そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

pallet仮面??



ひたひたと時間は過ぎて、
我が家にも年の暮れがやってきました。
なんちゃって主婦ながらそれなりにお正月の支度もあるので
これにて私の今年のブログ納めといたします。


d0288144_11005536.jpg
 <pallet仮面(^^;@権現山 photo by hananeko


この一年、『そらいろのパレット』にお立ち寄りくださったみなさま
そして、折に触れコメントを下さったみなさま
ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年を♪
pallet



by pallet-sorairo | 2016-12-29 09:56 | ブログだより | Comments(20)

サイドバー/ロゴ画像 2016.1~12.


私のこのブログには「ブログだより」とういうカテゴリーがあるのですが
みなさまそんなことあんまり気にしてませんよね(^^ゞ
ほとんどは不定期に変えていたサイドバーの「ロゴ画像と雑感」のコピーなので
実は、時をさかのぼって
時々ひっそりと?そんな記事を潜り込ませたりしておりました。

ですが、今年の4月以降はこの「ロゴ画像と雑感」もちょっと面倒になり
「雑感」無しの画像だけにしてしまった上に
「ブログだより」へのコピーもサボっておりましたのです…。
でも、年末になってみたら、
やっぱり記録として残しておいた方がいいかなと思うようになりました。

今年のロゴ画像は、私が刺繍した2016年カレンダーの各月のモチーフを再利用したので
以前の記事と重複する部分がありますし、あんまり面白くもないのですが
あくまでも記録としてひと並べいたしますのでご容赦ください。


d0288144_23443524.jpgd0288144_23445792.jpgd0288144_23445327.jpg



d0288144_23385709.jpgd0288144_23160160.jpgd0288144_23353501.jpg
d0288144_23365089.jpgd0288144_10181636.jpgd0288144_10182395.jpg
d0288144_10182951.jpgd0288144_10183353.jpgd0288144_10184159.jpg
1~3月の雑感付きロゴ画像は下記印をクリックしてご覧ください。
1月→ 2月→★ 3月→


さて、来年のロゴはどんなふうにしようかな。
…って、来年はすぐそこまで来てますが(^^;


★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2016-12-27 09:53 | ブログだより | Comments(8)

蓋083 ODAWARA


暮れも押し迫りましたが…
先日の忘年山行の帰りに小田原で二次会のお店探しをしている時のこと。

お店を決めてあったわけではない(帰りの時間が読めなかった(^^ゞ)ので駅前をぶらぶら。
夕空には三日月(実際には5日目の月)と金星がとてもきれいでした。
…おっ!
ワタクシ、お店を見つける前にマンホール蓋を見つけちゃいましたよ。
しかし、待てよ、これいつか撮ったことがあるような気がする…
で、家に帰って探してみると、小田原の蓋がいくつか出てきたのでした。

えっ? はい! お店もすぐになかなかいい場所がみつかりましたけど(^^;
さて。


d0288144_21151432.jpg
<@神奈川県小田原市/2009>

この蓋のデザイン、くっきりしていてとってもいいでしょう?
小田原城の石垣が実にリアルだし、箱根の山の向こうに富士山が見えているのも嬉しい。
で、ふんどし姿のこのお兄さんたちは何かというと、
旧東海道の「酒匂川の渡し」の川越し人足をデザインしたようです。
蓮台に乗せられて担がれているのは、どこぞの姫様でしょうか。
足元の水の跳ね上がる様子も臨場感あふれていていいなぁと思います。


d0288144_21310776.jpgd0288144_21310252.jpgd0288144_21305801.jpg
<@神奈川県小田原市/2009>

こちらはマンホール蓋ではなく側溝の蓋ですが、せっかく撮ってきてあったのでご紹介。
左;小田原城の石垣と市の木クロマツを合わせたデザイン。
  私は最初見たとき「何故に蓮の葉が?」と思ってしまいましたけど。
中;こちらは正真正銘のクロマツ。
  私、あんまりカラー版のものって好きじゃないんですが、これは案外いいかも。
右;わかりやすいですね。そのものずばり「ODAWARA」です。
  よその市や県に持って行っても一目で越境蓋とわかりますね(^^ゞ

越境蓋?なにそれ??

d0288144_16013109.jpg
<@神奈川県小田原市/2009>

文字通り市区町村や都道府県界を越えて
何らかの理由でその場所に取り付けられた蓋のことを呼ぶようです。
(こういう雑学ってただただ「へぇ~」と思うだけで
たぶん何の役にも立たないですね、スミマセン(^^;)
で、この桜の側溝蓋、
もともとは市の木サクラをデザインした福島県二本松市の物なのだそうです。
たぶん、一・二枚足りなくなっちゃったんで
業者さんにあたって不要になってた蓋で間に合わせたんですね?!
まっ、当たらずとも遠からじ、きっとそんなところでしょう。


d0288144_21145033.jpg
<@神奈川県小田原市/2016>

今回撮ってきたのはこの消火栓。
消火栓ってあんまりデザインに変わりがないので撮らないで済ますことが多いのですが、
これは、巻かれたホースの中に市の花・ウメが描かれているのが面白いなと思いました。
窓ガラスがきらりと光っている?のも芸が細かい。
日没後でちょっと薄暗かったので?写真ぼやけてますが(^^;


では、また~。


おっと、
雑学ついでに…JR小田原駅ホームの発車メロディーを。
♪『 お猿のかごや』ですよ(^^;





申年もあと少し。
よいお年を…って、ブログ納めにはちょっと早いかな(^^ゞ


★写真はクリックで拡大します。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★追記(12月27日)

糸魚川大火にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

実は、このマンホール蓋シリーズにも糸魚川の物があり
それはなんと「纏(まとい)」がデザインされた消火栓の蓋なのです。
珍しく力の入ったデザインの消火栓の蓋なのでとても印象深く、記事にしたのを覚えています。

被災された皆様が寒い想いをすることなく年越しできますよう願っております。


by pallet-sorairo | 2016-12-25 09:24 | 蓋(マンホール)など | Comments(6)

12/18 権現山&扇山 


お日様マークがずずずっと続く天気予報に、年末のあれこれなんか気にしていられない。
どこへ行こうかと思案しているところに「どこか行きませんか?」とメール。
うふふ、やっぱりね。

d0288144_21491824.jpg

で、ゆきさん、はなねこさんと私の3人で権現山と扇山へ行くことになりました。
しかし…
この日、最寄りの大月駅からのバスに乗るには私もゆきさんも特急電車利用の予定でしたが、
なんと、ゆきさん、途中の電車が遅れて特急に乗り継げませんでした。
次のバスは午後までありません、あらら。


More
by pallet-sorairo | 2016-12-23 09:48 | 山歩き2016 | Comments(20)

シダーローズ


 わが家のクリスマス飾り@リビングです。
 この中にこのブログ初登場の物があります。
 さて、なんでしょう?

d0288144_22441448.jpg

 …って言われてもね。

 宙子ちゃんは登場したばっかりだし、
 白樺の皮細工の鹿も以前紹介したことがあるし、
 壁にかかっているのは一昨年ちくちくした刺繍だし…

d0288144_22442006.jpg

 そうそう、これですよこれ。
 バラの花のドライフラワー??  みたいでしょ。
 これ、ヒマラヤスギの松ぼっくりなんですって、びっくり。

d0288144_21573299.jpg

 その名もシダーローズ、つまり「シダー(ヒマラヤスギ)ローズ(バラ)」(^^ゞ
 先日の忘年山行の時、はなねこさんがおみやげに持ってきてくれたんです。
 松ぼっくりの先っぽだということだけれど、もとの松ぼっくりも見てみたい…

というわけでこんなサイトを見つけました。

 わかりやすくて楽しめました♪
 ”あうるの森”さんありがとうございました。

 そう言えば、はなねこさんはこれをゴルフ場で拾ったって言ってました。
 ゴルフしながら、みんなのために拾い集めてくれたのね。
 ありがとう、ありがとう!!




(追記)
■ fusukさんからカラマツの松ぼっくりのことをコメントで ↓ いただきましたので
  ご紹介しておきますね(^^。

d0288144_10321855.jpg
<枝ごと落ちたカラマツの松かさ@扇山 2016.12.18.>

 ちょっと寒そうな写真ですが(^^ゞ


★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2016-12-21 09:17 | 街暮らし | Comments(10)

12/18 きょうの富士山


朝方はくっきりと見えていた富士山も
陽が高くなるにつれて空の色と溶け合うかのように青みを増してきた。

d0288144_23295499.jpg
<富士山山頂付近ズーム 2016.12.18.正午近く>

樹々の間に見え隠れする姿を振り返り振り返りしながら山道を登ってきたが
山頂に着くころにはすっかり柔らかな雰囲気をまとった富士山になってしまったのが
少し残念だった。

d0288144_23305669.jpg
<富士山山頂付近ズーム 2016.12.18.午後3時ころ>

きょう二つ目のピークを踏んで下山する頃には、
富士山もシルエットになって、山頂に雪煙が上がっているのが見えた。
あそこには今、きっと、強い風が吹いているに違いない。

d0288144_00063320.jpg

孫悟空の乗るキン斗雲のような雲を頂いた富士山。
愉快愉快! 富士山も一緒に浮いているみたい?!

こんな楽しい富士山もみえた一日でした。



★この日の山レポは後日(こちら)から。
★写真はクリックで拡大します。

by pallet-sorairo | 2016-12-19 08:39 | 山歩き2016 | Comments(18)

クレーンが朝日を吊り上げる


12月17日土曜日、よく晴れ渡った早朝。

d0288144_10354469.jpg
<2016.12.17.6:11>

日の出前。

d0288144_10450388.jpg
<2016.12.17.6:44>

クレーンの所から朝日が昇り始める。
本日の東京地方の日の出 午前6時44分。

d0288144_10365284.jpgd0288144_10365514.jpgd0288144_10370021.jpgd0288144_10370427.jpgd0288144_10371156.jpgd0288144_10371429.jpg


<午前6時44分から6時49分まで>

まるで、クレーンが朝日を吊り上げるようで面白く
パジャマの上にコートを羽織ったまま一部始終を眺めてしまった。

d0288144_10371750.jpg
<2016.12.17.6:49>

遠目で見ると、まだ昇り切っていないように見える朝日。
日の出は21日の冬至の日までにもう3分遅くなるとのことだ。
だから、日の入りはわずかずつ遅くなっているのに
日中の時間はまだ少しの間短いということになるのだな、ふむ。




きょうからしばらく良いお天気が続くとの予報。
年末の大掃除などにはうってつけの日々となりそうだが
こんなお天気が続くとあっては
私は、もう一度くらい(いや、二度ほど)山へ行きたい(^^ゞ


by pallet-sorairo | 2016-12-17 11:47 | 空の色 | Comments(12)

12/14 今年最後の満月


日暮れとともにカーテンを閉めてしまう時期なのに、
この夜はなぜか片方だけ開けてあった。
ふと外を見ると、煌々としたまあるい月が昇っている。
「おや、きょうは満月だったかしら」。

d0288144_23250155.jpg
<2016.12.14.19:10ごろ  東の空>

月の満ち欠けカレンダーで確かめると、やっぱり満月だった。
晴れ渡った空に輝いている月、
とってもきれいで、ほれぼれと見とれてしまう。
そうか、これは今年最後の満月っていうことね。

d0288144_00265059.jpg

ベランダのオリーブの葉越しに見る月は、
真珠のようにも見えるし、


d0288144_08555694.jpg

ダイヤモンドのようにも見える。

d0288144_23262310.jpg
<2016.12.14.18:10ごろ 東の空>

しかし、
この月の美しさはどんな宝石にも勝るとも劣らない。
「お月様を獲ってきて」とどこぞの誰かが言っていたとかいないとか。
わかるなぁ、その気持ち。

🌙

この日の東京地方の日の入りは16:29、月の出は17:03だった。
あと1週間で冬至だが、日の入りはわずかずつ遅くなっているのが嬉しい。


by pallet-sorairo | 2016-12-15 08:17 | 空の色 | Comments(10)

ちくちく針仕事46 / RED FISH ⑦


秋口から左の肩が痛くて、動かすたびに「うっ、痛っ!」と思わず声を上げてしまう。
今までにも何度か五十肩(すでに六とか七だけど(^^ゞ)になったが
今回はちょっと重症だ。

d0288144_13561573.jpg

右利きなんだから、それと刺繍とどう関係がある?…かと言えば、
左手で刺繍枠を持ち、枠を挟んで指先で裏表から布をピンと抑えるというのが案外曲者なのだ。
ずっと同じ格好で指先に力を集中させているので、関節が固まってしまうように感じたりする。

さて、刺繍はと言えば、なんだかヘンな具合に図案をなぞってしまった。
これはあんまり感心しない進み具合だなぁと、バックを刺すのを途中で放り出して
ひとまず、水槽に水を入れることにした。
ちょろりちょろりと水の入る音がする?…ような気が(^^ゞ

d0288144_13500475.jpg

ある程度水が入れば、金魚も放せる。
しかし、冬の金魚とはずいぶんと季節外れになってしまったことよ…
と思っていたら、一昨日12月11日の朝日歌壇になんと金魚の歌が載っていた。
  

()   掬われるも掬われないも幸せは五分五分である池の金魚ら (大和郡山市)四方 護


大和郡山市と言えば金魚の名産地と昔習った覚えがある。
なるほどそんなところなら、金魚は一年中暮らしとともにあるに違いない、ふむ。

選者の馬場あき子さんの評は「金魚掬い、どこか人間にも通う運がありそうだ。」とあった。
私は何故か暮れの公園の炊き出しに集まるホームレスの人たちを思ってしまったが、
それは、季節外れの金魚のせいばかりではないような気がする…。
何かもやもやと思うことがあるのだが。

街に出れば、
年の瀬の足音がざわざわと聞こえるこのごろのこと。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

d0288144_08560818.jpg
(こちら)へ続きます。

★イラスト@chai



by pallet-sorairo | 2016-12-13 10:15 | ちくちく針仕事 | Comments(14)

小春日和の散歩道


d0288144_09582510.jpg

d0288144_09583028.jpg

晩秋から初冬のあたかも春のような穏やかで暖かな陽気、
「小春日和」とはよく言ったものだと思う。
こんな日は散歩道を歩きながら小さな声でハミングなどしてしまう。
あっ、ハミングじゃなくて鼻歌かな(^^ゞ

おや、カワヤナギにはまだ葉っぱがついている。
久しぶりにそばまで行ってみよう。


d0288144_09583832.jpg

だいぶまばらにはなって来たけれど、
青空が透けて見えてなかなかいいではないですか。

d0288144_09584357.jpg

カワヤナギの足元には、スイセンがつぼみを膨らませてかすかな風に揺れている。
揺れる葉に交じって白いもの、早くも花の咲いている株もありますよ♪

d0288144_09585089.jpg

散歩道にあるオアシス。
なんだか「春の小川」のように見えなくもなく。

d0288144_09585688.jpg

でも、こんなに紅葉している草(チガヤ?)を見ると
やっぱり春ではないなぁ…と。

d0288144_09590101.jpg

途中で、いくつもの保育園児のおさんぽ隊やベビーカーを押したママさんたちに会いました。
本当の冬が来る前のお日様、いっぱい浴びておかなくちゃね。

12月9日金曜日の私の散歩道でした。



by pallet-sorairo | 2016-12-11 10:49 | 散歩道 | Comments(14)