そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

4/26 大岳山(鋸尾根で下山)


ゴールデンウイーク前の好天山日和にアカヤシオでも見に行こうと計画したのだけれど、
当日朝に相棒のゆきさん体調悪しの連絡。
あらら、どうしよう。
予定の場所へは私は以前行ったことがあるし、
最寄り駅からタクシーを使う予定だったので一人ではなによりコスパ悪すぎるし…
行先変更しようかな。

d0288144_23275334.jpg

でも、出かけるばかりになっているとはいえいつもより遅い出発時間だし…
まっ、さしあたり乗ってしまえばどうにかなるはずの高尾行きの電車に乗ってから行先を考えましょ。
さっそくザックの中の地図を入れ替えて、さて出発。

えっ? 
わが家からはどこの山へ行くのも遠いので考える時間はたっぷりあるんです(^^ゞ


More
by pallet-sorairo | 2016-04-29 11:59 | 山歩き2016 | Comments(14)

珈琲屋です。


d0288144_16074976.jpg

喫茶店でもカフェでもなく、珈琲屋。

d0288144_16125653.jpg

気になっていたお店に入ってみました。
入り口とはちょうど対角線上の一番奥の席に座ります。

d0288144_09515723.jpg

遅いランチにしようと頼んだクロックムッシュとコーヒーが
私のために選ばれた?カップ&ソーサーでやってきました。
静かにテーブルに置かれた瞬間から、丁寧な仕事ぶりが伝わります。






d0288144_12132522.jpgd0288144_12134114.jpgd0288144_15144478.jpg 

時々訪ねる谷津干潟の最寄り駅は、JR京葉線の南船橋駅か京成電鉄の谷津駅ですが、
その谷津駅近くの商店街にある珈琲屋さんの『蛍明舎』。
前を通るたびに目をやっていたのに、
いつも帰りを急いでいて今までなかなか入るチャンスがなかったのです。

d0288144_20225442.jpg

お店の前に置かれたサインボードには
「珈琲屋です」「美味しい珈琲と自家製タルトをどうぞ…。」と
書かれています。
素敵な雰囲気の空間でいただくコーヒーは看板に偽りなく、
この日お持ち帰りしたリンゴとバナナのタルトも、
奇をてらわないしみじみとした味の美味しいタルトでした。

余計なことですが、
ここ谷津店にはかの村上春樹さんが
そして、もうひとつの本八幡店にはヒグマに襲われアラスカで命を落とされたあの星野道夫さんがよく立ち寄っていたとのことです。
これからは、私も時々立ち寄ってみようかな…なんて思います。

★写真は撮影・ブログ掲載ともに了解済みです(2016.3.8.)。
★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2016-04-27 10:25 | ちょっとお出かけ | Comments(14)

4/19 春の渡り鳥など@谷津干潟


渡り鳥のシギやチドリは、南のオーストラリアから北のシベリアまで約12,000キロを渡る旅鳥。
毎年、谷津干潟では3月中旬から5月にかけて旅の途中に立ちよったシギ、チドリでにぎわいます。
(谷津干潟自然観察センター内の掲示板より)。


この日は途中で思いがけずダイサギ(チュウダイサギ)の婚姻色をみたので、
ルンルン気分で自然観察センター(年間パスポート買ってあります(^^ゞ)へ到着です。


d0288144_22113497.jpg
<ホウロクシギ/今年は4月10日が初認日@谷津干潟>

ここにも望遠鏡を熱心に覗いているお嬢さんがいました。
「何が見えるんですか?」「ホウロクシギです。どうぞ」
またまた覗かせてもらいます。
日本に飛来するシギの中ではよく似たダイシャクシギとともに最大級だそうです。
対岸の干潟で行ったり来たりしながら餌を探しているようでした。

d0288144_22321559.jpg

対岸まで行く途中でもいろいろ寄り道していてずいぶん時間が経ってしまったのにまだ餌探しの最中!
お陰で、あきらめていた写真が撮れてラッキーでした。
おやおや、あんなに長い嘴を持っているのにさらに首まで突っ込んでいますよ。

d0288144_21091392.jpg

なので、首を出した時にはずぶ濡れ(^^ゞ(上の写真とは違う個体です)。
カニやゴカイなどを食べるのだそうです。
辺りにはボラの稚魚など群れなして泳いでいるのにね。


d0288144_22131841.jpg
<コチドリ/今年は3月18日が初認日@谷津干潟>

観察舎内から淡水池を眺めていたらちょうど目の前に飛んできてくれたコチドリ。
何年か前に私の散歩道でも一度だけ見かけたことがあったのですが
こんなにはっきりとお目にかかるのは初めてです。
目の周りの黄色い縁取りがかわいいですね!
4年連続で谷津干潟への春の渡り一番乗りだったそうです。


d0288144_22135751.jpg

この子はだれでしょう?
それでなくとも何がなんだかわからないのに、ちょっと遠くてあんまりはっきりしません。
でも、目の上の白線が印象的です。

d0288144_22140048.jpg

今度、観察センターのレンジャーに聞いてみましょう。( ★換羽前のダイゼンだそうです。5/5追記)。
もしかして ↓ のダイゼンの換羽前でまだ冬羽?なんても思いますが嘴の尖り具合が違うみたいだし。
                         

d0288144_22140634.jpg
<ダイゼン 夏羽>

この子は夏羽になるのがずいぶん早かったんじゃないでしょうか。
これなら私でもダイゼンだとわかります。
キジバトよりやや小さいチドリ(私の覚えのためのメモ)。

d0288144_22141433.jpg
<ダイゼン 夏羽へ換羽途中>

換羽する鳥たちは、季節によって私にはまったく違う鳥に見えますが
ベテランのバードウォッチャーは違いがみんな頭に入っていてすごいです。
そばにいればすぐに教えてもらえるんですが(^^ゞ


d0288144_22115189.jpg
<スズガモ♂ スズガモ♀ オナガガモ♂>  

さて、
こちらは冬からずっと居付いていてまだ旅支度もしていないカモたちの仲間。
まだいろいろいましたが、この日はスズガモが一番多かったかもしれません。
のんびり日向ぼっこしてるみたいだったけれど、あらあら見る間に潮が満ちはじめましたよ!

d0288144_22115602.jpg

「ねぇ、あなた。いつまでも座り込んでいないでくださいな。
 ほら、オナガガモさんは泳いで行っちゃったじゃないですか。」

d0288144_22140272.jpg

そうこう言っているうちにすっかり潮が満ちてきて
ふと目の前の水面に目をやれば…えっ?えっ?えぇっ?!!
こんな方が満ち潮に乗ってやって来たではありませんか。

びっくり~~~。



★鳥の名前など間違っていましたら教えていただけると嬉しいです。
★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2016-04-25 09:16 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(10)

マイクロムーン


昨晩の満月は今年最少の満月だったそうです。
詳しいことは私にもよくわからないので(こちら)を見ていただくとして(^^;
見た目で比較してみようと思っていたのですが……

d0288144_00155482.jpg
<2016.4.22.20:34>

出先から帰ってきたらもうこんな時間でした。
見た目は確かにずいぶん小さかったのですが、比較するものがなければ説得力ありませんよね。
ううむ。


d0288144_21193988.jpg
<2015.9.28.18:00 スーパームーン>

ほんとはこの写真と比べたかったのに、
もうずいぶん高く上がってしまっていたので同じ縮尺でうまく撮ることができませんでした。

でも、
一番遠くの建物を基準にしておおよその見当をつけ、4倍の大きさにしてみても
確かに小さな満月であるのはわかるんじゃないでしょうか?

はて。




今年最大の満月は11月14日とのことなので、
忘れずにいたらまた比較してみることにいたしましょう。




by pallet-sorairo | 2016-04-23 09:33 | 空の色 | Comments(6)

婚姻色


先日、おとなになったバンの記事で
繁殖期を迎えたバンの額板が赤くなった(婚姻色)写真を載せましたが
きょうは谷津干潟で見かけたダイサギ(チュウダイサギ)の婚姻色です。


d0288144_10162646.jpg
<2016.4.19.@谷津干潟>


嘴から目元にかけての緑色がわかるでしょうか。
わずかな短い期間にしか現れない婚姻色だそうです。

谷津干潟の周遊道路で、年季の入った望遠鏡を覗いていた男性とたまたま挨拶を交わしたら
「見ますか?」と言われ、遠慮せずに見せていただいたのです。
遠くにいる鳥の細部は肉眼ではとても見えなかったので
レンズの中にエメラルドグリーンがきらきらとしているのを見た瞬間に
「わっ、すご~い!」と思わず声を上げてしまいました。


d0288144_09164796.jpg


婚姻色、知識としては何となく知ってはいても
見られる期間が限られているので見るのはなかなか難しいのかも。
教えていただいたので、後で少し近くにいた鳥を思いっきりのズームで撮ってみたら
なんと! 緑色なのがわかる写真が撮れたのでした。
嬉しい!!

横浜からいらしたというバードウォッチャーの男性は
30年も鳥見をしているそうです。
こんなふうに教えてくださる方がいてこそ、
私のような初心者でも鳥見を何倍にも楽しむことができるのです。
ありがとうございました。

        ■

この日は、オーストラリア辺りから北国へ帰る春の渡り鳥も何種類か見ることができました。
それはまた次回(たぶん)にでも…。




★写真はクリックで拡大します。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

夕べ、東北地方で震度3の地震があったとき我が家の辺りもかすかな揺れを感じました。
こんな揺れでも嫌なのに熊本地震のさ中におられる方々はいかばかりかと…。
一刻も早く余震が収まってほしいと願うばかりなのが歯がゆいです。



by pallet-sorairo | 2016-04-21 08:19 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(14)

杏仁豆腐


杏仁豆腐 大好きです。
デパ地下をぶらぶらしていたら
「牛乳があれば誰でも出来る」っていう粉を売っていたので買ってみました。
原材料は「粉糖・杏仁粉・ゼラチン(豚由来)」だけで「本物の味」ともありますよ。
あっ、賞味期限が近いのでお買い得だったっていうこともありますけど(^^ゞ

d0288144_14585302.jpg

で、ホントに「牛乳があれば誰でも出来る」簡単さでしたが
せっかくなのでちゃんとひし形にしてみようと思ったのが身の程知らず。

d0288144_14391174.jpg

ひし形に切るのも思いのほか難しくて、
さらに、入れ物からきれいに取り出すこともなかなかやっかいなのでした(^^ゞ

d0288144_14391606.jpg

さらに冷や汗なのは、買ってからしばらく放っておいたので
賞味期限が半月以上切れていたんです(わかってはいたんですが(^^ゞ)。

まっ、賞味期限は「未開封で美味しく食べられる」日付ですからね。
粉類なんか半月すぎたくらいじゃ、そう味は変わりません!??
(とっても美味しかったです^^)

でも、今度からは小さなカップに小分けして作るか
大きなスプーンでざっくり掬って盛り付けることにしてみようかなと思っています。



お粗末様でした(^^ゞ



by pallet-sorairo | 2016-04-19 09:35 | 街暮らし | Comments(8)

進む春2016@散歩道


ぐんぐん進む春。
この週末まで出ているのかと思っていたお花見客目当ての散歩道の屋台も
あと一つだけを残してすでにみんな撤退してしまった。


d0288144_23242332.jpg
<2016.4.16(土)>

ソメイヨシノの終わった散歩道の川沿いには
若葉の緑と菜の花の黄色が競うように萌えている。


 d0288144_23204698.jpgd0288144_23205124.jpgd0288144_23232248.jpgd0288144_23270298.jpg
<春キャベツ・そら豆・大根・わけぎ?>

川の傍らの畑には、自家用の野菜なのだろうか
ひと畝ふた畝の野菜たちが生き生きと元気よく並んでいた。

d0288144_23274500.jpg

散歩道の終点辺り。
例のバンが住んでいる場所だ。
今日もしばらく見張って?みたがとうとう姿を見せてはくれなかった。

d0288144_23233302.jpg

さっきすれ違ったトラクターが、たんぼの土を掘り返したのだろう。
固く干からびたようだった土がほっこりと柔らかそうに生き返ったみたいだ。
そうか、もう田植えの準備が始まる季節なのか。

d0288144_23200417.jpg

風車のある場所のカワヤナギもすっかり緑を濃くしていたが
隣の地面(水田だったんじゃなかったか?)にレンゲが満開なのに気づいてびっくりしてしまった。
いつ種を撒いたのだろう、とってもきれいだ。
 
d0288144_23434034.jpg

14日夜に始まった熊本地震のことを思いながらレンゲ畑の写真を撮る私。
3.11のあの地震の揺れを遠くでとはいえ少しでも体験したものとして、
何日も続く余震の震度6は恐怖以外の何物でもない。


d0288144_12193653.gif


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、
被害にあわれた方々
そして、いまなお余震の続く地にお住まいの方々にお見舞いを申し上げます。

どうか、早く余震がおさまりますように。



by pallet-sorairo | 2016-04-17 13:56 | 散歩道 | Comments(4)

おとなになったバン@散歩道


先月お知らせしたバンのその後です。
額板がすっかり赤く立派になって、どうやら繁殖期を迎えたようです。


d0288144_14052636.jpg
2016.4.11.


d0288144_00385493.jpg
2016.4.11.

草むらや岸辺の物陰に隠れても額板の赤さがよく目立ちます。


d0288144_08480585.jpg
2016.3.22.


d0288144_00570298.jpg
2016.3.2.

今回、ふたたびあちこち読んでみましたら「警戒心が強い」とあり、
私の感じたことはやっぱり当たっていたんだなと思ったことでした。



d0288144_14053951.jpg
2016.4.11.

体格も一回り大きくなったような感じを受け、
草を食む姿も力強くたくましく見えます。

しかし、繁殖期を迎えたというのに
ここには彼(彼女?)一羽しか住んでいません。

そういえば、昨年も一昨年も私が見かけたのは幼鳥時代の一羽ずつでした。
いつかどこからか突然パートナーが現れるのでしょうか。
はてなマーク(?)が私の頭の中を渦巻いています。

どなたかお助けを(^^ゞ







by pallet-sorairo | 2016-04-15 09:38 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

4/9 スミレオフ会 2016


山友はなねこさんのお誘いで
すっかりこの季節の恒例になった「春の野山でスミレ探し」に行ってきました。

d0288144_16514050.jpg
<ヒナスミレ>

御多分に漏れず、私も以前は「スミレはスミレ」だったんですが
はなねこさんと出会ってからスミレにはとってもたくさんの種類があることを知りました。


More
by pallet-sorairo | 2016-04-13 14:25 | 山歩き2016 | Comments(24)

4/9 花も団子も(スミレオフ会 2016)


春の恒例になったはなねこさんからのお誘い。
4月9日土曜日は、ネットでつながった楽しい山仲間とのスミレオフ会でした。

d0288144_98553.jpg

一年たったらすっかり忘れてしまっている(私だけか(^^ゞ)スミレさんたちのお名前。
例年のごとく「あっ、去年もそんなふうに覚えたような…」なんて言いながら
来年また同じことを繰り返してしまいそうですが…

d0288144_1531236.jpg
           <何より楽しい??みなさん持ち寄りのごちそうの数々 ♪ 
                   ※天ぷらとビールは山頂のお茶屋さんで調達(^^ゞ>


まっ、「花より団子」
おっとっと、「花も団子も」の楽しい一日でした。
この日の山レポ?は後日。(こちら)から。




by pallet-sorairo | 2016-04-11 09:20 | 山歩き2016 | Comments(12)