そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鳥・虫・樹・花など( 176 )

朝顔日記2017 その5(8/7~8/17)

d0288144_06505100.jpg

今年の東京の最高気温37℃を記録した8月9日を境にして、
翌日から肌寒いくらいに急激に涼しくなってしまいました。
これじゃ真っ赤なスイカも真っ青になっちゃうんじゃないかと思ったくらい(^^ゞ
でも、お天気もパッとせず、梅雨に逆戻りしたようだった12日、
なんと、わが家の朝顔さんたちは思いがけずたくさんの花を咲かせてくれました♪

d0288144_22312448.jpg
< 2017.08.12. さはちくん(部分)>

うはちくん42個、
さはちくん、なんとなんと62個!
今からこんなに咲いちゃったら、
後が続かないんじゃないかって心配になるんですけど。

d0288144_06433060.jpg
<2017.08.17.>

そして本日17日は、うはちくん32個。

d0288144_07165339.jpg
<2017.08.17.>

さはちくん、31個。
13日以降は、毎日そんな感じで咲いています。

d0288144_07164651.jpg
<2017.08.17.>

天気予報では、「きょうは西日本で30度以上の夏日になるでしょう」と言っていますが、
わが家の今の気温は25.2℃、どんよりとした曇り空が広がっています。
毎朝きれいに咲いて楽しませてくれる朝顔さんたちに
からりとした青空を見せてあげたいと思う毎日です。




by pallet-sorairo | 2017-08-17 07:36 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

ヒメアカタテハ


本日8月9日(水)長崎原爆の日

   
   平凡な暮らし大事に原爆忌    神奈川県 吉田哲弥

                 (朝日川柳 2017.8.5. 西木空人選より)


のろのろ台風5号が去って、今朝は朝から強い陽射しが照り付ける。
暑い。
暑いが、きょうもまた散歩に出かけよう。
平凡な日々の営みができることの幸せを噛みしめながら。


d0288144_22315624.gif


8月3日(木)のこと、
いつもの散歩道で、ヒメアカタテハを見かけた。

d0288144_14333823.jpg
<2017.8.3./ヒメアカタテハ@散歩道>

都市部から高原まで広く分布するとのことで珍しくもないらしいヒメアカタテハだが、
動きが素早いのでこんなふうに静止した姿を意識して見るのは、私は初めてのような気がする。

 d0288144_14332435.jpgd0288144_14332813.jpgd0288144_14333382.jpg

初めはベニシジミかと思ったほど似ている色合い、
ぱっと見でも目を引く鮮やかなオレンジ色と前翅の先の黒と白の縁取とのコントラストが美しい。
何より、閉じた翅のモザイクのような複雑な模様がとても素晴らしいと思う。
じっと見つめて、三角や丸や二重丸や扇型などの幾何学模様を探してしまった。

d0288144_17050382.jpg

モザイク模様の縁取りに並ぶ蛇の目は
何度見ても、まるでキラキラと光るスワロフスキーのガラスをはめ込んだように見える。
と言いながら、またじっと見ずにいられない。
この蛇の目模様は、本当のところどんなふうになっているのだろう。

蝶採りさんたちの熱心さが少しわかるような気がする
ヒメアカタテハとの出会いだった。




※アカタテハとヒメアカタテハの違い→
★写真はクリックで拡大(縮小)します。




by pallet-sorairo | 2017-08-09 07:56 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記2017 その4(7/18~8/6)


d0288144_11151372.gif 関東地方以西は梅雨明け(7/19)後もはっきりしないお天気が続き、
 「経験したことのない」と形容される大雨の被害が日本列島のあちこちで起きて、
 地球が悲鳴を上げているとしか思えない惨状にこころ傷む日々でした。
 8月になるとやっと北陸や東北地方で梅雨が明けましたが
南には台風5号が長いこと停滞していて、またもや奄美地方や九州南部で大雨を降らせています。
大きな被害を被りませんようにと願うばかりです。


 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


さて、我が家の朝顔くんたち、
暑さと湿気にやられて?いまいち元気がなかったような気がしますが、どうしているでしょう。
(※朝顔日記2017 その3→

d0288144_11254541.jpg7/24

7月24日(月)
例年のことなのだけれど、いつも梅雨明け前後にこんな風な病気が発生します。
カビ病かしら。
蔓延しないように、傷んだ葉を摘み取ります。

d0288144_11254988.jpg7/25

7月25日(火)
せっかくカーテンになって来たんですが、
また透け透けになってしまいました、なんてこった。

d0288144_10593337.jpg7/29

7月29日(土)
うはち(右鉢)君につぼみらしきもの発見。
あちこち探してみると、さはち(左鉢)君にもいくつか。
いよいよだ、楽しみだなぁ!

d0288144_08425091.jpg8/3

8月3日(木)
昨日一つ目の花が咲いたうはち(右鉢)くんに、
今朝もまた一つ。
我が家の4代目の種から生まれた曜白朝顔「富士の桃」、
可愛いなぁ。

8月4日(金)
さはち(左鉢)くんにも初めての花がひとつ咲きました。

8月5日(土)
さはちくんに一つ、うはちくんに二つ。

8月6日(日)
さはちくん、うはちくんに一つずつ。
※後で水遣りをしていたらうはちくんの陰の方にもう一つ咲いているのに気付きました。
 本日、うはちくん二つに訂正します。写真も入れ替えました(^^ゞ

d0288144_09021150.jpg8/6

…と、延々と続けるって、小学生でもそんなことしないハズなので(^^ゞ
今日のところはこの辺で。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



本日8月6日、
72年目の広島原爆の日。

一房のぶだう浸せり原爆忌  原 裕
               
(『日本大歳時記』講談社版 より)


原爆被害の概要(広島市HP)→



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


寝苦しくて、珍しく早起きしてしまいました。
窓を開けると思いのほか涼しい風が通り抜ける日曜日の朝です。


★朝顔日記2107 その5へ続きます(こちらから)




by pallet-sorairo | 2017-08-06 05:45 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

朝顔日記2017 その3(6/21~7/17)


d0288144_22224925.jpg 早くも海の日連休が過ぎてしまいました。
 「第3月曜日」を「海の日」と決めたのは3連休を作るためだったかしら。
 今年のように7月1日が土曜日だったりすると梅雨明けもまだだし
 学校も夏休みに入っておらず、
 海の日には少し早すぎてなんだか実感が湧かないような気がするんだけれど。



さて、まるで宿題のようだった東欧の旅レポを書き継いでいる間にも
「さはち(左鉢)くん」と「うはち(右鉢)くん」はすくすくと育っておりました。
(※朝顔日記2017 その2→

d0288144_21280515.jpgd0288144_21280091.jpg6/27

6月27日
うっかり自分が映り込んでいる写真しかなくて困ったもんですが
すくすく育ったのは朝顔であって…なんて、わざわざ言わなくてもですね(^^;

d0288144_21282625.jpgd0288144_21282155.jpg7/7

7月7日
適当なところで二度目の摘心をしたので、それなりに横に幅ってくれて
背丈もほぼ同時に一番上まで届いたようです。

d0288144_20220117.jpgd0288144_20215596.jpg7/17

7月17日
なんだか暑くて5時前に目が覚めてしまいました。
そうだきょうあたり朝顔日記書かなくちゃ、と早朝からカメラを持ち出します。

けっこうグリーンカーテンぽくなったでしょう?
何度か摘心してもぐんぐん伸びるので、
差し当たり隙間を埋めるように下向きに誘引しているんですが
ちゃんと上に伸びたい朝顔にしてみればいい迷惑でしょうね。

d0288144_20223180.jpg7/17

花はいつごろ咲くんだったかしらと昨年同時期の朝顔日記を見返してみたら、
あらら、昨年に比べたら今年はずいぶん早くグリーンカーテンになっているのでした。
これ以上、蔓を伸ばさないようにすれば花に栄養がいくのかもしれないけれど、
もう少し葉っぱも繁って欲しいんです。
まっ、もう少しすれば蕾のひとつもできることでしょう。
焦らず待つのも楽しみというものです、うむ(^^ゞ


d0288144_21145924.jpg


 ではまた。
 ★朝顔日記その4へ続きます(こちらから)





by pallet-sorairo | 2017-07-18 21:29 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記2017 その2(6/1~6/20)


d0288144_22115633.jpg
本日(6月21日)、二十四節気「夏至」。
予報ではかなり強い雨ということだったのに
朝から降り続いていたのは降っているやらいないやらはっきりしない雨。
先ほどから風が強くなってきたのでこれからひと暴れするのかもしれない。
     いかにも夏に至るに避けて通れない梅雨のさ中だ。

さて、またまた東欧の旅レポの途中ですが、
気になっている(のは私だけかも(^^;)朝顔の途中経過などを。
(※朝顔日記2017 その1→


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


今年は同じプランター二つにしたので
外(ベランダ側)から見て
向かって左を「左鉢(さはち)くん」右を「右鉢(うはち)くん」と呼ぶことにした。
6月1日現在で左鉢くんには6本、右鉢くんには4本が育っている。



          左鉢くん                   右鉢くん
d0288144_22071015.jpgd0288144_22072361.jpg 6/1

6月1日
ほかの植木鉢もいくつかあるので、留守中の水遣りが心配だったけれど
近くに住む娘に頼んで、6月2日東欧への旅に出かけた。
近いとは言っても、彼女も忙しい仕事を持っているので「無理しないでね」と。

d0288144_22102602.jpgd0288144_22101682.jpg6/11

…と言われても…気になりますよね(^^ゞ 

6月11日
帰国翌朝のプランターの様子。
しっかり水撒きしてくれていてありがとう!
左鉢くん右鉢くんとも勢いよく蔓を伸ばし始めていたので、
旅の片付けを後回しにしてネットを張る。

d0288144_22103833.jpgd0288144_22103177.jpg6/18

6月18日
蔓が伸びてネットにしっかり絡んだので摘心をする。
横にも繁らせるためだ。

6月20日
だいぶ迷ったのだが、
左鉢くんからまだあまり蔓の伸びていない1本を右鉢くんに移植した。
これで左右5本ずつとなった。
本当は間引いて3本ずつにするつもりだったが
今となっては情が移って間引くに間引けなくなってしまった。
みんな無事に育ってね。

d0288144_22121441.jpg


 その3(こちらから)へ続きます。





by pallet-sorairo | 2017-06-21 12:57 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

朝顔日記2017 その1(5/4~5/25)

d0288144_21032428.jpgd0288144_21031801.jpg


朝顔日記2017 始めます。
  

成長の進み具合など、様子を見ながら時々お知らせしていくつもりですので
どうぞよろしくお付き合いくださいませ(^^ゞ


d0288144_09120263.jpgd0288144_09255969.jpg 5/25
d0288144_14245728.jpgd0288144_14245288.jpg5/20
d0288144_14243975.jpgd0288144_14243510.jpg 5/10
d0288144_14242340.jpgd0288144_14242709.jpg5/4.5/7


今年はプランター二つ分の朝顔です。
昨年採った種をGWに蒔きましたが、ちょっと早すぎたかな。
今朝の時点で右側は苗4本まで間引きましたが、左は6本残してあります。
出来たら各3本にしたいのですが本葉の出てきた子たちを抜いてしまうのが忍びなくて…(^^:
しばらくこのまま様子を見ようと思っています。


d0288144_21145924.jpg


 その2(こちらから)へ続きます。



★写真はクリックで拡大します。




by pallet-sorairo | 2017-05-25 16:34 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(2)

5/21 小満の日


本日、二十四節気「小満」。

しょうまん
日ごとに上昇する気温に合わせ、万物の成長著しい時期です。
畑の麦は大きく穂を実らせ、草木の緑はくっきりと色濃くなってきます。
あらゆる生命が天地に満ち始める、という意味の言葉です。                 
(『くらしのこよみ』平凡社より)。

きょうは義母の卒寿のお祝いで家族一同で会食後
写真館で記念写真を撮りました。
老若男女総勢13名が揃っていいお顔で写るのはなかなか難しいものがありましたが(^^ゞ
なんとか楽しく撮影終了でした。
お宮参りのご家族なども多くて写真館が賑わっていたのは「大安」でもあったからなんですね。
「こよみ」は案外まだまだ暮らしの中に息づいているということでしょうか。


d0288144_21384034.jpg


さて、あんまり美しい写真じゃなくて申し訳ないんですが、
これは何かというと、花の終わった菜の花で見つけたテントウ虫(ナミテントウ)の幼虫です。
(「小満」の初候「蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)」にちなんだつもりで出しました。悪しからず)
テントウムシは肉食で、アブラムシやうどんこ病の菌などを食べてくれるありがたい虫なんですって。
可愛い姿の成虫もこんな姿の幼虫もすごい食欲ということなので、
バラなどの花を育てている方には強い味方であるはずに違いありません。

d0288144_09404512.jpg

でも、
テントウ虫のこんな幼虫を見かけるたびに、
これがどうしてあんなピカピカした丸っこい虫になるのか不思議で仕方ない私です(^^;




★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-05-21 22:26 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

茉莉花(まつりか/アラビアジャスミン)


ある日、友だちとの飲み会へ出かけていた夫が
なにやらスーパーのレジ袋を提げて帰ってきました。
「これ、Mℤから奥さんにっておみやげ。庭にいっぱい咲くから、挿し木したんだって。」
「えっ? あら、嬉しい♪」

届いたメールには「茉莉花(まつりか)。東南アジア系と聞いています。
年2回咲いてジャスミンの香りがします。最初、紫の花が咲き白に変化します…」とありました。

d0288144_21435600.jpgd0288144_22300444.jpgd0288144_21442132.jpg

d0288144_21442538.jpgd0288144_13443285.jpgd0288144_21443625.jpg

d0288144_13442689.jpg d0288144_13400736.jpgd0288144_20493266.jpg

5/09. 5/10. 5/12.  
5/13. 5/14. 5/15.
5/16. 5/17. 5/18.

楽しみに咲くのを待っていたら、こんな風に次々と咲いてくれました。
どんどん増えそうなので、
これからどんなふうに仕立てようかなぁとあれこれ考えるのも楽しいです。

MZさんありがとうございました。
お礼が遅くなりましたが、ご報告まで(^^。



by pallet-sorairo | 2017-05-18 20:54 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

つかまえた‼


例年だとゴールデンウイーク中に田植えを済ませる散歩道の田んぼ。
今年はちょっと遅れて3・4日前に完了したようだ。
この田んぼで、春先からつがい?のコチドリをよく見かけるようになっていたが
きょう(5月12日)も2羽一緒にちょこちょこと餌をついばんでいた。


d0288144_22343216.jpg

あっ、なにか美味しい物ゲットしたみたい?!!

d0288144_16544483.jpg

「きみの分も探してあげよう」と…言っているかどうか(^^ゞ

d0288144_16431654.jpg

こちらは滅多に地面に降りないというツバメ。
何か口にくわえているけれど、
餌ではなく巣作りのための泥を集めに降りたのかもしれない。
(逆光だったので?顔の表情が見えないのが残念)。

d0288144_16432018.jpg

トンボも、早くもすいすいと飛び交っている。
長いことこの2匹で追いかけっこしていたので
もしかしたら恋人探しかと思ったけれど、
結局捕まえられず捕まらず離れて行ってしまった。
胴体の色が違っていたから、雌雄ではなく種類が違ったのかな。
縄張り争いだったのかも。

d0288144_22344586.jpg

別の日(5月4日)、公園で。
あちこちで見かけるのであんまり被写体にすることのないハクセキレイ。
美味しい物ゲットしてたので登場させてあげました(^^ゞ






★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-05-12 22:13 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

見上げれば白い雲


八重桜の散り花もとっくにどこかへ消えてしまった散歩道に
今度は、こんな白い花がたくさん落ちていました。

d0288144_16273107.jpg

落ちたばかりの花は透き通るように白く
明るく黄色い雄蕊が色を添えてなかなかの美しさ。

d0288144_16291732.jpg

「あっ」と思い、上を見上げると
白くふわりとした雲のように頭上を覆っているの花の群れは、
私の散歩道に一本だけあるハクウンボク(白雲木)です。

d0288144_21524802.jpg

「いつ咲くのだろう」とずっと気にしていたのに、
落ちた花を見て初めて咲いたのを知るのがちょっと悔しい、
と言っては語弊があるかしら。


ハクウンボクが咲いているということはあの花も咲いているかもしれない。

d0288144_16292783.jpg

急いで「あの花」の樹の下へ行き、痛くなるほど首を曲げて見上げます。
背景の白っぽい空に紛れてなかなか花が目に入りませんが…

d0288144_16293193.jpg

あっ、咲いていましたよ。
ニセアカシア(ハリエンジュ)です。
この花を初めて見たときは、白い藤の花かと思ったのでしたっけ。


ハクウンボクとニセアカシア、どちらも落葉高木。
高いところで咲いているので、
うっかりすると知らないうちに咲いて散ってしまいそうです。
今年もちゃんと見てあげることができてよかったと
ちょっとほっとしたりしているワタクシです。


d0288144_16294149.jpg

同じ日、足元には可愛らしいシロツメクサが。

5月9日(火)散歩道で。

by pallet-sorairo | 2017-05-10 09:33 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(17)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite