そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:空の色( 190 )

そらいろ


宵っ張りの朝寝坊を決め込んでいるので
日の出時間前後の空をしばらく見ていなかった。


d0288144_19553204.jpg


この日は早起き。
東向きのわが家、
カーテンを開ければ今まさに夜が明けてゆくところだった。


d0288144_19554459.jpg


そして夕方。
普段、日没近くは滅多に玄関を出ないのに
たまたま出先からの帰りで、西の空に惚れ惚れするような繊細な月を見た。


d0288144_20162527.jpg


ちなみに、
昼間は、こんなに美しい青空を見ていた。

11月21日火曜日のこと。
久し振りに「空の色」をアップできるのがちょっと嬉しい。







本日11月22日、二十四節気「小雪(しょうせつ)」。
北の国からはすでに雪のたよりが聞こえています。
東京近辺もすっかり真冬の様相を示していて
我が家も昨日から朝晩暖房を入れるようになりました。
「小雪」の「小」は、
北風の冷たさがはっきりと感じられるようになるけれど
しかしまだ本格的な寒さではないという意味での「小」のようです。




by pallet-sorairo | 2017-11-22 09:58 | 空の色 | Comments(2)

10/23 台風の翌日


10月22日夜半から23日未明にかけて季節外れの台風21号が通り過ぎて行った。
通勤時間帯にはまだいくらか台風の余波があって心配したが、
9時近くになると
どんよりとした雲が覆っていた空も緞帳が上がるように少しずつ青みを帯びて来た。

d0288144_22131938.jpg

東京スカイツリーの背後に奥多摩と大菩薩あたりの山々。

d0288144_22151414.jpg

見る間に青空が広がってゆく。

d0288144_22153077.jpg

久しぶりの富士山。
この日、山頂付近に少しの雪が降り今季の初冠雪となったとか。

d0288144_22323019.jpg

散歩道は昨晩の強風で落ちた小枝や木の葉でいっぱいだった。

d0288144_22251682.jpg

空は晴れ渡って来たが、時折もの凄い風が吹く。

d0288144_22384033.jpg

川には花筏ならぬ小枝の筏が、列をなしてゆったりと流れていた。



2017.10.23(月)
1~3枚目は午前中にわが家のマンションから。
4~6枚目は午後の散歩道で。




今朝(10/25)も雨が降り出した。
明日明後日は晴れ予報だが、週末にはまた台風22号が上陸するかもしれないという。
このままではすっきりとした秋晴れの日が続くことなく冬に突入してしまいそうだ。






by pallet-sorairo | 2017-10-25 07:46 | 空の色 | Comments(2)

お月見


10月4日(水)
満月は10月6日のようですが、十五夜(中秋の名月)は今晩とか。
いくぶんどんよりとした空模様の肌寒いお昼前、
新しいカメラを持って散歩道に出かけました。

d0288144_23172872.jpg

久し振りに風車のある場所へ寄り道してみましょう。
色とりどりの秋の草花の花盛りで、
お日さまが顔を出したのを見計らったように蝶々がひらひらと飛び交っています。
おやっ、花畑の垣根に見事なコムラサキ。

d0288144_16410052.jpg

ちょうど、畑から野菜を収穫してきたらしい男性がやって来たので
ご挨拶がてら「コムラサキ、見事ですね」と声をかけたところ、
思いがけずお互い山好きなことがわかって話が弾み…なんとワタクシ
ススキ、コムラサキ、甘い実(食べさせてもらった)のなっている木の枝、
そして、「味噌汁の実にしたらいいよ」と切ってくれたヤツガシラの茎(ズイキ)など
いろいろいただきものまでしてしまったのでした。

d0288144_17010102.jpg

というか、ススキとコムラサキは図々しくも「ほんの少しいただけますか?」と
お願いしてもらってきたのですが(^^ゞ
そして、うふふと足取り軽く帰る道端の草むらから
赤まんま(イヌタデ)とキンエノコロと野菊など少~しだけ摘ませていただいて
お月見の花を飾ってみたという訳でした。

d0288144_20551628.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.17:20.>

ところで十五夜の月ですが、
日没直前の空にきれいに浮かんでいるのが見えたので夕飯の支度の途中でしたがパチリ。
もう少し暗くなってからはっきりとした月をまた撮ろうと思っていたのに、
なんとこの後薄雲が広がって月は見えなくなってしまいました。

d0288144_20552648.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.17:20.>

上の写真と同じ時間の月をズームで。
左側がかすかに欠けているでしょうか? 明後日が満月ということですから。

d0288144_21521354.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.21:06.>

…ですが、もしやと思って一日の後片付けが済んだ後にベランダへ出てみると
高く昇ったお月様が雲間に見え隠れしているではありませんか。
しかし、こんな時間のお月様は明るい光を放ってきれいではあるけれど
うさぎの餅つきが見えなくなっていてちょっと残念かも。


10月5日(木)
十六夜(いざよい)。
なかなか気持よく晴れた一日、
きょうもきれいな月が見えるはずと日の暮れるのが楽しみでした。

d0288144_21463993.jpg
<十六夜の月/2017.10.05.21:19>

月が昇って来てからずっと速い速度で雲が流れていてそれはそれでとても風情があったのですが、
なかなかまぁるいお月様の輪郭を捉えることができませんでした。
そして、やっと雲が抜けた時には、
下り坂だというお天気を思わせるぼんやりとした輪郭になってしまいました。
でも、翌6日未明3時40分が満月の瞬間だとのことなので
もうこの時間なら満月と言ってよいかもしれませんね。

d0288144_08420193.jpg

両日とも何度もベランダを出たり入ったりしながらお月見を楽しみましたが、
お月様の美しさもさることながら
流れる雲のさまにドラマがあってなんとも素晴らしかったのも印象的な二日間でした。





★東京地方の月の出 
 10月4日/16:42.
 10月5日/17:18.
中秋の名月は満月とは限らない(国立天文台天文情報)
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-10-06 08:12 | 空の色 | Comments(8)

9/13 爽やかな秋の日


久しぶりにからりと晴れたいいお天気だ。
布団を干している間に、
普段の洗濯物のほかに第2便でシーツや布団カバーを洗ったりと
(はいはい、第一便は夫がやりました(^^ゞ)
珍しく朝からよく働いてしまった。

d0288144_23044918.jpg

汗かきついでに、散歩へ出かける。
田んぼで稲の実り具合を見てこようと思っていたのに
なんと、すでに稲刈りが済んでしまっている?!!
いつもより実の入りが早いとは思っていたが、予想外のことでたいそう驚いてしまった。
仕方なく、彼岸花だのクズの花だのバッタだのチョウだのを写真に撮って帰る。

d0288144_23222033.jpg

午後は病院の予約を入れてあったので、読みかけの本を持って出かけた。
この夏、あんまり自覚症状がないのに紹介状を持たされて大学病院へ行き検査を受けていたのだが、
きょう出た結果は特に異状なしでほっとする。
電車と病院の待ち時間で読み始めたばかりだった本の半分ほどが読めてしまった。
家にいるとなかなか落ち着いて本を読めない性分なので、こんな時間は案外貴重だったりもして。

d0288144_23393969.jpg

一日の後片付けを済ませたあとで、
きょう撮った写真などPCに取り込んであれこれ見ながら「そういえば」と思い出す。
このところ、暗くなった東の空に赤い月が昇って来ていたことを。
きょうの東京地方の月の出22時55分をすでに過ぎているが、
地上近くにはうっすらと雲がかかって、
どうやら高くまで昇らないときょうの月は見えそうもない。
しかし、くっきりとした黒いスクリーンがなかなかきれいではないか。

明日もいいお天気になるだろうか。



by pallet-sorairo | 2017-09-14 08:06 | 空の色 | Comments(6)

翼の向こうの満月


飛行機の中から見えた月、たぶん満月なんじゃないかと思いながら撮ったのですが
この日は満月だったうえに、2017年最小の満月でもあったそうですね。

d0288144_21123736.jpg
<2017.6.9.20:07(フィンランド時間/ヘルシンキー成田間で)>

もっと眺めていたかったのに飛行機内がちょうど消灯の時間?になって
窓を閉めてと言われたのがなんとも残念でした。
…というより、窓の汚れの方がもっと残念かな(^^ゞ

※ヘルシンキは乗換で空港内だけに立ち寄りました。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_21402099.jpg

ただいま。
6月2日から海外へ出かけていてきょう午前帰国しました。
洗濯も済んでほっとしたらストロベリームーンの記事を見かけたので
賞味期限切れないうちにと…(^^ゞ。

旅の記録は少し落ち着いたらと思っています。
★レポ「東欧の旅」は(こちら)から。



by pallet-sorairo | 2017-06-10 22:09 | 空の色 | Comments(8)

三日月と夕焼け


5月28日夕刻。
食事の支度が済んで、さてとテーブルに着くと
ベランダの向こう東の空がほんのりと紅い。


d0288144_20365038.jpg


久し振りに夕焼けが見られるかも知れない…
夕飯を放り出して急いで玄関のドアを開けてみれば、
思った通り西の空には柔らかな夕焼けが広がっていた。

おや、細い月も。


d0288144_20365540.jpg
 

美しい三日月が正面のビルの真上に出ていた。

写真を撮っている私の後ろを「こんばんは~」という声が通り過ぎて行く。
同じ階に住む学習塾帰りの中学生女子だった。


d0288144_20370259.jpg


「なにしてるんだろう?」と不審げな顔をしたように思えたので
「三日月がきれいなのよ、ほらあそこ」と言うと、ちょっと足を止め「あっ、ほんとだ」。
でも、それだけだった。
まぁね、日曜日だというのにこんな時間まで塾で勉強じゃお腹すいちゃってるよね。
月が出た出たなんて見てる場合じゃないものね(^^ゞ


d0288144_20370701.jpg


なんだかばつの悪い思いをしながら
それでも私は夕焼雲の動きにつれて刻々と移り変わる空の様子を飽かず眺めていたのだった。


d0288144_23550050.jpg


あの中学生女子は夕飯食べながら
「あのおば(ぁ)さん、ときどきあんなことしてるんだよね~ふふふ」なんて話題にしてたりして?
…いいのいいの。
あなたにもいつかこうして空を愛でる時が来るかもしれないのだから。




★この日(2017.5.28)の東京地方の日の入り時刻 18:49.
★月は正午月齢2.3
★写真はクリックで拡大します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

おまけ

d0288144_04535361.jpg

5月29日早朝。
カーテンの隙間から漏れるオレンジ色の光で、珍しく目が覚めてしまった。
はっとしてベランダに出てみると、今まさに日の昇る直前の時間なのだった。
鳥が列をなして飛んで行く…なんてきれいな空だろう。
街にはまだちらちらと灯りが見えている。




★この日(2017.5.29)の東京地方の日の出時刻 04:28.
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-05-29 08:25 | 空の色 | Comments(6)

月が昇れば


今夜(5/11)は満月だった。

d0288144_22145948.jpg
<2017.5.11.19:12>

ずいぶん遅い時間になってから、ベランダの向こうに赤い月が見えて
満月だったのを思い出した。

d0288144_22123989.jpg
<2017.5.11.19:34>

その月も、あっという間にだいぶ空高く上がって
横長のサイズではうまく収まらなくなってしまった。
あんなに赤かったのに、今は子どもが絵に描く黄色いお月様だ。

d0288144_22124470.jpg
<2017.5.11.20:58>

夕飯の後片付けを終えてまた見てみれば、もう見上げるほどに高い。
1時間半もすれば地上からさらに遠ざかるのも当たり前ということか。
比較のためにわかりやすいようにと、ビル群を入れておいたのだが、
それもこれまで。

月もすでに、白い光を放っている。



★この日の東京地方の月の出時刻は18:49

by pallet-sorairo | 2017-05-11 23:01 | 空の色 | Comments(10)

霧の中(4/8 スミレオフ会レポふろく)

雲の中に浮かぶあれは…

d0288144_16042715.jpg

これから向かう場所。






この辺りをよく知っている人ならばきっとびっくりするでしょう。
ほんの一瞬だけ見えたあれは、景信山から見た城山。
雨上がりの思わぬご褒美でした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


雨の中出かけたスミレオフ会、
歩き始めて小一時間もしないうちに雨はほぼ止んだのですが
スミレを愛でながらも、思いがけず霧の中を歩く楽しさも見つけた一日となりました。


d0288144_17022798.jpg

宴の後の小下沢(こげさわ)梅林は小雨に煙ってひっそり。


d0288144_17025205.jpg

冷たい雨に首をすくめているようなもみじ。


d0288144_17025609.jpg

薄暗い林の中でひときわ目立ったアオキの実の赤。
「アオきなのにアカね!」って言ったんだけど、誰も反応してくれなかった(^^;


d0288144_17030331.jpg

ひらひらとぶら下がっているのは、枯葉だろうか新葉だろうか。
墨色の中の黄土色がこがね色にも見えて美しい。


d0288144_17030814.jpg

霧雨の中、樹木の調査をする方々がメジャーを巡らせてなにやら話し込んでいた。
ご苦労様です。


d0288144_17031642.jpg

とぼとぼ歩いているこの方は…
いえいえ、とぼとぼではなく足元のスミレを見逃すまいと歩いているのです(^^ゞ


d0288144_17032162.jpg

きらきら蜘蛛の巣。

d0288144_17032588.jpg

ぬしはこんな方でした。

d0288144_17035183.jpg

何か見つけた。


d0288144_17034632.jpg

モミジイチゴの向こうに人待つヒト。
「みんな遅いなぁ。私が見逃したスミレがあったかなぁ」と思ってたかな(^^ゞ


d0288144_17041442.jpg

小仏峠。
久し振りに来てみたら、ずいぶん整備が進んでいた。
きれいになりすぎ…かも。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



d0288144_17040167.jpg


この日の圧巻は、なんといっても景信山山頂での一瞬の出来事。
山頂(727m)に着いて「さて休憩」と言ったとたん
さぁっと雲が流れてほんの一瞬見えた景色、夢のようだった。

こんなことがあるから、山歩きはやめられない。




★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-04-18 09:36 | 空の色 | Comments(12)

昨夜の月


そういえば、保育園を出る時に泣き出した孫に、
思わず「あっ、お月さまがきれいね~」と言うと、
空を見上げてすぐに泣きやんだことを今思い出しました。
この日、夜空には、細い月が何事もなかったように輝いていました。
(2011年3月11日の私の記録より)。


d0288144_00575550.jpg
<2017.3.11.午後10時ごろ>


昨日はどこへも出かけず、
家の中のこまごました片付けなどしながら
6年前のあの日のことを思い出していました。
そう、あの日私は
細いけれど冴え冴えと輝いていている美しい月を見あげて、
ちらちらと降りだした雪の下で夜を明かすのだろう東北の方々が
どうか持ちこたえてくれますようにとただただ祈っていたのでした。

6年後の同じ日の月はこんなにまん丸…
今夜は、満月です。




by pallet-sorairo | 2017-03-12 09:08 | 空の色 | Comments(4)

満月(日本海側は大雪というのに!)


昨晩は満月だった。


d0288144_09560049.jpg
<2017.2.11.17:52>

カーテンを閉めようと窓際に立って行って
思わず「わっ、でかっ」と声を出してからそうと知ったのだけれど。


d0288144_10205169.jpg


出たばかりの月が本当に大きくて
オレンジ色に近い山吹色のような黄色い色をしているのを知ったのは
ここへ引っ越して来てからだ。
空高く上がった月しか見ていなかった頃は
絵に描くときには黄色く塗るのに、
どう見ても月は白にしか見えなかったんだったような気がする。→


d0288144_09342601.jpg


わが家の辺りは満月も見え
今朝はベランダの影もこんなにくっきりとしているのに
ここのところ何日も、山陰地方からの日本海側にかけては大雪に見舞われているという。
私が天気を操っているわけではないけれど、
なんだかこんな記事をアップするのが申し訳なくて…
つい「ごめんなさい」と言いたくなってしまう。

つくづく、日本列島が海に囲まれた南北に長い島であることを感じる日々だ。



★2月11日の東京地方の月の出時刻は17:38。


by pallet-sorairo | 2017-02-12 10:58 | 空の色 | Comments(16)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite