そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

東欧の旅 ⑦ あるエピソード/ホテルでお説教される??


6月3日(土) @スロヴェニア

昨夜
日本からの長旅を終えホテルに到着してすぐに夕食の時間だったので、
シャワーを浴びるのは就寝前になってしまった。
おや、バスタブの水栓がないわ、後でフロントに言っておかなくちゃ。

今朝
ホテルに泊まった時はいつもそうするように
使ったリネン類をバスタブに投げ入れてこの日の旅先へ出かけた。

夕方
ほかの皆さんのお部屋にはちゃんと水栓があったということなので
外出からの帰り際にフロントに水栓のことを告げておいたら、
すぐにリネン類の係らしい伯母さん(と親しみを込めて言わせてもらおう)が水栓を持ってきた。
顔が「こんなの使ってどれだけ水を溜めるのだ?!」とあきれたふうに言っている??
「フヴァーラ(スロヴェニア語でありがとう)」。
ドアを閉めてすぐにバスルームへ水栓を持って行くと、
おや?? 今度はリネン類が全く補充されていないことに気づく。
「???」。

フロントに電話しようにも、
ホテルの利用案内がスロヴェニア語で書かれていてなかなか番号が見つからない。
「私が言ってくるよ」とフロントに向かい、なんとか一件落着
…と思ったところに電話が鳴った。番号を探し当てた夫からのようだった。
やれやれうるさい客だと思われたろうな、ははは。


d0288144_10531192.jpg


さて…
再び伯母さん登場。
二人分のリネン類を持って来てセットするためにバスルームへ入った伯母さんが
今度は言葉を発して何か言っているので、「なぁに?」と私がそばまで行ってみる。
スロヴェニア語でしきりに何か言っているが、こちらはさっぱりわからない。
タオル類を指し、バスタブの縁を指し何かまくしたてるふうだ。

何事かと夫もやって来るが、やっぱりわからないものはわからない。
「わからないよぉ」と苦笑するしかないのを見て伯母さんもちょっと笑い出し
気づいたようにバスルームの掲示を「これこれ」と手のひらでトントンする。
ふむふむ、私もなんとなくそんなことを言ってるんじゃないかと思ってたの。
「わかったわかった」と伯母さんの腕をさすりながら「ごめんなさいね」と日本語で言うと
「しょうがないなぁ」と?首をすくめ伯母さんも苦笑いしながらやっと退散。

varčujmo z vodo
save water

そんな見出しの下に、4か国語で注意書きが書かれていた。
そうだよね。水も洗濯機を回すエネルギーも大事にしなくちゃね。
たいして汚れていないものをぱっぱっと洗濯に出すなって言いたかったんだね。
ホテルのタオル類って、大きくて分厚くて上手に使えば十分それで間に合うものね。

そんなようなことが書かれているなぁとは来た日に気が付いていたんだけど…。
大いに反省した私たちは、この(次の日からは2泊ずつの)旅行中、
初日に出たタオルを大切に使ったのだった(^^;

ところで、翌日はバスタブに入れて行かなかったのに
帰ってみると全部新しいリネン類に変えてあった。
フロントに何か言われたかな? 
それとも、さすがに3日目は新しいのと取り換えることになっていたのかな。

で、水栓だけど
大きなバスタブにお湯を溜めるのが面倒で結局使わなかった。
あらら。

かくて、この日のことは
私たちにとってとても愉快で思い出深い旅の一シーンとなったのだった。




★写真はクリックで拡大します。
★東欧の旅 ⑧ へ続きます(こちらから)







by pallet-sorairo | 2017-06-25 09:39 | | Comments(4)
Commented by sternenlied2 at 2017-06-25 15:47
他の南欧の国やトルコやチュニジアでも、
バスルームには、エネルギー節約のため、
タオルは毎日交換するのは避けたいというような
ことが書かれてましたけど、サルデーニャのホテルでは
そういう表示は置かれてなくて、毎日交換してくれましたよ。
使ったタオルが乾きにくいバスルームでもありましたしね。
Commented by pallet-sorairo at 2017-06-25 21:45
☆sternenliedさん
サルデーニャの旅の記事、楽しみに拝見しています。
スロヴェニアは小さな国なので、資源を大切にしているのかもしれません。
タオル類、希望すれば当然交換してくれたはずですが、
この伯母さん自分が補充するのを忘れちゃった手前もあって
ちょっと一言いいたくなっちゃたのかもしれませんね。
なんか一所懸命で、憎めない感じだったのです(^^ゞ
Commented by fusk-en25 at 2017-06-26 06:12
こう言う話は楽しいですね。
単なる旅行からはみ出した。。記憶に残る。。事柄。
何度か旅した場所では。
こんなことばっかり覚えているような気がします。
Commented by pallet-sorairo at 2017-06-26 14:14
☆fuskさん
実はあと一つ二つこんな話があるんです(^^ゞ
その土地の人と触れ合うことが旅の楽しみというか
醍醐味かもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite