そらいろのパレット

sorairo02.exblog.jp ブログトップ | ログイン

5/16 檜洞丸‐満開のシロヤシオ


西丹沢・檜洞丸(ひのきぼらまる)のシロヤシオツツジが見ごろらしいので
久しぶりに訪ねてみることにしました。

d0288144_00111414.jpg
<シロヤシオツツジ>

久し振りって、この前はいつだったかしらと見てみたら
2009年から始めたこのブログには記録がないので
檜洞丸には10年以上足を踏み入れていないということのようです。
ちょっとびっくりしたりもして。

では、出発。




新松田からバスでほぼ一時間、箒沢公園橋BSで下車し、
キャンプ場のベンチで身支度したり朝ごはんを食べたり。
今朝は3時半起きの始発電車だったのでバスの中で朝食済ますつもりが
「車内飲食禁止です」と言われてしまったものだから
きょうは道中長いのに、ちょっと時間ロス。
まっ、仕方ない。

d0288144_00133839.jpg

登山口の板小屋橋から山頂まで6㎞の表示。
標高差は1000mちょっとあるので長丁場になりそうですが
夫と二人パーティ、頑張りましょう。

d0288144_00140591.jpg
<ツクバネウツギ>

おやさっそく白い花。
お目当てのシロヤシオではありませんが、あまりにきれいだったので載せておきますね。

d0288144_00142303.jpg

徒渉しハシゴを上りしばらくの間薄暗いけれど緩やかな道を行って沢を離れると、
足場の悪いザレやクサリのついたガレ場などの急登が始まります。
朝一でそんなところを歩くのはなかなかしんどいモノがありますが、
板小屋沢の頭に近づく頃には周りは気持ちの良い緑に囲まれるようになりました。

d0288144_00143107.jpg

歩き始めて2時間弱、板小屋沢ノ頭を過ぎてヤブ沢ノ頭へ向かうと
足元には早くもシロヤシオの落花です。
この分だと山頂はちょうど見ごろかも。

d0288144_00153886.jpg

しかし、ヤブ沢の頭へも短いけれどまだまだ結構な急登や
ちょっと足場の悪い細かな岩場のアップダウンが続きます。
早いですね、もう下山の方が下りてきましたよ。

d0288144_00155426.jpg

シロヤシオまだかしら。

d0288144_00160216.jpg

あっ、足元に点々と咲いている黄色いツルキンバイの小花を愛でながら歩いている目の先
遠くの斜面に見えるピンク色はトウゴクミツバツツジですね(ズーム)。

d0288144_00175312.jpg

歩き始めてからほぼ3時間、ヤブ沢ノ頭に着きました。
距離的にはここがちょうど中間点のようです。
さっき、何でもないような所で夫が転んでしまったので
ちょっと早いような気もするけれど大休止を兼ねてお昼にすることにします。

d0288144_00175755.jpg

目の前のトウゴクミツバツツジがカフェカーテンのようです。
おにぎりを頬張り熱いお茶など飲んでいるとひらひらと飛んできたものが…
なんと今年初見のアサギマダラではないですか!
「怪我しなくてよかったね~、気を付けて楽しんで行ってね~」と言うかのように
しばらく私たちの周りを飛び回ってす~っとどこかへ行ってしまいました。
こわばっていた身体からふっと余分な力が抜けるような
不思議な気分のひと時でした。

d0288144_00181739.jpg

玄倉分岐を過ぎると緩やかな尾根の気持ちの良いブナ林、
いよいよ本日のプロムナード石棚山稜の始まりです。

d0288144_00182323.jpg
<石棚山山頂(1351.2m)>

ここからテシロノ頭までは美しいブナ林ということで、なるほどそうなんですが
きょうはシロヤシオとトウゴクミツバツツジの白赤の競演もあって
何しろ「きれいねぇ……」という言葉しか出ないほど素晴らしい赤白緑のトンネルなのでした。

d0288144_00193403.jpg

d0288144_00194422.jpg
d0288144_00200022.jpg
d0288144_00200791.jpg
d0288144_00201742.jpg
d0288144_00202895.jpg
d0288144_00203352.jpg

トウゴクミツバツツジのピンクのつぼみ
まるで羽衣の薄絹が風に吹かれてふわりふわりと漂っているようです。

d0288144_00204657.jpg

そろそろツツジも終わりそうというところで小休止。
うっかりコースタイムのチェックを忘れるところでした。

d0288144_00241073.jpg
<ユーシン分岐>

バイケイソウやマルバダケブキの茂る中を次のポイントのユーシン分岐を目指します。
う~ん、時間押してるかもね、ちょっと急ぎましょう。

d0288144_00255278.jpg

いよいよ檜洞丸への最後の登りになりますがちょっとの登りのキツイことといったら。
でも、ツツジ新道分岐の手前でぱっと視界が開けて
大室山の稜線が見えた途端にまた元気が出たりもして。

d0288144_00261235.jpg

見覚えのあるバイケイソウ群落と木道が出てくれば山頂はもうすぐそこです。
はぁ、よく頑張りました。

d0288144_16544609.jpg
<檜洞丸(1601m)山頂付近から>

山頂からはすっかり諦めていた富士山がうっすらとですが見えました。
手前のシロヤシオが文字通り花を添えてくれていてとっても嬉しい。

d0288144_00263827.jpg

きょうのこの調子だと思いのほか時間がかかりそうなので
山頂でもあまり長居をせずに下山予定路のツツジ新道へ向かいましょう。
「ここにはもう来ることもないだろうなぁ」なんて思いながら
上って来た木道を分岐まで戻ります。

d0288144_00265679.jpg

ああこのシロヤシオの木、山友のレポで見慣れているあの木かも。
いまが満開と言う感じ、立派な木ですね。

d0288144_00270986.jpg

ツツジ新道に入ると、
わっ! ここもすごいですよ!!

d0288144_00271750.jpg
d0288144_00275124.jpg
d0288144_00284299.jpg
d0288144_00284782.jpg
d0288144_00285134.jpg

シロヤシオツツジはまたの名をゴヨウツツジと言います。
五葉躑躅、その名のとおり5弁の葉、細く赤い線で縁取りされている美しい葉です。
ちなみにシロヤシオツツジは愛子さまのおしるしとのこと。

d0288144_00285585.jpg
<展望園地>

花に気を取られながら進んでるからとはいえ
なかなか着かない次のポイントの展望園地が見えたのは山頂を出てから80分後。
CTは50分ですからずいぶん時間がかかっています。
予定のバスを逃すと次は約2時間後の最終バスしかありません。
ちょっと焦り始めます。

d0288144_00290955.jpg

ですが…
おや珍しい、ピンク色がかったきれいなギンリョウソウだこと。

d0288144_00291215.jpg

ミドリの中に浮かぶヤマツツジも素敵だし…
と、標高が下がって来たのでまた違うものに目を奪われたりもして。
しかしこのころはまだ
「このツツジ新道はなかなか歩きづらい道だね、ピストンにしないでよかったね」
なんてちょっと余裕ありだったかも?

d0288144_00292803.jpg
<ゴーラ沢出合>

最終ポイントのゴーラ沢出合に着いたのはさらにその55分後。
CTは40分だったのですが。
で、ここからは最後のワンピッチでバス停というところですがCTは40分。
あちゃ、あと45分しかありませんよ!
急げ~~~。

さて、
どうなったでしょうか。

そんなわけで、ここから先の写真はありません(^^;


ところで、ゴーラ沢出合には以前はいくつか桟橋が掛けられていたはずですが
度々の出水で流されるので今は設置されていないようです。
広々とした河原のどこから向こう岸に渡ればよいのかしばし迷いましたが
前を行く若者たちが消えた方向へ進んでみると
頼りない丸太が2本渡してある場所がありました。
なんとか渡りましたが、ここも大雨の後などはまったく役に立たずで
たぶん水に浸かっての徒渉を強いられそうな感じでした。



えっ? そんなことよりどうなったかって??
そりゃまぁ、急ぎに急いで何とか滑り込みセーフでございましたです。
ご心配かけてすみませんでした。

おしまい。

※お花見の写真が「これ」と選べなくて無駄に写真の多い長いレポになってしまいました。
 最後まで読んでくださってありがとうございました。


2018.05.16(水) 西丹沢・檜洞丸1601m(石棚山稜~ツツジ新道)
私たちのCT(ほぼ50分歩いて一度の休憩あり)
(往)新宿5:27(小田急・急行)‐新松田6:45/7:15バス西丹沢-箒沢公園橋8:20頃.
(歩)箒沢公園橋(板小屋橋登山口)8:45-板小屋沢ノ頭10:35-ヤブ沢ノ頭11:40/12:05-石棚山12:15-ユーシン分岐13:20-檜洞丸13:50/14:05-展望園地15:25-ゴーラ沢出合16:20-西丹沢ビジターセンターBS17:05.
(復)西丹沢ビジターセンターBS17:05ー新松田18:14.
 ※バス情報→




by pallet-sorairo | 2018-05-20 08:32 | 山歩き2018 | Comments(20)
Commented by fusk-en25 at 2018-05-20 08:46
写真の中から。。そら色さんの声が聞こえてくるような。。
そんなたくさんの花々でした。。
白い花が大好きな私。。
こんなところまで勿論。よう歩きませんが。
いっぺん行ってみたいなあ。。という気もします。

そろそろフランスの森には。。
野生のヒヤシンスが咲き乱れて。。
地面を紫に染めているかな?
と思いを馳せてもいます。。
Commented by shimasaan at 2018-05-20 09:06
いやいや、最高のタイミングでしたねぇ~

しかも、急登急降下で知られた板小屋ルートから取り付くなんて!
前にレポートしましたが、一昨年の5月にユーシンルートから登り、もう花が終わっている感じだったので……途中から、板小屋橋へ下山したんですが、一部にかなり危険な急斜面がありヒヤヒヤしました。

Commented by rinrin1345 at 2018-05-20 12:38
シロヤシオツツジ、あこがれます。欲しくて買って植えたのですが場所が悪いのかちっとも大きくなりません。だから実物の花は見たことがなくて、ピンクもお花もきれい。山のお花は山で見るに限りますね
Commented by こんの at 2018-05-20 14:21 x
36枚の超大作! パステルカラー オンパレードを堪能させてもらいました
ありがとうございます(大きな拍手!)
Commented by tsunojirushi at 2018-05-20 16:07
お写真で森林浴しました(=^ェ^=)
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:15
☆fuskさん
これでもたくさん見たうちの一部分なんです。
とってもきれいでした。
>いっぺん行ってみたいなあ。。という気もします。
そう思っていただけて嬉しいです。
私も地面を紫色に染める野生のヒヤシンス、見てみたいです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:21
☆shiamasaanさん
これ以上ないタイミングでした。
富士山がはっきり見えたら言うことなしだったんですが(^^ゞ
確かに板小屋橋への道中にはちょっと危なっかしい場所がありましたが、
石棚山稜はとても気持ちの良いところで、あのコース私は好きかもです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:27
☆rinrinさん
お庭にシロヤシオを植えられたんですね。
いつかきれいに咲いてくれるといいですね。
我が家はマンションなので、
こんなふうに花を見られるのが山が好きな一因かもしれません(^^。
Commented by cyu2 at 2018-05-20 21:31 x
今年は早い、と思っていましたが、檜洞丸はそんなでもなかったんですね、
やっぱり見事ですね~!
箒沢からの道、私も大好きなんですけど、この頃は「えいっ」
って思いきらないと行けないルートになりました(笑)
最終バスギリギリ、自分の事のようにドキドキしました。
ここって泊まるところも(予約なしでは)なさそうですもんね(*´ω`)
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:31
☆こんのさん
36枚もありましたか?!
自分では数えることなくなんだかずいぶん多いなぁと思っていました。
お花見ということでお許しいただけるでしょうか(^^;
楽しんでいただいて嬉しいです、ありがとうございます。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:33
☆tsunojirushiさん
みどりのそよ風、届きましたか~♪
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-20 21:41
☆cyu2さん
sanpoさんの各年のレポ見るとやっぱり早いかなぁと思います。
こんなふうにたくさん咲いているところを歩くのは
私は初めてだったように思います、とってもきれいでした。
夫は(元スポーツマンですが)久し振りの高低差1000mがさすがにきつかったようで
まだ筋肉痛が消えないと言っております(^^;
Commented by koruko-yuki at 2018-05-20 21:55
あ、やっぱりご主人と一緒だったのね。
うーむ、ライバルだなぁ。
でも、いいタイミングで見事なお花見ができて、よかったね。
Commented by wawa38 at 2018-05-20 23:10
さわやかな緑!
ここまで、さわやかな空気が伝わります。
いい季節ですね~
Commented by unburro at 2018-05-21 00:31
ああ、見事!
苦しい山道を登った人だけが出会える夢のような景色。

「努力は報われる」と言う言葉を、
素直に信じられる気分になりました(笑)

本当に美しい写真を、ありがとうございます♪
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-21 08:26
☆ゆきさん
ゆきさん最近とても忙しそうだから
頼み込んで一緒に行ってもらったんです。
シロヤシオ、ジャストのタイミングで素晴らしかったです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-21 08:33
☆wawaさん
緑の中を歩くのは本当にいい気持で、
疲れもふっとんでしまいます(^^。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-21 08:39
☆unburroさん
>苦しい山道を登った人だけが出会える夢のような景色。
ああ、確かにそうかも。
でも、そこまで行く途中も素晴らしいので、
苦しいけど実は苦しくない??のかもしれません(^^ゞ
ここは山頂直下に山小屋があるので
初めから1泊のつもりでゆっくりゆっくり行けばどなたでも行ける…かもです。
選べなくてたくさんの写真を載せてしまいました。
見てくださってありがとうございました。
Commented by PochiPochi-2-s at 2018-05-21 23:31
シロヤシオツツジ、みごとですね!
ご主人との山登り、いいですねぇ。
うらやましい。
うちはスキーならできるけど、山登りは…。

緑の中は本当に気持ちがいいですね♪
一緒に登った気持になりました。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-22 09:47
☆PochiPochiさん
本当に見事なシロヤシオツツジでした。
トウゴクミツバツツジと新緑とのコラボがまた素敵でうっとり。
で、なんだか最後は大慌て(^^;

スキーやサイクリングをなさるご主人様ですもの
歩けばよい山登りも楽勝かと思います。
どうぞご一緒に(^^。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
line

=私の山歩き街暮らし空の色= 散歩道でみかける鳥や虫や花も


by pallet-sorairo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite