そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

アンティーク・レース展


GW後の冬のような寒さが少し緩んだ昨日(5月11日)
横浜へアンティーク・レース展を見に行ってきました。

d0288144_19102402.jpg
<ファン・リーフ(部分)/ポストカード>


d0288144_19103051.jpg

以前、スイスを旅した時のこと、
雪に閉ざされる長い冬の時期に家の中でできる仕事として
小さくとも価値ある精密機械(時計)とレース編みが彼の国の産業として発達したと聞いてとても印象深く、
それ以来私はレースに特別な感じを持つようになった気がします。

d0288144_19103756.jpgd0288144_19104258.jpg

で、アンティーク・レースの展覧会があると知った時、
これはぜひ見に行かなくちゃと思ったのでした。
宣伝のリーフレットには「アントワネット、ナポレオン、キリスト教文化に根付く、…」
などの文字も見えるので
歴史好きの夫にも声をかけると「行ってもいいよ」と。

d0288144_19110256.jpg
<王族もしくは貴族女性のドレス/撮影可の展示>

城に匹敵するほどの高価なものもあったというアンティーク・レースは
王侯貴族の存在がなければ生まれなかったはずのもの、とは言え、
いったいどうやって作ったんだろうと思う繊細で緻密なレースの数々。
会場に置かれた貸し出し用の拡大鏡で見なければ見えないような細い細い糸。
熟練した職人たちの手わざの息を呑むような素晴らしさに魅了されたひと時でした。

d0288144_19111255.jpg

朝一で出かけてお昼は中華街で食べよう!
というのも決めていたのでレースのあとは迷わず石川町へ移動。
久し振りに美味しい中華を食べて満足満足。
アンティーク・レースの展覧会は女性ばかりで、夫はほぼ黒一点。
でも、素晴らしかったとの感想。
付き合ってくれてありがとう(^^ゞ



★アンティーク・レース展は横浜そごう美術館で明日13日(日)まで。
★写真はクリックで拡大します。



by pallet-sorairo | 2018-05-12 07:41 | ちょっとお出かけ | Comments(7)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-12 09:28
染め以前に、刺繍やレースを使って模様を作っていたのだと。
西洋の装飾美術館や民芸美術館に行くたびに思います。
それにしても人間の手でこんなことができるなんて。。
できたのでしょうね。昔の人々は。。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-05-12 11:31
おはよう。
1枚目の写真、レースが見事ですねぇ。(ため息)
私もアンティーク・レースを見るのが大好きです。
何か夢やロマンを感じます。
どうやって作るのだろうかと?
以前サンモリッツからチューリッヒへ移動する途中、
気まぐれに立ち寄った(時間があったので)ザンクト・
ガレンの織物博物館でみごとな刺繍やレースを見ましたよ♪

こちらでもないかなぁと検索してみたら、そちらの後
JR京都駅の駅中美術館で同じレース展を見ることが
できるそうです。5/17〜。5/19に京都府立植物園に
スケッチに行くので、適当に切り上げ、見て帰ろうかなと。
すてきな情報をありがとう♪
Commented by mother-of-pearl at 2018-05-12 12:02
アンティークレース・・・素晴らしいですね。
手仕事が全くダメな私にとって繊細なレースは対極にあるもので
ずっとずっと憧れです。
間も無くレースの本場に行く機会があるのですが、以前訪ねた時
買えるものは結局”外国産”で諦めたことがあります。
小さいレースでも手にすることができたら、と望んでいます。

美しいレースを見せて頂いて、改めて憧れが強まりました!
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-12 21:43
☆fuskさん
組紐のような道具を使って、
編み出すというより織り出すと言った方がいいような作業なのを知りました。
何十何百?とういう細い細い糸から生み出される作品の素晴らしさに
声も出ませんでした。

Commented by pallet-sorairo at 2018-05-12 21:47
☆PochiPochiさん
ため息出るものばかりがたくさん展示されていましたよ。
すぐ後に京都展が始まるのですね。
おついでがあるとのことならなおさら、
ぜひ、見に行ってください。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-12 21:52
☆mother-of-pearlさん
この展覧会は京都展のあとで松涛美術館に戻るようです(6/12~7/29)。
機会がありましたらここでご覧になれるかも。
近々お出かけになるお国で素敵なレースが見つかるといいですね♪
Commented at 2018-05-24 22:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite