そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:鳥・虫・樹・花など( 181 )

仁義なき戦い?


セイタカアワダチソウに蜜を集めにきている虫たちをたくさんみかけました。

d0288144_11191921.jpg
<セイタカアワダチソウで吸蜜中のアオスジアゲハ>

セイタカアワダチソウといえば昭和40年代前半に突然のように現れ爆発的に群生して
花粉症など害のある植物が外国から入ってきたと大騒ぎになったのを覚えています。
結局、花粉症に関してはブタクサと呼ばれるほかの植物と間違われていたとかで
濡れ衣を着せられたセイタカアワダチソウはいい迷惑だったことでしょう。


d0288144_10573228.jpg
<名前の由来は泡のようにたくさん花が咲くから?or 泡のように群生するから??>

しかし、花粉症などの害はなくても
その旺盛な繁殖力(周囲の植物を攻撃する毒素を持つ)で、
何年かの間に日本古来の植物だけでなく土を豊かにしてくれるミミズやモグラまでも
駆逐してしまったのだとか。
一時あふれるようにどこにでも見られたのはそんな理由からだったんですね。
やっぱり「害」ではあったわけで
「日本の侵略的外来種ワースト100.」のうちのひとつにもなっているんですって。
 

d0288144_14572074.jpg
<セイタカアワダチソウとすすきの勢力争い@散歩道/2016.10.12>

ところが、自分が繁茂するために他を食いつくしてしまった後には、
分泌していた毒素が自らを苦しめることになって最近では自滅を始めたのだそうです。
その弱みをついたのがすすき。
すすきはほかの植物よりも効率よく光合成のできる強さをもっているんだとか。
この写真のようにいまや私の散歩道でも、
すすきが反撃を始めて勢いを増し勢力を回復しつつあるのが見て取れます。
というか、
セイタカアワダチソウとすすきがこんな風に混在している様子になんだか尋常ならざる雰囲気を感じて、
あちこち当たってみたらそんなことがわかってきたというところなんです。
自然界の栄枯盛衰もなかなかシビアですね。

しかし、咲く花の少なくなったこの時期の食料が減っていくっていうことは
この花の蜜を当てにしている虫たちもだんだん減っていくことになるのかしら?
それはそれでまた心配なことでもありますが。



★セイタカアワダチソウ(ウィキペディア)
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-10-18 10:15 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

晴れた日の小さきものたち@散歩道


10月12日(水)
久しぶりに、本当に久しぶりにきれいな青空が広がった。
爽やかな秋の日、こんな日がどんなに待ち遠しかったことか。

ベランダへ出てみると、ゴミに出すために乾かしておいた朝顔から種子がいっぱいはじけて飛んでいた。
お役御免になった植木鉢の土も手を入れて次の草花を植える準備に取り掛からねばなんて
これからのベランダ仕事を頭の中でいろいろと算段してみる。
夕べは晴マークの天気予報を見てどこかの山へでも繰り出そうかと思っていたのに、
しばらく山へも出かけないのでどこへ行ったらいいのかわからなくなってしまって
なんだか面倒になってしまった。

まっ、いいや。
きょうは散歩道へ出かけよう。


お昼近くの散歩道では
びっくりするほどたくさんの小さな生き物たちに出会った。
みんなも明るいお日様が嬉しくて出かけて来たのね♪

d0288144_16092501.jpgd0288144_16092912.jpg
ツマグロヒョウモン♂/ツマグロキチョウ
d0288144_16093221.jpgd0288144_16324417.jpgd0288144_16324887.jpg
ナントカアブ?/ナガコガネグモ?/ナントカバッタA?
d0288144_16094603.jpgd0288144_16094922.jpg
キタテハ(シータテハかな)/キタテハ(左と同じ個体。裏面後翅に白い「c」の字が見える。)
d0288144_16095343.jpgd0288144_16095734.jpg
ウラナミシジミ/ウラナミシジミ
d0288144_16100692.jpgd0288144_16101097.jpg
アオスジアゲハ/アオスジアゲハ
d0288144_16101307.jpgd0288144_16101965.jpg
アキアカネ/ナントカバッタB?
d0288144_16102459.jpgd0288144_16100022.jpg
モンシロチョウ?と大根の葉/ルリシジミorヤマトシジミ?とクコの花
d0288144_16102781.jpg  d0288144_16103349.jpg
ベニシジミ?/カマキリ
 d0288144_16104456.jpg d0288144_16104894.jpg
ツマグロヒョウモン♂・♀/ツマグロヒョウモン♂・♀
d0288144_16103943.jpg
ツマグロヒョウモン♀




ほぼ見た順に並べてみました。
動きが早くて写真に撮れませんでしたが少なくともこのほかに、
黒いアゲハ、ハナアブ?、イチモンジセセリ、ウラギンシジミ、など見たように思います。
写真を撮っている時間を含めて我が家から往復2時間ちょっとの間に
こんなにたくさんの小さな生き物に出会えたのにはとてもびっくりです。
いつもは忙しなく動いてなかなか止まってくれないのに
きょうは何度も何度も私の周りを回りながら花の蜜を吸うポーズをとってくたアオスジアゲハ。
もう帰ろうと思った時、♂♀現れて楽し気にスクランブルして見せてくれたツマグロヒョウモン。
そうそう、すっと水面すれすれに猛スピードで飛んで行ったカワセミも見たんでした。

山へは行けなかったけれど、むしろ大満足の一日となりました。
お日様って偉大ね。


★写真はクリックで拡大します。
★蝶の名前など間違いがあったらお知らせいただけると嬉しいです。


by pallet-sorairo | 2016-10-13 08:53 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

外来生物・アカボシゴマダラ


時々お邪魔する探蝶ブログ
アカボシゴマダラなるチョウを見かけた。
あらっ、これって私も最近見かけたような気がする。

d0288144_22384652.jpg
<2016.9.12.@散歩道>

あっ、これこれ。
あんまり見たことないなと思っていたんだった。
翅を開いたところを撮ろうと移動したら、
中途半端な写真を撮ったところで逃げられてしまったんだっけ。

d0288144_22384121.jpg

ずいぶん大きなお目々だこと。
それまではこの細い草につかまったまま長い間じっとして動かなかったので
もしかしたら産卵中かなと思ったのに、逃げた後の草の葉をよく見てこなかったのが悔やまれる。
小さなまあるい卵が見れたかもしれないのになんて残念なことをしたんだろう。

d0288144_22385057.jpg

ところでこのアカボシゴマダラは
日本には、もともとは奄美大島とその周辺にしかいなかった蝶で
1900年代終わりに人為的な放蝶(蝶マニアがほかの地で放した)で侵入した蝶だとのこと。
2010年以降は関東全域を中心に分布が拡大しているのだそうだ。
国立環境研究所の侵入生物データベースにも登録されている。
珍しいと言えば珍しいチョウを見たってことになるのかな。

d0288144_22385333.jpg
<2016.5.12.@散歩道>

こちらは普通のゴマダラチョウ。

それにしても、こんな街なかに住んでいて
少し散歩に出かければいろいろな生き物が見られるってなんて嬉しいことだろう。
しかし、心配なことに最近はこの辺りも宅地化などが進んで環境が激変し始めている。
毎日のように歩きながら
生き物たちの貴重な住処が奪われませんようにと願うばかりなのがなんとももどかしい。




★写真はクリックで拡大します。
★間違いなどありましたら、お知らせいただけると嬉しいです。
★アカボシゴマダラ(ウィキペディア)



by pallet-sorairo | 2016-10-05 09:42 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

朝顔日記 2016⑥


ひと夏楽しませてもらった朝顔も店じまいです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_11421418.jpg

9月14日(水)
一時あまり咲かなくなってしまった朝顔も
ここのところ時折すっと涼しい風が吹くせいかちょっと元気を取り戻したようで、
またたくさん花をつけるようになった。
夜、今朝咲いた朝顔が花をすぼませたあとの
ベランダ側から見るグリーンカーテンもなかなか素敵ではないか。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_16331808.jpg

9月22日(木)秋分の日
ずっとお天気がはっきりしない日が続いて、昼間から電気を点けないと部屋の中が暗い。
きょうはもう秋分の日だし、これからはだんだんに日差しも弱くなるはずだ。
グリーンカーテンもところどころに傷んだ黄色い葉が見られるようになり
咲く花もオシロイバナかと思うほど小さなものが混じるようになった。

そろそろ店じまいをする時期が来たかもしれないと思う。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_16145884.jpg

10月1日(土)
すっかり涼しくなった。
今朝は角さんに9個、丸さんに3個の花が咲いた。
明日もまたいくつかの花が咲くだろうが、
衣替えの日を迎えてユニフォームも冬バージョンになったことだしと、
思い切ってグリーンカーテンを外すことにした。

ひと夏強い日差しを遮り、眩しさから目を守ってくれてありがとう。
影絵もとても楽しかったよ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


さて、
冷蔵庫の扉に貼った紙に毎日メモしていた花の数はどうなったか。
私が夏山縦走に出かけたときは夫が毎朝数えてくれた(ありがとう)(^^ゞ

d0288144_12342980.jpg
<8月24~28日は旅行中だったので28日に合計を記入してあります>

エクセルで清書して簡単な表にしてみたけれど、どうやってブログに張り付けるのかがわからない。
プリントアウトして写真に撮ってから…って、なんだかなぁ(^^;

あっ、肝心な花の数ですが8/1~9/30の二か月間で総合計2215個でした。
内訳は角さん1311個、丸さん904個。
多少数え間違えもあるはずですが
角さんは、丸い植木鉢に埋めた種(わが家での3代目)から出たものから選ばれて四角い植木鉢に移植した苗3本、
丸さんは、同じ種から出たものがそのまま丸い植木鉢で自然淘汰されて残った苗7本から咲いた花の数です。
9月になってからは肥料も特にやらず朝晩の水まきをしただけでした。
その日の天気もメモしておけばよかったなというのが反省点のひとつかな。

まっ、小学生が二か月かけて宿題をやり切ったというところです。
お粗末様でした(^^ゞ


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
d0288144_17044542.gif

また来年。
(朝顔日記2017はこちらから→



★写真はクリックで拡大します。
★イラスト @chai


by pallet-sorairo | 2016-10-03 14:47 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(14)

朝顔日記 2016⑤


早くも秋雨前線が活発になって、
きょうは午前中から強い雨が降ったりやんだりと不安定な天気が続いている。
動くとまだ少し暑くなるが、季節はもうすっかり秋。
未だに朝顔というのもなんだかなぁな気もするけれど、
まだまだ元気な子たちなので、もう少しお付き合いくださいますように。


d0288144_10560080.jpgd0288144_10555614.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8月29日(月)
一週間近く家を空けて、昨晩、から帰ってきた。
左が丸さん、右が角さん。
この暑さではもうすっかりダメになっているだろうと思っていたのに、
夕べ帰宅してすぐにぐったりしている鉢にたっぷり水をやって置いたら
今朝はこんなにたくさん花が咲いてくれた。
感激。
d0288144_11241221.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月3日(土)
旅の間に痛んで黄色になっていた葉を取り去ったら
すっきりして生き返ったような朝顔。
丸さんと角さんお互いに伸びた蔓を絡ませておいたところも
上手に握手したままなんだか嬉しそうだ。


d0288144_11245288.jpgd0288144_11244812.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月9日(金)
丸さん、部屋の中からと外から。
ガラス戸に映る空も、障子に映る影も楽しい。
秋風が涼しく感じられるようになってそろそろ終い支度を考えなければなと思うが、
毎朝健気に咲いてくれるのでどうしたものかとちょっと迷っている。

d0288144_11250222.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

9月10日(土)
いいお天気だ。
山歩きに出かけるのでいつもより早起きし、支度をしているうちに朝日が昇った。
一瞬のあいだに部屋の中が赤く染まる。
わっ、見事な屏風!朝顔模様だ!! 
しばらく息をのみ込んで見とれてしまった。
「まだ仕舞わないでね」と朝顔が言っているような気がした。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
d0288144_17044542.gif
(こちら)へ続きます。

★写真はクリックで拡大します。
★イラスト @chai

by pallet-sorairo | 2016-09-13 12:39 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

タマゴタケ@三頭山


地面から頭を出しているもの、
なぁに?

d0288144_14534384.jpg

ゆでたまご?

d0288144_14591731.jpg

半熟ゆでたまご!

d0288144_14551226.jpg

白身だけ食べちゃおう。ぱくっ。

d0288144_16082275.jpg

ぱくぱくっ。

d0288144_16390526.jpg

おやっ?
黄身じゃなくトマトが出てきた!??

d0288144_14542475.jpg

あれっ、足がついている!

d0288144_15581044.jpg

あれれ、もしかしてキノコだった?

d0288144_14552669.jpg

そう、私たちはキノコ。タマゴタケって言います。


子実体は、初めは厚くて白色を呈する外被膜に完全に包み込まれ、白い楕円体状をなすが、後に頂部が裂開し、かさおよび柄が伸び始め、外被膜は深いコップ状のつぼとして柄の基部に残る】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

d0288144_17195612.jpgd0288144_14541879.jpgd0288144_14540196.jpg
(左と右の写真のキノコは人間の仕業かと思いますが…)

かさは釣鐘形から半球形を経てほぼ平らに開き、老成すれば浅い皿状に窪むことがあり、径4-15㎝程度、湿時には粘性があり、深赤色ないし橙赤色を呈し、周縁部には明瞭な放射状の明瞭な条線を生じる。肉は薄くてもろく、淡黄色で傷つけても変色することなく、味・においともに温和である。ひだはやや密で柄に離生し、小ひだをまじえ、比較的幅広く、淡黄色を呈し、縁はいくぶん粉状をなす。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

なんでもウィキペディアで調べるっていうのもなんだかなぁとは思うのだけど、
タマゴタケの記述が簡潔なうえあまりにもその通りなのにちょっとほれぼれしちゃって
ついコピペしてしまいました。

d0288144_14544244.jpg

海外で食用菌として利用されているセイヨウタマゴタケと同様に食用にされている。鮮美な色調を有することから、日本では有毒キノコのように誤解されがちだが、実は無毒であり、食用菌としてこれを採取するキノコ愛好家も少なくない。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

あっ、あそこにあんなに大きなのが!
そばへ寄ってみましょう。

d0288144_14543720.jpg

うわ~、大っきい!
ボールペンの長さが約15㎝ですから、直径20㎝はありそうです。

キノコ自体壊れやすいため、一般にはほとんど流通していない。茹でると煮汁に黄色い色素が出るため、色を楽しむには茹でずに焼いた方がいい。味は強いうま味があり、フライ炊き込みご飯オムレツなどによく合う。】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

このレポの写真はボールペンのキノコ以外はみんな別々の個体で、
実際にはもっとたくさん見かけたので食べられるんだったら一つくらいいただいてきても…
って、キノコはやっぱり怖いです。

d0288144_14545441.jpg

柄は長さ6-18㎝、径8-15㎜程度、ほぼ上下同大、淡黄色~淡橙黄色の地に帯褐赤色ないし帯赤橙色のだんだら模様をあらわし、中空で折れやすく、中ほどに大きなつばを備える(ただし、針葉樹林帯に生息するものの中にだんだら模様がほとんどない個体も見つかっており、別種の可能性がある)。つばは帯赤橙色を呈し、薄く柔らかい膜質で大きく垂れ下がり、上面には放射状に配列した微細な条溝を備えている。つぼは大きく深いコップ状を呈し、白色で厚い】ウィキペディア<タマゴタケ>より抜粋。

でも、ここに出てくる「つば」がよくわかりません。
どなたかに教えていただけると嬉しい。
もしかして…タマゴタケじゃないってこともありうるのかしら。
(※追記;ウィキペディアの記述下によくわかる写真がありました。)

d0288144_14550798.jpg

で、これは似ているけど…たぶんタマゴタケじゃないわね
と思いながら撮ってきたもの。
タマゴタケモドキっていう毒キノコに似ているみたいだけど
あれ、もしかしてタマゴタケかなぁ。



ほらほら、
やっぱりキノコは怖いです。
昨日(9月10日)山歩きに出かけた三頭山で見かけたキノコのご紹介でした。
山レポは(こちら)から。

おしまい。
 



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-09-11 21:49 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(18)

朝顔日記 2016④


8月23日(火)から28日(日)までに出ていて
ブログちょっとお休みしていました。

朝顔のお世話もこの間はできないので今年の朝顔日記は③でお終いかな
と思っていたのですが
おっとどっこい、植物の生命力って凄いですね。
昨夜(28日夜)帰宅してすぐ、ぐったりしている朝顔にダメもとでたっぷり水をやって
今朝起きてみたら、
緑の葉っぱはすっかりぴんとして花もたくさん咲いているじゃありませんか。

d0288144_17091028.jpg
<左・丸さん 20×5+16=116個。 右・角さん 20×9+1=181個>

で、この写真は何かといえば…
23日~28日に咲いた朝顔の花がらです。
旅行中に咲いた花の数を知るために
それまでに残っていた花がらを22日夕方に全部摘み取っておいたので、
先ほど、今朝咲いた花はそのままに
旅行中に花がらになっていたものだけを摘み取って並べてみた
と言うわけです。
自然に落ちてどこかへ行ってしまったものもあるかもしれませんが
たぶん、それほど数は違わないでしょう。

それにしても…
気分は夏休みの宿題を一生懸命頑張っている小学生?!
いやはや(^^;


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
d0288144_17044542.gif
続きは(こちら)から。




★写真はクリックで拡大します。
★イラスト @chai



by pallet-sorairo | 2016-08-29 16:22 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記 2016③


8月3日(水)
種子を撒いてから二か月ちょっと、初めて花が咲いた。
たった一つだけれど。

d0288144_10540898.jpg

曜白朝顔・富士の桃。
三代目は心なしか小ぶりのようだが、咲けばやっぱり嬉しい。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_10542054.jpgd0288144_06421934.jpg

8月3日(水)
葉っぱもカーテンの役目を果たせるだけには背がのびてきて、ともに目出度い。
うふふ。
 d0288144_10542889.jpgd0288144_22002048.jpg
結局二つの鉢になってしまったので、それぞれを区別するには名前が欲しいかも。
少数精鋭を目指した長方形の鉢を角さん、放任主義?の丸鉢を丸さんと呼ぼう。
ちなみに、一つ目の花は角さんに咲いた。
 d0288144_21551987.jpgd0288144_21551547.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8月13日(土)
だいぶカーテンらしくなった。
葉の茂り方が角さんと丸さんでは上下反対なのが意味深で面白い。
見栄えは丸さんかと思うが、眩しさを防いでくれる意味では角さんに一票!かな。
  d0288144_21552370.jpgd0288144_21552636.jpg
しかし、なぜか花の付きは今のところ断然丸さんのほうが多い。
左・角さん、右・丸さん。
d0288144_10175945.jpgd0288144_10181736.jpgd0288144_10203895.jpg

影も楽しい。
d0288144_22302841.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8月18日(木)
室内外から撮るので紛らわしいが、これは左が丸さんで右が角さんだ。
外から見ると全体的にはこんな風なグリーンカーテンになっている。
d0288144_10354675.jpgd0288144_10355828.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8月20日(土)
外は大雨だ。今年の夏は本当にお天気が安定しない。
わっ、陸上男子400㍍リレー銀メダルだって?! すごい!!
しかし、4年後の夏もこんなお天気が続くようだったら、オリンピックはどうなっちゃうんだろうなんて、要らぬ心配をしてしまう。
さて、右は冷蔵庫の扉に貼ってある殴り書き(^^;の朝顔メモ。


8月20日現在までに角さん43、丸さん135、合わせて合計178個が咲いている。
赤い磁石は友人の中国みやげです(^^ゞ

8月22日(月)
台風9号が千葉県館山市付近に上陸して、わが家の辺りも一日中風雨が強かった。
陸海空の交通も影響大で航空機は軒並み欠航になったようだ。
グリーンカーテンも風にあおられていたが花が落ちることもなく済んだのでほっとする。
少し秋めいてきて元気が出たのだろうか、角さんの花の咲き方が勢いを増してきたようだ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
d0288144_17044542.gif
続きは(こちら)から。


★写真はクリックで拡大します。
★イラスト @chai
★おしらせ
 ブログ、ちょっとお休みします。



by pallet-sorairo | 2016-08-23 08:53 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

朝顔日記 2016②


孫々や山歩きでわさわさしていたら、
あっという間に7月が終わってしまった。
朝顔日記を一度もアップしてなかったことにも気づいて、あらら。

ちょこっとだけれど写真は一応撮ってあったので、慌ててそれらしく…
夏休み最終日に宿題やってる小学生みたい(^^ゞ

d0288144_15380183.jpg
<2016.7.31>

で、なにかそれらしく載せられるものはないかとよくよく見てみたら…
んっ? この小さな葉っぱのその下から出ているのはもしや…つ ぼ み…かしら???!
楽しみ楽しみ うふふであります。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_15383319.jpg

7月3日(日)
蔓がだいぶ伸びてきたので、新芽を出して横へ伸ばすために摘心しました。
せっかく伸びた蔓をつまんでしまうのがなんだかかわいそうでいつも遅くなってしまうのですが、
たぶん今回ももう少し早めに摘んだ方がよかった…かも。
d0288144_15444916.jpgd0288144_15452269.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月15日(金)
一番元気な蔓が網のてっぺんまで伸びました。
また摘心しましたが、すぐ下からまた蔓が伸びてしまいます。
右側の写真の子たちは、左側の子たちと一緒に芽を出しておしくらまんじゅうしてた子たちです。
間引いてしまうのもかわいそうなのでそのままにしておいたら、ごちゃごちゃと育ってきたのです(^^ゞ

d0288144_15580651.jpgd0288144_15445503.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月23日(土)
肥料や水やりなど同じにしているのに、右側の子たちはやっぱり狭いところで子だくさんに育っているのでなかなか大きくなりませんね。
人間社会を垣間見る見るような気がして、小さいけれど案外骨太に育っているような気もしますが…(^^ゞ

d0288144_15455169.jpgd0288144_15455450.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月29日(金)
てっぺんまで伸びてしまった蔓は切っても切っても切ったすぐ下からまた新芽が出て蔓が伸びてしまうので、
すまないなぁなんて思いながら、重力に逆らって下向きに網に絡ませて伸ばします。
しかるべき高さまで伸びたらまた上へ横へと伸びてくれることでしょうから。

しかし、花はいつごろから咲いてくれるのかなぁ??

d0288144_16040462.jpg:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7月30日(土)
ミニトマトの収穫。
木がだいぶ弱ってしまいましたが、実はまだこの倍もなっています。
ちょっと酸っぱいですが、新鮮な香りがして嬉しいです。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_17044542.gif
続きは(こちら)から。


★写真はクリックで拡大します。
★イラスト @chai

by pallet-sorairo | 2016-08-01 08:14 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

黒い翅


散歩道を歩いていたら、川沿いでトンボをたくさん見かけました。
数種類のトンボが飛んでいるようでしたが
目を引く黒い翅のトンボがたくさんとれた(捕れた?撮れた!)のでアップしてみます。

d0288144_23492014.jpg

水辺にせり出した葉っぱの上で
黒いシフォンのフレアースカートをふわりと広げているようなこの方は
ハグロトンボ(♂)です。

d0288144_23492701.jpgd0288144_23493396.jpg
d0288144_23512760.jpg 
オスはこのような金属的な緑色の胴体をしていますが、メスはシックな?黒色。
普通のトンボのようにすいーすいーっとは飛ばず、このスカートのような羽をひらひらさせて(時には風に乗ってふわりふわりと)蝶のように飛ぶ姿がとても涼し気です。
細身なので小さく見えますが全長6cmほど、目玉もあんまりグロテスクには感じず、なんだかお茶目で可愛い気がします(^^・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_23515325.jpg

こちらは、チョウトンボ。
その名のごとく、蝶のようにひらひらと飛び交います。
翅の感じ、特に下の翅などもチョウっぽいなと思います。

d0288144_23515838.jpgd0288144_23520799.jpg
d0288144_23520291.jpgd0288144_23521064.jpg
d0288144_15575848.jpg

飛ぶ角度によって翅の色が変わって、
黄色系から緑色、空色系までの色がキラキラと現れるのがとてもきれいです。
最後の写真の奥にいるトンボは、まるでカワセミのような美しい青色に見えたのでアップで撮ろうとしたら…あらら、なんとこんなところでカメラの電池切れ。
まっ、そういうことって結構頻繁にあるんですよね。
なんとも残念なことでした。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こちらはトンボではありませんが黒い翅なので…
カップル?でひらひらとクロスしながら飛んでいたのですが
動きが早くてとても私のカメラ(腕か(^^?)では撮れません。
動いている広い範囲に入ったところでパチリとしたのを思い切りトリミングしてみたら、
なんだか油絵っぽく見えるので、没にせず載せてみました。

d0288144_21320350.jpg

これは紛れもなくチョウですが、
いまいちなんというチョウか判断がつきません。
どなたかに教えていただけると嬉しいです。


私の散歩道でたくさんのチョウやトンボを見かけた7月6日(水)のことでした。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_00024368.jpgd0288144_00025060.jpg


これは別の日に撮ったものですが、上のチョウと同じ種類かと思います。
この2枚は同じ個体、横向きの写真が撮れていたので載せておきます。


★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-07-08 11:09 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite