そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:街暮らし( 260 )

関西の味?


夫婦二人っきりのお昼ごはんだけれど
毎日となるとけっこう面倒なんですよねこれが。
で、ときどき冷蔵庫の残り物の整理を兼ねて
こんなものでちゃちゃっと済ませちゃいます。

d0288144_09563624.jpg

「オタフク こだわりセット チヂミ」で作ったチヂミ。
半束だけ残っていたニラ、ちっとばかり残しておいた豚肉、
いつもある玉ねぎ、にんじん、卵と赤唐辛子とこの粉を
泡立て器でぐるぐる混ぜてフライパンに流し込み、
途中でひっくり返してまた焼けば出来上がり。
コチジャン入りのたれもすりごまも付いているので、
キッチン鋏でチョキチョキしてすぐに食べられます。

d0288144_13463700.jpg

「2人前 2~3枚焼けます」って書いてありますが
私はそれも面倒で大きなフライパンで一度に焼いてしまいます。
手抜きもいいとこ、超簡単、でも美味しい。
ははは。

んっ?! 
オタフクって広島の会社なのね、さすが「粉もの」の関西だ。

d0288144_23142165.jpg

同じシリーズで「お好み焼き」もあったので買ってみたら、これも案外美味しいんですよね。
用意するものの中に「オタフク お好み焼きソース」とあったのでそれもついでに買っておきました。
ほんとのところ、ソースって、あんまり使わないんですが、でもね。
昨夜は夫が所用でいなかったので、こんな時もちゃちゃっと一人ごはん。
キャベツがなかったのでレタスの外葉のちょっと分厚いところを刻んで入れてみたんですが
けっこうシャキシャキして美味しかったです(^^ゞ

d0288144_23173544.jpg

ところで関東地方ではソースは「ブルドックソース」と決まっていたのに?
いつのころからかこの「オタフク」が進出して幅を利かせるようになっているような。
関西の方はソースと言えば「オタフク」なんだそうですね。
先日、ブログのお友だちのところで「ソース」談義が盛り上がっていて愉快でした(^^ゞ→




by pallet-sorairo | 2017-05-30 10:00 | 街暮らし | Comments(8)

市井の人


高瀬さんの声は
「その声を聞くと故障したものがもう半分直った気分になる」声だ。

d0288144_09211529.jpg
<朝日新聞2017.5.23.朝刊「声」欄より>

もちろん、私は高瀬さんを存じ上げないが、
電話の向こうの高瀬さんの「どしたい?」という声、聞いてみたかったなぁ。

テレビからは耳を疑うような「声」が流れてきたりする昨今のこと。





★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2017-05-27 10:00 | 街暮らし

新人みたい?


昨日は3か月に一度の通院日でした。
帰りに最寄りの神田駿河台辺りをぶらぶら、というか
ちょっと歩いて馴染みの山道具屋さんをハシゴ。

どちらかというとこの日はこっちかメインだったかな(^^ゞ

d0288144_13155644.jpg


山道具はもとより登山ウエアも滅多に買わなくなって
気づけばみんなよれよれ!?
ほんとは「ちょこっと日帰り用の登山靴」を買い替えるだけの予定だったんですが…。

最近は山熱もちょっと冷め気味なのでモチベーション上げなくちゃね(^^;





by pallet-sorairo | 2017-05-17 20:27 | 街暮らし | Comments(6)

母の日


日曜日の朝。
「ぴんぽぉん」と宅配便です。
おや、なにかしら。

d0288144_15040521.jpg


母の日のプレゼントでした。
カーネーションのような袋がかわいくておしゃれです。
クール便で届いた中身は何かな?


d0288144_15040964.jpg


これまたおしゃれなアイスキャンディでした。
散歩の後にさっそく一本食べましたがとっても美味しかった。
嬉しかったよ♪
ありがとう(^_^)/


★おしゃれなアイスキャンディは、
鎌倉のPALETASというお店のfrozen fruit bar でした。



by pallet-sorairo | 2017-05-14 20:24 | 街暮らし | Comments(4)

庭仕事


大型連休はどこへ行っても混雑のはずなのでもともと家で過ごそうとは思っていたけれど、
タイミングよく?風邪などひいてしまって体調いまいち。
それでも絶好の行楽日和続きの毎日には、ちょっとやきもきするものがあったりもして。

d0288144_14510557.jpg

家でできること探していたら、こんなもの思い出しました。
昨年採ったわが家の四代(たぶん)目の朝顔の種子です。
でも、種子を蒔くにはまずは土の手当てをしないといけないし…。

d0288144_14511771.jpg

その前に、ざっとわが家の庭の様子見てみましょう。
冬から春まで長い間楽しませてくれたビオラは、
アブラムシが付くようになってもう片付け時のようです。

d0288144_14512797.jpg

赤いゼラニウムにはつぼみがいっぱい。
ベコニアは白に黄色の花も可愛いけれど
木桶の植木鉢によく映えているつやつやした葉っぱもきれいでしょ?!
ウチの庭で今一番元気なヒトたちかな。

d0288144_14512384.jpg

オリーブもすごいです。
これでもか!というほどつぼみがびっしりついています。
花が咲いたらきれいだろうなぁ…実もたくさんなってくれると嬉しいんだけれど。

d0288144_14513879.jpg

えっ? ああそうでした。
庭って言ってもほんとは庭じゃなくって、こんな手狭なベランダのことなんです(^^;
チューリップやジュリアンも終わってしまったのでちょっと閑散としていますが、
この写真の時は、次はどうしようかとあれこれ並べ替えているところです。

d0288144_14513335.jpg

茉莉花(まつりか/アラビアジャスミン)は、先日、夫が友人からもらって来たもの。
もう少しで咲きそうなのでとても楽しみにしています(花が咲いたらお知らせしますね)。
後ろのミニシクラメンは昨年暮れにスーパーで150円くらいで買ったものですが
まだこんなふうに次々と咲いてくれてます。
超お買い得だったなぁ。

d0288144_22110176.jpg

これは昨秋、散歩の途中でいただいて来たミセバヤ。
花が咲くのはずっとずっと先のはずですが、新芽が沢山出てきてくれて嬉しいです。
数年前にマンションの大規模修繕があった時に草花はほとんど処分してしまって
もう増やさないようにしていたのですが、いつの間にかまたこんな風に増えました。

d0288144_14514366.jpg

で、朝顔の種子です。
チューリップを植えておいた土を乾かしてからリサイクル用の土を混ぜ込んで
朝顔用土をプランターに二つ作りましたので、そろそろ蒔こうかなと。
そのうちまた「朝顔日記 2017」始めます。
乞うご期待(^^????






by pallet-sorairo | 2017-05-08 07:38 | 街暮らし | Comments(8)

5月5日 


緑あふれるこどもの日。

d0288144_13443340.jpg
<釣りをする親子@散歩道/2017.5.5>

世界中の子どもたちが健やかに育ちますように
と願うものの…


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



世の中、ゴールデンウイーク、
関係ないと思っていた毎日が日曜日のわが家ですが、それらしきことちゃんとありました(^^ゞ
れみちゃん(小2)とシュウ君(2歳8か月)姉弟が、なんと二人だけでお泊りして行ったのです♪


d0288144_13591217.jpgd0288144_14184010.jpgd0288144_14184314.jpgd0288144_14184650.jpg



ついこの間まで、ママのおっぱいをしゃぶっていたと思うのに
「ねえね(おねえちゃん)と二人ならお泊りできる!」と張り切ってやって来たシュウ君。
どうなることやらとの心配をよそに、よく面倒を見てくれるお姉ちゃんのお蔭で
なんの問題もなくお泊りできました。
じじばばもとっても楽しかったよ。
また来てね。


斜陽のわが身とは比べるべくもないけれど、
子どもの成長には本当に目を見張るものがあって、ただただ驚かされるばかりです。





by pallet-sorairo | 2017-05-06 08:49 | 街暮らし | Comments(10)

知る人ぞ知る


仕事仲間だったカコちゃんから美味しいお菓子が送られてきました。
箱の中に入っていたカードには「知る人ぞ知るクッキーです」と。


d0288144_21071372.jpg


くるみがぎっしり。
サクッ、ふわっ、としているけどこくがあってとっても美味しい。
大きく焼いて、ナイフで切ったんじゃないかと思うような切り口だし
包装もすごくシンプル。
全体に手作りっぽい感じがいっぱい漂っています。


d0288144_21072772.jpgd0288144_21091416.jpgd0288144_21073859.jpgd0288144_21074286.jpg
  
くるみクッキー
主原料 小麦粉、砂糖、油脂、卵、くるみ、
    フレッシュホイップ、水飴、蜂蜜
賞味期限 一か月(たぶん/いただいた日から計算すると)
製造元 横沢パン店     
    盛岡市三ツ割1-1-25
販売元 (株)光原社
    盛岡市材木町2-18


「パン店」というネーミングが醸し出す雰囲気どおりの素朴な味、
確かに知る人ぞ知る盛岡のお菓子と思われます。


d0288144_21075942.jpg


おみやげを送ってくれたカコちゃんは仕事をしながらも、
高齢のお母さんがいる盛岡の施設に月に一度顔を見せに行っているのです。
普段面倒を見てくれている弟さん夫婦を労う意味合いもあるようですが、
何年ものあいだ毎月新幹線で往復するってなかなかできることではありませんよね。
ただただ偉いなぁとずっと思っていました。
そのカコちゃん、この3月で職業人生活を終了します。
長い間お勤めご苦労様でした。
これからのたっぷりの自由時間、大いに楽しんでね。

箱の上に置いてみたのは、
彼女からのメッセージが書かれていた光原社の絵葉書です。




んっ、毎月行くってことは……
またこのクッキー買ってきてもらおうかなぁ、
美味しいんだもの(^^ゞ
(こらこらっ!)。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


光原社は、宮沢賢治の童話集『注文の多い料理店』を発行した元出版社だとか。
くるみクッキーはお取り寄せもできそうです→





by pallet-sorairo | 2017-03-28 10:00 | 街暮らし | Comments(2)

お気に入りが割れちゃった


朝のコーヒーはいつもこれで飲んでいた。
ずいぶんすっぱりきれいに割れちゃったもんだわ。

マグカップほど大きくなくて手によく馴染むし、
描かれているイラストがアットホームな感じがして
長いこと私のお気に入りだったのに。


d0288144_16340318.jpg


たぶんそこらの雑貨屋さんで買った手ごろな値段の普段使いの食器だったけれど
こうして壊れてしまうとちょっと悲しくて、手放しがたい思いが湧き上がって来る。

そう言えばつい先日、
土井善晴さんの『一汁一菜でよいという提案』で「属人器(ぞくじんき)」のことを読んだばかり。
毎日手に触れるもの、毎日見るものは、いいものが良いのです。よそ行きのものよりも、毎日使うものを優先して、大事にして下さい。人間は、道具に美しく磨かれることがあるのです。家族それぞれ、自分のお茶碗や湯のみ、お箸と決められるものを「属人器」と言いますが、日本を含むアジアの一部だけのことらしいです。それによって、自分だけが使うものに強い愛着心(愛情)を持つのです。
いいものというのは人それぞれにありますが…
人間って、こんなものにも知らず知らず愛情を感じていて
だから、それが自分から離れてしまうことにいろいろな感情が交差するのだな。

そんなことをあらためて思ったある日のこと。




d0288144_11492797.jpg
■土井善晴『一汁一菜でよいという提案』
 グラフィック社 2016.9 刊
 


by pallet-sorairo | 2017-03-24 09:27 | 街暮らし | Comments(14)

ばあちゃん業で忙しい


めったにないことなのだけれど、娘が遠方への日帰り出張だという日。
シュウ君の保育園の送り迎えとれみちゃんの学童へのお迎えを頼まれた。
「がってんだ!」といつもより早起きしてラッシュの始まる少し前の電車で娘宅へ。
娘は始発の新幹線に乗ったとかですでにおらず、
シュウ君とれみちゃんを仕事に出かけるパパからバトンタッチ。
シュウ君の保育園は開園時間が遅いのでパパが送って行くと会社に遅刻してしまうのだ。
通学時間になったら今度はれみちゃんを小学校へ送り出す。
ひと息ついて、電動自転車でシュウ君を保育園に送って行く。
これでばあちゃん業朝の部、無事終了。


d0288144_23524878.jpg


いったんわが家へ戻って所用を済ませ、夕方またばあちゃん業にでかける。
今度は最初にシュウ君を迎えに行ってその足でれみちゃんを迎えに学童保育へ。
さすがに自転車に子ども二人はもう乗せられないので、
シュウ君を乗せたまま自転車を押してれみちゃんと歩いて帰る。
二件こなして娘宅へ戻るまでに小一時間もかかってしまった。
娘が作っておいてくれたカレーライスで夕飯を済ますと
れみちゃんは一人でお風呂に入り、シュウ君はママを思い出して時々泣きべそ。
そんなところへいつもよりずっと早く帰ってきたパパ。
再度バトンタッチしてわが家へ帰るともう午後9時半だった。

はぁ、小さい子どもを抱えて仕事するってほんとに大変。


d0288144_12275406.jpg


後日。
シュウ君の新しい保育園で使うお昼寝用の敷布団カバーとかけ布団カバーを作る。
洗い替え用にふた組欲しいんですって。
「おかあさん、お願いできるかなぁ?!」と言われちゃね(^^ゞ
でもね、まあね、時間はたっぷりあるし作るのも楽しみなので引き受けましょう。
布地をネットで探していたら…あら、出来上がったものを売ってるじゃない。
手作りするより安いくらいよ?!
そうよねぇ、仕事しながらこんなの作るって実際無理でしょ。
気に入る布地を探しに電車に乗って大きなお店へ行ったりと
そんなことだけでも私は半日かかってしまったもの。




いやはや「保育園受かった!」と喜ぶのもつかの間、
布団カバー作りや慣らし保育や発熱やインフルエンザや出張や…と、
とても夫婦二人ではこなしきれない課題があとからあとから出てくるのだ。
近くに手を貸せるじいちゃんやばあちゃんがいない人たちはどうするのか。

子育ての問題はただ単に保育園の待機児童をどうこうするというだけでなく
そんなこんなを含めて重層的に解決していかなければならないことだとつくづくそう思う。
少子化に本気で歯止めをかけないと国が立ち行かなくなるかもしれないのに。




後日、なんでも縫いますというこんなサイトを知りました→★nutte


by pallet-sorairo | 2017-03-20 09:59 | 街暮らし | Comments(8)

シュウ君の保育園


シュウ君のインフルエンザに続いてお姉ちゃんのれみちゃんが発熱でてんやわんやだった2月末のこと。
そんなこんなのピンチヒッターで娘宅に通っていた週末も過ぎてほっとしたのもつかの間、
週明けの月曜夜に娘からまた電話です。
すわっ、今度は何かな! と恐る恐る?電話に出ると…
「おかあさん! 保育園決まったよ!! 
第2希望だったけどね。ほっとしたよぉ。嬉しくて電話しちゃった(^^♪」
と、電話の向こうから聞こえてきたのは娘の喜びの声でした。


d0288144_23004130.jpg
<2017.3.8.@散歩道>


シュウ君がいま通っている保育園はとってもいい保育園なのだけれど認可外保育園で、
この夏で3歳になるシュウ君が一番大きいくらい。
このままいくと、また来年保育園探しをしなければならないので
娘とすれば今回の審査ではぜひ認可保育園に入れてほしかったのでした。
でも、なによりも嬉しかったのは
シュウ君がこれからの時期に同年代の子と遊べるようになったこと。
本当に良かったと家族一同皆で喜んでいます。


この時節になると毎年繰り返される保育園入園可否の悲喜こもごも。
女性の社会進出や経済的な理由での共働きはますます増えるはずで
絶対数が足りないのはわかり切ったことなのになかなか対策が進まないのはなんとしたことか。
世の中には「あら、こんなお金を保育園つくるのに回したらいいのに」
と思うことがたくさんあるような気がするんだけれど。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


3月8日。 国際女性デー  
米国大統領選後の今年、俄かに脚光を浴びたような気がする。
世界は少しずつ変化している…か。

3月10日。昭和20年のこの日、東京大空襲。
私の長姉はこの大空襲の炎に追われて逃げ惑った経験を持ち、
いまだにその日のことを生々しく話すことがある。

3月11日。平成23年のこの日、東日本大震災。
あの日、私と一緒に2時間近く自転車を漕いで
保育園にれみちゃんを迎えに行ったさゆりんは4月からもう高校2年生、
赤ちゃんだったれみちゃんは小学2年生になる。
わが家の4人の孫のうち、はるちゃんやシュウ君はまだ生まれても居なかった。
6年という時間。

「忘れてはならない」と思いながら、 
ともすれば忘れそうになっている自分を戒める昨今。
胸のざわつく日が続く3月だ。
















by pallet-sorairo | 2017-03-10 09:16 | 街暮らし