そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

10/8~9 仲間と歩く(雲取山 その3)


10月9日(月・祝/体育の日)
たぶん定員いっぱいの宿泊者のいたこの日。
食事は2回転で、朝食は並び順だったので
私たちは5時半からの一回目に間に合うように準備を済ませます。

d0288144_15391434.jpg
<三条の湯の朝>

豊富な水とかまどにふつふつと湧いているお湯は無料でいただけるとのことなので、
食事の前に釜から柄杓でテルモスにお湯を入れておきましょう。
「熱いから気を付けて」小屋番さんから声がかかります。


More
# by pallet-sorairo | 2017-10-13 07:20 | 山歩き2017 | Comments(16)

10/8~9 仲間と歩く (雲取山 その2)


山友の矢車草さんと山うさぎさんの呼びかけで
なんと総勢13名もの人数で雲取山へと出かけました。
計画したお二人もこんなにたくさんになるとは予想していなかったとかで嬉しい悲鳴(^^。

d0288144_14340298.jpg

いつもは単独か二人くらいのパーティで歩いている人ばかりなので、
とても新鮮な気分でもあり、
さらに、友だちの友だちはまた友だちと輪が広がり、
初対面の人も以前から知っていた人も入り混じってたいへん楽しい二日間になりました。


More
# by pallet-sorairo | 2017-10-11 09:00 | 山歩き2017 | Comments(6)

10/8~9 仲間と歩く(雲取山 その1)


ほんの少し秋色の始まった山の中を
気持ちの良い山仲間たちと歩いた二日間。

d0288144_10214646.jpgd0288144_10432069.jpg


 d0288144_09215870.jpgd0288144_10242082.jpg


ほ~んとに楽しかった♪
今朝は身体中が痛いけど(^^ゞ



★この日の山レポは(こちらから)
★写真はクリックで拡大します。

# by pallet-sorairo | 2017-10-10 10:34 | 山歩き2017 | Comments(2)

ノーベル賞の季節


北欧の旅から帰って来た友だちから、おみやげにとこんなメダルをもらった日。
時を置かずして、
「カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞に決定」のニュースが飛び込んで来ました。

カズオ・イシグロ…
出版されたばかりの『わたしを離さないで』を読み始めて
途中で投げ出してしまった覚えがあるがなぁ。
ノーベル賞かぁ、ううむ。

d0288144_16362399.jpg

さて、これがそのおみやげのメダル、なんとノーベル賞のメダルですよ!
いえ、ノーベルの横顔が描かれたおみやげ用のノーベル賞メダルチョコですが(^^ゞ

    =ノーベル賞メダルチョコ= 直径5.5cm。 厚さ4mm。 重さ12グラム。
                               ※私の計測値です。

これ、普段はノーベル博物館にしか売っていないのだそうです。
Wさん、貴重なおみやげありがとう♪


ところで、本物のメダルもこのサイズなんでしょうか?
ちなみに、裏側には縁周りのギザギザの刻みがある以外何も書かれていません。
普段売られているもう一か所の場所、市庁舎のショップのものは
ノーベル賞の晩餐会が行なわれる市庁舎がデザインされているそうですから、
もしかしたら、それが裏側のデザインなのかななんて思いますが。

まだ食べていませんが、お味はブラックチョコレートだとか。
さて、いつ食べようかなぁ。
んっ! 食べずに冷蔵庫で保管しておくかも?!
なんてったって、ノーベル賞のメダルですからね(^^ゞ



(予約投稿)

# by pallet-sorairo | 2017-10-08 08:00 | 口福 | Comments(6)

お月見


10月4日(水)
満月は10月6日のようですが、十五夜(中秋の名月)は今晩とか。
いくぶんどんよりとした空模様の肌寒いお昼前、
新しいカメラを持って散歩道に出かけました。

d0288144_23172872.jpg

久し振りに風車のある場所へ寄り道してみましょう。
色とりどりの秋の草花の花盛りで、
お日さまが顔を出したのを見計らったように蝶々がひらひらと飛び交っています。
おやっ、花畑の垣根に見事なコムラサキ。

d0288144_16410052.jpg

ちょうど、畑から野菜を収穫してきたらしい男性がやって来たので
ご挨拶がてら「コムラサキ、見事ですね」と声をかけたところ、
思いがけずお互い山好きなことがわかって話が弾み…なんとワタクシ
ススキ、コムラサキ、甘い実(食べさせてもらった)のなっている木の枝、
そして、「味噌汁の実にしたらいいよ」と切ってくれたヤツガシラの茎(ズイキ)など
いろいろいただきものまでしてしまったのでした。

d0288144_17010102.jpg

というか、ススキとコムラサキは図々しくも「ほんの少しいただけますか?」と
お願いしてもらってきたのですが(^^ゞ
そして、うふふと足取り軽く帰る道端の草むらから
赤まんま(イヌタデ)とキンエノコロと野菊など少~しだけ摘ませていただいて
お月見の花を飾ってみたという訳でした。

d0288144_20551628.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.17:20.>

ところで十五夜の月ですが、
日没直前の空にきれいに浮かんでいるのが見えたので夕飯の支度の途中でしたがパチリ。
もう少し暗くなってからはっきりとした月をまた撮ろうと思っていたのに、
なんとこの後薄雲が広がって月は見えなくなってしまいました。

d0288144_20552648.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.17:20.>

上の写真と同じ時間の月をズームで。
左側がかすかに欠けているでしょうか? 明後日が満月ということですから。

d0288144_21521354.jpg
<中秋の名月/2017.10.04.21:06.>

…ですが、もしやと思って一日の後片付けが済んだ後にベランダへ出てみると
高く昇ったお月様が雲間に見え隠れしているではありませんか。
しかし、こんな時間のお月様は明るい光を放ってきれいではあるけれど
うさぎの餅つきが見えなくなっていてちょっと残念かも。


10月5日(木)
十六夜(いざよい)。
なかなか気持よく晴れた一日、
きょうもきれいな月が見えるはずと日の暮れるのが楽しみでした。

d0288144_21463993.jpg
<十六夜の月/2017.10.05.21:19>

月が昇って来てからずっと速い速度で雲が流れていてそれはそれでとても風情があったのですが、
なかなかまぁるいお月様の輪郭を捉えることができませんでした。
そして、やっと雲が抜けた時には、
下り坂だというお天気を思わせるぼんやりとした輪郭になってしまいました。
でも、翌6日未明3時40分が満月の瞬間だとのことなので
もうこの時間なら満月と言ってよいかもしれませんね。

d0288144_08420193.jpg

両日とも何度もベランダを出たり入ったりしながらお月見を楽しみましたが、
お月様の美しさもさることながら
流れる雲のさまにドラマがあってなんとも素晴らしかったのも印象的な二日間でした。





★東京地方の月の出 
 10月4日/16:42.
 10月5日/17:18.
中秋の名月は満月とは限らない(国立天文台天文情報)
★写真はクリックで拡大します。


# by pallet-sorairo | 2017-10-06 08:12 | 空の色 | Comments(8)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も。


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite