そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

ホキ美術館


私、食事の時にカメラを持ち出すのは
なんとなく雰囲気を損ねるような気がして
差し控えてるのですが…

d0288144_10512916.jpg
d0288144_10513363.jpg
d0288144_10513735.jpgd0288144_10514003.jpg

この日はあんまりお日さまの光がきれいで
つい。
前に座っているのはオットでしたしね(^^ゞ

ここは、美術館併設のイタリアンレストラン「はなう」。
朝になってから思い立ってやって来たので美術館に着いたらもうお昼時。
腹が減ってはなんとやら、
まずはランチを済ませてからということになりました。




d0288144_20333918.jpg

お正月気分のまだ抜けない日、やって来たのは千葉市にあるホキ美術館。
ホキ美術館は写実絵画を集めた日本初の写実専門美術館です。

d0288144_10225293.jpg

写実絵画って写真みたいで
今まであんまりぴんと来なかったんですが…

d0288144_10225701.jpg

あまりに素晴らしくて、おおいに認識を改めてしまいました。
思えば、写真だって、そこにある「何か」を表現したくて撮っているわけだし、絵画も然り。
どの絵を見ても、
これだけのものを細密にキャンバスに置き換える間の画家の心の動きは如何ばかりだったろう
との思いが、見る者にずしんと迫ってくるのでした。




さて、ホキ美術館は建築界では有名な美術館で、
私が一度来てみたいと思っていたのもむしろその建物に興味があったからです。

d0288144_10515302.jpg

JR外房線土気(とけ)駅からのバスに乗って「あすみが丘東4丁目」BSで下車すると
えっ、こんな住宅街に?!というような新興住宅地にその建物はありました。

d0288144_10520633.jpgd0288144_10522049.jpgd0288144_10522432.jpg

建物右手のエントランスを進むと左手に入口。
この入り口を入ると右手にレストラン、左手にミュージアム入口がありました。
写真奥に見えている緑は、千葉市営公園「昭和の森」だそうです。
この日は日差しはキラキラでしたがもの凄い強風だったので
うっかりすぐに建物に入ってしまいましたが、
このまま「昭和の森」方面へスロープを下りて行くと
この建物を特徴づけている地上から浮いた部分が見えるはずなのでした。

d0288144_20335292.jpg

館内撮影は不可でしたのでポストカードを一枚。
作品展示中はもちろんブラインド?が下ろしてありますが
板谷波山や富本憲吉作品(少ないがいずれも素晴らしい)など陶磁器の展示スペースは
小さな空間ながら外光が取り入れられており
外庭の景色と相まってほっと一息付けるような場所になっていました。
最初にレストランで感じたように、
全体的に、光の美しさをそこここで感じられる建物のように思いました。
階段蹴上部分からの光の取り入れ方など、はっとするほど美しかったです。




レストランに行ったり、昭和の森を散歩してからもう一度みたいと思ったりしても、
その日のチケットを持っていれば何度でも入館可能だとか。
ここは実業家の保木将夫さんという方が作った個人美術館ですが、
お金持ちはこんなふうにお金を使ってほしいななんて思ってしまいました。




★追記;ホキ美術館HPより(クリックでリンク先につながります)。



by pallet-sorairo | 2018-02-07 09:38 | ちょっとお出かけ | Comments(14)
Commented by yukimama0202 at 2018-02-07 09:43

え~絵画なんですか?
見てみたいなあ~

ランチも見ただけで美味しそう。。。優雅なひと時ですね~(^-^)
Commented by こんの at 2018-02-07 11:53 x
> お金持ちはこんなふうにお金を使ってほしい

同感! 観たい美術館ですなぁ
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-07 20:48
☆yukimamaさん
そうなんです、絵なんです。
みんなとっても素晴らしくて圧倒されてしまいました。
ランチも美味しかったですよ。
居心地よくて美味しいレストランを併設することも
保木さんの希望だったそうです。
Commented by fusk-en25 at 2018-02-07 20:51
建っている場所が森に続いているのがいいですね。
建物には周囲の空間も含めて。。際立つものだから。。
広さが欲しいなあといつも思います。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-07 21:01
☆こんのさん
同感してくださって嬉しいです(^^ゞ
この日は真っ青な空だったせいもあるかもしれませんが
建物もうまく光を取り込んでいてとても素敵なんです。
機会がありましたらぜひ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-07 21:16
☆fuskさん
正面は本当に「えっ?!」と思うような道沿いにあるのですが
低層住宅街の中に、後ろの公園の森をうまく借景にして建っているのです。
建物は2011年度の「日本建築大賞」を受賞しているそうです。
Commented by saheizi-inokori at 2018-02-07 22:05
土気から昭和の森、駅伝チームの同窓会で走りに行きましたよ。
あの頃はまだホキサンいなかったなあ。
Commented by mother-of-pearl at 2018-02-07 22:44
美しい光と素敵なお料理の写真、ありがとうございます。
確かにパレットさんのおっしゃる通り、さあ頂きましょう、という段階で、
余りに熱心に写真を撮るのは考えものですね。

そして『ホキ』美術館のご紹介も!!
ホキ、という字面でなんだかハワイ辺りのイメージが湧いていましたが、
『保木さん』なのですね!納得(^。^)

建物を見るだけで時間が終わりそうな素晴らしさで、清々しさが伝わってきました。

(ホントッ!ご主人様と仲良しでいいですねー)
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-02-07 22:51
こんばんは。
絵画展、今日は初日で疲れはてました……

〉お金持ちはこんなふうにお金を使ってほしいななんて
思ってしまいました。

私も同感!
先日行ったボストン美術館展の一番いいところは
所蔵しているほとんどの作品が寄贈によって成り立っている
という点でした。個人が自分の好みで自分のお金で集めた
美術品を美術館や博物館のため寄贈する。今回はコレクターの
説明もかなりされていていいなあと感心したものです。

建物おもしろいですね。
長男が建築学科だったので設計には興味があります。
絵画だけでなく建物を楽しめたのもよかったですね。
Commented by mimi-74 at 2018-02-08 14:11
こんばんは!
ホキ美術館のサイトをゆっくり拝見させて頂いたのですよ。
「行ってみたいなぁ~」そう思いました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-08 20:41
☆saheiziさん
千葉でもお仕事なさっていたことがおありだったんでしたね!
土地勘、ばっちりですね。
なかなかいい美術館だったので一度ぜひ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-08 20:48
☆mother‐of‐pearlさん
なかなか美味しいランチでした。
美術館に入る前に少々のアルコール呑んじゃいましたが(^^ゞ
建築好きのmotherさんには、
建物を見るためにだけでもぜひ一度お出かけになることお勧めします。
もちろん収蔵絵画もなかなか素敵ですので。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-08 20:54
☆PochiPochiさん
絵画展、大成功だったことでしょう。
お疲れもふっとぶのではありませんか(^^。
コレクターが持ち物を死蔵せずにいてくれると有難いですね。
保木さんが蒐集なさってるのはほとんどが国内の現代作家のものとのこと。
作家と一緒に育っていく美術館というコンセプト?も
一つの見識として素晴らしいなと思います。
建物は狭い敷地をうまく使って建てられているのですが
光の取り込み方がすばらしかったです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-02-08 21:00
☆mimiさん
mimiさんに後押しされて、私もHPの動画を見てみました。
空撮や、館内の様子の案内まであって
みなさんに見ていただきたいという気持ちがよく伝わってくる動画でしたね。
いつか帰国なさった折にでもぜひ、と思いますが
けっこうな郊外なのでなかなか行けないでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite