そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ちくちく針仕事 7. たくさんの色糸

山歩きのレポを書こうと思ったら、また、ネットが繋がらなくなってしまった。

ヒマなので、
溜まってしまっていた新聞を読んだり、
久しぶりに、お料理の本で目先の変わった夕飯のレシピを物色したり
山ノートを整理したり、ちくちく刺繍したり…
いつも後回しにしていたことがたくさんできちゃった。

d0288144_2061317.jpg

しかし
こうして、ネットがずいぶん自分の時間を侵食していることに気付かされると
ちょっとこれってまずいんじゃないかと思う。
暮らしの中のいろんな色糸から、なにを優先するのかいま一度考えてみよう。

…って言いながら、
ネットが回復したのでまずはこれから山レポに取り掛かりますが(^^ゞ
3/28 アスレチックな沼津アルプス

by pallet-sorairo | 2014-03-31 20:39 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

3/28 山歩きの朝

今朝は早起き。
久しぶりの山歩きに出かけます。
気付いてみたら、3月は一度も山歩きをしていませんでした。
あらら。
d0288144_11452496.jpg
                               2014.3.28.5:04.

カーテンを開けると、
ほのかに明るんだ南東の空に月齢26.5日の月と金星が輝いていました。
いつもながら、息をのむほど美しい夜明け前の空…だと思います。

★この日の東京の日の出は5:34.
★2か月前の月と金星…1/29 明けの明星
★山レポはこれから作成します(^^;アスレチックな沼津アルプス


by pallet-sorairo | 2014-03-29 12:17 | 空の色 | Comments(2)

ひげ根とムッチム

2・3日前の朝のテレビ番組のテーマ「4月からの消費税増税を前に、人気第1位の食材は?」「もやし」。
そうそう、そういえば…と芋づる式に思いだした「ムッチム」のこと。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「もやしのひげ根は、面倒でも 取ると一段と美味しくなるんですよ~。」
ある時、たまたまかけていたテレビの料理番組からそんな声が聞こえてきました。

d0288144_18214926.jpg

「え~~~っ! もやしの髭を取るの? 一本一本?? やってられないよね~」
…って、ふつうはそう思いますよね?     
えっ、えっ? それって常識ですか??
まっ、そのころのワタクシは仕事と主婦業で大忙しだったので…ということで(^^ゞ

   ☆もやしのナムル              
   ①もやしはさっと塩ゆでにする(くれぐれもゆですぎないように)。
   ②ごま油     小さじ 1
   ③白ごま半すり 小さじ 1.5
   ④にんにく(すりおろして) 少々(香りづけ程度)
   ⑤ ②~④を順番に入れながら指先で混ぜる。


この「指先で混ぜる」ことを韓国では「ムッチム(和え物)」と言い、
作り手によってそれぞれに各家庭のお母さんや奥さんや旦那さんや(もちろん自分も)の味がするのだそうです。
これって…なんか…いいですね。
たぶん、食べる人それぞれの想い出の味になるんでしょうねぇ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_12273517.jpg

さて、
たったこれだけのお料理?ですが、これは「髭」を取ったと取らないでは大違いの美味しさです。
えっ、もちろん今は(ヒマなので)ワタクシもちゃんとひげ根を取っています。
いまや、ひげ根を取らないもやし料理なんて…考えられない!?

しかし、これって材料費より手間賃のほうが断然高い?料理だなあといつも思います(^^ゞ
でも、最近のもやしって昔ほどひげ根が伸びてないような気もするんだけど…
で、買ってから1・2日経っちゃったものなど
ひげ根の付いてるほうのちょっと色の変わった部分をつまんだりしています。

もやしの産地


by pallet-sorairo | 2014-03-27 23:10 | 街暮らし | Comments(8)

マグノリア

食いしん坊なヒヨドリ。

散歩の途中で、河津桜の花びらを食べている子を見かけたけれど
ここでは、咲いたばかりのハクモクレンをチョキチョキして食べている。
蜜を吸うのはわかるけど、花びらも美味しいのかしら?

d0288144_12242999.jpg
ハクモクレンの学名は…Magnolia heptapeta…マグノリアの一種だってreikoさんのところで教わった。
マグノリアって、なんだかとってもいい響き。
今度から、そう呼ぼうかな。

d0288144_12263335.jpg
2014.3.24

今にも咲きそうなソメイヨシノ。
いよいよほんとの春がやってくるみたい。
散歩道もにぎやかになりそうです。

★後記
 3月25日(火)午後、東京のソメイヨシノ開花宣言。


by pallet-sorairo | 2014-03-25 12:06 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

宮参り


うららかな春のある日。
立春の朝に生まれたはるちゃんのお宮参りでした。

d0288144_11413060.jpg

「幸多かれ」と、家族みんなで世の中のすべてのものにお祈りします。
明るくやさしい子に育ちますように。


お食い初め

by pallet-sorairo | 2014-03-24 12:00 | 街暮らし | Comments(2)

3 / 21 秘密の花園?


明るい日差しに目を覚まされた春分の日。
世の中は三連休の始まりですが、我が家は毎日が日曜日。
特に予定もないのにとってもいいお天気です。
「おい、散歩に行くぞ」
「あ ちょっと待ってて 私も行く」

d0288144_16574929.jpg

いつもの散歩コースを外れて、以前から気になっていた寂れたふうの脇道に入ります。
しばらくちょっと草ぼうぼうな感じのところを行くと…おや? あれは!

d0288144_16503076.jpg

わっ、なにこの原っぱ!
ブルーはオオイヌノフグリ。
ピンクはヒメオドリコソウです。

d0288144_16502331.jpg

秘密の入口はなんのシルシもなくて、ひっそり口を開けている?
ここって、秘密の花園だったのね ♪

d0288144_16475285.jpg

小さいながら水場まである。
この冬はいつもの場所で冬鳥をあまり見かけなかったのに
ここにはカモがまだたくさん泳いでいて…
遠くてよくわからないけど、あれはハシビロガモみたい。

d0288144_16510383.jpg

原っぱのはずれには小川があって、童謡さながらにさらさらと水が流れている。
ここへ来る途中では、私たちの足音を警戒したカワセミが
あの美しい青をキラキラさせながらヒューっと飛んでどこかに身を隠してしまった。

d0288144_16472916.jpg

10年近くも住んでいて、初めて足を運んだ場所。
ここは市街化調整区域。
この野の花の咲き具合を見ると人に踏まれることもあまりないのかしら。
私たちは、一番いい季節にここへ来たみたい。
こんなことがあるから、やっぱり、散歩は楽しくてやめられない♪

いつまでも残ってほしい素敵な原っぱを発見した、春分の日。

★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2014-03-21 23:45 | 散歩道 | Comments(4)

サイドバー(2014.3.21~4.2)

d0288144_16582757.jpg


=私の山歩き街暮らし空の色= 
★ようやく野原も春めいてきまし
たね。★近郊のお山の様子はどう
かしら?★あの大雪の足跡が気に
なって、どこなら私でも行けるの
か…と迷ってしまう。★ほんとの
春が待ち遠しいです。
by pallet-sorairoline



by pallet-sorairo | 2014-03-21 22:10 | ブログだより | Comments(0)

ジャズセッションのように

もうひと月も前になりますが、関東甲信に大雪の降った週の週末(2/16)のこと。
交通機関寸断では山へも行けないので?都内で行われたイベントへお出かけです。

人気のあの方がお出になるので、ほんとはずいぶん前から楽しみにしてたんですが(^^ゞ
人気のあの方? 詩人の谷川俊太郎さんです。
草野満代さんを聞き手にあれこれのお話しあり、
加えて、途中何回も絵本や詩をご自身で朗読してくださるという楽しい会だったので
その中からこの絵本の朗読の時のことをちょっとご報告。

d0288144_14201677.jpg
★『もこ もこもこ』
たにかわ しゅんたろう さく・もとなが さだまさ え 文研出版 1977。

いくつかのオノマトペだけで書かれているこの絵本。
たとえば「もこ」が二つしかないページなのに、谷川さん四つも五つも続けて読んでいる????
作者は吟味に吟味を重ねて言葉を選び抜きそして書いている…と思っていたのに、はて?

あとの質問コーナーで当然のように質問が出た。
質問者は、図書館で読み聞かせをしているという方。

「家で自分の子どもに読むときは私もそうしているのですが
仕事で読むときは、一字一句間違わないようにと思って読んでます。
アレンジしながら読んでも良いのでしょうか?」

「聞く人(子どもたち)はその時々でいろんな反応をするでしょ? 
ジャズセッションのようにその時々の掛け合いでアレンジして楽しんでいいんですよ♪
お母さんたちの反応が気になるなら、最初にそう宣言してから始めちゃいましょ」と
質問者にとったらなんとも頼もしいお言葉!
すてきだなぁ谷川さん。

そうそう「掛け合い」。
私も子どもたちに絵本を読んであげるときはそうしてたし、
今、れみちゃんに読んであげるときもそうしてる。
それこそが、肉声で本を読んでもらう楽しみなんだもの。

で、むかし子どもたちと読んだたくさんある絵本の中から、私の大好きな絵本を一冊。

d0288144_14202430.jpg
★『しんせつな ともだち』
  方 軼羣(ふぁん いーちゅん)作 君島久子 訳 村山知義 画 福音館書店 1965。

絵もおはなしもすてき。
読んだ後、誰もが思い出す大切なこと…
しんせつって、いいきもち ♪


***************************************************************************

ところで、今回のプロローグ講演。
榊原洋一(お茶の水女子大学大学院教授で小児科医)さんの『赤ちゃんの持つ能力を知っていますか?』は、
特に期待していなかった(失礼!)のにこれもとっても面白かった。
立春の日(2/4)に3番目の孫はるちゃんが生まれたばかりなので、私にはとってもタイムリーな講演。
パワーポイントで具体的な例を見せていただいて「赤ちゃんってすごい!」と改めて思わされた。
いや~、子どもの前であらそい事など決してしてはいけませんです…とも改めて(^^;

★NPOブックスタート講演会ー『赤ちゃん・絵本・ことば』谷川俊太郎
 

by pallet-sorairo | 2014-03-18 15:01 | ちょっとお出かけ | Comments(11)

サイドバー(2014.3.16~3.21)


line


=私の山歩き街暮らし空の色= 
★ようやく野原も春めいてきまし
たね。★近郊のお山の様子はどう
かしら?★あの大雪の足跡が気に
なって、どこなら私でも行けるの
か…と迷ってしまう。★ほんとの
春が待ち遠しいです。
by pallet-sorairoline


by pallet-sorairo | 2014-03-16 17:21 | ブログだより | Comments(0)

3/15 夢の島へ

どこへ出かける予定もない日。
朝から換気扇の掃除なんかしていたけれど、いいお天気。
もったいないから、ささっと済ませてちょこっとお出かけです。

d0288144_22123694.jpg
                         ヒスイカズラ / 夢の島熱帯植物館

やって来たのは、東京都夢の島。
夢の島?? って思う方も多いかな。


More
by pallet-sorairo | 2014-03-16 16:44 | ちょっとお出かけ | Comments(6)