そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨今のいろいろ


d0288144_22384738.jpg

11月27日(金) 子宝湯@江戸東京たてもの園

d0288144_23190979.jpg

11月27日(金) 皇帝ダリア@小金井公園

d0288144_23113522.jpg

11月27日(金) 夕暮れの東京スカイツリー@我が家のマンションの一角から

d0288144_22404177.jpg


11月28日(土) 朝日がビルに反射する@我が家のベランダから

d0288144_22424452.jpg


11月28日(土) 富士山@高尾山

d0288144_23152738.jpg


11月28日(土) もみじ@景信山

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


両日については、後日、レポする予定…です(↓)。
今週はなにやかやと予定が入っていて
きょうもこれからおでかけです(^^;
では~。


11/28 高尾山~景信山
11/27 江戸東京たてもの園


by pallet-sorairo | 2015-11-29 09:19 | 街暮らし | Comments(8)

ピンク色の絨毯@散歩道


今の季節は見るものはなにもないだろうと思って出かける散歩道。
歩きなれた道なのにいつもみごとに期待を裏切ってくれる。

d0288144_20272556.jpg


此辺の道はよく知り赤のまゝ   高浜虚子

d0288144_20273993.jpg

遠来のもののごとくに仏の座   鷹羽狩行

d0288144_20274949.jpg

掃きてすぐまた散るさざんくわ乙女色   及川 貞

d0288144_20333666.jpg


月の道子の言葉掌に置くごとし   飯田龍太


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


いずれも11月21日の散歩道で。
俳句は『日本大歳時記』から引きました。
こんなとき、自分でちゃちゃっと一句ひねれたらどんなにいいだろうと思います。


赤まんま(イヌタデの花)は初秋
ホトケノザ(たびらこ)は新年
サザンカは初冬
の季語だそうです。

月はさすがに春夏秋冬にありますが…
うぅむ、やっぱり難しい(^^;



by pallet-sorairo | 2015-11-27 08:47 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

まいにち食べたい魚料理


さば雲を見てたらさばの塩焼きを食べたくなって(単純(^^ゞ)、
その晩のメニューは「さばの塩焼き・肉じゃが・ほうれん草のお浸し+α」という
中学校家庭科(今は生活科って言うのかな?)の教科書に出てくるような
オーソドックスなメニューになりました。

d0288144_15204840.jpg

どちらかと言えば、お魚は煮魚よりもさっぱりした塩焼きが好き。
あぶらの乗った秋鯖ならなおさら。
それに、焼き魚は簡単だし…ね(^^ゞ

でも、先日、本屋さんでこんな本を見かけて買ってしまったんです。
だって、「また焼き魚」から脱出! なんて書いてあるんだもの。

d0288144_15205321.jpg

お魚料理のバリエーションがほしいと思っていたのでグッドタイミング。
みなさんには今更ながらかもしれない魚のさばき方とか
それぞれのお魚に応じた味アップのちょっとしたコツとか
「魚はおろせなくてOK!魚やさんにオーダーする!」とか
肩ひじ張らずに毎日食べたくなるような魚料理がたくさん載っています。

さてさて、
今晩は何のお魚を食べようかな。

d0288144_09351070.jpg
<2015.11.24.17:50(旧暦10月13日)>

昨夜の月。
きれいでした。



★野本やすゆき『まいにち食べたい魚料理』 大和書房 2015.10. @1300.

★追記(11/27)
 『まいにち食べたい魚料理』から今晩のお魚料理。
 
d0288144_21562600.jpg

「さわらのソテー ケッカソース」
フレッシュトマトのイタリアンなソースです。
緑はレシピだとルッコラですが、冷蔵庫にあった小松菜で。
ワインによく合って美味しかったです。




by pallet-sorairo | 2015-11-25 09:41 | 街暮らし | Comments(8)

さば雲


散歩道に紅いものでも探しに行こうかなと思っていたのに
遅お昼の片付けを済ませたらもう2時過ぎだ。

d0288144_21484168.jpg

日暮れが早くなっているので、
うっかりすると散歩に出かけるタイミングを逃してしまう。

d0288144_21520674.jpg

普通に歩いて一時間の散歩。
午後は3時半に家を出発してぎりぎり日没前に帰宅できる勘定だ。

d0288144_21540012.jpg

紅いものはいろいろ見つかったけれど
この日は、見上げる空に広がる雲のほうが面白かった。

d0288144_22015167.jpg

あれは「さば雲」なんじゃないかしらと思って写真をあれこれ撮って来たけれど
本当のところ「いわし雲」や「うろこ雲」とあんまり見分けが付かない。
いずれも高いところにできる巻積雲(けんせきうん)の俗称だということだが。

d0288144_22030036.jpg
<2015.11.21.16:37>

散歩の最後に見た紅いものは淡い夕焼け。
おもしろいものを見つけたり写真を撮っているとやっぱり一時間では済まなかった。



あとひと月で冬至。
冬至を過ぎて一週間もすればもうお正月だ。
えっ、のん気に空など眺めている場合ではないかも??



by pallet-sorairo | 2015-11-23 09:10 | 空の色 | Comments(6)

球根を植える


秋の庭仕事。
庭はないのでベランダで庭仕事の「ベランダ―」ですが、
夏の間、楽しませてもらった朝顔の土を再利用して
同じプランターにチューリップを咲かせようと思います。

10月末には、朝顔が終わった後の土の中に残っているひげ根やごみを選り分けてさっぱりさせ
鉢底から底石も出してお日さまに当てておいたので、
きょうはそこに「土のリサイクル活力剤」などを混ぜてから球根を埋め込みます。

d0288144_17335944.jpg

花やさんが薦めてくれた「土のリサイクル活力剤」には
「有機石灰、有機質肥料、腐葉土」が入っていて古い土を蘇らせてくれるのだそうです。
商品名『ツカエール』には笑ってしまいましたが(^^ゞ

植えこんだチューリップの球根12個が芽吹くのが今から待ち遠しいです。


by pallet-sorairo | 2015-11-21 09:18 | 街暮らし | Comments(4)

紅いもの


最寄り駅の構内で、青森県の農産物を売る出店を見かけました。

d0288144_15354665.jpg

「もう紅玉なんてないだろうなぁ」と思いながら覗いてみたら
あらら、あったあった!
で、即二袋お買い上げ。
むかごもあったので、それも一袋。

おやっ、農家のお母さんが作ったという昔ながらの梅干しもある!

d0288144_15355271.jpg

私、赤紫蘇で漬けた酸っぱいけどほのかに梅の香が残っているこの梅干しが大好き。
何が許せないって、最近の甘い(蜂蜜入りとか)梅干しほど許せないものはない。
甘い梅干しって…あり得ない。

d0288144_15450250.jpg

お財布を出そうとバッグをごそごそすると、
習い事(ボイストレーニング)の帰り道だったので、
引っかかって一緒に出てきたのは小さな録音機。

d0288144_15360791.jpg

家へ帰ってからは…
そろそろ来年の予定など入り始めたので、
忘れないようにメモしておこうと新しい手帖を下ろすことにした。

で、先の紅玉は…

d0288144_16364000.jpg

途中で少しアップルパイ用に取り分け、残りは煮続けてジャムにして…
どちらもきれいな紅色にできあがってるんるん。

おしまい。


by pallet-sorairo | 2015-11-19 08:51 | 街暮らし | Comments(10)

銀座の風


古くからの友人たちとのランチの会で銀座へ出かけました。
ランチの後でお茶したお店から出たら、あらもう真っ暗。

えっ、あのキラキラはなあに?

d0288144_17374041.jpg

しばらく来ないうちに…というか、気づいてみれば
銀座の目抜き通りはいつの間にか有名海外ブランド(ユニクロもあるけど(^^ゞ)通りになっていて、
ウィンドウの飾りつけでもそれぞれのセンスを競っています。
おっ、ここはイタリアのジュエリーブランドBVLGARIですね。

d0288144_17184278.jpg

私は初めて見たような気がしますが、このビル(BVLGARI TOWER って言うみたい)には
どうやらクリスマスシーズンになると毎年この蛇の首飾りが架けられるようです。
セルペンティ(イタリア語でヘビ/英知・生命力・永遠の象徴)はBVLGARIのシンボルとか。
ダイヤモンドのように輝く首飾りは銀座通りの中でもよく目立って、
陽が落ちるとともにかなり異彩を放ち始める装飾なんじゃないかしらと思います。

d0288144_23243948.jpg
<2015.11.13@銀座>

首を伸ばす青い目の蛇! (きゃっ)。
で、この目の色は毎年変わるんだとか。
ワタクシなんぞ、どの道とてもとても敷居が高くて中に足を踏み入れることなんかできないんですが、
こんな目で見降ろされたら怖くて、なおのこと身がすくんじゃう(^^ゞ


「こういうお店でお買い物する人って、どんな人なのかしらね~?」なんて言いながら
ウィンドウを横目に見て家路を急ぐ私たちでありましたが…
私たちも久しぶりにあたった銀座の風、
離れた場所にお住いの方にも
たまにはこんな風をお届けしても良いかななんて思ったものですから。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


で、全く偶然なんですが
昨日ほぼ書き終えていたこの記事をアップすることなく、
今日、所用で出かけたついでに上野の東京国立博物館へ特別展「兵馬俑展」を見に行きました。
そしたら、もう一つ開催中の特別展がなんと「BVLGARI」だったのです。
もう、びっくり。
来年までやっている「兵馬俑」は次回にして「BVLGARI」展を見てしまいました。

d0288144_15114289.jpg

これはもう、アクセサリーの域をはるかに超えて
素晴らしい芸術作品でした。
数々のジュエリーはもちろんですが
「ブルガリ アーカイブ」から選りすぐったスケッチが、
本物かと思うくらいの輝きに満ちていて素晴らしく、私にはとても印象に残りました。

d0288144_15343314.jpg
<BVLGARI展開催中の東京国立博物館・表慶館とユリノキの黄葉。2015.11.17>

会期はあと10日ほど。
お時間ありましたらぜひ。



by pallet-sorairo | 2015-11-17 16:12 | 街暮らし | Comments(4)

フランスを旅する 12/ニースへ そして帰国


10月13日(火)10月14日(水)フランス10・11日目。
名残惜しいプロヴァンスを後に地中海沿岸最大の保養地ニースへ。
いよいよ旅の最終地です。

d0288144_21480611.jpg
<2015.10.13.ニースの海岸で>

長々と続けてしまった旅のレポもやっと最終章にこぎつけました。
初めのレポで、マフラーにコート姿のカップルの写真を使いましたが、
最終章は、海岸に半袖姿で寝転んで本を読んだり日光浴をしたりするふたりです。


More
by pallet-sorairo | 2015-11-15 10:00 | 旅@遠いどこかへ | Comments(14)

フランスを旅する 11/驚異の土木技術&広大な住居&…


10月12日(月)フランス9日目 
昨日までの良いお天気が一転、きょうは朝からどしゃ降りの雨。

d0288144_11422828.jpg
<雨に煙るポン・デュ・ガール>

でも、きょうはあんまりお天気に左右されないはずの場所
ポン・デュ・ガールとアヴィニヨンの法王庁(教皇宮殿)を訪ねる予定なので
大雨を憂えるより昨日までのお天気に感謝する気持ちのほうが強い。


More
by pallet-sorairo | 2015-11-13 09:17 | 旅@遠いどこかへ | Comments(14)

フランスを旅する 10/小さな村々④ 骨董のマルシェ&鷲の巣村&アルル&…


10月11日(日)フランス8日目。
この日はずいぶんいろんな所へ行っていて、すでに記憶がごちゃまぜ。
各所メモ程度に終わらせよう…と思うんだけれど…どうなりますやら。

d0288144_22494459.jpg
<レ・ボー村のお土産屋さん>

セミはプロヴァンスのシンボルで幸せを呼ぶんですって。
知らなかったけれど、セミって北限があってフランスでは南仏にしかいないのだとか。
このセミ、我が家にも一匹連れて帰りました(^^v


More
by pallet-sorairo | 2015-11-11 09:48 | 旅@遠いどこかへ | Comments(10)