早く余震がおさまりますように。



by pallet-sorairo | 2016-04-17 13:56 | 散歩道 | Comments(4)

お花見@散歩道


お天気いまいちだけれど桜が満開という散歩道へ行ってみました。
おや、珍しいお客さんだこと。

d0288144_21182438.jpg
<2016.4.5(火)@散歩道>

自転車用ヘルメットかぶったそれなりの格好でロードバイクに乗った若者が肩に載せていた小鳥。
桜をバックにあれこれ写真を撮っていたので、私も頼んで撮らせてもらいました。
オカメインコではあちゃんっていう名前なんですって。
若者にとっても慣れててかわいいの。
近ごろはいろんなペットがいるのねぇ、ちょっとびっくり。

※追記;↓ コメント欄でsternenliedさんから教えていただいた動画。
 オカメインコが上手に歌を歌います、かわいいですよ♪

d0288144_21194652.jpg

カルガモさん?は、ひとりでのんびりゆらゆら。
気ままにあちこち行ってみます、っていう感じかな。

d0288144_16472632.jpg

今年の人出はどうかしら。

毎日のように散歩してるので身内のような気分になったりもして、
雨が続いたり、大風が吹いてすぐ花が散ったりすると
屋台の皆さんはどうしてるかなと気になります。

d0288144_21202152.jpg

こちらさんは「花より団子」
いや「花よりザリガニ」かな? なんだろう?
まっ、小学生男子がお花見してたりするのも「なんだかなぁ」だよね(^^ゞ
でも、川に落ちないように気を付けてね。
 

by pallet-sorairo | 2016-04-07 09:07 | 散歩道 | Comments(8)

稲が実るまで 2015


ゴールデンウイーク最中の5月4日、
散歩道わきの小さな田んぼで田植えをしているところに行き会いました。
そうだ、今年はこの田んぼで稲の成長を定点観測してみようかな…

d0288144_14180851.jpg
<2015.5.4>

それから4か月。
散歩のついでに撮った写真はそれなりの観察記録になったみたいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以下、並べただけですが。

d0288144_12403306.jpgd0288144_12403846.jpgd0288144_12404530.jpgd0288144_12412101.jpgd0288144_12412859.jpg
5/4
5/22
5/24
5/25
6/1

d0288144_12413505.jpgd0288144_12414206.jpgd0288144_12414882.jpgd0288144_12415365.jpgd0288144_12421137.jpg
6/5
6/7
6/15
6/20
6/23
d0288144_12422191.jpgd0288144_12422793.jpgd0288144_12423201.jpgd0288144_19591554.jpgd0288144_19592058.jpg
6/27
7/5
7/7
7/22
7/22

梅雨明け以降猛暑が続き散歩もお休み。
7月下旬は夏山縦走に出かけていてしばらく田んぼへ行けませんでした。

d0288144_21002231.jpgd0288144_21004522.jpgd0288144_21011868.jpgd0288144_19403977.jpgd0288144_19363208.jpg
8/7
8/13
8/30
9/2
9/4

7月から8月前半にかけてのの猛暑が嘘のように、立秋を迎えたころから陽の差さない日が続きました。
8月中・下旬の東京地方の日照時間は52.1時間。38年ぶりの少なさだったそうです。

d0288144_21180340.jpgd0288144_21250034.jpgd0288144_21185423.jpgd0288144_21515901.jpg
8/7
8/13
8/30
9/4

雨の日も多くて散歩に出かける元気もなく、8月下旬には今夏最後の山歩きに出かけたりもして、
気づいてみたら半月以上田んぼの見回り(私の田んぼではありませんが(^^ゞ)に行っていないのでした。

9月5日土曜日(晴)、同じIさん所有の隣の田んぼで今年初めての稲刈りでした。
「こちらの田んぼはいつになりますか」と聞くと、「お天気次第でねぇ」とのこと。

d0288144_20500926.jpgd0288144_14491168.jpgd0288144_22192085.jpg
9/11
9/16
9/16

9月10日の大雨で鬼怒川が決壊するなど茨城県や栃木県で大きな被害が出ましたが、
この辺りは何ごともなかったようです。

9月16日水曜日(曇り)、刈り取り前に稲が実った全体像を写しておこうと思って出かけたら、
ちょうど私の田んぼ(^^??で稲を刈り始めたところでした。
タイミングよく通りかかってよかった!

d0288144_14151634.jpg
<2015.9.16>

田植えを見かけてから4か月ちょっと、
散歩の度に写真を撮って定点観測をした田んぼです。
私の田んぼではありませんが、無事に収穫ができてほっとしました。
美味しいお米になっているといいですね。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_22004839.jpg

稲刈りの終わっていないあと一カ所の田んぼには
落穂を狙っている?スズメがスズなりでした。
刈り取りが終わったらお腹いっぱい食べてね。


ではまた来年…

★写真はクリックで拡大します。
5/4 立夏 夏の始まり
田んぼの四季(2012)



by pallet-sorairo | 2015-09-18 08:17 | 散歩道 | Comments(8)

晴れた日@散歩道


台風18号から変わった低気圧の影響で大雨が降り、茨城・栃木県に大きな被害が出た翌11日。
我が家辺りは朝から澄んだ青空が広がりました。
大雨は東北に移動してまだ心配なことでしたが、
久しぶりの晴天に散歩道の大雨後の様子も知りたくて、午前中早くから散歩に出かけました。

d0288144_16524142.jpg

玄関ドアを開けると、爽やかな青空に秋の雲が美しく広がっています。
久しぶりの青空に思わず深呼吸。

d0288144_16580402.jpg

散歩道の川辺には、雨の後によく見かけるカニ(モクズガニ?)がよちよちサササッと動いていました。
この方たちは時々、集団で道路を横切っていたりするんですよ(^^。

d0288144_20114830.jpg

猛暑の間は見かけなかったアオサギが、どこからか戻ってきたようです。
少しは涼しいところを見つけて避難していたんでしょうか。

d0288144_16530397.jpg

クコの花が群れ咲いているところにナミアゲハが4・5匹やって来て、吸蜜に忙しそう。
向うに見える水面は先週稲刈りの終わった田んぼです。

d0288144_16552608.jpg

ナミアゲハ。いわゆるアゲハチョウ。
前翅の付け根のドロップ状の部分に筋模様があるので、キアゲハとの違いがわかります。

d0288144_16532434.jpg

クコの花。ナスの花に似ているなと思っていたらナス科なんですって、きれいな紫色です。
杏仁豆腐などに入っているあの赤いクコの実になるのはもう少し後かしら。

d0288144_16533463.jpg

モンシロチョウ。なんとなく幼いころを思い出させるのは何故でしょう。
一番最初に覚えた?チョウの名前だからかもしれませんね。

d0288144_16534695.jpg

モンキチョウ。この個体はちょっと色が薄いですが、優し気な黄色をしていました。
止まるところが花でなく葉っぱ?あれっ、つぼみなのかな?
※後記;ツマグロキチョウかも。

d0288144_16541412.jpg

ベニシジミ。すごく目立つオレンジ色がおしゃれ。
ほかのチョウはせわしなく動き回るのに、おしゃれを見てほしくてじっとしているみたいです(^^ゞ

d0288144_16542478.jpg

横向きもキュート。翅に紋がたくさんあるんですね。
おめめぱっちりだし触覚はシマシマ模様なのかしら? やっぱりおしゃれ。

d0288144_16545495.jpg

ああ、空にはなんだか羊のような雲が浮かんでる。
きょうは、ずいぶんたくさんチョウの写真が撮れたなぁ。

d0288144_16551516.jpg

アオスジアゲハも載せておきましょうか。
いつもよく見かけるんですが、すご~くせわしなくて少しもじっとしていないチョウなんです。
仕方ないので、きょうは大雑把に撮ってトリミングしてみました。わかりますか?

d0288144_16513541.jpg

いつも散歩道をきれいにしてくださっているogawaさんが
「イナゴですよ」って教えてくださったけど…
もしかしたら、褐色型のトノサマバッタじゃないかと思うんですが…。
トノサマバッタ

d0288144_19465141.jpg

きょう一日でこんなにたくさんの生き物に会うなんて思っていなかったので
残り少ないバッテリーのままカメラを持ってきてしまいました。
で、最後に撮ったイソシギ。
なにか小さな餌を見つけたみたいです。
よかったね。
街に暮らす鳥 33 イソシギ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


大雨はその後、東北でも大きな被害を出して去って行った。
信じられない堤防決壊を目の当たりにして、自然の脅威に立ちすくむばかりだ。
亡くなられた方の無念はもちろんのこと、
住む家を流されてしまった方々、
収穫目前の作物が全滅してしまった農家の方々の気持ちを思うと胸が痛む。
どうにかして元の暮らしに戻れるように、国にはできる限りの支援をしてほしいと思う。
こんなに立て続けに災害が起こると、明日は我が身と思わずにいられない。



by pallet-sorairo | 2015-09-12 17:27 | 散歩道 | Comments(4)

夏至のころ@散歩道

夏至(6月22日 月曜日)のころの散歩道です。


d0288144_22045332.jpg

突き当りが私の散歩道コースの終点。
左手は小さな川なので、突き当ったらUターンして向う岸を戻ってきます。

d0288144_21454249.jpg


ご夫婦で種まき前の草取りをしているのかしら、なんだかとってもいい感じ♪
向うの緑色はGWに田植えを見た小さな田んぼの稲の緑です。

d0288144_21460924.jpg


おや、行く手を横切るものあり。
なんだろう。

d0288144_21462901.jpg


トカゲでした…
カナヘビかな?

d0288144_21464215.jpg


おや、まただ。
ええっ、なんでこんな道の真ん中にいるの??

d0288144_21465535.jpg


きゃっ、見事な芋虫。
セスジスズメガと言う蛾の幼虫のようです。
里芋やサツマイモの葉を食い荒らす害虫なんだそう…
見逃してしまったけど…まずかったかな。

d0288144_21470909.jpg


あら、カルガモさんが6羽も子どもを連れてるわ(^^
いつ生まれたんだろう、きょうまでちっとも気付かなかった。

d0288144_21472026.jpg


突然ダッシュ!! 何故に?!と思ったら、
ちょっと先でおじさんが口笛吹きながら餌(パンくず)を蒔き始めたのでした。

d0288144_21480696.jpg


大きな鯉を釣り上げたお兄さん。
釣り糸の絡み?を解くのに苦労しているみたい。


d0288144_21490946.jpg

無事キャッチ&リリース終了。
思わず拍手したら、素敵な笑顔を返してくれました。




夏至間近な6月20日土曜日のことでした。
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-06-24 10:00 | 散歩道 | Comments(10)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite