そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

後継者がいない


畳がだいぶ黄ばんで来たような気がするので、同じ町内の畳屋さんに畳替えを頼んだ。
2・3日後、打ち合わせにやって来た畳屋ご主人見るなり
「これだけきれいなら裏返しでいいんじゃないですか、青畳のいい匂いはしませんが」。
表替えだったら結構な出費になるなぁと思っていたんだけれど、
「これはこの前請け負った時に表替えしたものなのでその方がいいです」ですって。


d0288144_09493723.jpg


後日。
作業場へ畳を運び出し、午後には再びわが家へ運び込んでてきぱきと仕事を進めるご主人。
職人さんの正直で無駄のない仕事は見ているだけで気持ちがいい。
支払いの時に交わした話によれば、ここで開業して父親の代から70年になるんだそう。
「後を継ぐ者がいないんでワタシで終わりです。
仲間の建具屋さんも左官屋さんもおんなじなんですよ」。


d0288144_09494453.jpg


そう言えば、夫が懇意にしていた近所の自転車やさんが先月末で店を畳んだばかりだ。
夫は、これからはどこでメンテナンスしたらいいかと困っている。
あれっ、昨日はガラス屋さんが店内を片づけていたかも……店じまいするんだろうか。

ここに越してきてから、いくつの個人商店が店を畳んだことだろう。
畳屋さんも建具屋さんも左官屋さんもガラス屋さんも、
みんな技術を継承して行かなければならない仕事なのに後継者がいないのだ。

ちなみに、
畳屋さんの息子さんは公務員になって地元のお役所勤めをしているそうだ。
ううむ。








by pallet-sorairo | 2017-11-30 09:06 | 街暮らし | Comments(10)

りんごのお菓子


紅玉を見かけたので迷わずお買い上げ。
何を作ろうかな。


d0288144_20443175.jpg


ひとまず写真を撮ろうとちょっとおめかし。
キッチンペーパーでこすってあげたらこんなにぴかぴかになりました(^^。


d0288144_15052397.jpg


さて、まずはアップルパイ。
私の場合、もちろんパイ皮は冷凍パイシートで(^^;
見かけはまぁまぁそれなりにできたのだけれど、
フィリングを煮すぎたみたいで、
なんだかジャムパンならぬジャムパイ?みたいになってしまいました。
とほほ。



後日、
また紅玉を手に入れたので、
echalotellesさんのところで見たばかりのガトー・インビジブルという
おしゃれな名前のお菓子を作ってみました。


d0288144_20494270.jpg


これも、見かけはレシピの写真とほぼ同じようにできた?のだけれど
食べてみるとなんだかイメージと違うのです。
うまくできたら孫娘のさゆりんに半分届けようと思っていたのにどちらも不合格で
結局、ほとんど私のお腹に納まりました。
(ガトー・インビジブルのほうは二日後くらいから
味が馴染んで美味しくなった…ということもあったけれど(^^ゞ)。


d0288144_21015790.jpg
<ちょっと焦げちゃった、途中でアルミ箔被せたんだけど(^^;>


かくて、ナントカ肥ゆる秋。
体重がじわじわと増えているワタクシであります。
あわわ。


by pallet-sorairo | 2017-11-28 09:21 | 口福 | Comments(20)

日の入りどき


11月24日金曜日。
日の入り直前、東側の地平線近くの街並みが一瞬赤く染まる。


d0288144_22302697.jpg
<2017.11.24.16:24>

息を呑むような美しさにあわててベランダへ出てみたが
それは、見る間に色あせてしまった。


d0288144_22303518.jpg
<2017.11.24.16:25>

しかし、身を乗り出してみると南西側はまだ夕日の色を残していて、
見上げると頭上には三日月よりちょっとふっくらした月が出ていた。
おや、海の上を鳥の大群が通り過ぎてゆく。


d0288144_22453540.jpg
<2017.11.24.16:25>

あの大群は、たぶんハマシギだろう。
もう一度やって来ないかとしばらく待ってみたが
何も羽織らずに飛び出していたので寒さに負けてしまった。


d0288144_22490458.jpg
<2017.11.16.16:57>

玄関を出て最上階へ行ってみれば、
ビルとビルの間から、
こんな光景や富士山のシルエットもたぶん見えていたに違いない。




★11月24日/東京地方の日の入り時刻16:30.



by pallet-sorairo | 2017-11-26 09:18 | 空の色 | Comments(10)

11 /21 富士山を見に行く(高尾山~景信山)


紅葉も終わってしまったし、チョウも飛ばなくなってしまった。
冬鳥がたくさん見られるようになるにはまだ少し間があるし…
ちょっと中途半端ないつもの散歩道。


d0288144_00124730.jpg


そうだ、
冠雪した富士山をまだ見ていないので
いっそのこと足を延ばして富士山でも見てこよう!


More
by pallet-sorairo | 2017-11-24 09:46 | 山歩き2017 | Comments(14)

そらいろ


宵っ張りの朝寝坊を決め込んでいるので
日の出時間前後の空をしばらく見ていなかった。


d0288144_19553204.jpg


この日は早起き。
東向きのわが家、
カーテンを開ければ今まさに夜が明けてゆくところだった。


d0288144_19554459.jpg


そして夕方。
普段、日没近くは滅多に玄関を出ないのに
たまたま出先からの帰りで、西の空に惚れ惚れするような繊細な月を見た。


d0288144_20162527.jpg


ちなみに、
昼間は、こんなに美しい青空を見ていた。

11月21日火曜日のこと。
久し振りに「空の色」をアップできるのがちょっと嬉しい。







本日11月22日、二十四節気「小雪(しょうせつ)」。
北の国からはすでに雪のたよりが聞こえています。
東京近辺もすっかり真冬の様相を示していて
我が家も昨日から朝晩暖房を入れるようになりました。
「小雪」の「小」は、
北風の冷たさがはっきりと感じられるようになるけれど
しかしまだ本格的な寒さではないという意味での「小」のようです。







by pallet-sorairo | 2017-11-22 09:58 | 空の色 | Comments(10)

ちくちく針仕事54 / The Stockings Were Hung… ①


前回の「ちくちく」でちょっとだけお知らせしてから3週間を過ぎてしまいましたが、
新たに頼んだフレメのキットが届くまでにと始めたちくちくは
「靴下は用意した?」というタイトルのクロスステッチでした。

そろそろサンタさんにプレゼントを入れてもらうる靴下を
用意しなくちゃならない時期になっていたなんてとちょっとびっくり。
で、今のところなんとか4足まで用意できたんですが
あと2足増やすことになっているんです。
細かいところはこれからなので、まだまだ時間がかかりそう!


d0288144_12010651.jpg


あっ、一つだけすでにプレゼントが入ってるのは
大きさの感じを見るために試しに色々入れて見たんです(^^ゞ

靴下を吊るす場所も造らなくちゃならないんだけれど
クリスマスまでに間に合うかしら??
街のお店のウィンドウにクリスマスの飾り付けがキラキラし始めたり
デパートの売り場にはクリスマスソングが静かに流れていたりするので
ワタクシかなり焦っております。

さてさて、ちくちくに戻らなくちゃ。
では~。




by pallet-sorairo | 2017-11-20 08:15 | ちくちく針仕事 | Comments(6)

@上野公園


11月14日火曜日。
所用でお出掛けついでに上野へ寄り道。


d0288144_16013293.jpg


JR上野駅公園口はひとの波。
最近あんまり人混みには出かけないので、ちょっと「うわっ」と言う感じ。


d0288144_16013815.jpg


いつもの噴水広場にはこんなものが建っていた。
d0288144_16084017.jpg

真正面に回ってみると、まっすぐ向こうに東京国立博物館の本館の正面玄関が見えた。
骨組みだけのこれはいったい何だろうと思えば…
←こういうものだった(クリックで拡大します。)。
ふむ、上野公園は芸術のメッカでもありますからね。



d0288144_16014985.jpg


お楽しみのひとつだった東博のユリノキ。
空模様のせいもあるけれど黄葉は終盤でいまいちだったかな。
そうそう、きょうは運慶展を見に来たのだ。
入口の40分待ちの掲示に並ぶかどうか迷ったけれど
チケットは持っていたのでここまで来たら並ぶしかないだろうと門をくぐる。
途中で雨がぽつりぽつり来たけれど30分ほどで入場できたのでまずまず。


d0288144_16015427.jpg


現地の寺院で拝見したことのある仏像などもあるはずなのに、
こうして「運慶作品」として一堂に会したものを見ると
また違った視点で見ることができてとても見ごたえがあり素晴らしかった。

翌日の新聞記事によれば、この日入場者が40万人を超えたとか。
40万人もの人が一つの展覧会を見にやって来るって、
自分もその一人なのにつくづくすごいことだなあと思ったりもする。




★運慶展は22日からは午後9時まで開館するとのことです。
銀座の風(2015.11)

by pallet-sorairo | 2017-11-18 09:35 | ちょっとお出かけ | Comments(6)

黄色い脚とくちばし


散歩道にユリカモメがやって来る季節になりました。
…って、ユリカモメの話題が続いて恐縮ですが…


d0288144_22113469.jpg


ずらりと並んで止まっているところがかわいいんですよね、この子たち(^^。


d0288144_18293416.jpg


水辺に降りている子たちもいますよ。
おや、よく見ると脚やくちばしが黄色い子がいるかしら。


d0288144_18294481.jpg


脚やくちばしが黄色い子は今年生まれの幼鳥なんだそうです。
左の成鳥と比べてみると、主翼にまだらが残り尾羽にも黒が残っています。
初めての「渡り」よく頑張りましたね!


d0288144_18314960.jpg


で、
こちらの黄色い頭の人たちも、
かわいいでしょう?
(^^。
(2017.11.13.@散歩道)





★ユリカモメの成鳥と幼鳥→
★写真はクリックで拡大します。


by pallet-sorairo | 2017-11-16 09:05 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

冬を知らせる紅いもの 


散歩道の桜もすっかり葉を落としてしまった。
桜並木の下はさながら紅い絨毯を敷いたようだ。


d0288144_21224656.jpg


落ちて間もない葉はまだつやつやとして紅く華やかで
一瞬、バラの花びらを撒き散らしたように見えてしまったりもする。


d0288144_21225310.jpg


11月12日、今季初めてのユリカモメに出会った。
遠い北の国からやって来た冬の使者。
紅い落ち葉を見たばかりの眼には、
紅いくちばしがことのほかよく目立つような気がした。



by pallet-sorairo | 2017-11-14 07:55 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(4)

最大積載量


道路渋滞。

d0288144_23025767.jpg


さっきからずっとこのトラックの後ろに止まったままだ。


d0288144_23030581.jpg


「9700kgということは1トントラックっていうこと?
あれっ、1000kgが1トンだったっけ?! 
ははっ、10トンか(^^ゞ」
と、助手席の私


d0288144_23032357.jpg


運転席の夫
「いやいや、違うって書いてあるよ」


d0288144_23045695.jpg



あららららぁ(^^。




by pallet-sorairo | 2017-11-12 08:38 | 街暮らし | Comments(14)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite