そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

サントリーホールのパイプオルゴール


7月18日(木)
午後6時半開場のコンサート会場へ珍しく開場前に着き、
しばしカラヤン広場で待っていると、
何やらファンファーレのような音が響いてきました。

d0288144_09331623.jpg

広場にいた皆さんが吸い寄せられるように入口に向かい
カメラを構えている方もたくさんいます。
私もスマホのカメラで一枚。
サントリーホールには何度か来ていますが
このパイプオルゴールの演奏を見る(聴く?)のは初めてです。
d0288144_00590991.gif

パイプオルゴール

サントリーホール正面入口の上壁には、パイプオルゴールが仕込まれています。正午のほか、開場時になると、壁が開いてぶどう畑の番人を表わした老人と少年の人形がオルゴールを回します。このオルゴールは、大ホールに設置されたオルガンと同じ素材で作られた37本のパイプから音が生まれます。



<サントリーホールHPより>
d0288144_00590991.gif


オルゴールが鳴り終わるまでしっかり見とれてしまった私です(^^ゞ
さて、今晩は東京フィルハーモニー交響楽団のコンサートにやって来ました。
姉夫婦が所用で行けなくなったチケットをおこぼれで頂戴したんです、ラッキー。

d0288144_09332136.jpg

d0288144_09332510.jpg
※写真はクリックで拡大します。

プログラムは
指揮:チョン・ミョンフン
ヴァイオリン:クリステル・リー

シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 Op.47
ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 Op.95『新世界より』


クリステル・リーさんは2015年にシベリウス国際ヴァイオリンコンクール初の
北米出身者として優勝したという新進のヴァイオリニストのようですが、
とても芯の強い素晴らしい演奏で、30分を越える間すっかり魅了されてしまいました。
チョン・ミョンフンさんはいつもながらとってもいい感じ。
『新世界より』第2楽章のイングリッシュホルンの旋律(♪ 遠き山に陽は落ちて)が
とても心に沁みました。

d0288144_09330940.jpg
<サントリーホール正面入口>

帰宅したら午後10時過ぎ。
コンサートの前に少しは食べておいたのになんだかお腹すいちゃって
あれこれつまみながらビールを飲んで寝たら今朝はスタートが遅くなりました。
ブログもお休みにしようかなと思わないでもなかったのですが
自分の覚えとしてと一念発起でやっと今になってのアップです(^^;
では~。




# by pallet-sorairo | 2019-07-19 11:02 | ちょっとお出かけ | Comments(1)

7/17 梅雨の最中の満月見えた


今年は日照不足で低温の日が各地で続いていて
なんと、東京都心では日照時間3時間未満の日が7月16日で20日連続になったとか。
毎日冷たい雨だったりどんよりした曇りだったりで
気分まで淀んできそうです。
そんな梅雨の最中の満月の日。

d0288144_22570510.jpg

全く期待していなかったのに夜遅くなるにしたがって雲が薄れ、
なんとお月様が見えるようになりました。

d0288144_22564129.jpg
d0288144_22565525.jpg
d0288144_22570106.jpg
d0288144_22570930.jpg
<2019.07.17.22:00.月齢14.7の月>

まん丸い月を見ていたら、
草加煎餅屋さんの煎餅の生地がこの日照不足のせいで乾かず、
このまま行くと在庫がなくなって
商売ができないと嘆いているニュースがあったのを思い出しました。
お煎餅屋さん、その後どうしたかしら。

ともかくも、こんな梅雨の最中の満月を見ることができて
私的には満足至極。
何の関連もないけれど、明日こそは参院選の期日前投票に行って来よう(^^ゞ


d0288144_00590991.gif

付録

d0288144_23374441.jpg
<2019.07.17.23:00>
※写真はクリックで拡大します。

この7月は土星観測の好機だそうです→


# by pallet-sorairo | 2019-07-18 08:22 | 空の色 | Comments(6)

野菜の色々


7月16日(火)
明晩(17日)は満月らしいけど、
7月に入ってからほとんど雨続きで満月愛でるどころじゃないんじゃないかしら。
湿度は高いしい気温は低いしでどうも体調いまいちです。
さて、
昨日、れみちゃんとシュウ君の夕飯に鶏のから揚げ作るつもりが
急きょオムライスになったので、鶏肉余ってしまいました。
で、今晩がから揚げ献立となりました。

d0288144_23143397.jpgd0288144_23013158.jpgd0288144_23014011.jpgd0288144_23014537.jpgd0288144_23261036.jpgd0288144_23014980.jpgd0288144_23020328.jpgd0288144_23021124.jpgd0288144_23021548.jpg

<パプリカ(黄)、ナス、枝豆、スイートスポットの出たバナナ、茗荷、生姜>

冷蔵庫にナスやピーマンやシイタケが少しずつ残っていたので
から揚げ揚げる前にこれも素揚げして食べてしまいましょ。
と、ナスを揚げ始めたら…きょうはことのほかナスの紫色が奇麗!
思わずカメラを取り出してしまったわたくしです。
そう思ったらほかの野菜も撮りたくなって、
とりあえず手元に出ていた野菜を撮ってしまったというワケなのですが…
でも、それぞれがちゃんと被写体になる美しさを持っているのに
あらためて気づいたりもして。

しかし、揚げ物しながらこんなことして遊んでちゃアブナイですね。
はい、以後気を付けます、すみません(^^;





※翌日の満月


# by pallet-sorairo | 2019-07-17 09:20 | 口福 | Comments(4)

今日の晩ごはん / オムライス


7月15日(月)海の日の祝日。
3連休(だったのね(^^;)最終日、パパ・ママそろってご用事でお出掛けなので
午後かられみちゃんとシュウ君を預かりました。

すっかり少年っぽくなったシュウ君、ときどき「俺」なんて言っちゃって、あらら。

d0288144_22335398.jpg

そんなシュウ君が「僕ねぇ、きょうオベント持ってるんだ」と見せてくれたのがこれ。
お買い物ごっこのお店で買って来たんですって。
「あらぁ、お寿司じゃない! マグロに海老にイクラ、美味しそう!!
 じゃ、シュウ君は夕ご飯それでいいんじゃない?」
「ダメなの、これはね、食べられないの」
「え~、だってとっても美味しそうだよ」

d0288144_22402317.jpg

そんなやり取りがあってから結局れみちゃんのリクエストで
きょうのお子さまたちの晩御飯はオムライスになりました。
お腹すかせているんじゃないかと思って、
盛り付けもそこそこに慌てて写真を撮ってしまったので
写真のケチャップはあとでペイントで描き加えたものです(^^;

なんとかそれらしく見えるかしら…(^^ゞ



d0288144_23314558.jpg




※予約投稿です。

# by pallet-sorairo | 2019-07-16 09:00 | 街暮らし | Comments(4)

持つべきものは友とかナントカとか


いま週一回通っているコーラスは女声二部。
大学生のお子さんがいる方から最高齢75歳までの10名が一緒に歌っています。
カルチャーセンターの講座なのでそんなにガッチリ完成させるわけではないのですが
結構いい線行ってるんじゃないかと思います…と自画自賛(^^ゞ

d0288144_23401739.jpg

ある日、そのコーラス仲間のKさんが「これ読まない?」とこんな文庫本を貸してくれました。
Kさんは読書家ですが、常日頃「登山なんか滅相もない(^^ゞ」と言っている方、
「えっ、なんでKさんこんなの読んだのぉ??」「たまたまなのよね、でも面白かった」。
で、借りてきました。

d0288144_23402999.jpg
※写真はクリックで拡大します

登山ド素人の作家・角田さんが、トレッキングを軽いピクニックと取り違えて
いつもの旅のつもりでほいほいとイタリア・アルプスの雪山に挑んでしまったことから始まる道中記、
たしかに、面白かった(^^)/
何しろ、登山ド素人の目から見た山歩きのあれこれが実に新鮮!
当然と言えば当然なんだけれど、進む一歩一歩が未知の体験の連続なんだもの。
とても面白かったのでコーラス仲間内で次々と回し読み中です。
Kさんありがとう。

d0288144_23414327.jpg

この教室では一度に2曲ずつ並行して練習していますが、
先々週からそのうちの1曲がドボルザークの「わが母の教え給いし歌」になりました。
すると先週、Tさんが千住真理子さんが演奏する「わが母…」の入るCDを持って来てくれました。
教室でみんなで聴いた後、「お家で聴きたい方はどうぞ」とのことなのでこれもまたお借りしてきました。
今週、どなたかに渡るはずです。
Tさん、ありがとう(^^。

d0288144_23430773.jpg

同じころ某所で、夫が先日見た映画『私はマリア・カラス』がとてもよかったと話したところ
後日、わざわざこんな本を貸してくれた方がいたとかで家へ持ち帰って来ました。
1970年代日本公演でのマリア・カラスの写真集。
私はうっかり映画を見逃してしまったのでこれは私もちょっと嬉しかったです。
どなたか存じませんが、ありがとうございます。

d0288144_23433012.jpg

そして昨日。
図書館から帰って来た夫が「こんな本が新刊展示の中にあったぞ」と見せてくれました。
何かなと手に取ると「この間見て来た映画の原作なんじゃないか」と。
わおっ、翻訳本は出てないと思っていた映画『マイ・ブックショップ』の原作ではありませんか!
夫よ、ありがとさん。

持つべきものは友とかナントカとかとかとか…(^^;






# by pallet-sorairo | 2019-07-15 09:01 | 街暮らし | Comments(6)

鹿に呼ばれた


7月12日(金)
友人たちとの恒例のランチ会で銀座へ。
梅雨寒そのもので、
雨は降っているし肌寒いしで何着て行っていいんだか困ってしまう。
でも着る物たくさんあるわけではないから
これと決めてたものを着ていくしかないんだけど(^^ゞ
カーディガンで調節しましょ。

d0288144_22461583.jpg

電車遅延とかなので少し早めに出たら早すぎちゃったみたい。
乗換駅の東京駅で駅ナカ GRANSTA をぶらぶらして時間調整していたら
おしゃれな文房具や本棚一つ分くらいの本も売っているお店
(セレクトショップというのかな)で
この鹿さんと目が合ってしまった、あらら。

d0288144_22464862.jpg

今年らしいゆったりしたシルエットのTシャツの胸元で
なんだか私を呼んでたみたい。
質の良いコットン100%。
う~んどうしようかな、用事の前にお買い物するのもなぁ…。
でも、嵩張るわけではないから…というわけでお買い上げ(^^ゞ
一緒にお食事場所へ行って、そうして家へ連れ帰って来ました。
梅雨が明けたらたくさん活躍してくれるかも ♪
(写真の色うまく出てませんが、実物はオリーブグリーンかな。)

そうそう、お店の名前は Neustadt ノイシュタット ブルーダー→
プレゼントに良さそうなセンスの良いものいろいろ置いてありました。
それにしてもこの気温の低さ。
農作物などに被害が出ないうちに早く梅雨明けしてほしいです。




# by pallet-sorairo | 2019-07-14 09:00 | 街暮らし | Comments(8)

軒先の愉快な祭礼行灯♪


先日アップした『大漁旗はためく町』で、
町なかに飾られていた祭礼の行灯?を二つ紹介しましたが、
それぞれがとっても面白くて(読めないものもあるとはいえ(^^;)
実はほかにもたくさん写真を撮ってきました。
ボツにしてしまうのも残念なのでだだだっと並べてみようと思います。
※写真はひとつひとつクリックで拡大します。

d0288144_21583731.jpg
 
この「子犬 太刀 のぼり」は、「鯉の滝登り」のもじりですね…
と、こんな感じのものが多いようですが(^^ゞ

d0288144_21585709.jpgd0288144_21590117.jpgd0288144_21590516.jpgd0288144_21591015.jpgd0288144_21595283.jpg
d0288144_21595608.jpgd0288144_22000936.jpgd0288144_22001902.jpgd0288144_22002301.jpgd0288144_22002780.jpg

お祭りの町全体は湊町と呼ばれる地域ですが
その中がまた、寺町、台町、舟町と古くからの町の名?で呼ばれているようです。
なるほど、寺町にはお寺が多いです。

d0288144_21593978.jpg

この行灯は高さが1m以上ある大きなもの。
待機中の山車が置いてある高架下に一緒に置かれていました。
どんな風に使うのかしら。

d0288144_22003257.jpgd0288144_22003758.jpgd0288144_22004203.jpgd0288144_22004852.jpgd0288144_22005341.jpgd0288144_22005754.jpgd0288144_22010862.jpgd0288144_22011353.jpgd0288144_22012133.jpgd0288144_22012480.jpg

ファミリータウンは団地のある場所。
その足元にある商店街にこの行灯がたくさん下げられていました。
すぐ近くに大規模商業施設のららぽーとがあるので寂れた感じは否めませんが
行灯の背景にちらりと見える商店街の様子がなかなか味わい深かったりもして。

d0288144_22014854.jpg

公園の名前もいかにも海辺の町らしい名前です。

d0288144_22013101.jpgd0288144_22013505.jpgd0288144_22013970.jpgd0288144_22014360.jpgd0288144_22020446.jpgd0288144_22020830.jpgd0288144_22021996.jpgd0288144_22021582.jpgd0288144_22023159.jpgd0288144_22024412.jpg

海へ出る川沿いの場所が舟町と呼ばれているようなのは納得がいきますが、
台町は何故そう呼ばれるのかまったく見当がつきません。
高台でもないし…。

d0288144_22042007.jpg

町のあちこちがお祭り期間中駐車禁止のようです。
車の出入りはOKなのかしら、なんて
他人事ながらちょっと心配になったりしますが。

d0288144_22024820.jpgd0288144_22025365.jpgd0288144_22030181.jpgd0288144_22031077.jpg
d0288144_22041422.jpg

というわけで、
この日のウォーキングは思いがけずとても楽しいまち歩きとなりました。
古い町って、本当に面白い!







# by pallet-sorairo | 2019-07-13 08:29 | ちょっとお出かけ | Comments(6)
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite