そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

4/10 スミレ山歩(小下沢林道~景信山~高尾山)


いつもの場所に、いつものように咲いていたニオイタチツボスミレにご挨拶。
「こんにちは、今年もまたここで会いましたね(^^ゞ」
「あら、こんにちは。 きょうはおひとり?」

d0288144_08470935.jpg
<ニオイタチツボスミレ>

「そうなの。今年は用事でいつものスミレオフ会に来れなかったの。
 で、きょうひとりで来てみたってわけ」
「なるほどね。今年はみんな咲くのが早かったので、
 あんまり咲き残ってないかもしれないけれど楽しんで行ってね」
「ありがとう」。




という訳で、ひとり小下沢(こげさわ)林道を歩き始めました。

d0288144_17042120.jpg
<小下沢林道>

すっかり新緑に覆われた小下沢林道。
花や鳥や昆虫を探す数人と後先になりながら進みます。

d0288144_15264995.jpg
<マルバスミレ>

この日、一番たくさん咲いていたのは
真っ白でまん丸な顔がキュートなマルバスミレでした。

d0288144_15300836.jpg
<ヒカゲスミレ>

もしかしたらタカオスミレかな?

d0288144_15260792.jpg
<タカオスミレ>

タカオスミレは「ヒカゲスミレの品種で、開花時の葉がこげ茶色をしたものをいう」
とあるんだけれど…
両方とも、ビミョーな色合いです。


d0288144_17334797.jpg
<ニョイスミレ(ツボスミレ)>

芽ひじきのようなオタマジャクシのいる水路のふちに群れ咲いていました。
小さな小さな花がとても可憐。

d0288144_15301231.jpg
<ザリクボへ入る>

ここまで来る間に、スミレ以外にもいろいろな花を見、
何種類かのチョウにも出会ってだいぶ時間を喰ってしまいました。
すでにお昼近いので、山道へ入る前に風景林の広場でおにぎり一つ分エネルギーチャージ。
ほかの人たちはここまで来る前でUターンして、
どうやら日影沢へニリンソウ群落を見に行ったようです。
私一人ですごく静か、身支度を済ませてザリクボから景信山へ向かいます。

d0288144_15301837.jpg
<タチツボスミレ>

花期も長くどこにでも咲いているのでつい後回しにしてしまうタチツボスミレ。
こんなふうに群れて咲いているととても明るくて目を引きます。

d0288144_15323384.jpg
<ウグイス鳴く>

ザリクボの沢から離れた辺りへ来ると、ウグイスがけきょけきょと鳴いていました。
まだまだ一人前ではない鳴き声に「なんだかなぁ、もっと練習しないとね~」と
心の中で突っ込んでやったりして(^^ゞ
途中でスプリングエフェメラルのチョウに出会った以外は誰にも会わずに
山道をゆっくりと登って行きます。

d0288144_15325742.jpg
<ナガバノスミレサイシン>

ナガバノスミレサイシンももう終盤。
ほとんど花は残っておらず、名前どおりの長い葉っぱだけが目立っていました。

d0288144_15332176.jpg
<もしかしてヒナスミレ?>

ナガバノスミレサイシンの後ろに咲いていたこの子は…。
今回は全く見つけられなかったヒナスミレ?
期待が上滑りしているかも(^^ゞ
(追記;後日、スミレ先生から「あれはナガバ…ですよ~」と連絡がありました(^^; )

d0288144_15354140.jpg
<景信山山頂>

と言っているうちに景信山に到着です。
はらはらと落ちるヤマザクラの花びらが絨毯のよう。
先週末から大風が吹いていたのだけれど、
この日は風もなく暖かで、絶好の山日和。
d0288144_15355008.jpg
<城山方面のパッチワーク>

それなのに、
景信山頂で一休みしていると急に風が出て、耳元で「ひゅるひゅる」と怖いような音。
近くにいた単独男性と思わず顔を見合わせてしまいました。
おっと、帽子も飛ばされそう。

d0288144_15482036.jpg
<パッチワークの白いサクラ>

景信山頂から見たパッチワーク右側の白いサクラ、そばで見てもなかなか見事なサクラです。
写真を撮っていると、25・6人くらいいそうな団体さんが都合3組もやって来ました。
こんな時間にどこからと思えば、高尾山の稲荷山尾根からとのこと。
先頭の方はなんだかだいぶお疲れのようでしたが…。

d0288144_15360097.jpg
<オカスミレ(たぶん)>

素敵な名前なのに全体的に毛深いアカネスミレの品種で、
側弁以外無毛のスミレがオカスミレ。
スミレオフ会に出始めた時、この「側弁以外無毛」がわからなくて
みんなで「どこどこ??」と覗き込んだのが懐かしい(^^ゞ


d0288144_15484315.jpg
<エイザンスミレ>

他のスミレとは葉っぱが全く違うので覚えやすい。
もう少し姿よくまとまりのある株があったらよかったんだけれど、
今年は、いつもブーケになって咲く場所に花を見つけることができませんでした。

d0288144_15485529.jpg
<城山到着>

小仏峠を越え、城山までやって来て一休み。
残っていたもう一つのおにぎりとミニチキンラーメンでも食べましょう。
と、「おひとりでいらしてるんですか?」同年輩の女性に声をかけられました。
和歌山県からやって来てきょうは東京在住のお友だちと陣馬山から縦走してきたとのこと。

d0288144_15554113.jpg
<高尾山頂16:00>

いつもなら城山から日影林道(スミレ多い)を下りるところなのだけれど、
今年はもうあまりスミレも期待できそうにないのと声をかけて来たお二人も高尾まで行くというので
タカオスミレの話などしながら、なんとなく途中までご一緒してしまったのでした。

d0288144_15561996.jpg
<あしながおば(あ)さん>

それにしても、高尾山頂16:00。
このまま歩いたら麓に着くのは17:00です、どうしよう。
でも、いまさらケーブルカーに乗るのもね(^^ゞ
ささっ、気を付けて行きましょう。
では~。


d0288144_17222180.jpg
この日に見かけた花など。
沢山あるので、あくまでも私のメモとして。


d0288144_15253206.jpgd0288144_15253602.jpgd0288144_15254066.jpgd0288144_15261291.jpg
d0288144_15254609.jpg d0288144_15255087.jpg d0288144_15261678.jpgd0288144_15262295.jpg
d0288144_15252876.jpgd0288144_00540493.jpgd0288144_15252036.jpgd0288144_00542659.jpg
シロヤブケマン、ムラサキケマン/キケマン/白い実のアオキ/ヤマブキ
ヒメウズ/ジロボウエンゴサク/ジャノヒゲ(実)/ラショウモンカズラ
カキドオシ/セリバヒエンソウ/アリアケスミレ(民家の庭先)/アオイスミレ(葉)

d0288144_15300163.jpg d0288144_15302106.jpgd0288144_15321449.jpg
d0288144_15314980.jpgd0288144_16250674.jpgd0288144_15312746.jpg
ヤマルリソウ/ヤマネコノメソウ(果実)/オウギカズラ/
ササバエンゴサク/ツルカノコソウ/ニリンソウ(沢沿いの道)
d0288144_15480565.jpgd0288144_15481651.jpg
d0288144_15325232.jpgd0288144_15332725.jpgd0288144_15333235.jpg
キジムシロ/ミツバツチグリ
ミミガタテンナンショウ/モミジイチゴ(オレンジ色の実が美味しい)/林内を金色に照らすヤマブキ
d0288144_15333603.jpgd0288144_15355599.jpgd0288144_15553679.jpg
d0288144_15490077.jpgd0288144_15561290.jpg
カンアオイ(地味な花)/ジュウニヒトエ/シャガ
イカリソウ/キブシ?


★順不同。
 花の名など間違いがあると思いますので、教えていただけると嬉しいです。
★写真はクリックで拡大します(ボケているものもあります(^^ゞ)。


2018.04.10(火) 小下沢林道~景信山~城山~高尾山~稲荷山尾根~京王線高尾山口。
(往)JR高尾駅北口10:12(バス情報)-大下BS10:32頃
(歩)小下沢林道10:35-ザリクボ入口12:00-景信山13:30/13:40-城山14:40/15:10-高尾山15:55-高尾山口駅17:10.
※朝になってから決めてやって来たので、出発が遅くなりました。




by pallet-sorairo | 2018-04-17 10:17 | 山歩き2018 | Comments(22)
Commented by anemone3-anemone4 at 2018-04-17 12:55
いいものを見せていただき
ありがとうございます
一緒に山道を歩いているようです
高尾山には行ったことがあります
まずはケーブルを利用してでも
行ってみたいと思えてきました
Commented by mimi-74 at 2018-04-17 13:32
素晴らしいですねぇ スミレ山歩!
初めて聞く、見るお花ばかり・・・夢中になりました。
楽しかった!!
ところで ラーメンのお湯も持っていらしたの?
オードリー・ハットがとってもお似合い。
Commented by こんの at 2018-04-17 13:35 x
あぁ ジャノヒゲが......
別名 リュウノヒゲ(龍の髭)とも云うのだそうですね
今年 はじめて知りました
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-04-17 18:31
スミレを求めて、いい山歩でしたね。
近くなら一緒に行きたかったなぁ。

たくさんの山野草に堪能したのでは?
あれっと思ったのはもうラショウモンカズラやジュウニヒトエが
咲いていたのですか?早いなぁ。
こちらはまだまだだわ。今ぐんぐん蔓(?)をのばしています。
京都の羅生門に住んでいた鬼の切り落とされた腕の断面図に
この花(正面から見た花)が似ていると名付けられたという。
ふふふですね。
最後の写真、キブシでいいかと思います。
私もかなりいい加減ですが。
Commented by fusk-en25 at 2018-04-17 18:33
ヴァンセンヌの森にも野スミレは咲いています。
でもこんなに種類が?
きっとあるのでしょうね。
あらスミレ。。って摘むだけでした。

アシナガさんの写真。素敵ですね。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-17 22:11
☆anemoneさん
4.17(夕刊)拝見しました。
>一緒に山道を歩いているようです
私のブログは一応「登山」がメーンですが、
ふだん登山をされない方からこんなコメントを頂くととても嬉しいです。
ありがとうございます。
で、この入山口は裏高尾と呼ばれる地域で、
ザリクボ入口までの往復なら無理なく行けると思います。
いつか案内して差し上げたいなぁ。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-17 22:20
☆mimiさん
mimiさんの所とは花の種類がずいぶん違うかもしれませんね。
で、ラーメンのお湯ですが(^^ゞ
山仲間が「山専ボトル」と呼ぶ保温力抜群のテルモスがあって、
お昼なら熱々のお湯が使える(翌日になってもまだ温かい)のですよ。
これがあるので、私はガスバーナーを持って歩かなくなりました。
あれって、オードリー・ハットって言うんですね?
お気に入りの帽子を失くしてしまって、つい最近買い替えたんです。
でも、お似合い…って…影ですが、うふふ(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-17 22:21
☆こんのさん
私も、これは「じゃ」か「りゅう」か迷ったんですが…
「りゅう」のほうは葉っぱの幅がもう少し広いとか(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-17 22:26
☆PochiPochiさん
近くならほんとにご一緒したいですね。
でもほら、和歌山県から来たご婦人もいたことですし(^^ゞ
今年は例年より10日ほど花の咲くのが早いような気がしますが、
雪山で遊んでいたのでなんだかまだぴんと来ていないのが本当のところです。
キブシでいいかしら、ありがとう。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-17 22:29
☆fuskさん
スミレはほんとに種類が多いんだそうです。
この日も、たぶん咲いていたもののうちの半分くらいしか
私の目には見えてなかったかもしれません。
夕日に照らされた影法師があんまり長くなってたので撮っておいたのです(^^ゞ
Commented by echalotelles at 2018-04-18 00:23
ゆっくりスミレを見ながら一人での山歩、いいですね~♪
私も一緒にパレットさんとゆっくり歩いた気分になりました。
お茶屋さんのある広々とした山頂というのも懐かしいな。
キブシ、ありましたね!
私も今日、また見てきましたが、こちらのはまるまるしてるのです。
栄養が良すぎなのかしらw
パッチワークの山肌も日本ならではの植生で、とても美しいなあ。
これからは、上着も軽いものでよくなってくるし
身軽に?!山歩きができる季節になりますね~~(*‘∀‘)
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-04-18 00:55
あらっ、和歌山県から来たご婦人って?
絵の教室の人ですか?
ふふ、その人なら男性ですよ。
絵の教室唯一の男性です。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-18 09:33
☆echalotelleさん
ご一緒してくださって?ありがとうございます。
平日だったのですが、城山のお茶屋さんは一部営業中でした。
隣テーブルの若者がかちんかちんに凍ったアイスクリームを
苦労して食べてるのがおかしかったです(^^ゞ
>パッチワークの山肌も日本ならではの植生で、とても美しいなあ。
そんな風に想ったことがなかったですが、日本ならではなんですね。
今ごろはこのパッチワークが見られるのも
低山歩きの楽しみのひとつなんです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-18 09:35
☆PochiPochiさん
和歌山と聞いて、あらPochiPochiさん? 
な~んて(^^ゞ
Commented by koruko-yuki at 2018-04-18 11:39
わっ、山ももうこんなに花盛り?
街の季節の進み方についていけなかったんですが。
高い山ならもう少し待っていてくれるかしら。
Commented by tukinobo at 2018-04-18 16:21
うつくしい春の花の図鑑を見ているようです。
わたしもほかの方々と同じく、
一緒に歩いて探している気持ちになるわ。
スミレ可愛い、スミレうれしい、スミレ大好き。


Commented by pallet-sorairo at 2018-04-18 20:56
☆ゆきさん
そうなの、私も。
3月末の雪遊びを引きずっててあっと気付いたら
花がどんどん咲き進んでいて、
いつか行ったあの場所へまたカタクリ見に行こうと思ってたのに
一か月前に過ぎてしまってるのに昨日気付きました(^^;
Commented by daikatoti at 2018-04-19 07:37
きれいな山ですねー。ほんとにきれいな所だ。

スミレもいっぱい咲いてますね。
うちのなんちゃって里山ガーデンにはニョイスミレが咲いてます。
スミレって意外と気むづかしく、他のを増やそうとしても全然根付かないのです。

あ、昨日いただいてたコメントを間違えて消してしまいまして申し訳なかったです。内容は覚えてましたのでお返事だけ書きました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-19 08:23
☆totiさん
ここはミシュラン☆☆☆もらっている東京都八王子市の高尾山の山域なんですよ。
ケーブルを使っても登れる表口は観光客で混んでいますが
この辺りの裏側から入ると静かで四季折々にちょっと歩きに行くのに
とてもいい場所なんです。
春の低山を歩くのはこんな風にとってものどかでいい気持ちです(^^。
コメント欄のことわざわざお知らせくださってありがとうございます。
Commented by pallet-sorairo at 2018-04-20 08:50
☆yakoさん
ちょっとお返事先間違えちゃってたみたいなので、
順番違いますがごめんなさい。
yakoさんご存じの方も何人もいるので、
来年のオフ会にはご一緒しませんか(^^?!
>スミレ可愛い、スミレうれしい、スミレ大好き。
うふふ。
可愛いよね~❤
Commented by tukinobo at 2018-04-20 11:39
あー、そうなのですか、間違いなのでしたか笑。
丁寧にすいません、お知らせいただいて。
わーい、来年のスミレオフ会、ぜひ連絡下さいね。
新幹線で向かいます。
初の高尾山になるかも(^-^)
でもね、すみれちゃんって、名前つけたいですよ、わたしも。

Commented by pallet-sorairo at 2018-04-20 21:44
☆yakoさん
そーなんでした。
面目ない(^^;
来年…あらら、忘れないようにしなくっちゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite