ゴーヤの佃煮 version 2019

ブログのお友だちFさんが
「ゴーヤの佃煮ってどうして作るの?」とコメント欄で聞いてらしたのを見かけました。
なんとよいタイミング、私はこの夏何回目かになるそれを作ったところです。
お料理の達人Fさんにはいつも教えていただくことばかりなので
余計なお世話かもですが、きょうはここで私のレシピを紹介させていただきましょう(^^;

d0288144_22464293.jpg

ゴーヤの佃煮のレシピは2013年に一度アップしてありますが→★
最近はその時と調味料の割合を変えて作っています。
以前の割合では、ゴーヤ1本に対して醤油大さじ3、酢大さじ2、砂糖大さじ7~8でしたが
今は、醤油、酢ともに大さじ3、砂糖大さじ5、この方がさっぱり美味しいと思います。

d0288144_23092602.gif
<作り方>

材料;ゴーヤ1本、生姜適宜。 A(調味液)酢大さじ3、醤油大さじ3、砂糖大さじ5.
①ゴーヤは縦半割にしてワタを取り2・3㎜厚さに切ってざっと洗い、ざるに上げよく水を切る。
 生姜は千切りにする。
②鍋の熱湯に①のゴーヤを入れ再度沸騰したらすぐに(20秒くらい、これ大事!)ざるに開ける。
③ステンレスかホーローの鍋にA(調味液)と②と生姜の千切りを入れて強火で煮詰める。
➃汁がもうちょっとというところで火を止める。
⑤好みで炒り胡麻を混ぜ合わせる。


※私は黒酢を使っています。砂糖は三温糖です。
※2013年のレシピでは生姜は使っていませんが入れたほうが美味しいかと。
※胡麻は好き好きですが、私は大好きなので金胡麻をたっぷり入れます。
※ジャム代わりにトーストに乗せて食べるのが好きです(^^ゞ

友人たちには好評で、繰り返し作っていると言われてます(^^)/
ぜひ、お試しを。



# by pallet-sorairo | 2019-09-20 08:16 | 口福 | Comments(1)
台風15号による千葉県の停電はだいぶ解消されたとはいえ
まだ4万戸以上が電気がなかったり断水していたり、
また、屋根を吹き飛ばされて住めなくなってしまった家も相当数に上って
不自由な生活を強いられている方々がたくさんおられます。
熱中症による救急車の出動も平年同時期の3倍もあったとか。
さらに、漁業や農業にも甚大な被害が出ているのが明らかになって来ました。
発生から10日以上が過ぎてようやく被害の全容が明らかになりつつあるって
一体どういうことなんでしょう。

d0288144_08521921.jpg
<9月17日朝刊>

と、他人事のように思っていましたが
実は我が家の頭の上でも大変なことが起きているのでした。
この台風でマンション屋上の防水層の一部があおられてはがされ散乱したことは
先日アップした「朝顔日記その6」でちょっと触れましたが
最上階のお宅では漏水も発生したとか。
差し当たり応急処置の防水工事はしたものの全面的な改修工事は必須と言うことで
臨時総会が開かれることになりました。
議案書見てびっくり、なんとマンション一戸買えるほどの修繕費がかかるようです。
戸数で割って見ると、一戸当たりの負担額も相当な額。
大規模修繕の費用は積み立ててあるとしても
こんな高額な臨時出費までは計算に入っていないと思うのでどうなることやら。
ううむ。


# by pallet-sorairo | 2019-09-19 08:55 | 街暮らし
ヘルシンキ空港の Book Swap の写真を探していたら
空港ビル内のあれこれがやっぱり北欧らしさいっぱいなので
ついでにこれも載せちゃおうか、と(^^ゞ

d0288144_11292010.jpg

ヘルシンキ空港ビルそのものは手狭に感じる場所もあり
あまり大きいとは思えませんでしたが、
まず、この食事を提供する場所の自然光の取り入れ方が半端じゃないのに目を見張ります。


More 続きはこちらから
# by pallet-sorairo | 2019-09-18 09:15 | 旅/遠く近く | Comments(4)
先日、ヘルシンキ中央図書館のことを書きましたが
翌日「あれっ??? ヘルシンキ?!」と閃いたことがありました!

d0288144_22452750.jpg

それはこの場所、ヘルシンキ空港内の読書スペース?のことです。
2017年5月東欧への旅の途中、トランジットでヘルシンキ空港に立ち寄った時、
空港内をぶらぶら探検?していて見つけたこんな場所。

d0288144_22453523.jpg

世界各地からの旅人であふれかえっている空港内の端っこに
すっと雰囲気の違うこんな静かな場所を見つけてしまったのでした。

d0288144_22454398.jpg

いかにも北欧らしいデザインの椅子が飛行場に向かっていろいろ並べられていて
私はもうそれだけでわくわくしてしまったほど(^^ゞ

d0288144_22460224.jpg

で、ここはただの読書スペースではないみたいなんです。

d0288144_22443133.jpg

ふうん「 Book Swap」だって、
なになに、
「旅の途中で読んだ本などここに置いて行って代りにほかの本を持ち帰ってもいい」
と書いてあるんだろうなたぶん。
帰ったら辞書引き引き読んでみよう(^^;
ああそれなのにそれなのに
「あっ、あの額の中の文章しっかり撮ってくるの忘れた」と思っても後の祭り、ぬかった。

しかし…

d0288144_22461846.jpg

なんと翌2018年6月、
今度は中欧へ旅することになり、途中でまたヘルシンキ空港に立ち寄ったのでした。
もちろん何はともあれこの額の写真を撮りにあの場所へまっしぐら、でした(^^ゞ

d0288144_22462723.jpg

入口脇の壁にこんな本棚が付けられています。
こんなことなら何か用意して来て日本語の本一冊紛れ込ませたら楽しかったなぁ
と、これもあとになって思ったことでしたが。

しかし、2年に亘って撮ったこの写真たちも思いがけずボツにならずに済みました。
よかったよかった(^^;


※写真はクリックで拡大します。




# by pallet-sorairo | 2019-09-17 09:20 | 旅/遠く近く | Comments(10)
今朝は雨模様。
急に涼しくなって上着がいりそうです。
さて、タイミングを逸してしまって今頃また?ですが…
2019夏山番外編をもうひとつだけ(^^;


d0288144_09360691.gif


今夏も小さな山やさんを見かけました。

d0288144_15351876.jpg
< 河童橋ー明神間で/2019.08.25.>

なんかいい感じでしょう、この二人。
すれ違ってから振り向いて撮りました。
小学生だと思うんですが、
しっかりした足ごしらえ、しっかりした足取りでリズムよく歩いていました。
保護者らしき大人は前を行くオレンジ色のカップルしか見当たらないのですが…
4人家族の兄妹かなと思います。

将来が楽しみだなぁ(^^。






これにてホントに「夏山2019」終章といたします(^^ゞ
長々とお付き合いいただきありがとうございました。




# by pallet-sorairo | 2019-09-16 08:27 | 山歩きOVER70(2019~) | Comments(4)
9月14日(土)
昨晩は曇り空で中秋の名月が見られなかったけれど
今夜の満月はばっちりでした。

d0288144_07561789.jpg
<2019.09.14.18:47>

そろそろかなと思ってもなかなか出て来ないのに
あれっと思うともうこんなに高くに出ている、いつもそんなふうなのがなんだか愉快。
夫が「ずいぶん小さいなぁ」と何気なさそうに言う。
そう言えば、確かに小さい。
※この日の東京地方の月の出18:13。

d0288144_08012169.jpg

しかし、まん丸だ、満月ですからね(^^ゞ
カメラの設定をどこかでいじってしまったようでズームが効かなかったのを
なんとか差し当たり大きく撮れるようにできたので、ひとまずほっ。
滑り込みセーフで撮れた満月です。

2019年最大の満月と最小の満月の視直径を比較した図

<国立天文台「ほしぞら情報2019年9月」より>

夫の「小さいなぁ」が気になったので
国立天文台の「ほしぞら情報」を見てみたら
なんと、この満月は今年最少の満月だったそうです。
人間の感覚ってけっこうすごいですね…(^^ゞ


※国立天文台「ほしぞら情報」


# by pallet-sorairo | 2019-09-15 09:05 | 空の色 | Comments(12)

ヘルシンキ中央図書館

PCトップ画面のネットニュースに
「新しい図書館で世界1位、細部に至る遊び心」というタイトルが。
興味を惹かれて開けて見るとヘルシンキ中央図書館の紹介記事でした。

写真を見るとまずは北欧らしく光を目いっぱい取り入れた建物に目を奪われますが
愛称が「みんなのリビング」というだけはあるこのリラックスした雰囲気が
なんとも素晴らしいなと思います。

(C)Yuko Rテ、sテ、nen
<写真はサイトからお借りしました>

記事の中で私の関心を引いたものを二つだけあげてみると

①2階はスタジオ、個室のオフィス、ワークスペース、3Dプリンタやミシンなどの機器完備。事前予約をして誰でも利用することが可能です。
②「ジェンダーフリー、男女共用のトイレ」ジェンダーフリーのフィンランドでは、近年新しくできる公共の建物は、男女共用のトイレが主流です。

①は私にとってどこがステキかと言えば、ミシンが使えること。
もちろん、広々とした作業台もあるってことだと思うので…
利用時間はどうなってるのかな、なんて興味津々(^^)/
②はジェンダーフリーの考え方としては当然なんだろうなと目からウロコ。
でも、つい犯罪の発生は?なんて考えてしまって慣れないうち?はちょっと躊躇しそう。

詳しくは、ニュースそのもの→ヘルシンキ中央図書館 を見ていただけばと思いますが
こんな図書館がそばにあったら、自宅は必要最小限の広さで十分かも(^^ゞ

d0288144_09102651.jpg

ニューヨーク公共図書館→★ にもいつか行ってみたいけれど
現代的なこのヘルシンキ中央図書館もぜひ訪ねてみたい場所になりました。
ヘルシンキ中央駅から徒歩3分ですって。
便利なところにありますね(^^;


<追記>ついでにこちらも




# by pallet-sorairo | 2019-09-14 09:20 | 旅/遠く近く | Comments(10)

私の山歩き街暮らし空の色 // 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo