そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

チュウサギのランチ


11月29日(火)すごくいいお天気に誘われてきょうも散歩道へ出かける。
もう、あまり見るものもないんだけれど冬鳥たちが少しずつ増えていてそれがちょっと楽しみ。
しかし、やっぱり散歩道の行き止まりまで珍しく一枚も写真を撮らずにUターンする。

d0288144_16134503.jpg

あっ、気持ちよさげに道の真ん中で昼寝していた猫ちゃん撮ってあったか(^^ゞ


Uターンした散歩道が終わりかける頃、久しぶりに目にする珍しいカモに気づき
カメラを向けてしばらく見ていると、
カモのそばにいたチュウサギがふわりと飛んで立ち位置を変えた。


d0288144_15355839.jpg

思わずシャッターを押した写真には、
チュウサギが見事に獲物を捕らえた姿が写っていた。
(白とびしているのはご容赦を;)

d0288144_15401012.jpg

じっと見ていると、
口の中で魚の位置を変えながらもぐもぐとしているように見える。


d0288144_22472528.jpg

おぉっ、
文字通り喉を震わせて呑み込んでいる?!

 
d0288144_15362582.jpg

「ひゅぅっ、ああ美味しかった」。

そばで私と一緒に一部始終を見ていたコサギとハシビロガモの後姿が
「いいなぁ、美味しそうだったなぁ」と言っているようだった。


そうそう、私はこのハシビロガモを見ていて
思いがけずこのチュウサギのランチ風景に出会ったのでした。
ハシビロガモについてはまた後日(たぶん(^^ゞ)。


以前のハシビロガモの記事(こちら)です。


写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-11-29 21:51 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(2)

紅葉進む御菓子


お出かけした帰り道、
久しぶりに美味しい生菓子でお茶でも飲もうと、お菓子屋さんに寄りました。
そういえば、この間まで山友のゆきさんがブログのロゴ画像に使っていたあのお菓子、
美味しそうだったな。
あれにしよう。

d0288144_14504308.jpg
<©ゆき>

これこれ。
鶴屋吉信の「綾錦」です。


d0288144_15014607.jpg


でも、
私がきょう買ったのはこれ。
買う時にはお菓子の名前をよく覚えていなかったし
見た感じも何となく違うなぁとは思ったのだけれど。

ゆきさんから貰っておいた画像と見比べてみたら…あららぁ…
お菓子の紅葉が進んでるじゃないですか?!
同じ鶴屋吉信の「遠紅葉」というお菓子なのでした。




11月前半は「綾錦」後半は「遠紅葉」と変化するのだそうです。
和菓子が季節の移り変わりに敏感なのは知っていましたが
紅葉の進み具合にまでこだわるとはちょっとびっくり(^^ゞ
11月も残すところわずか、紅葉もそろそろ見納めですね。

さて、
私はこれから「遠紅葉」でお茶にします(^^ゞ
では~。



by pallet-sorairo | 2016-11-28 15:47 | 口福 | Comments(16)

晩秋の散歩道


11月の雪にはびっくりしたが、
雪の日の前2・3日の間に撮っておいた
散歩道のあれこれを。



d0288144_21403905.jpg
<ねぎ畑>

d0288144_21404579.jpg
<ダイコン畑>

d0288144_12524994.jpg

散歩道脇の畑には、ねぎや大根や白菜など鍋材料(^^ゞがたくましく育っているが
この畑ではほうれん草の収穫真っ最中だった。
軽トラックにあんなに載せてもまだまだたくさん残っている。
お店に並べるまでにもうひと手間、束ねるだけでも大変そうだ。

d0288144_22271391.jpg

何かに驚いて飛び立ち、木に止まるスズメ。
わずかに残る枯葉に紛れて
どれがどれやら。

d0288144_21400820.jpg

いつもの場所で、この秋初めてバンを見かける(11月22日)。
今年の冬もまた、単独で過ごすのだろうか…
というより、毎年同じ個体なのだろうかと不思議でならない。

d0288144_22533815.jpg

そろそろ帰り支度をなさった方がよいかと。
秋の日は釣瓶落とし。
あとひと月を切った冬至に向かって日暮れがどんどん早くなる。


きょうは、一昨日の雪が噓みたいないいお天気です。
山へ行こうかなとも思ったのだけれど、
雪解けぐちゃぐちゃかもしれないとパスしちゃった、まずったかな?

さて、気を取り直して散歩に出かけるとしようか。
では~。



by pallet-sorairo | 2016-11-26 10:24 | 散歩道 | Comments(10)

11月24日(木) 初雪


11月に東京都心に初雪が降るのは実に54年ぶりですって。
写真はわが家から見える午前8時半過ぎの様子。
紅葉した木に雪が降るって、びっくりです。

d0288144_08485080.jpg

きょうは晩秋の散歩道の様子をお知らせしようとしてたのに、
なんだか時期を逸してしまったかなぁ。

でも…ひとつだけご紹介しておきましょう。

d0288144_22244515.jpg

畑の脇にたくさんあったロゼットです。
なんの葉っぱかしら。
すごくきれいな紅色、テーブルセンターになりそうな大きさです。


きょうはこれから「きょういく(今日行くところのある)の日」なんだけれど
交通の乱れが心配だから、おしゃべりランチしないで帰ってこようかな(^^ゞ

では、行ってきま~す。

(今帰ってきたら「積もりましたか?」とのコメントがあったので追記します)。

ただいま~
結局、歌ってランチしておしゃべりしてつい先ほど帰ってきました。
これで、一週間何も話さなくともいいくらい(^^ゞ

d0288144_16352552.jpg

雪はほぼ止んでいますが、もうすぐ日没の時間なので大急ぎで写真を撮りました。
ベランダから見える範囲の家々の屋根にはうっすらっと積もっていて
白い屋根の連なりがいい感じです。
写真は朝撮ったのと同じ場所の16:30ごろの様子。
かまぼこ型の屋根に降った雪がロールケーキにまぶした粉砂糖のようですね。
交通もそんなに大きな混乱はなく過ぎたので、お勤め帰りの方たちもほっとしていることでしょう。

あすは曇りなしのよく晴れた日になるようです。


by pallet-sorairo | 2016-11-24 09:08 | 街暮らし | Comments(8)

11月22日/二十四節気・小雪(しょうせつ)


11月13日日曜日、朝日新聞朝刊の朝日歌壇に目が留まる。
同じ紙面に、まるで、こだまするような二つの歌が並んでいて(高野公彦選)、
とても印象的だったからだ。 

 期限切れの仲間うろつく期限切れ弁当狙って深夜二時です (ホームレス)坪内 政夫
 悴み(  かじかみ)し指でひたすら葉書かく坪内さんの街に冬来る (男鹿市)天野美奈子
)
作者の坪内さんと天野さんは、朝日歌壇への投稿者であると同時に読者でもあろう。
天野さんはまた、しばしばこの歌壇に登場する坪内さんの歌の愛読者でもあるに違いない。
そして二人は、お互いに新聞紙上でしか知らない者どうしのはず。

秋田県男鹿市はこの時すでに初雪をみていただろう。
そんな北国に暮らす天野さんの歌からは、
どこに住むとも知らない寒空の下のホームレス歌人坪内さんのことを思いやる様子が
じんわりと伝わってきて読む者の胸を打つ。


d0288144_23230397.jpg
<11月13日 @牛ノ寝通り

さて、本日11月22日火曜日
二十四節気・小雪(しょうせつ)。
北風の冷たさが、日々はっきりと感じられるようになります。北国では里にも雪がちらつくことがありますが、まだ本格的な寒さには至りません。ちょっとした雪、の意としての「小雪」です。
★『くらしのこよみ』平凡社より

「ちょっとした雪」としてもホームレスの人々にとってはさぞ辛かろう。

深夜2時であればなおさらのこと。
天野さん同様に私も、遠くから坪内さん(たち)がこの冬をどのように過ごすのかと想うばかりなのが
なんとも歯がゆい。

今朝の天気予報によれば「明日夜から東京は雪かも」とも。
私の住む辺りはまだ寒暖を繰り返しているが、どうやらそれもきょうまでということのようだ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今朝6時前、福島県で震度5弱という地震があり、首都圏の我が家でも大きな揺れを感じて飛び起きてしまった。
すぐにテレビをつけると福島県には津波警報が出ていて、画面には「すぐにげて!」の文字があった。
地震発生2時間後に仙台港で1.4mの津波を観測しているが、
今現在、大きな被害は出ていなくとも警報はまだ解除されておらず警報の地域も広がっている。
まだ油断しないようにとのことだ、自然は人知を超える。

あっ、たった今「警報」が「注意報」に変更され始めた。
どうやら今日のところはひとまずの危険が少しは遠のいたということだろう、少しほっとする。


by pallet-sorairo | 2016-11-22 09:49 | 街暮らし | Comments(14)

れみちゃんの七五三


19日大安の土曜日は
れみちゃんの7歳のお祝いでした。

この春、小学一年生になって勉強もスポーツも頑張っているれみちゃん
小さな弟の面倒もよく見て、
お姉ちゃんぶりも板についてきたおりこうさんです。

『ワイルドライフ』や『ダーウィンが来た』などのテレビ番組が大好きで
いっぱしの動物博士(^^ゞ
知っていることをいろいろお話ししてくれる楽しい女の子になりました。

d0288144_21164746.jpg

朝から濡れるような濡れないような冷たい雨が降っていましたが
社殿の前で撮る写真の順番を待つ間、
イチョウの黄色い落ち葉の中を慣れないぽっくりで歩き回って
せっかくの晴れ着もちょっとぐずぐずに、あらら。
でも、その元気さで雨を追い払ってしまったれみちゃんです。

晴れ着の模様の鳥のように、
いつもいつまでも元気で
生き生きと広い世界に羽ばたいてほしい♪
そんなことを願ったれみちゃん7歳の七五三の日でした。


しかし
この日もまた
じじばばのための日であったかも(^^ゞ




★まねっこだいすき

by pallet-sorairo | 2016-11-20 10:43 | 街暮らし | Comments(10)

みせばや


hanamomoさんのブログで「みせばや」のことが取り上げられているのを拝見して、
私が出会った10月下旬のある日のことをお知らせしたくなりました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


いつもの散歩道への途中に、四季折々の鉢植えを上手に育てているお宅(Sさん宅)があって
その日はちょうど、玄関前で奥さんが手入れをなさっているところでした。

d0288144_20222593.jpg
<2016.11.17/みせばや@我が家のベランダ>

よい機会と思って「いつも楽しませていただいてます。シュウメイギクが咲き始めましたね。」
感謝を込めて声をかけ「あら、これもきれいな花ですね」とひとつの鉢に目を向けると、
「みせばやと言うんですよ。葉っぱも紅葉するしどんどん増えるんです。あっ、それお持ちになるといいわ」
「えっ、いいんですか?」
差し芽のためのひと節と思っている私に「いえ、その鉢ごと」との答え。
もう一鉢あるから遠慮しないでとはいえ、でも、やっぱり突然のことで私は目を白黒…

d0288144_21351956.jpg

ところで、「みせばや」とは「見せたい」という意味の古語が変形したものだとか。
たまたまそんな名前の鉢植えに興味を持ってくれた人が現れたのが何やら因縁めいて嬉しく楽しくて
思わず、その花をその人にあげたくなってしまったというのが当の奥さんの気持ちのようでした。
それにしても、見ず知らずの人に大切にしているものを惜しげもなくあげてしまうって…

d0288144_20214218.jpg
<ワイヤーの花台に袋に入れて置いてあった「みせばや」@Sさん宅>

「これから散歩に行くところなので」という私に、なおも
「じゃ、袋に入れてここに置いておきますから帰りにどうぞ」と。
そこまで言ってくださるならせっかくなのでと有難くいただいて来たのです。
そうこうしてわが家にやってきた「みせばや」。
花の盛りが過ぎて少し黄ばんできてしまったけれど、これから葉っぱが紅葉するのだそうです。

d0288144_16482945.jpg
<2016.11.18 / みせばやの紅葉@Sさん宅>

さて、きょうもいいお天気なので
ここまで書いて散歩に出かけSさん宅前を通りかかると、
すでに紅葉を始めたみせばやが目に入りました。
緑から紫、そして紅へとのグラデーションがきれいです。
わが家のみせばやももうすぐ紅葉することでしょう。
楽しみ楽しみ。

Sさんありがとうございました。






by pallet-sorairo | 2016-11-18 17:38 | 街暮らし | Comments(8)

11/13 牛ノ寝通り・錦繡の山を行く


d0288144_18371639.jpg
<牛ノ寝通り/2016.11.13>

大菩薩峠の東へ延びる牛ノ寝通りは、
その名の通り寝そべった大きな牛の背中を思わせる長い尾根です。
錦繡とはこのことかと思うような色とりどりの林の中を
気持ちの良い小春日和の日に、山友のはなねこさんと歩いてきました。


More
by pallet-sorairo | 2016-11-16 14:45 | 山歩き2016 | Comments(26)

11/13 きょうの富士山


久しぶりにお目にかかった富士山は、雪を頂いてたいそう美しかった。

d0288144_19182816.jpg

二か月ぶりの山歩き。
きょうは、こんな富士山を見たかったの。








★この日の山レポは次回に(たぶん)。→こちら)から

でも……
ちょっとだけ(^^ゞ

d0288144_18531672.jpg

では~。



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2016-11-15 07:50 | 山歩き2016 | Comments(10)

ちくちく針仕事45 / RED FISH ⑥


久しぶりに刺繍枠を外してこうして全体像を見てみたら
おや、この一か月でずいぶんたくさん刺していたのねなんて今更ながらそう思う。
お天気悪かったり都合が合わなかったりで山へも行かず、家にいることが多かったものね。

d0288144_13441873.jpg

山と言えば、
ブログの山友・ヒサさんがこんなことを書いていた。

 ものをつくることと、山を歩くことは少し似てます。
 慎重に、でも思い切って。
 セオリー通りに、でも臨機応変に。
 ひと足、ひと足。
 ひと編み、ひと編み。
 やがて心が澄んでいきます。

私が何となく思っていたことを、お若いヒサさんが見事に言葉にしてくれた。
そう、いろいろなことを想いながら、ひと刺し、ひと刺ししていると
確かに穏やかな気持ちになって…心が澄んでくるような…気がする。

d0288144_13413880.jpg

始めるとなかなか止められなくなって、それなのに一方で
「なんだか塗り絵みたい。言われた色糸で図案なぞっているだけだしなぁ。」なんて
自分の能力をたなに上げてオリジナリティがないのを不満げにぐずぐず思っていたんだけれど、
ヒサさんの言葉で、何故こういう作業が私の性に合っているのかわかった気がした。
「セオリー通りに、でも臨機応変に。」うん、納得。
クロスステッチってただ指定された通りに刺しているように見えても
糸の運びや刺す順番など、結構「臨機応変」っていう部分が案外多い刺繍だと思えるから。

これからはもっと楽しんでちくちくできそうな気がしてきた。
ヒサさん、ありがとう。



★写真はクリックで拡大します。
★この記事は予約投稿です。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_11233261.jpg

(こちら)へ続きます。

by pallet-sorairo | 2016-11-13 09:00 | ちくちく針仕事 | Comments(16)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite