そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ

酒満んぢう/されど


旧古河庭園へ行った帰り道、駅への途中に
「日本一長い商店街」という横丁があるのが気になってちょっと足を踏み入れてみました。
始まりは「しもふり商店街」、続いて「染井銀座」、次は「西ヶ原…」と
なるほど、どこまで行っても商店街が続いていて、
昔ながらのどこか懐かしい商店街がまだ元気よく息づいているのがなんだか感動ものでした。


d0288144_14161794.jpg

電車の駅からどんどん遠くなりそうなので途中で引き返したら、
染井銀座の途中でこんな張り紙発見。
立ち止まる私たちに「ここの美味しいですよ」と買い物帰りの地元の奥様が声をかけてくれました。

d0288144_14162341.jpg

「では」と、お店に入るとぷうんと酒種のいい匂い。
すぐ食べたいお客様用に用意してあるというポットの熱々の麦茶を頂きながら
感じのいいお店の女性といろいろお話すると、お店はつい一か月前に開店したばかりとか。
脱サラした弟さんが和菓子の学校で学んで、酒満んぢう屋さんを始めたんですって。

d0288144_14162735.jpg

きょうはそんなわけで満足のゆく出来じゃなかったので50円引きにしましたが…と。
駆け出しの職人さんにしてみれば、本当はお店に出したくなかったんでしょうね。
でも、みそあんもごまあんもすでに完売で、
我が家はこしあんと粒あん二つずつとあんなし一つお買い上げで計450円也でした。

d0288144_14163420.jpg

庭園2か所回って、商店街をけっこう奥まで歩いたので喉が渇いていた私たち。
店内で麦茶を頂きながら一つずつ食べてしまったので、
お持ち帰り分は翌日ほんのちょっとレンチンして緑茶でいただきました。
大切に心を込めて作っている感じが伝わってくる味がして、とても美味しかったです。


何気なく撮っていた写真を見てから初めて気づいたのですが
お店は「されど」という名前だったんですね。
ふうむ。

間口一間ほどの小さなお店、
これから繁盛しますようにと応援したくなるお店との出会いでした。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


追記(5月2日)
いただいたコメントにあった駒込駅のツツジなど、
写真を撮ってありましたので追記します。

d0288144_22225080.jpg
<JR駒込駅のツツジ(4/28)>


d0288144_21081330.jpg
<「されど」があった染井銀座のアーケード飾り>

ここはソメイヨシノのふるさとなんですよ(^^。



# by pallet-sorairo | 2017-05-02 09:00 | ちょっとお出かけ | Comments(18)

江戸・東京の庭園散歩


4月28日(金)、とてもいいお天気。
東京駒込の六義園のツツジが見ごろを迎えたというのでちょっとお出掛けしてきました。

d0288144_18140063.jpg
<藤代峠(標高35m)から>

新聞の記事通り、ツツジが競い合って咲いていて見事です。

d0288144_20502482.jpg d0288144_20501531.jpgd0288144_20511962.jpg
d0288144_20503079.jpgd0288144_20503503.jpg


いま、東北地方では青森・弘前公園の桜のお花見真っ盛りのようなので
東京はずいぶん季節の進みが早いのがわかり、
こんな時、花暦って素敵だなあと思います。

d0288144_20504209.jpg

六義園(りくぎえん)は代表的な江戸時代の大名庭園と言われるだけあって
広々とした敷地を巡りながら楽しめる回遊式のお庭です。
この写真は、入園チケットに描かれたのと同じ辺りの景色をトリミングしてみました。
向こうに見える吹上茶屋でお抹茶とお菓子(@510)がいただけるので、
私たちも一服してきましたよ(^^ゞ

※庭園へ行こう/六義園→



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


駒込駅をはさんで六義園とは反対側にある旧古河庭園にも行ってみました。

d0288144_21310018.jpg

こちらはジョサイア・コンドル設計の西洋館と西洋庭園で有名ですが
庭園のバラはまだほとんどがつぼみばかりで、ツツジももう一息と言う感じ。

d0288144_21325445.jpg

残念に思いながら日本庭園を一周して帰って来ると、
お庭のあちこちで5月の「春のバラフェスティバル」の準備をしていた若者たちが
集合して引き上げるところでした。
とっても爽やかで素敵な若者たちだったので、つい見とれてしまったりして。

d0288144_23062843.jpg

特に右端のお嬢さんが地下足袋を履いているのが印象的で
写真を撮らずにいられませんでした(^^ゞ

※庭園へ行こう/旧古河庭園→




※続きます→
★写真はクリックで拡大します。


# by pallet-sorairo | 2017-04-30 09:21 | ちょっとお出かけ | Comments(4)

春のクスノキ



今年はクスノキの紅葉がことのほかきれいなような気がする。
散歩道には何本ものクスノキがあるからこの時期は大量の落葉だ。

d0288144_00143381.jpg

春なのに紅葉?

d0288144_00143877.jpg

春なのに落葉?

d0288144_00144483.jpg

今は春。
ほらね、そばにナズナ(ぺんぺん草)が咲いている。


d0288144_00153906.jpg

見上げれば、
オブジェのような枝に若葉と紅葉が混じり合う。
(あの柔らかな感じは赤っぽい新葉かもしれない?)
  

d0288144_00212268.jpg

樹皮を見るたびに
「ひび割れ煎餅のようだ」と私は思う。


d0288144_00201154.jpg


クスノキの葉の寿命は1年と10日あまりとか。
新葉が出るのと入れ替わるように紅葉した古い葉が落ちるのだ。


d0288144_09262396.jpg


2017.4.25.散歩道で。



# by pallet-sorairo | 2017-04-28 09:59 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(6)

ナガミヒナゲシ


お花見客でにぎわった散歩道も日常を取り戻したようなので、
久し振りに散歩道へ出かけてみました。
川辺には菜の花や諸葛菜(しょかっさい/ムラサキハナナ)に色をそえるように
ナガミヒナゲシが咲き始めています。


d0288144_23512594.jpg


この子、最近あちこちで目にしますが実は嫌われ者。
「爆発的な繁殖力を示す場合があり、地場の他の草花を駆逐してしまう可能性がある(Wikipediaより)」。
オレンジ色が目を引いてとってもきれいなのに…。
セイタカアワダチソウのようにいつかは淘汰されて消えていくということはないのかしら。
  ★ナガミヒナゲシ(Wikipedia
  ★ナガミヒナゲシ(国立環境研究所侵入生物データベース


d0288144_23412123.jpg


そんなことを思いながら写真を撮っている私の後ろを、
誰かの楽しそうなおしゃべりの声が通り過ぎて行きました。
振り向いて目をやれば、並んで自転車を漕ぐのは買い物帰りのご夫婦のようです。
なんだかとってもいい感じ。
幸せおすそ分けしていただく気分でパチリ(^^ゞ


ソメイヨシノもすっかり葉桜になった4月25日のことでした。


# by pallet-sorairo | 2017-04-26 07:43 | 鳥・虫・樹・花など | Comments(8)

ちくちく針仕事49 / デンマークのクロスステッチ


ちくちく、購入先に問い合わせた結果もお知らせせず
一か月以上ほったらかしてしまいましたが、
結局、デンマークの販売元からは「間違ってません」という返事が来て。


d0288144_22220072.jpg
<ネットで私が見た見本>

確かに、キットには製図に記載されている糸の色番号と同じものが入っていたので、
そう言う返事が来ることは予測できたのですが、では、さてどうするかです。


d0288144_22470300.jpg
<キットに入っていた色糸で私が刺した同じ場所>

明らかにネット見本とは色指定が違うので、
購入先(輸入元?)からは返品も可との返事をもらったのですが
まっ、乗り掛かった舟、どんなふうになるかしらとそのまま続けて刺すことにしました。


d0288144_22542297.jpg


この一か月、ばあちゃん業が忙しかったり旅行に行ったりで
ちくちくする時間もなくあんまり進んでいませんが
こんな感じで鳥(全部で5羽)と葉っぱが散らばっている図案です。

前回の 「RED FISH」とはずいぶん雰囲気が違うでしょう?
あまり変化のない図案なのでちょっと気合い(^^ゞがいりますが、
頑張ってみます。

ではまた。

# by pallet-sorairo | 2017-04-24 09:24 | ちくちく針仕事 | Comments(4)