そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

原田マハ『太陽の棘』

「やっぱり世界の平和はスポーツからだな、それとあれか…」
ビデオでなでしこジャパンの活躍を見ていた夫がそんなことを言っている。
「はぁ? なに言ってるのぉ。 あっ、そうそうえぇっとあれって芸術のことなんじゃない?」
台所で洗い物をしながら私が答える。
私の頭には、つい先日読み終えたばかりのこの本があった。

d0288144_22055365.jpg

凄惨な戦いの跡がまだ色濃く残り、軍関係者による傷害事件などが頻発し、
軍関係者は住民との交際を禁じられていた1948年の沖縄で
出会うはずもない者たちが出合い、友情を深めて行った物語。
出会うはずもない者たちとは、沖縄に軍医として赴任した駆け出しのアメリカ人精神科医と
首里城の北の森の中にコロニー?をつくって暮らす貧しくも誇り高い沖縄の画家たちだ。

d0288144_22060306.jpg

のちの沖縄画壇を代表する画家たちと、若き軍医。
アメリカ人と沖縄人、勝者と敗者、支配するものとされるもの…
そんな垣根(壁?)を飛び越えて彼らを強く結び付けたのは絵を愛する心だった。
戦後すぐの沖縄で米軍軍医と民間人が「信頼と友情」で結ばれたなんて、
なんだか夢物語のようだななどとちょっと意地悪く思いながらも読み進めば、
貧しいけれどたくましい沖縄の人々、
優しげな女性や愛らしい子どもたちのことなどをさしはさみながら語られる彼らの信頼と友情が
深い森の奥に強く弱く差し込む木漏れ日のようにきらめいて見えてくるではないか。

d0288144_23283769.jpg
<2015.6.23 ねむの花@散歩道>

この小説は史実に基づいているとのこと。
本の表紙(写真・上)に使われたのは若き軍医の肖像画、
裏表紙(写真・下)はその肖像画を描いた画家の自画像だと聞けば納得がいく。

  タイラが、私の言葉をさえぎった。
  「…エド。この絵を、連れてってくれ。あんたと一緒に」
  私は、一瞬、息を止めて、タイラの目を見た。

そうしてこの2枚の絵はアメリカに渡ったのだ。

だったら何故…
個々のレベルではこんなにも分かり合えるのに、
愚かな戦争などして殺し合わねばならなかったのだろうと
悔しい思いが募るばかりだが。



そして、
d0288144_23414520.jpg
<2015.6.23 アガパンサス@散歩道>

図書館の「きょう返却された本」の棚で偶然見かけたこの本との出会いが
6月23日「沖縄慰霊の日」であったことに私はとても驚いている。
私にとっては偶然であったが、
その日返却した方は、たぶんそうと知ってこの本を読んだのだろう。

どんな方だろうなどと想像するとちょっと楽しくなって、
思わずブックレビューなど書いてしまった。あらら。


★原田マハ『太陽の棘 UNDER THE SUN AND STARS』文藝春秋 2014.4.
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-06-30 11:03 | 街暮らし | Comments(6)

雨の日は美術館へ =ユトリロとヴァラドン= 

初めて西洋絵画の画家として覚えた名前はユトリロだったような気がする。
モンマルトルの街並を描いた絵が表紙にあるスケッチブックを買った時ではなかったかしら。

ヴァラドンと言う画家の名前は知っていたような知らないような…
で、彼女がユトリロの母親だということを今回初めて知って俄然興味が湧いた。
ぜひ、見に行かなければ。

d0288144_15585610.jpg

ルノワールやロートレックなどのモデルを務め、恋多き女性でもあったヴァラドン。
自身も父親がわからない生まれであったけれど、ユトリロもまた父親のわからない子どもであったという。
そんな母と子の物語。

d0288144_15590168.jpg

モデルでありながらもかなりのデッサン力を持ち、
ユトリロが生まれたころから絵を描き始めたヴァラドン。
母親ヴァラドンを画家としてのルーツに持ちながらも、
奔放な母との愛憎に精神を病んでゆくユトリロ。
そんな母と子の関係を交えながら、同時代的に二人の作品が並べられていた。

d0288144_00265995.jpg

ヴァラドンの絵は(たぶん)初めて見る絵ばかりだったけれど、
明るい色彩と力強いタッチにあふれ堂々としていてたいそう魅力的だった。
私は好きだなこういう絵。
ユトリロの描くモンマルトル界隈は生き生きとそこにあり、
ぜひこの景色の前に立ってみたいと私に思わせた。
フランスへ…行って…みたい…かも。
(2015.6.26.)



★『ユトリロとヴァラドン 母と子の物語』展
 損保ジャパン日本興亜美術館(新宿)できょう6月28日(日)まで。
★写真はクリックで拡大します。




by pallet-sorairo | 2015-06-28 00:38 | ちょっとお出かけ | Comments(10)

CHAUMETの紙袋

CHAUMET(ショーメ)
1780年パリで創業の名門ジュエラー。
ナポレオンの戴冠式における宝冠製作に携わる。
高級ジュエリー&ウォッチのブランド。


そのCHAUMETの紙袋が何故に我が家に?

d0288144_22081302.jpg

深いブルー、ちらりと見える宝石、さすがに紙袋もおしゃれ。
(ちょっとちゃちな感じがしないでもないけど…)
いったい何を買ったの?

あっ、そうですよね、何を買ったか気になりますよね。
驚かないでくださいね。

d0288144_09472961.jpg

買ったのはこれ…ルバーブ。
ルバーブって??…そういうアクセサリーあったっけ? 
どこに着けるの??


d0288144_22083272.jpg

ちゃうちゃう、これは野菜のルバーブ。
二袋で300円でした(^^ゞ
うふふ、でも、宝石みたいにきれいな色でしょう?!

d0288144_22084036.jpg

駅のコンコースで、千葉県山武市の採れたて野菜を売っていて、
買った野菜を入れてくれたのがこの紙袋だったんです。
新聞紙で作ったおしゃれな袋、すごく良くできていて素敵でしょ。
なんたってCHAUMETです(^^;

d0288144_22520329.jpg

山武市、頑張ってますね。
家へ帰って野菜を取りだそうとしたら
中に「ふるさと納税するとお米など特産品を差し上げています…」
なんていうリーフレットが入ってました。

d0288144_09520507.jpg

で、ルバーブはジャムにしたんですが、
これもとっても美味しくできました。

d0288144_09525036.jpg

紙袋が素敵だから、また何か買ってこようかな~(^^ゞ




★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2015-06-26 10:08 | 街暮らし | Comments(12)

夏至のころ@散歩道

夏至(6月22日 月曜日)のころの散歩道です。


d0288144_22045332.jpg

突き当りが私の散歩道コースの終点。
左手は小さな川なので、突き当ったらUターンして向う岸を戻ってきます。

d0288144_21454249.jpg


ご夫婦で種まき前の草取りをしているのかしら、なんだかとってもいい感じ♪
向うの緑色はGWに田植えを見た小さな田んぼの稲の緑です。

d0288144_21460924.jpg


おや、行く手を横切るものあり。
なんだろう。

d0288144_21462901.jpg


トカゲでした…
カナヘビかな?

d0288144_21464215.jpg


おや、まただ。
ええっ、なんでこんな道の真ん中にいるの??

d0288144_21465535.jpg


きゃっ、見事な芋虫。
セスジスズメガと言う蛾の幼虫のようです。
里芋やサツマイモの葉を食い荒らす害虫なんだそう…
見逃してしまったけど…まずかったかな。

d0288144_21470909.jpg


あら、カルガモさんが6羽も子どもを連れてるわ(^^
いつ生まれたんだろう、きょうまでちっとも気付かなかった。

d0288144_21472026.jpg


突然ダッシュ!! 何故に?!と思ったら、
ちょっと先でおじさんが口笛吹きながら餌(パンくず)を蒔き始めたのでした。

d0288144_21480696.jpg


大きな鯉を釣り上げたお兄さん。
釣り糸の絡み?を解くのに苦労しているみたい。


d0288144_21490946.jpg

無事キャッチ&リリース終了。
思わず拍手したら、素敵な笑顔を返してくれました。




夏至間近な6月20日土曜日のことでした。
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-06-24 10:00 | 散歩道 | Comments(10)

編み物上手  ナガコガネグモ

あれ~ずいぶん目立つクモの巣だなぁ。
遠くからはなんだかイマイチわからなかったけれど
近寄ってみたら、クモさんいるじゃないですか。

d0288144_21162307.jpg
<2015.6.8.@散歩道>

そうか、こうやって隠れてて
獲物が来たらムシャムシャと食べてしまうのね?
お名前は??と調べてみたら、ナガコガネグモっていうみたいです。

d0288144_21102420.jpg
<2015.6.20.@散歩道>                                 
d0288144_21000586.jpg                                                              
新しい編み物を始めているクモがいたので写真を撮ろう近づいたら
私に気づいてさささっと円網の端に避難?してしまいました。
どうやら、そういう習性があるようです。
←編み始め部分(ピンボケですが)。 

d0288144_12121307.jpg
<2015.6.15.@散歩道>

で、この編み物?って「隠れ帯(かくれおび)」とか「白帯(はくたい)」とか
「スタビリメンタム(stabilimentum・英)」とか言うんですって。
クモの円網に付けられた糸の装飾だというけれど、
もちろん飾りのためだけに小さなからだでこんな手間暇かかることするはずありませんよね?

★隠れ帯(Wikipedia) ←解説読むと面白いです。

d0288144_12335681.jpg
<2015.6.15.@散歩道>

もうすぐ咲きそうなアガパンサスの葉っぱの間に巣を張っていたのです。
私が如何にきょろきょろしながら歩いているか、わかってしまう(^^ゞ


d0288144_12214807.jpg
2012.4.25.@石老山

そう言えば、ずいぶん前にUFOみたいと思ったクモの巣があったのを思いだした。
ピンボケですが、ヤエヤマウズグモって言うクモの巣に似ていますよ。



なんだか、クモの巣探しをし始めそうな予感(^^;



★写真はクリックで拡大します。
★クモの巣で思い出した記事があるので写真追記します(6/23)。

d0288144_12283998.jpg

<露を編む>


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



by pallet-sorairo | 2015-06-22 10:34 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

6/20 赤いものを身に着けて

6月20日日曜日。
国会周辺にはどこかしらになにか赤いものを身に着けた15000の女性たちが集まったという。

d0288144_20291700.jpg


「戦争は嫌だ」と言うために。

6/14 国会周辺



by pallet-sorairo | 2015-06-22 10:32 | 街暮らし

朝顔日記2015 その2 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_10270243.jpg6月17日(水)に蒔いた第2弾の朝顔の種子のうちの一つがもう芽を出しました!
ちょっと嬉しいので★速報版です。


d0288144_15163578.jpg

<2015.6.20(土)>

今しも上着を脱いでいるところ…でしょうか(^^

d0288144_15114897.jpg

緑色の○でかこんだところに出てるんですよ♪

次に出てくる(はず?の)芽からは、朝顔日記もぼちぼちと進める予定です(^^ゞ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


朝顔日記2015 その1
朝顔日記2015 その3
★イラスト@chai
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2015-06-20 21:34 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

6/7 親水祭り@散歩道

6月は「環境月間」で、6月5日は「世界環境デー」だったんですって。
知らなかったわ(^^ゞ(こちらを)。
で、ちょっと日付が前後しますが(と言うより賞味期限切れかも(^^ゞ)、
それにちなんで?行われていた日曜日の散歩道での親水祭りのことを…。

d0288144_20083665.jpg

いつものようにピッチよく散歩道を歩いて行くと、スピーカーから大きな歌声が聞こえます。
んっ?そうそう、「親水祭り」があるって言ってたっけ。
あれっ、舞台ができてるみたい、脇にたくさん人がいるのは出番待ちの人かな。
どうやらお客さんはこちら側の岸にいるようですよ、ちょっと急いで行ってみましょう。

d0288144_20084472.jpg
<向う岸の舞台の出し物を見る人々>

屋台やフリーマーケットやゲームや起震車での地震体験や水質検査やドジョウつかみや…って
盛りだくさんなテントが出ているし、あれ~、カヌーなんかまで出ています。
えっ? 向うには新しい橋が架かっている?!!

d0288144_20184620.jpg

橋と橋の間隔が結構あるので、真ん中辺にこの日限りの仮設の橋を架けたんですね、すご~い。
うん、定員13名ですって。
で、ここにカヌーの乗り場もできていました(川にちょっと張り出している板張り見えますか)。
待ってれば乗せてもらえるみたい。

d0288144_20113755.jpg
<カヌー乗り場・下流>

賑やかな場所を過ぎて散歩を続けUターンして戻ってきて、
往きには気付かなかった下流のカヌー乗り場を発見。
どうやらボートとカヌーの2艘でお祭りの間中往ったり来たりしていたようです。
そんなにきれいな川ではありませんが、
緑の間を行くのは楽しい体験だったのではないかしら♪

d0288144_20094819.jpg

この日は珍しく散歩に小銭を持って行っていたので、
福祉作業所の方たちのテントでパウンドケーキを買いました。
家へ帰ってから食べたパウンドケーキはもちろん美味しかったんですが、
パウンドケーキを入れてくれたこのペコちゃんの袋が楽しくて、
ルンルンしながら家へ帰った私です(^^ゞ

d0288144_22115807.jpg
<2015.3.31>

この川はつい何年か前まで、台風の時など直ぐあふれてしまう困った川だったのですが、
護岸工事とともに整備されて今はこの街の桜の名所となっているのです。
この長閑な親水祭りも、私は初めてやってきましたがもう何年も続いているようです。
街なかにあるにしては自然が豊かな場所なので、
住民みなの大切に守って行きたいと思う気持ちに支えられて長く続いているのに違いありません。

いつまでも続けられますようにと思う
梅雨入り前日のことでした。



by pallet-sorairo | 2015-06-19 13:25 | 散歩道 | Comments(2)

朝顔日記2015 その1

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_10345001.jpg昨年咲いた朝顔から採った種を5月20日に蒔いた。
GWには蒔こうと思っていたのがなんだか遅くなっちゃったけれど
すぐに2本の芽が出てそれなりに大きくなったのに、ほかの種からはぜんぜん芽が出てこない。
どうしたのかなぁ。


6月17日(水)
やっと芽の出たほかの2本も双葉らしくなってきた。

d0288144_23111895.jpg

でも、本葉が出ている2本もなんだかイマイチ成長が遅いような気がする。
昨年採った種の半分しか蒔かなかったので、残りも全部蒔いてみようか。
今からでも遅くないだろう。

d0288144_23143162.jpg

そう思って、昨日一日種を水に浸しておいたんだけれど
14個のうち、ふっくらしたのは6個だけだった、あらら。
で、今朝その6個を蒔いてみた。
さて、どうなるだろうか。
朝顔日記、順調にお届けできるかしら(^^;

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


朝顔日記2015 その2
朝顔日記2014 その0
★イラスト@chai

by pallet-sorairo | 2015-06-17 23:41 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(12)

サイドバー(2015.6.16~6.30)

d0288144_11444203.jpg


=私の山歩き街暮らし空の色= 
★6月も半ばを迎えた。★入梅か
ら一週間以上が過ぎたのに、我が
家の辺りは鬱陶しい曇り空では
あってもその割に雨が降らない。
★散歩道の紫陽花は花の盛りを迎
えてきれいだが、そろそろしとし
とと降る雨を待っているのではな
いだろうか。★暑かったり寒かっ
たりの日々、体調管理に気を付け
て本格的な夏を迎える心づもりを
しよう。(6/16)。


by pallet-sorairo | 2015-06-16 11:59 | ブログだより | Comments(0)