そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

輝く木星

夜の空が明るい。
流れる雲に見え隠れする月が冴え冴えとした光を放っているからか。



地上近く
雲の切れ間のあの大きな星はなんだろう。
まるで街の灯りがちぎれて飛んで行ったようだ。

d0288144_00455729.jpg
<木星輝く夜空 2015.12.30.0:30>

もう寝ようと部屋の明かりを消し何気なくカーテンの隙間から覗いた夜空。
あまりに美しいので、ベランダに出てしばらく眺め入ってしまった。





★一昨日年末のご挨拶をしちゃったけれど、もう一度(^^ゞ
よいお年を♪


by pallet-sorairo | 2015-12-30 19:34 | 空の色

ひつじ


冬になると散歩に行くのも億劫になって
最近は、家でちくちくすることが多くなりました。

d0288144_01172738.jpg

昼間やりかけの刺繍枠は、
こんなふうにソファーの前に置いた小さなテーブルの上に出しておきます。

気が向くとソファ―に座ってすぐにちくちくしたりして……
あっ、あと少しで来年のカレンダー刺し終わっちゃう、写真撮っておかなくちゃ

d0288144_01171869.jpg

…なあんて、やおら立ち上がる時など、刺繍針をひょいと置くのがこのピンクッションです。
でも、これもクッションというのかな?
実はこれ、全然クッション性のない磁石。
刺す手間がいらなくて、こんな時とっても便利です。

毛糸がたくさんとれそうなひつじさんのもこもこぶりが可愛いでしょう?

d0288144_11542558.jpg

ひつじ年に合わせて買った磁石のピンクッション。
来年は猿年なので、猿バージョンにしようかなどとも思うのですが
猿のピンクッションって…(^^ゞ
ちくちくでは、来年も羊さんにこのままお世話になりましょう♪


d0288144_12241967.gif

さてさて、
世の中、きょうが御用納めのところが多いようです。
私、まだ何にも歳の暮れらしいことをやっていないので、
やっぱりちょっとはそれらしくしなくちゃならないかも(^^;
で、今年はこれで私のブログ納めにしようと思います。

『そらいろのパレット』にお立ち寄りくださったみなさま
そして、折に触れコメントを下さったみなさまに
あらためて、心よりこの一年の御礼を申し上げます 。
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を~♪
pallet



by pallet-sorairo | 2015-12-28 09:00 | ちくちく針仕事 | Comments(22)

行方は如何に


25日クリスマス、ケーキ屋さんがしのぎを削っている駅のコンコースで
混雑を避けながら横目でウインドウを覗いているうちに
久しぶりに生クリームいっぱいのケーキが食べたくなりました。
そこで、一番小さなクリスマスケーキお買い上げ(^^ゞ

d0288144_23462018.jpg
<クリスマスの夜の満月 2015.12.25.18:37>

もう、クリスマスだお正月だとわくわくするようなこともあるわけじゃないので
すぅ~っと通り過ぎる通過点でしかないような気がするんだけれど
この時期、やっぱりなんだか世間のせわしなさに巻き込まれてしまいます。

d0288144_00513833.jpg

クリスマスが今年最後の満月だったなんて
気づかずに過ごしてしまった人のほうが多いんじゃないかなぁきっと。

d0288144_00023737.jpg

さて、今年もほんとに残り少なくなりました。
で、ちょっと気になる(と思われる(^^;)あれこれのその後…です。

d0288144_10415986.jpg

22日冬至の日は、私の姉妹(たくさんいます(^^ゞ)で集まってランチ会。
気の置けないおしゃべりに花が咲いて、心から楽しいひととき。
我が家へ流れた二次会?で、
この日の朝に焼いておいたパウンドケーキとフランス土産のハーブティを味見してもらいました。

d0288144_10043496.jpg

パウンドケーキは、この日にアップした記事に登場の柚子一つまるまるを使って焼いたもの。
すりおろした皮と果汁半分は生地に混ぜ込んで、
後の果汁半分は粉砂糖と混ぜて焼き上がりに飾りにかけるアイシングに使ってあります。
柚子をどうしたなんて誰も気にしていないはずだけど
冬至に食べる柚子のパウンドケーキ、姉たちに「美味しいよ」と言ってもらえたので…
いくつになっても、お姉さんに褒められるって嬉しいじゃないですか(^^ゞ


d0288144_10405008.jpg

2016年の刺繍カレンダーは、
途中で投げ出さないように12月の分から始めましたが、順調に3月まで進んでいます。
まっ、この分なら新年には間に合うでしょう…たぶん(^^ゞ


で次は…実はこれが肝心の「行方」なんですが、
気になるヒヨ君…というか我が家の貴重な(^^ゞオリーブのその後です。

d0288144_10422926.jpg

<2011.3.@ベランダ>

「ヒヨ君にくれてやってもいいか」なんて言ったりもしていましたが…
やっぱり気になるので「帰ってきたら袋でもかけようか」なんて言いながら山へ出かけた日。
帰ってみたら、あらららら! 
見事にやられちゃった。

前回、ジュリアンを食べられた時も旅行に行った留守中だった。
「きょうは家の中に長い時間人の気配がない」ってわかるみたい。
ヒヨ(呼び捨て)って、悔しいけど利口なのよね?!!
ぷんぷん。





冬のおやつ/柚子のパウンドケーキ

by pallet-sorairo | 2015-12-26 10:17 | 街暮らし | Comments(8)

ムール貝の産地


所用の帰りにデパ地下のお魚屋さんを覗いたら、
ムール貝の宣伝販売中でした。

今秋のフランス旅行で、タクシードライバーのマルティンさんが
洗面器みたいなボールいっぱいのムール貝を食べていたのを思い出して
ちょっと懐かしくなり、小さなパック入りをひとつ買って帰りました。

d0288144_19585927.jpg


売り場では、そばにいた奥さまが「産地はどこなの?」。
カナダ産って書いてあったので、売り子さんは当然「カナダです」とだけ応えると思ったのに、
「カナダのナントカ島の下に小さなナントカ島というところがあって、そこから空輸してるんです。
そこはムール貝の一番の生産地でなんたらかんたら…」と立て板に水。

d0288144_19590915.jpg

「さすがプロ」とあっけに取られ、帰宅してからさてどこだったかしらとググってみれば…
こんな記事を見つけました
売り子さんが言っていたのは、カナダ・バンクーバー島の南東に浮かぶ小さな島
ソルトスプリングアイランドという島だったようです。

d0288144_20324697.jpg

いつも見かけるほかの店員さんとちょっと雰囲気が違っていたので
彼はもしかしたらこの貝の輸入業者の営業マンだったのかな。
聞いてくれる人がいるのがとっても嬉しそうだったのがなんだかほのぼのとして
すごくいい感じでした。

頑張っている人を見ると、やっぱり応援したくなりますね。
こんなことに出会っただけで
この日いちにちがとってもいい日だったように思えます。




by pallet-sorairo | 2015-12-24 08:42 | 街暮らし | Comments(8)

12月22日(火)冬至 / ゆずの香の


本日、冬至。
朝からとってもいいお天気です。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ゆずの香の雨ふる午後の教室に微分積分二度目の追試  (八幡浜市)大下まゆみ
(12月13日 朝日歌壇より)

d0288144_15081592.jpg

「ゆずの香の雨」ですって。
微分・積分と言うと作者は高校生でしょうか。
なんとも素敵な感性です。

そう言えば
微分・積分を習ったとき
私は初めて「数学っておもしろい!!」
と思ったような気がするんだけれど…
まゆみさん、無事追試クリアしてますように(^^ゞ


d0288144_12434002.jpg
<子宝湯@江戸東京たてもの

冬至には柚子湯に入って南瓜を食べるのが一般的な習慣のように思っていましたが
「ん」のつくものを食べるって言うところもあるんだそうですよ♪


d0288144_15082388.jpg

にゃく、みか、ほうれそう、だいこ、とじる、おで
、れ、に、は、おっ、二つも「」がついている!
」がつけば何でもいいのかな?

写真はオレジ色の食べ物
オレンジ色ってげきの出る色ですからね(^^ゞ


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


これから段々に日が長くなるとはいえ、寒さは本格的になって冬本番。
みなさま風邪など召しませぬように、どうかくれぐれもご自愛くださいませ。



★追記(2016.1.12)
1月11日の朝日歌壇でまた大下まゆみさんの歌を目にしました。

冬休み補修プリント十五枚毎日因数分解します

まゆみさんよっぽど数学が苦手らしい。
頑張ってね~(^^ゞ




by pallet-sorairo | 2015-12-22 08:58 | 街暮らし | Comments(7)

12/18 鍋割山(丹沢)・思いがけなく初雪を踏む


「週の後半天気いいみたい。
土日は混むから金曜日に鍋焼きうどん食べに行こうよ。
予定空けておいてね」。

d0288144_11120342.jpg
<2015.12.18.富士山@鍋割山>

そして金曜日、やって来たのは丹沢の鍋割山。
前回の女子会でしばらく丹沢に来ていなかったことに気付いて
年内にもう一度来てみようと思っていたのです。


More
by pallet-sorairo | 2015-12-20 11:43 | 山歩き2015 | Comments(8)

12/18 きょうのお昼


きょうのお昼は、遠いうどん屋さん?までお出かけしての
鍋焼きうどんでした。

d0288144_22275584.jpg

@鍋割山


辺りには、昨日降ったという雪が残っていてびっくり。
くっきりとした富士山や南アルプスを見ながらふうふう言って食べました。

絶好の鍋焼きうどん日和だったかも(^^ゞ


★山レポはまた後日こちら)から。



by pallet-sorairo | 2015-12-18 22:39 | 山歩き2015 | Comments(8)

我が家のオリーブ


どっさり花の咲いた我が家のオリーブのその後です。

d0288144_23380660.jpg
<2015.10.26>

全然実がならなくてすっかりあきらめていたのに
ある日、青い実がたった一つなっているのに気づきました。


d0288144_23413051.jpg
<2015.12.14>

嬉しくなって
毎朝水をやるたびに「おはようきょうはごきげんいかが?」
なんて声をかけて楽しみにしていたら
こんなにきれいに色づいてくれました。


d0288144_21433894.jpg
<ベランダの柵に止まるヒヨドリ@硝子戸越し>

でもね、最近ベランダにヒヨドリがやって来るようになったんです。
ヒヨドリには以前ベランダのジュリアンをチョキチョキ食べられてしまったことがあるので
もしや、今度もこのたった一粒のオリーブを嗅ぎ付けて来たのではないかと…


たった一粒では何にできるわけでもないので
ヒヨさんにくれてやってもいいかなぁなんて思わないこともないのですが、
やっぱり…ね(^^ゞ





by pallet-sorairo | 2015-12-17 09:38 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(18)

12/11(金)夕空に屏風を広げる


12月11日金曜日のことです。

この日、我が家の辺りは都心へ向かうJRも朝からずいぶん長い時間運休になるほどの暴風雨。
低気圧や前線の影響で、だいぶ大気が不安定だったようです。

午後、雨が止んだので硝子戸を開けてみると、もわっとして生暖かい空気が部屋に流れ込んできました。
エルニーニョ現象などの影響で都心では気温が24.1度となるなど、
西日本から東日本の70観測地点で12月の最高気温を更新したほどだったとか。

大気不安定な感じは夕方まで続いていて、
夕焼けが広がるかと思われた空も上空にはいつまでも黒く厚い雲がたれ込めているのでした。

d0288144_22192541.jpg
<左端遠くのヨットのような二つの三角形は東京湾アクアライン『風の塔』>


我が家のマンションから見える東京湾方面には
重い黒雲の下に茜色に染まった夕焼けの部分が横に長く続き
陽が落ちるまで、まるで何曲もある金屏風をずらりと広げているように見えていて壮観そのもの。
うっかりしていると、暮れゆく空に心を奪われてしまいそうな光景でした。




★写真はクリックで拡大します。




by pallet-sorairo | 2015-12-15 09:37 | 空の色 | Comments(4)

ちくちく針仕事28 カレンダー2016 ② &


来年のカレンダーの進み具合は…

d0288144_19451536.jpg

月毎にその季節の花で縁取りがされているという
ごくシンプルな図案。
バックステッチで図案をなぞるところがほとんどなので
なんとか年内にはできそうです。



そして

d0288144_20151026.jpg

いまサイドバーに載せてある刺繍↗を額装に出しました。

d0288144_22464126.jpg

マットを緑、額縁をエナメル調の赤でと
思いっきりクリスマスバージョンの色あいにしてみましたが、
どんなもんでしょうか(^^?



ちくちく針仕事  Toy Shop Window

by pallet-sorairo | 2015-12-13 09:04 | ちくちく針仕事 | Comments(14)