そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

江戸・東京の庭園散歩


4月28日(金)、とてもいいお天気。
東京駒込の六義園のツツジが見ごろを迎えたというのでちょっとお出掛けしてきました。

d0288144_18140063.jpg
<藤代峠(標高35m)から>

新聞の記事通り、ツツジが競い合って咲いていて見事です。

d0288144_20502482.jpg d0288144_20501531.jpgd0288144_20511962.jpg
d0288144_20503079.jpgd0288144_20503503.jpg


いま、東北地方では青森・弘前公園の桜のお花見真っ盛りのようなので
東京はずいぶん季節の進みが早いのがわかり、
こんな時、花暦って素敵だなあと思います。

d0288144_20504209.jpg

六義園(りくぎえん)は代表的な江戸時代の大名庭園と言われるだけあって
広々とした敷地を巡りながら楽しめる回遊式のお庭です。
この写真は、入園チケットに描かれたのと同じ辺りの景色をトリミングしてみました。
向こうに見える吹上茶屋でお抹茶とお菓子(@510)がいただけるので、
私たちも一服してきましたよ(^^ゞ

※庭園へ行こう/六義園→



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


駒込駅をはさんで六義園とは反対側にある旧古河庭園にも行ってみました。

d0288144_21310018.jpg

こちらはジョサイア・コンドル設計の西洋館と西洋庭園で有名ですが
庭園のバラはまだほとんどがつぼみばかりで、ツツジももう一息と言う感じ。

d0288144_21325445.jpg

残念に思いながら日本庭園を一周して帰って来ると、
お庭のあちこちで5月の「春のバラフェスティバル」の準備をしていた若者たちが
集合して引き上げるところでした。
とっても爽やかで素敵な若者たちだったので、つい見とれてしまったりして。

d0288144_23062843.jpg

特に右端のお嬢さんが地下足袋を履いているのが印象的で
写真を撮らずにいられませんでした(^^ゞ

※庭園へ行こう/旧古河庭園→




※続きます→
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-04-30 09:21 | ちょっとお出かけ | Comments(4)

春のクスノキ



今年はクスノキの紅葉がことのほかきれいなような気がする。
散歩道には何本ものクスノキがあるからこの時期は大量の落葉だ。

d0288144_00143381.jpg

春なのに紅葉?

d0288144_00143877.jpg

春なのに落葉?

d0288144_00144483.jpg

今は春。
ほらね、そばにナズナ(ぺんぺん草)が咲いている。


d0288144_00153906.jpg

見上げれば、
オブジェのような枝に若葉と紅葉が混じり合う。
(あの柔らかな感じは赤っぽい新葉かもしれない?)
  

d0288144_00212268.jpg

樹皮を見るたびに
「ひび割れ煎餅のようだ」と私は思う。


d0288144_00201154.jpg


クスノキの葉の寿命は1年と10日あまりとか。
新葉が出るのと入れ替わるように紅葉した古い葉が落ちるのだ。


d0288144_09262396.jpg


2017.4.25.散歩道で。



by pallet-sorairo | 2017-04-28 09:59 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

ナガミヒナゲシ


お花見客でにぎわった散歩道も日常を取り戻したようなので、
久し振りに散歩道へ出かけてみました。
川辺には菜の花や諸葛菜(しょかっさい/ムラサキハナナ)に色をそえるように
ナガミヒナゲシが咲き始めています。


d0288144_23512594.jpg


この子、最近あちこちで目にしますが実は嫌われ者。
「爆発的な繁殖力を示す場合があり、地場の他の草花を駆逐してしまう可能性がある(Wikipediaより)」。
オレンジ色が目を引いてとってもきれいなのに…。
セイタカアワダチソウのようにいつかは淘汰されて消えていくということはないのかしら。
  ★ナガミヒナゲシ(Wikipedia
  ★ナガミヒナゲシ(国立環境研究所侵入生物データベース


d0288144_23412123.jpg


そんなことを思いながら写真を撮っている私の後ろを、
誰かの楽しそうなおしゃべりの声が通り過ぎて行きました。
振り向いて目をやれば、並んで自転車を漕ぐのは買い物帰りのご夫婦のようです。
なんだかとってもいい感じ。
幸せおすそ分けしていただく気分でパチリ(^^ゞ


ソメイヨシノもすっかり葉桜になった4月25日のことでした。


by pallet-sorairo | 2017-04-26 07:43 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

ちくちく針仕事49 / デンマークのクロスステッチ


ちくちく、購入先に問い合わせた結果もお知らせせず
一か月以上ほったらかしてしまいましたが、
結局、デンマークの販売元からは「間違ってません」という返事が来て。


d0288144_22220072.jpg
<ネットで私が見た見本>

確かに、キットには製図に記載されている糸の色番号と同じものが入っていたので、
そう言う返事が来ることは予測できたのですが、では、さてどうするかです。


d0288144_22470300.jpg
<キットに入っていた色糸で私が刺した同じ場所>

明らかにネット見本とは色指定が違うので、
購入先(輸入元?)からは返品も可との返事をもらったのですが
まっ、乗り掛かった舟、どんなふうになるかしらとそのまま続けて刺すことにしました。


d0288144_22542297.jpg


この一か月、ばあちゃん業が忙しかったり旅行に行ったりで
ちくちくする時間もなくあんまり進んでいませんが
こんな感じで鳥(全部で5羽)と葉っぱが散らばっている図案です。

前回の 「RED FISH」とはずいぶん雰囲気が違うでしょう?
あまり変化のない図案なのでちょっと気合い(^^ゞがいりますが、
頑張ってみます。

ではまた。

by pallet-sorairo | 2017-04-24 09:24 | ちくちく針仕事 | Comments(4)

蓋086 名所尽くし/山形県酒田市


マンホール蓋の写真は撮っていたけれど、
まだブログに載せようなどとは思っていなかったころのこと、
山形県酒田を旅した時(2010年)に出会っていた
こんなにたくさんのなんとも魅力的なマンホール蓋。


d0288144_22131356.jpg


なぜか載せる機会を逸してしまっていたこのマンホール蓋たちに、
やっと登場するチャンスが巡って来たようです。


d0288144_22132151.jpg


土門拳の写真で目にして以来、
ずっと行ってみたいと思っていた山居倉庫と山居橋。


d0288144_22132776.jpg


日和山公園にある、日本最古級の木造六角灯台と言われる白く美しい灯台。
そして、商都酒田とは切っても切れない北前船。


d0288144_22134193.jpg


これは、たぶん飯盛山公園内に建つ土門拳記念館で
湖に同化して浮かぶように建っている谷口吉生設計の建物。
3羽の鳥はハクチョウだそうです。


d0288144_22134752.jpg


飛島とトビシマカンゾウ(オレンジ色の花/市の花)とイヌワシ(市の鳥)。
飛島は酒田の人々に親しまれている島とは聞いていましたが、
「山形県なのに平均気温が12℃以上と暖かい」とは今回初めて知りました


d0288144_22135426.jpg


図案化された「さ」は旧市章、北前船の帆↑にも描かれています。
この「さ」、とてもいいデザインだと思うのになぜ新市章なんて作ったのかしら
…って余計なお世話ですね(^^ゞ
しかし蓋にある「歩道」ってなんでしょう?
この蓋は、たぶん飯盛山公園で見かけたものだと思うのですが。





つい先日、ブログ友のこんのさんご夫妻が桜を愛でに庄内を旅されて
月山や酒田の写真をアップなさっているのに誘われて
気になっていた酒田のマンホール蓋をアップすることができました。
こんのさんのブログ→
こんのさん、ありがとうございました。


by pallet-sorairo | 2017-04-22 07:30 | 蓋(マンホール)など | Comments(8)

ツバメ来る


4月17日 月曜日、「朝日歌壇」「朝日俳壇」の挿絵がツバメであるのに目が留まった。
ツバメと言えばお腹が白く、尾が鋭角に切れ込んでいる姿が思い浮かぶ。
当の挿絵も然り。


d0288144_14440506.jpg
<2017.4.17(月)朝日新聞朝刊>

この日の俳壇にもツバメの句があった。

つばめ来て病床の妻起きて來し  (町田市)佐藤 隆市


そう言えば、私も何日か前に散歩道で今年初めてツバメを見かけていた。
ひゅっひゅっと素早く飛び交っているツバメを撮るのはとても難しくてその気もなかったのだが、
遠くで地上に下り立ったところを目撃したので、
適当にシャッターを切っておいた写真があったはず…


d0288144_16054419.jpg
<2017.4.12(水)ツバメ@散歩道>


脚は短く歩行には不向きで、巣材の泥を求めるとき以外は地面に降りることはめったにない
★ツバメ(Wikipedia)より抜粋

そして、この写真。
Wikipediaによればそれなりに珍しいシーンであるかもしれない。
ところで…
目いっぱいトリミングした写真なので鮮明ではないが、
ツバメの額と喉が赤いのがわかるだろうか(クリックで拡大します)。

 のど赤き玄鳥(つばくらめ)ふたつ屋梁(はり)にいて足乳(たらちね)の母は死にたまふなり

中学校の教科書にも載っていて
授業で「鑑賞」した(半世紀以上前に)はずの斎藤茂吉の有名な歌だが、
私がツバメの喉が赤いと知った(認識した?)のはここ数年のこと。


…ああ、
なんてこった。







by pallet-sorairo | 2017-04-20 09:30 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

霧の中(4/8 スミレオフ会レポふろく)

雲の中に浮かぶあれは…

d0288144_16042715.jpg

これから向かう場所。






この辺りをよく知っている人ならばきっとびっくりするでしょう。
ほんの一瞬だけ見えたあれは、景信山から見た城山。
雨上がりの思わぬご褒美でした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


雨の中出かけたスミレオフ会、
歩き始めて小一時間もしないうちに雨はほぼ止んだのですが
スミレを愛でながらも、思いがけず霧の中を歩く楽しさも見つけた一日となりました。


d0288144_17022798.jpg

宴の後の小下沢(こげさわ)梅林は小雨に煙ってひっそり。


d0288144_17025205.jpg

冷たい雨に首をすくめているようなもみじ。


d0288144_17025609.jpg

薄暗い林の中でひときわ目立ったアオキの実の赤。
「アオきなのにアカね!」って言ったんだけど、誰も反応してくれなかった(^^;


d0288144_17030331.jpg

ひらひらとぶら下がっているのは、枯葉だろうか新葉だろうか。
墨色の中の黄土色がこがね色にも見えて美しい。


d0288144_17030814.jpg

霧雨の中、樹木の調査をする方々がメジャーを巡らせてなにやら話し込んでいた。
ご苦労様です。


d0288144_17031642.jpg

とぼとぼ歩いているこの方は…
いえいえ、とぼとぼではなく足元のスミレを見逃すまいと歩いているのです(^^ゞ


d0288144_17032162.jpg

きらきら蜘蛛の巣。

d0288144_17032588.jpg

ぬしはこんな方でした。

d0288144_17035183.jpg

何か見つけた。


d0288144_17034632.jpg

モミジイチゴの向こうに人待つヒト。
「みんな遅いなぁ。私が見逃したスミレがあったかなぁ」と思ってたかな(^^ゞ


d0288144_17041442.jpg

小仏峠。
久し振りに来てみたら、ずいぶん整備が進んでいた。
きれいになりすぎ…かも。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



d0288144_17040167.jpg


この日の圧巻は、なんといっても景信山山頂での一瞬の出来事。
山頂(727m)に着いて「さて休憩」と言ったとたん
さぁっと雲が流れてほんの一瞬見えた景色、夢のようだった。

こんなことがあるから、山歩きはやめられない。




★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-04-18 09:36 | 空の色 | Comments(12)

4/8 スミレオフ会 2017


春のはじめのお楽しみ。
恒例になったスミレオフ会ももう5年目を迎えたとのこと。
今年も久しぶりに会う山友たちと楽しい一日を過ごしてきました。


d0288144_17385546.jpg
<エイザンスミレ>

ところでこの日は雨模様、でも、ピンポイント予報では雨は9時には上がるとか。
で、なんと私は家から雨具の上着を着て傘さしておでかけです(^^ゞ


More
by pallet-sorairo | 2017-04-16 09:15 | 山歩き2017 | Comments(12)

4/13 寄り道してお花見


木曜日は「きょういく(きょう行くところがある)」の日。
お天気がとってもいいので、
きょうは「きょういく(コーラス)」の後のランチを早めに切り上げて
お花見しよう!ということになりました。
行先はKさんおすすめの東京都猿江恩賜公園です。


d0288144_23251989.jpg


「桜の向こうに東京スカイツリーが見えるのよ」
「えっ、どこどこ?? ほんとだ!」


d0288144_09414998.jpg


桜はもちろんきれいだけれど、クスノキの紅葉もきれいよ!
クスノキの紅葉→


d0288144_23264812.jpg


あっ、プラタナス!
「♪ 友と語らん すずかけの道」Kさんと私でほとんど同時に歌い出しました。
wさん「???」。
「この歌知らない?」ははは、世代が違うものね。
プラタナスは和名「すずかけの木」、
まあるい鈴のような実が木の枝にいっぱいぶらさがっているでしょう? 
すずかけの道→((YouTube/音が出ます)。


d0288144_23261655.jpg


なにかイベントがあった時の子どもたちの作品みたい。
たくさんの可愛い顔が桜を見ています♪


d0288144_23255623.jpg


この公園、私は初めて来ましたが
そんなにも広いわけじゃないのにずいぶん多くの種類の樹が植えられています。
「あっ!あれは、あっ!これは」と、私とKさんが樹を見上げてはあれこれおしゃべり始めるので
Wさんが「首が痛くなっちゃった」と言っていますよ(^^ゞ


d0288144_23261273.jpg


足元の花壇はこんなにカラフルだったんですが(^^ゞ
「イチョウ並木もあるようだから、今度は秋の黄葉を見に来ようよ!
あっ、オニバスもあるから夏の朝早くにも来てみようか」
賑やかに駅に戻ったコーラス仲間でした♪




帰宅してこの公園について調べていて、以前ここには貯木場があったことを知りました。
なんだか来たことのある場所のような気がしていたのです。
私の育った場所から、ちょっと遠いけど歩いても来れない場所ではなかったのでした。
やっぱりね(^^ゞ



★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-04-14 09:37 | ちょっとお出かけ | Comments(8)

続々・サイパン島で春休み


第3日 4月2日(日)
三泊四日の旅でサイパンまでやって来て、
三日目にして初めて海へ入るという人たちもあんまりいないかも?


d0288144_11031164.jpg


きょうは気分を変えて(^^ゞ海で遊びます♪


More
by pallet-sorairo | 2017-04-12 08:38 | 旅@遠いどこかへ | Comments(4)