そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

夏の空


くも もくもく
d0288144_10252858.jpg
<2016.7.29. 関東甲信地方梅雨明けの翌朝>


花火 どどっどんどんっ
d0288144_09543726.jpgd0288144_09544776.jpgd0288144_09545025.jpgd0288144_09545326.jpgd0288144_09544012.jpgd0288144_09544454.jpg
<2016.7.27 納涼花火大会>


くも もっこもこ
d0288144_10253781.jpg
<2016.7.30.朝から暑い>





甲信地方も梅雨明けしたはずなのに天気が定まらず傘マークが外れない。
梅雨明け一番で北アルプスに出かける予定にしていたが
未だゴーサインが出せず落ち着かない日々だ。



by pallet-sorairo | 2016-07-30 10:47 | 空の色 | Comments(6)

ブナの森を行く(大朝日岳へ ③)


朝日連峰一帯は日本有数の豪雪地帯ゆえに森林限界も1400m前後となっていて
そこに広がる山麓には美しいブナ林が続いています。

d0288144_15020309.jpg
<足元にびっしりと敷き詰められたブナの実>

大朝日岳からの下山路は鳥原山(1429.9m)を越えて
そのブナ林を楽しみながら朝日鉱泉へ下ろうと思います。


More
by pallet-sorairo | 2016-07-27 21:05 | 山歩き2016 | Comments(18)

霧と話した(大朝日岳へ ②)


天気予報を見定め、大展望を期待して出かけた東北屈指の山塊の主峰・大朝日岳。
何故かお日様に嫌われて、私にとってはかつてない霧の中の山旅となりました。


d0288144_12452770.jpg
<金玉水付近から見た大朝日岳と大朝日小屋 2016.7.21>

とはいえ、一瞬でもこんな光景を見ることができて
自分が奥深い山懐にいることを感じられたのはとても嬉しいことでした。



More
by pallet-sorairo | 2016-07-25 14:19 | 山歩き2016 | Comments(26)

昭和レトロな古寺鉱泉朝陽館(大朝日岳へ ①)


7月21~22日で山形県の大朝日岳へ行ってきました。
2000mに満たないお山ですが、さすが東北の山はなかなかに山深く、
20日に山裾の古寺鉱泉で前泊しての登山となりました。

d0288144_11105055.jpg
<古寺鉱泉朝陽館・玄関内ガラス引き戸@階段上部から>


天気予報を見定めて前日に予約を入れると、ちょうど一部屋空きがありました。
ラッキー!
東京を正午の新幹線で立ち、山形で在来線の左沢(あてらざわ)線に乗り換え。
終点左沢からタクシーでほぼ一時間で17時過ぎに古寺鉱泉に到着です。


More
by pallet-sorairo | 2016-07-23 14:51 | 山歩き2016 | Comments(10)

お知らせ


今から、久しぶりにシュラフなど持って山へ出かけますので
ちょっとだけブログお休みします。

d0288144_09195004.jpg

★イラスト@chai


by pallet-sorairo | 2016-07-20 09:24 | ブログだより

センチメンタルジャーニーな至仏山(至仏山へ ③)


夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
………

d0288144_14095828.jpg
<山頂を踏んだ後、振り返り見る至仏山山頂。
眼下の尾瀬ヶ原を挟んだむこうに美しい姿の燧ケ岳も見える。>


2016年7月12日(火曜日)朝五時。
尾瀬・山の鼻から至仏山に登り始める。
実に、ほぼ50年ぶりの至仏山登山だ。


More
by pallet-sorairo | 2016-07-17 14:40 | 山歩き2016 | Comments(27)

はるかな尾瀬(至仏山へ ②)


夏が来れば 思い出す
はるかな尾瀬 遠い空…

d0288144_10383859.jpg

尾瀬にやってきました。


More
by pallet-sorairo | 2016-07-15 09:42 | 山歩き2016 | Comments(16)

思い出アルバム(至仏山へ ①)


9日土曜日に学生時代の友人たちとの集まりがあった。
昨年、ひょんなことからほぼ50年ぶりに連絡を取り合って
旧交を温めたのがきっかけだ。

誰かが持ってきた古い写真を取り出したので皆で覗いてみれば
懐かしい顔・顔・顔。
でも、案外みんな変わっていない。

d0288144_20383938.jpg
<昭和44年ごろ@尾瀬。後ろは三条の滝>

おや、これは尾瀬へ行った時の写真。
なんと懐かしい!

さまざまな思い出に浸りながら帰宅すると
天気予報は火曜日まで晴マークが続いている。
そうだ、尾瀬へ行ってみようか。
今年は雪解けが早くて
もう夏の花が咲いているという至仏山へ登ってみるのもいいかもしれない。




日曜日にあたふたと高速バスと山小屋を予約して、
急きょ月・火と尾瀬へ出かけました。

★続く(こちら)から。


by pallet-sorairo | 2016-07-13 07:20 | 山歩き2016 | Comments(20)

孫々な四日間


娘の仕事が立て込んで忙しく、保育園へも学童へもお迎えができないという。
子どもたちのパパも時間内にはどうしても帰れない時期とのヘルプコールに応えて
火曜日から金曜日の4日間、夕方から夜まで孫々のお世話をすることになった。

夫と二人、電車で10分の最寄り駅まで行き学童でれみちゃんをピックアップして娘宅へ。
荷物を置いて娘宅の車で夫と私とれみちゃん3人でシュウ君の保育園へ行く手はずだ。
私は車の免許を持っていないので、こんな時は夫が頼り。

当初は二日間だけとのことだったけれど、結局都合4日間になってしまって
後半の二日間は、我が家で子どもたちの夕飯も用意していくことになった。
夫はひと足先に帰宅、私だけ残って子供たちに食事をさせたりれみちゃんの宿題をみたり。


d0288144_00221092.jpg


一年生のれみちゃんは、目いっぱい学校で動いてくるらしく
歯磨きする間もなくソファで寝てしまう、あらら困った。

この夏に二歳になるシュウ君は思い出したように「ママは…」と言うけれど
なかなかおねむにならず、何冊か本を読んであげたり抱っこしてベランダで空を眺めたり。
だいぶお話ができるようになったし、
保育園の今月の歌は『たなばた』のようで「ささのはさぁらさら~」と?
歌もそれらしく歌ってくれた。
「だるまさんだるまさん…あっぷっぷ」と笑って見せてくれたりもしてぐずりもせず、
小さいながら精一杯頑張っていたのだろう。
朝起きてママを見るといつも以上に甘えたりすねたり大変だったそうだ。

なんとも愛おしい幼子たち。




本日、参議院選挙投票日。
この国の未来に願う唯一のことは
この愛おしい幼子がたちが戦争に巻き込まれたり
駆り出されたりすることがない国であること。
ただそればかりなのだ。







by pallet-sorairo | 2016-07-10 09:03 | 街暮らし | Comments(8)

黒い翅


散歩道を歩いていたら、川沿いでトンボをたくさん見かけました。
数種類のトンボが飛んでいるようでしたが
目を引く黒い翅のトンボがたくさんとれた(捕れた?撮れた!)のでアップしてみます。

d0288144_23492014.jpg

水辺にせり出した葉っぱの上で
黒いシフォンのフレアースカートをふわりと広げているようなこの方は
ハグロトンボ(♂)です。

d0288144_23492701.jpgd0288144_23493396.jpg
d0288144_23512760.jpg 
オスはこのような金属的な緑色の胴体をしていますが、メスはシックな?黒色。
普通のトンボのようにすいーすいーっとは飛ばず、このスカートのような羽をひらひらさせて(時には風に乗ってふわりふわりと)蝶のように飛ぶ姿がとても涼し気です。
細身なので小さく見えますが全長6cmほど、目玉もあんまりグロテスクには感じず、なんだかお茶目で可愛い気がします(^^・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


d0288144_23515325.jpg

こちらは、チョウトンボ。
その名のごとく、蝶のようにひらひらと飛び交います。
翅の感じ、特に下の翅などもチョウっぽいなと思います。

d0288144_23515838.jpgd0288144_23520799.jpg
d0288144_23520291.jpgd0288144_23521064.jpg
d0288144_15575848.jpg

飛ぶ角度によって翅の色が変わって、
黄色系から緑色、空色系までの色がキラキラと現れるのがとてもきれいです。
最後の写真の奥にいるトンボは、まるでカワセミのような美しい青色に見えたのでアップで撮ろうとしたら…あらら、なんとこんなところでカメラの電池切れ。
まっ、そういうことって結構頻繁にあるんですよね。
なんとも残念なことでした。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


こちらはトンボではありませんが黒い翅なので…
カップル?でひらひらとクロスしながら飛んでいたのですが
動きが早くてとても私のカメラ(腕か(^^?)では撮れません。
動いている広い範囲に入ったところでパチリとしたのを思い切りトリミングしてみたら、
なんだか油絵っぽく見えるので、没にせず載せてみました。

d0288144_21320350.jpg

これは紛れもなくチョウですが、
いまいちなんというチョウか判断がつきません。
どなたかに教えていただけると嬉しいです。


私の散歩道でたくさんのチョウやトンボを見かけた7月6日(水)のことでした。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_00024368.jpgd0288144_00025060.jpg


これは別の日に撮ったものですが、上のチョウと同じ種類かと思います。
この2枚は同じ個体、横向きの写真が撮れていたので載せておきます。


★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-07-08 11:09 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)