そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鳥・虫・樹・花など( 184 )

黄色い脚とくちばし


散歩道にユリカモメがやって来る季節になりました。
…って、ユリカモメの話題が続いて恐縮ですが…


d0288144_22113469.jpg


ずらりと並んで止まっているところがかわいいんですよね、この子たち(^^。


d0288144_18293416.jpg


水辺に降りている子たちもいますよ。
おや、よく見ると脚やくちばしが黄色い子がいるかしら。


d0288144_18294481.jpg


脚やくちばしが黄色い子は今年生まれの幼鳥なんだそうです。
左の成鳥と比べてみると、主翼にまだらが残り尾羽にも黒が残っています。
初めての「渡り」よく頑張りましたね!


d0288144_18314960.jpg


で、
こちらの黄色い頭の人たちも、
かわいいでしょう?
(^^。
(2017.11.13.@散歩道)





★ユリカモメの成鳥と幼鳥→
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-11-16 09:05 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

冬を知らせる紅いもの 


散歩道の桜もすっかり葉を落としてしまった。
桜並木の下はさながら紅い絨毯を敷いたようだ。


d0288144_21224656.jpg


落ちて間もない葉はまだつやつやとして紅く華やかで
一瞬、バラの花びらを撒き散らしたように見えてしまったりもする。


d0288144_21225310.jpg


11月12日、今季初めてのユリカモメに出会った。
遠い北の国からやって来た冬の使者。
紅い落ち葉を見たばかりの眼には、
紅いくちばしがことのほかよく目立つような気がした。



by pallet-sorairo | 2017-11-14 07:55 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

『仁義なき戦い?』その後


なんともぼやけた画像で申し訳ありませんが、
遠くからなのでズームで撮ってもこんな具合でごめんなさい。

d0288144_10391662.jpg
<@散歩道/2017.10.18.>

これはたぶんイヌタデ(赤まんま)だと思うのですが。




秋とは思えない天気の続く中にたった一日だけ挟まれた秋晴れの日、
散歩のついでに、昨年『仁義なき戦い』で紹介した場所へ行ってみました。


ここだったかな、もうちょっとこっちだったかしら
と、何か所かで写真を撮っていると…
おやっ、背高なススキとセイタカアワダチソウの間になにやらへこんだ場所がありますよ。

d0288144_11351271.jpg

ススキの白とセイタカアワダチソウの黄色の間に鮮やかな濃い赤紫はイヌタデじゃないかしら。
これは……落ち目のセイタカアワダチソウが
ススキだけではなくイヌタデにも駆逐され始めているということでしょうか?
新たな『仁義なき戦い』が始まっているのかしらと、なんだかちょっとドキドキします(^^ゞ

d0288144_10393050.jpg
<@散歩道/2017.10.18.>

昨年とほぼ同じ辺りから撮った写真ですが
今年はこの左手の少しへこんだ場所にイヌタデがはびこっているのです。
来年、この場所はどうなってるかしら。
また一つ一年先の楽しみができました、うふふ。


by pallet-sorairo | 2017-10-21 09:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

健気な子たち


切り落とした朝顔のグリーンカーテンもすっかり乾いたようなので、
(…といっても、まだ二つ三つ小さな花が咲き継いでいましたが)
10月10日、ひとまとめにしてゴミに出しました。

d0288144_15282453.jpg

んっ?!

d0288144_15283222.jpg

10月15日朝、再利用するために乾燥させていた土にみどりが見えました。
切り落とした蔓からこぼれたタネからもう芽が出ていたのです。
「朝顔さん、これから寒くなるんですよ、季節間違えちゃったね」。

d0288144_22250684.jpg

確かに、12日は夏日の暑さだったけれどそれ以後は11月並みの気温で
昨日(16日)など東京地方は10月中旬としては46年ぶりの12月の寒さだったとか。
既に双葉を開いてお日様を浴びようと準備している姿を見ると抜いてしまうのもかわいそうで、
少し水をかけてあげたりしてみましたが。
さて。


今朝も寒いです。
ヘンなお天気です。
体調くずさないように気を付けなくちゃ。
みなさまもどうぞご自愛くださいませ。



by pallet-sorairo | 2017-10-17 09:26 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記2017 その9(最終回)


そろそろ部屋の中に差し込む日差しも恋しくなってきたので
今年のグリーンカーテンも9月いっぱいでお終いにすることにしました。
朝顔日記2017も今回が最終回です。


d0288144_21162000.jpg 10月1日(日)
 うはち君もさはち君もまだそれぞれ20個以上の花が咲いていて忍びないのですが、
 意を決して茎を根元から切り離し、吊っていたネットともども切り落としました。


d0288144_20511421.jpg

もちろん、切り離す前には来年蒔くための種を採りましたが、
たぶん、これだけあれば十分でしょう。

d0288144_20412714.jpg

さて、今年咲いた朝顔の数です。
合計2706個!
今年も良く咲いて毎日楽しませてくれ、夏の暑い日差しを防いでくれました。
ほんとうにありがとう♥

d0288144_20510689.jpg

ところで、タネですが、一つの花から6~9個ほど採れるようです。
ということは単純計算すると、
今年咲いた花からは 2706×6(or 9)で16000~24000の子孫ができる
ということになるんでしょうか?!

d0288144_20424915.jpg

すでにはじけて飛んだタネはいっぱいありますから、
地面に植えてあったものならばその中からいくつかが
また来年根付く可能性を持っているということですね。
生き物はこうしていのちを繋いでいくんだなぁと
改めてしみじみとそう思わされます。 

d0288144_14165102.jpg
<10月3日朝のうはち君/乾燥させてからゴミに出します…>

というところで、
今年はこれにて朝顔日記最終回といたします。
長い間お付き合いいただきましてありがとうございました。
また来年お会いしましょう。


★写真はクリックで拡大します。
★朝顔日記2017は(こちらから)始まっています。


by pallet-sorairo | 2017-10-04 08:57 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

朝顔日記2017 その8(そろそろ店じまい)


「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますから…

d0288144_22090601.jpg

朝顔もそろそろ片付け時かと思っているんですが。

d0288144_23312308.jpg

こんなに大きいのがまだ咲いているんです。

d0288144_23343276.jpg
<2017.09.22>

それも、こんなにたくさん。

d0288144_22091464.jpg

明朝咲く予定のつぼみも、つんつんと。


きょう(23日秋分の日)は朝のうち霧雨のような雨が降り肌寒いくらいの一日となって
これでもう咲く勢いも下降線かなとは思うんですが…

どうしたもんかのう。




★朝顔日記その9(最終回・こちら)へ続きます。


by pallet-sorairo | 2017-09-24 09:00 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

朝顔日記2017 その7(8月31日/涼しい!寒いくらいだ)


d0288144_20435274.jpg 最近は、朝起きて一番にその朝咲いた朝顔の数を数えるのが日課となっていますが、
 何度数えてもなかなか数が合わなくて(^^; 毎朝4~5度数え直します。
 さはち君とうはち君それぞれに咲いた数を ”忘れないうちに” メモしておくのも大事です。
 今にも咲きそうな蕾があれば、10時ころにまた見て書き足します。
 小学生並みの朝顔日記もなかなかタイヘンだったりするのです(^^ゞ


d0288144_20441142.jpg
<2017.8.31.before>

さて、8月28~30日の3日間、夏の旅行で留守にしました。
30日夜に帰宅すると、案の定さはち君もうはち君もぐったりでしたが、
たっぷり水遣りをしたら翌31日朝にはすっかり元気になっていました。
でも、ちょっとふやけた黄色い葉が目立ちます。

d0288144_20441885.jpg

葉が繁りすぎて風通しが悪く、蒸れてしまうのだろうと思うので
気になる葉をどんどん切り落としてしまいましょう。
(葉っぱのつもりで、蔓を一本切り落としてしまった、ありゃりゃ)。

d0288144_20442315.jpg
<2017.8.31.after>

スッキリ!


d0288144_20443165.jpg
<2017.8.31.朝摘み取った花がら>

留守中の花の数は花がらの数で推定します。
あらかじめ26日朝の時点で花がらを全部摘み取っておいたので
31日朝に摘み取った花がらは26~30日の5日間に咲いた花の数ということになります…よね?!

d0288144_20443680.jpg
<2017.8.31.朝摘み取った花がら>

10個ひと固まりに分けて数えてみたら、5日間で321個でした。
ちなみに、8月2日に一つ目が咲いてから8月中に咲いた花の数は
さはち君うはち君合計で1,273個です(多少の増減はあるはずですが)。




小学校の夏休みは終わってしまいましたが、私の朝顔日記はもう少し続けようと思います。
どうか、あとしばらくの間お付き合いくださいませ。




★朝顔日記その8へ続きます(こちらから)

by pallet-sorairo | 2017-09-02 07:58 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

朝顔日記2017 その6(8月23日/猛暑ぶり返す)


東京地方は結局8月に入ってから21日連続の雨を観測した。
8月23日は久しぶりに晴れて気温もぐんぐんと上がったが、
その割に青空があまり広がらなかったのにはちょっとがっかりだった。

d0288144_00293886.jpg
 
d0288144_00295149.jpg

d0288144_00300735.jpg


でもこの日、我が家の朝顔たちは
待ちに待ったおひさまと
朝から楽し気に歌を歌っていた♪

グリーンカーテンは、
影も 素敵だ。




この日23日に咲いた朝顔の数、さはちくん31個、うはちくん18個。
翌24日も猛暑、さはちくん24個、うはちくん18個。
今日25日も朝から気温30度越え、さはちくん19個、うはちくん18個。
ぶり返した残暑は今日までと言う予報に期待したいが、さて。



★その7に続きます(こちらから)



by pallet-sorairo | 2017-08-25 09:08 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

朝顔日記2017 その5(8/7~8/17)

d0288144_06505100.jpg

今年の東京の最高気温37℃を記録した8月9日を境にして、
翌日から肌寒いくらいに急激に涼しくなってしまいました。
これじゃ真っ赤なスイカも真っ青になっちゃうんじゃないかと思ったくらい(^^ゞ
でも、お天気もパッとせず、梅雨に逆戻りしたようだった12日、
なんと、わが家の朝顔さんたちは思いがけずたくさんの花を咲かせてくれました♪

d0288144_22312448.jpg
< 2017.08.12. さはちくん(部分)>

うはちくん42個、
さはちくん、なんとなんと62個!
今からこんなに咲いちゃったら、
後が続かないんじゃないかって心配になるんですけど。

d0288144_06433060.jpg
<2017.08.17.>

そして本日17日は、うはちくん32個。

d0288144_07165339.jpg
<2017.08.17.>

さはちくん、31個。
13日以降は、毎日そんな感じで咲いています。

d0288144_07164651.jpg
<2017.08.17.>

天気予報では、「きょうは西日本で30度以上の夏日になるでしょう」と言っていますが、
わが家の今の気温は25.2℃、どんよりとした曇り空が広がっています。
毎朝きれいに咲いて楽しませてくれる朝顔さんたちに
からりとした青空を見せてあげたいと思う毎日です。



★朝顔日記2017 その6へ続きます(こちらから)






by pallet-sorairo | 2017-08-17 07:36 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

ヒメアカタテハ


本日8月9日(水)長崎原爆の日

   
   平凡な暮らし大事に原爆忌    神奈川県 吉田哲弥

                 (朝日川柳 2017.8.5. 西木空人選より)


のろのろ台風5号が去って、今朝は朝から強い陽射しが照り付ける。
暑い。
暑いが、きょうもまた散歩に出かけよう。
平凡な日々の営みができることの幸せを噛みしめながら。


d0288144_22315624.gif


8月3日(木)のこと、
いつもの散歩道で、ヒメアカタテハを見かけた。

d0288144_14333823.jpg
<2017.8.3./ヒメアカタテハ@散歩道>

都市部から高原まで広く分布するとのことで珍しくもないらしいヒメアカタテハだが、
動きが素早いのでこんなふうに静止した姿を意識して見るのは、私は初めてのような気がする。

 d0288144_14332435.jpgd0288144_14332813.jpgd0288144_14333382.jpg

初めはベニシジミかと思ったほど似ている色合い、
ぱっと見でも目を引く鮮やかなオレンジ色と前翅の先の黒と白の縁取とのコントラストが美しい。
何より、閉じた翅のモザイクのような複雑な模様がとても素晴らしいと思う。
じっと見つめて、三角や丸や二重丸や扇型などの幾何学模様を探してしまった。

d0288144_17050382.jpg

モザイク模様の縁取りに並ぶ蛇の目は
何度見ても、まるでキラキラと光るスワロフスキーのガラスをはめ込んだように見える。
と言いながら、またじっと見ずにいられない。
この蛇の目模様は、本当のところどんなふうになっているのだろう。

蝶採りさんたちの熱心さが少しわかるような気がする
ヒメアカタテハとの出会いだった。




※アカタテハとヒメアカタテハの違い→
★写真はクリックで拡大(縮小)します。




by pallet-sorairo | 2017-08-09 07:56 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite