そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:散歩道( 72 )

晴れた日@散歩道


台風18号から変わった低気圧の影響で大雨が降り、茨城・栃木県に大きな被害が出た翌11日。
我が家辺りは朝から澄んだ青空が広がりました。
大雨は東北に移動してまだ心配なことでしたが、
久しぶりの晴天に散歩道の大雨後の様子も知りたくて、午前中早くから散歩に出かけました。

d0288144_16524142.jpg

玄関ドアを開けると、爽やかな青空に秋の雲が美しく広がっています。
久しぶりの青空に思わず深呼吸。

d0288144_16580402.jpg

散歩道の川辺には、雨の後によく見かけるカニ(モクズガニ?)がよちよちサササッと動いていました。
この方たちは時々、集団で道路を横切っていたりするんですよ(^^。

d0288144_20114830.jpg

猛暑の間は見かけなかったアオサギが、どこからか戻ってきたようです。
少しは涼しいところを見つけて避難していたんでしょうか。

d0288144_16530397.jpg

クコの花が群れ咲いているところにナミアゲハが4・5匹やって来て、吸蜜に忙しそう。
向うに見える水面は先週稲刈りの終わった田んぼです。

d0288144_16552608.jpg

ナミアゲハ。いわゆるアゲハチョウ。
前翅の付け根のドロップ状の部分に筋模様があるので、キアゲハとの違いがわかります。

d0288144_16532434.jpg

クコの花。ナスの花に似ているなと思っていたらナス科なんですって、きれいな紫色です。
杏仁豆腐などに入っているあの赤いクコの実になるのはもう少し後かしら。

d0288144_16533463.jpg

モンシロチョウ。なんとなく幼いころを思い出させるのは何故でしょう。
一番最初に覚えた?チョウの名前だからかもしれませんね。

d0288144_16534695.jpg

モンキチョウ。この個体はちょっと色が薄いですが、優し気な黄色をしていました。
止まるところが花でなく葉っぱ?あれっ、つぼみなのかな?
※後記;ツマグロキチョウかも。

d0288144_16541412.jpg

ベニシジミ。すごく目立つオレンジ色がおしゃれ。
ほかのチョウはせわしなく動き回るのに、おしゃれを見てほしくてじっとしているみたいです(^^ゞ

d0288144_16542478.jpg

横向きもキュート。翅に紋がたくさんあるんですね。
おめめぱっちりだし触覚はシマシマ模様なのかしら? やっぱりおしゃれ。

d0288144_16545495.jpg

ああ、空にはなんだか羊のような雲が浮かんでる。
きょうは、ずいぶんたくさんチョウの写真が撮れたなぁ。

d0288144_16551516.jpg

アオスジアゲハも載せておきましょうか。
いつもよく見かけるんですが、すご~くせわしなくて少しもじっとしていないチョウなんです。
仕方ないので、きょうは大雑把に撮ってトリミングしてみました。わかりますか?

d0288144_16513541.jpg

いつも散歩道をきれいにしてくださっているogawaさんが
「イナゴですよ」って教えてくださったけど…
もしかしたら、褐色型のトノサマバッタじゃないかと思うんですが…。
トノサマバッタ

d0288144_19465141.jpg

きょう一日でこんなにたくさんの生き物に会うなんて思っていなかったので
残り少ないバッテリーのままカメラを持ってきてしまいました。
で、最後に撮ったイソシギ。
なにか小さな餌を見つけたみたいです。
よかったね。
街に暮らす鳥 33 イソシギ



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


大雨はその後、東北でも大きな被害を出して去って行った。
信じられない堤防決壊を目の当たりにして、自然の脅威に立ちすくむばかりだ。
亡くなられた方の無念はもちろんのこと、
住む家を流されてしまった方々、
収穫目前の作物が全滅してしまった農家の方々の気持ちを思うと胸が痛む。
どうにかして元の暮らしに戻れるように、国にはできる限りの支援をしてほしいと思う。
こんなに立て続けに災害が起こると、明日は我が身と思わずにいられない。



by pallet-sorairo | 2015-09-12 17:27 | 散歩道 | Comments(4)

夏至のころ@散歩道

夏至(6月22日 月曜日)のころの散歩道です。


d0288144_22045332.jpg

突き当りが私の散歩道コースの終点。
左手は小さな川なので、突き当ったらUターンして向う岸を戻ってきます。

d0288144_21454249.jpg


ご夫婦で種まき前の草取りをしているのかしら、なんだかとってもいい感じ♪
向うの緑色はGWに田植えを見た小さな田んぼの稲の緑です。

d0288144_21460924.jpg


おや、行く手を横切るものあり。
なんだろう。

d0288144_21462901.jpg


トカゲでした…
カナヘビかな?

d0288144_21464215.jpg


おや、まただ。
ええっ、なんでこんな道の真ん中にいるの??

d0288144_21465535.jpg


きゃっ、見事な芋虫。
セスジスズメガと言う蛾の幼虫のようです。
里芋やサツマイモの葉を食い荒らす害虫なんだそう…
見逃してしまったけど…まずかったかな。

d0288144_21470909.jpg


あら、カルガモさんが6羽も子どもを連れてるわ(^^
いつ生まれたんだろう、きょうまでちっとも気付かなかった。

d0288144_21472026.jpg


突然ダッシュ!! 何故に?!と思ったら、
ちょっと先でおじさんが口笛吹きながら餌(パンくず)を蒔き始めたのでした。

d0288144_21480696.jpg


大きな鯉を釣り上げたお兄さん。
釣り糸の絡み?を解くのに苦労しているみたい。


d0288144_21490946.jpg

無事キャッチ&リリース終了。
思わず拍手したら、素敵な笑顔を返してくれました。




夏至間近な6月20日土曜日のことでした。
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-06-24 10:00 | 散歩道 | Comments(10)

6/7 親水祭り@散歩道

6月は「環境月間」で、6月5日は「世界環境デー」だったんですって。
知らなかったわ(^^ゞ(こちらを)。
で、ちょっと日付が前後しますが(と言うより賞味期限切れかも(^^ゞ)、
それにちなんで?行われていた日曜日の散歩道での親水祭りのことを…。

d0288144_20083665.jpg

いつものようにピッチよく散歩道を歩いて行くと、スピーカーから大きな歌声が聞こえます。
んっ?そうそう、「親水祭り」があるって言ってたっけ。
あれっ、舞台ができてるみたい、脇にたくさん人がいるのは出番待ちの人かな。
どうやらお客さんはこちら側の岸にいるようですよ、ちょっと急いで行ってみましょう。

d0288144_20084472.jpg
<向う岸の舞台の出し物を見る人々>

屋台やフリーマーケットやゲームや起震車での地震体験や水質検査やドジョウつかみや…って
盛りだくさんなテントが出ているし、あれ~、カヌーなんかまで出ています。
えっ? 向うには新しい橋が架かっている?!!

d0288144_20184620.jpg

橋と橋の間隔が結構あるので、真ん中辺にこの日限りの仮設の橋を架けたんですね、すご~い。
うん、定員13名ですって。
で、ここにカヌーの乗り場もできていました(川にちょっと張り出している板張り見えますか)。
待ってれば乗せてもらえるみたい。

d0288144_20113755.jpg
<カヌー乗り場・下流>

賑やかな場所を過ぎて散歩を続けUターンして戻ってきて、
往きには気付かなかった下流のカヌー乗り場を発見。
どうやらボートとカヌーの2艘でお祭りの間中往ったり来たりしていたようです。
そんなにきれいな川ではありませんが、
緑の間を行くのは楽しい体験だったのではないかしら♪

d0288144_20094819.jpg

この日は珍しく散歩に小銭を持って行っていたので、
福祉作業所の方たちのテントでパウンドケーキを買いました。
家へ帰ってから食べたパウンドケーキはもちろん美味しかったんですが、
パウンドケーキを入れてくれたこのペコちゃんの袋が楽しくて、
ルンルンしながら家へ帰った私です(^^ゞ

d0288144_22115807.jpg
<2015.3.31>

この川はつい何年か前まで、台風の時など直ぐあふれてしまう困った川だったのですが、
護岸工事とともに整備されて今はこの街の桜の名所となっているのです。
この長閑な親水祭りも、私は初めてやってきましたがもう何年も続いているようです。
街なかにあるにしては自然が豊かな場所なので、
住民みなの大切に守って行きたいと思う気持ちに支えられて長く続いているのに違いありません。

いつまでも続けられますようにと思う
梅雨入り前日のことでした。



by pallet-sorairo | 2015-06-19 13:25 | 散歩道 | Comments(2)

散歩道の子どもたち


「おや~、なに獲ってるのぉ??」
「見るぅ? これっ」

d0288144_22083665.jpg

「ぎゃっ、びっくりしたぁ(^^;」

d0288144_22085728.jpg

「8匹も獲ったんだよ。うん手づかみだよ。」

d0288144_22090868.jpg

で、反対に男の子にインタビューされちゃった。
「写真撮るの好きなんですか? お仕事は何ですか?」
「あっ、仕事はもうしていないの。おばあさんやってるの。」
「ふ~~ん? そうなんですかぁ!??」
うふふ。

d0288144_22093601.jpg

おや、ここにも一連隊。
なにか探してるみたい。

d0288144_22095449.jpg

あっ、見つかったのかな。

d0288144_22100316.jpg

ザリガニがいたんですって。
あんまりいい道具になりそうなもの持ってなくて
なかなか手が届かない。
「水に落ちないように気を付けてね~」。


<2015.5.22(金曜日)@散歩道>

d0288144_22365370.jpg


★写真はクリックで拡大します。
★イラスト@chai


by pallet-sorairo | 2015-05-24 13:58 | 散歩道 | Comments(4)

進む春



d0288144_22460522.jpg

八重桜が満開の散歩道の終点に近づくと、川から盛んにバシャバシャと大きな水音がする。
「なんだろう?」
川を覗き込むと、浅瀬のあちこちでたくさんの鯉が折り重なるように群れを作っていた。

d0288144_15595524.jpg

すごい!
どうやらこの川に住む鯉が産卵期を迎えたようだ。
あまりのすごさに、しばらく立ち止まって見入ってしまった。

バシャバシャという音を聞きながらしばらく進んでUターンする。

d0288144_16002292.jpg

護岸にはいつのころからか外来種のポピー?が幅を利かせるようになってきた。
ナガミヒナゲシという花のようだ。
いまに菜の花やカラスノエンドウから住処を奪ってしまうのではないだろうか。

d0288144_16275788.jpg

ソメイヨシノは葉桜になって緑のトンネルを作り始め
今年初めてツバメがすぃ~と飛ぶのを見た。
春が大きな歩幅で一日一日と進んでいるのを感じる散歩道だ。

<2015.4.17.>


★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-04-18 11:26 | 散歩道 | Comments(10)

muff(マフ)


は?
わたくしノラですが、ニャにか??

d0288144_17220679.jpg


う~ん、そのお手元が…なんだか…??

d0288144_17221255.jpg


あ、これ?
寒いんでちょっと手足を温めてるの。
ケータイ・マフ?ニャのよ。

d0288144_17351191.jpg

もおっ、桜の花びら散ってるって言うのに
ニャんでこんなに寒いのかニャあ。
でも、寒くても春は眠いの。
邪魔しニャいでね。

2015.4.14.

★マフ(muff)(Wikipedia



by pallet-sorairo | 2015-04-16 08:57 | 散歩道 | Comments(12)

お花見日和@散歩道

本日はお花見日和♪
替わり映えしないけれど散歩道へ出かけます。

d0288144_20022376.jpg

春一番早くから咲いていた河津桜も主役の座をすっかりソメイヨシノに譲ってしまった散歩道。
ウッドデッキの入口で素敵なお二人を見かけました。

いいナァ、このお二人。

d0288144_20290408.gif



見とれていないで、進みましょう(^^ゞ


d0288144_20162439.jpg
<2015.3.31.>

桜はほぼ満開。
ここは、昨年暮れにサギがダンスをしていた場所です。

d0288144_20195966.jpg

最近は、オオバンが我が物顔で気持ちよさそうに泳いでいます。

d0288144_20052666.jpg

明日からお天気下り坂との天気予報に、みなさんどっと繰り出したようです。
私は毎日のように歩いている場所ですが、ここは案外遠くからもたくさんの方がお花見にやって来るんです♪

d0288144_20131733.jpg

あそこは亀のお昼寝場所で、いつもたくさんの亀がずらっと並んで甲羅干しをしています。
「きょうはなんだかうるさいぞ」って思っているんじゃないかしら。

d0288144_20062920.jpg

焼き鮎、お好み焼き、海鮮焼き、たこ焼き、綿あめ、アンズ飴、かき氷、チョコバナナ、今川焼、焼き鳥、から揚げ、焼きそば、ケバブ、トルコアイス…
ビールもお酒もお飲み物はなんでもあります?よ~(^^

d0288144_20072293.jpg

花が散るころにはこの狭い川いっぱいに花びらが散ってミルク色になるんです。
私は一度、ここで夢のような花吹雪に出会ったことがあります。

d0288144_20084053.jpg

春休みの子どもたちもお花見にやってきて…あらら、川の中州に降りてます。
気を付けてね~。

d0288144_20085231.jpg

おや、ここにも素敵なカップル。
若い二人もいいけれど、歩きながら今川焼を食べているお二人もいいでしょう?
うふふ。


おしまい。

★イラスト(ライン)@BOUS


by pallet-sorairo | 2015-03-31 21:40 | 散歩道 | Comments(8)

ベトナムの若者たち

ハクモクレンが咲いたと思ったらすぐに満開になってその日のうちにソメイヨシノが開花した。
春がずんずんと進んでゆく。
書こうと思っていたベトナムの若者たちとの出会いのこともなんだか賞味期限切れかもと思いかけた昨日、
なんと、新聞で「ベトナム戦争終結40年」という文字を見つけた。

これも何かの縁かもしれないな…やっぱり書いておきましょう。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3月20日、ハクモクレンの様子を見に行ったついでに
何日か前から気になっていた場所へ寄り道をしてみた。
田んぼの向こうのあのもえぎ色の木々はなにかしら。

d0288144_14485427.jpg

小さい水の流れに掛けられた木道を渡ると、足元には植えられたスイセンが花盛りだった。
おや、ここはあの風車のある場所の裏手ではないですか。

d0288144_14495211.jpg

もえぎ色の木は思った通りヤナギの種類だったけれど
ネコヤナギとはちょっと違うような気がする。

d0288144_15003425.jpg

だいぶ成長が進んで、もう葉も出始めている。
もしかしたら、カワヤナギ(ナガバカワヤナギ)というヤナギかしら?

d0288144_14505725.jpg

遠くから見るとこんなふう。
2・3日前はもっともえぎ色が強くて素敵だったのだけれど。


ハクモクレンの写真を撮るのに青空を待っていたら思いのほか時間がかかってしまったので
きょうはここでUターン。

d0288144_14512174.jpg

「河津桜もそろそろお終いかな」
川面に映る花の色を見てちょっと名残惜しい気分になりながら家路につく。

おやっ、
河津桜をバックにおめかしした若者たちが写真を撮りっこしている。
「あらっ、なにしてるの?」
「ベトナムから勉強に来ています」。

d0288144_14513599.jpg
<掲載了承済みです>

言葉があんまりうまく通じなくて、結局「今何をしているか」がわからずじまい。
でも、たぶん花を持っている男性と黄色のドレスの女性のお祝いか何かだったのじゃないかしら。

泥と炎のインドシナ…ベトナムというと今もそのことをまず一番に思い出してしまうけれど、
ベトナム戦争は私が中学生の頃に始まり、その後15年ほど続いたのだった。
この若者たちにとってあの戦争は、教科書で学ぶ歴史上の通過点に過ぎないのだろうな。

「ありがとう。さようなら」「さよなら。ありがと」。

屈託のない若者たちを前に思うのは、世界の若者たちを取り巻く状況のひどさ。
世の中の若者たちみんながこんなふうにいつも明るい表情をしていてくれたなら…
そんなことをあれやこれやと考えながら帰る昼下がりの散歩道だった。




by pallet-sorairo | 2015-03-25 11:44 | 散歩道 | Comments(4)

ハクモクレン満開 &…

朝から明るい日差しのまぶしい暖かな日曜日。
散歩道のハクモクレンが満開になった。

d0288144_14261339.jpg
2015.3.22.

d0288144_14224777.jpg

どれどれ、咲いてないつぼみは…
ないよね。

d0288144_14300062.jpg

いつもは散歩とウオーキングの人々の川べりも、きょうは日曜日とあってジョギングする人の率が高い。
ソメイヨシノのつぼみもずいぶん膨らんで、桜まつりの屋台を建て始めている人たちも見える。

d0288144_17524045.jpg

向う岸のしだれ柳とのコラボ。
白ともえぎ色が青空に映えていかにも春だ。

d0288144_14310381.jpg

あちこちから満開のハクモクレンを眺めて満足満足。
さて、私もさくさくとウオーキングの続きをしよう。


おやっ あれは えっ!

d0288144_17275057.jpg

もしかしてコブシの花じゃないかしら。
えっ うそっ いつも歩いている場所なのにと、車道を渡ってそばまで行ってみる。

d0288144_17281925.jpg

満開のコブシ。
満開になってはじめて気づいたコブシの花でした。

d0288144_17283108.jpg

今までどこに隠れていたの??
こんなところにいたなんて全然気づかなかったよ。

d0288144_17291047.jpg

大きなコブシの木。
定点観測の楽しみがひとつ増えたけれど
ますます散歩時間が長くなってしまうのが悩みのタネだなぁ。
でも、嬉しい。
るんるん。



ハクモクレンが咲いた♪

by pallet-sorairo | 2015-03-22 18:21 | 散歩道 | Comments(6)

3/13 水ぬるむが未だ春浅し

なんだか風邪っぽいけれど、明るい日差しに誘われて散歩道に出かける。
だいぶ暖かくなったので、きょうはハクモクレンもひとつふたつ咲き始めているかもしれない。

d0288144_15322690.jpg

最近は、ちいさな椅子を持参して文字通り腰を落ち着けて釣りをする人が増えてきた。
みんなほんとの春を待ちきれないのだろう。

d0288144_15324834.jpg

おや、あれは。
温そうな水のよどみに小さな魚が群れを成している。
見ていると、ひと塊になって少しずつ進んでいるようだ。

d0288144_15332077.jpg

そのまま上流へ向かって歩き、何気なく橋の下を覗くと黒く動くもの。
私の影に並んで写っているのは前へ前へと進む小魚の群れだ。
この川はこれから先だんだんと幅が狭くなるはずだけれど、いったいどこまで行くのだろう。

d0288144_15374686.jpg

いつもここでUターンする私の散歩道の終点には白梅がきれいだった。
きょうは高尾近くの梅園にでも行ってみようかと思っていたけれど、まっ、これでもよかったかな。

d0288144_15323299.jpg

Uターンしてもと来た道をちょっと違えて戻ると、
ジョギングロードの入口の馬酔木が満開で、小さなピンクの花が鈴なりだった。

d0288144_15371465.jpg

咲いているかなと思ったハクモクレンはあと一息!で、未だ「春浅し」を感じてしまったけれど、
いつぞやの大雨で崩れてしまっていた護岸の工事が進んで、ちょうど新しい桜の木を植えているところだった。
ジョギングをしている人までがしばし立ち止まってその作業を見ている。

みんな嬉しそうにしているのがよけいに嬉しいきょうの散歩道だった。


by pallet-sorairo | 2015-03-14 17:29 | 散歩道 | Comments(12)